FC2ブログ

SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

AMERICAN ROOTS MUSIC(1CDR + 1DVDR)/RY COODER

210406194031KKKJJJJJJJKKKKK.jpg
’74年、SBD,音質94点。スタジオ・ライブ、オフィシャル級のステレオ・サウンドボード
ですね。「Paradise And Lunch」をリリースした、同年7月7日にカリフォルニア・レコー
ド・プラントで行われたものを、完全収録。
前半、アコースティック、後半バンド形式。エレクトリックです。
代表曲「Tamp 'Em Up Solid」「Tattler」「Alimony」などや、「How Can A Poor Man ~」
これはオフィャルLIVE でド渋いアレンジで、この歌詞でこのアアレンジは・・・
と思ってしまいますが、こちらはスタジオテイクに近い演奏。まあ、世界的?に有名なはずの
RYですが、アルバムの売り上げはビルボード最高位100位以下?まあ、ただ、どちらのアレン
ジでも売れはしないのが良いところ?こんな曲がヒットしたら・・。。
しかし、74年のいうことでブルース色もあり文句の付けようもないすばらすしいLIVE。
後半のジム・ケルトナーのでのバンド音も最高です。

DISC2のDVDはマスター??カウントが入りますが、最高画質。有名な「Old Grey Whistle
Test」のものですね。代表曲ばかりの黄金期の映像。最高です。
まあ、CDRでもあり、ジャケも古い作りなのが残念、売れないんかなー。。笑。。
内容は最高で、マストアイテムです。。。



Live at Record Plant, Sausalito, CA. USA 7th July 1974
Live at BBC TV Centre, Shepherd's Bush, London, UK 31st January 1977



Disc 1
Live at Record Plant, Sausalito, CA. USA 7th July 1974

1. Police Dog Blues 2. F.D.R. In Trinidad 3. If Walls Could Talk 4. Tamp 'Em Up Solid
5. Ax Sweet Mama 6. Billy The Kid 7. Vigilante Man
8. How Can A Poor Man Stand Such Times And Live 9. Tattler 10. Comin' In On A Wing And A Prayer
11. Alimony 12. Teardrops Will Fall 13. I'm A Pilgrim

Ry Cooder - Guitars, Vocals, Mandolin Jim Dickinson - Bass Jim Keltner - Percussion, Drums
Milt Holland - Percussion, Drums Bobby King - Backing Vocals Gene Mumford - Backing Vocals
Cliff Givens - Backing Vocals
スポンサーサイト



  1. 2021/04/11(日) 23:25:37|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ANAHEIM 1978 JON WIZARDO MASTER CASSETTE TAPE/ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA

ELP-ANAHEIM-78.jpg
'78年。AUD,音質88点。小さい音で再生すると完璧な音に聞こえる感じですが、
若干入力過多、しかし、スピーカーで普通に再生すればかなりの高音質。
残響もなく、音が近く、バランスも最高。7人時代のLIVE、OUT OF THE BLUE Tour
の音源。公式LIVEもありますが、公式LIVEは映像はまあまあ、ですが、音がBOOT以下。
そんなモノしかないELOの70SLIVEなので、貴重な音。
ジョン・ウィザードが録音した大元カセットからデジタル化されたネット音源を、
マスタリングとのこと。曲の間に、バイオリンなどの弦楽器のソロが多く入り、
時代を感じます。まあ、この、ストリングスの活躍があってこその時代でもあって、
それが残されていることが、このバンドの全盛期を確認できる音と。
SETも完全に収録され、まあ、音源のすくないELOの7人組時代。
高音質で残されている音源も数少ないと思われ、貴重なLIVE音源です。



Anaheim Stadium, Anaheim, California, USA 26th August 1978


Disc 1 (46:14)
1. Intro
2. Standing In The Rain / Night in the City
3. Turn To Stone
4. Can't Get It Out of My Head
5. Cello Solo
6. Tightrope
7. Telephone Line
8. Rockaria!
9. Violin Solo

Disc 2 (44:54)
1. MC
2. Strange Magic / Showdown
3. Mr Blue Sky
4. Sweet Talkin' Woman
5. Evil Woman
6. Do Ya (The Move cover)
7. Livin' Thing
8. Ma-Ma-Ma Belle
9. Roll Over Beethoven

Jeff Lynne - Vocals, Guitar
Richard Tandy - Keyboards
Hugh McDowell - Cello
Melvyn Gale - Cello
Mik Kaminski - Violin
Kelly Groucutt - Bass
Bev Bevan - Drums, Percussion
Jake Commander - Backing Vocal
  1. 2021/04/10(土) 23:53:33|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春ですね

DSC_0819KJJHJJ.jpg
八重桜 満開
DSC_0821LKJKLK.jpg
ほんとに春だなと。。。
  1. 2021/04/09(金) 00:06:54|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WOODSTOCK REHEARSALS 1978/THE ROLLING STONES

210310112823kkjjjjkkkk.jpg
’78年、SBD、音質95点。音質は完璧で荒々しい演奏で、頭がかけたりして、突然
始まったりしますが、軽く音揺れなどがある感じもしますが、このままオフィシャ
ルのおまけ?にできる級の音。他からも出ていますが、超高音質での左右逆はキッ
チリ音が分かれているだけに弱点になると。
LP時代からある音源で、その頃は、ヒスとぐちゃぐちゃ感があり、面白い音源では
ありましたが、疲れる音でもあったかなーと。
60年代の曲と、何故かCocksucker Bluesを演奏している。そして、その頃はレアな
Memory Motelのスタジオ版以外のものが聴けたり。それと、前座のピーター・トッ
シュの代表曲Don't Look Back、これも共演用?なにかはわかりませんが、キッチリ
やっていると。
パンキッシュな60sの曲。Tell Meは歌いかたが最高。採用されても良かったのでは?
なんてね。。Crackin' Upをやっているのも嬉しいですね。
Memory Motelはキースのボーカルまで行くバージョンと、途中で終わる
バージョン。。でも、ボーカルる入りなので楽しめます。。残念なのはCrazy Mama
がインスト。エレキ版、Prodigal Sonは軽い演奏ですが良い感じ。Play With Fire
などは、アホパンクバンドみたい。笑。。そして、78では演奏されなかったLet's
Spend The Night Togetherは81に近い?popで良い感じ。
超高音質なリハーサル。liveリハでこれだけ楽しめる音源も目面しいですかね。
内容最高な78リハーサル。音質が最高にup!!

Bearsville Studios, Woodstock, NY, USA 27th May - 8th June 1978 STEREO SBD(UPGRADE)

Disc 1 (70:16)
01. Miss You #1
02. Miss You #2
03. Miss You #3
04. Miss You #4
05. Respectable #1
06. Love In Vain
07. Play With Fire #1
08. No Expectations
09. Instrumental Jam #1
10. Blues Jam #1
11. Blues Jam #2
12. Blues Jam #3
13. Blues Jam #4
14. Blues Jam #5
15. Gimme Shelter #1
16. When The Whip Comes Down
17. Miss You #5
18. Miss You #6
19. Miss You #7

Disc 2 (75:28)
01. Don't Look Back #1
02. Don't Look Back #2
03. Don't Look Back #3
04. Instrumental Jam #2
05. Beast Of Burden #1
06. Beast Of Burden #2
07. C'mon Everybody #1
08. C'mon Everybody #2
09. C'mon Everybody #3
10. Summertime Blues #1
11. Summertime Blues #2
12. Summertime Blues #3
13. Tumbling Dice #1
14. Tumbling Dice #2
15. Jumping Jack Flash #1
16. Jumping Jack Flash #2
17. Jumping Jack Flash #3
18. Memory Motel #1
19. The Fat Man
20. Beast Of Burden #3
21. Hot Stuff
22. Something Else
23. Sweet Little Sixteen #1
24. Hi-Heel Sneakers #1
25. Hi-Heel Sneakers #2

Disc 3 (71:04)
01. Play With Fire #2
02. Crackin' Up
03. Tell Me (You're Coming Back)
04. Shake Your Hips
05. Respectable #2
06. Don't Look Back #4
07. Instrumental Jam #3
08. Instrumental Jam #4
09. Instrumental Jam #5
10. Sweet Little Sixteen #2
11. Sweet Little Sixteen #3
12. Let It Rock
13. Shattered
14. Instrumental Jam #6
15. Instrumental Jam #7
16. Instrumental Jam #8
17. Drum Solo
18. Crazy Mama #1
19. Crazy Mama #2
20. Crazy Mama #3
21. Crazy Mama #4
22. Star Star
23. Gimme Shelter #2
24. Don't Look Back #5
25. Beautiful Delilah #1
26. Beautiful Delilah #2

Disc 4 (74:57)
01. Cocksucker Blues
02. It's Only Rock 'n Roll #1
03. It's Only Rock 'n Roll #2
04. It's Only Rock 'n Roll #3
05. All Down The Line #1
06. All Down The Line #2
07. Honky Tonk Women
08. Brown Sugar #1
09. Brown Sugar #2
10. Memory Motel #2
11. Memory Motel #3
12. Memory Motel #4
13. Memory Motel #5
14. Far Away Eyes #1
15. Far Away Eyes #2
16. Let's Spend The Night Together #1
17. Let's Spend The Night Together #2
18. Let's Spend The Night Together #3
19. Tumbling Dice #3
20. Happy
21. Prodigal Son #1
22. Prodigal Son #2
23. Brown Sugar #3

  1. 2021/04/07(水) 20:29:11|
  2. ROLLING STONES75-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hamburg 1970 1st Night /Led Zeppelin

70hamburg1ST.jpg
’70年、AUD,音質78点。やや音が遠くやや7の録音でWe’re Gonna Grooveでは
入力オーバーで音割れしていますが、次第に安定。もともとタイトルはジェネ
レーション落ちのカセットをマスターにして音質とピッチも合っていなかった
等々、難ありの音源が多く存在。ということで、ジェネが上がり聴きやすくな
なっての音源。カットが生じる部分などもそのままですが、70年、プラントの
スーパーハイトーンが聴ける3月のヨーロッパ公演、Thank Youなんか、キラ
キラ感もあり、What Is And What~などこの時期のSETも魅力。
後の遠さはややありますが、70年の隙間を埋めるハンブルク、キッチリ整理
されてのリリースされていたHamburg 1st Night。

i
Musikhalle, Hamburg, Germany 10th March 1970

Disc 1 (61:52)
1. Intro 2. We’re Gonna Groove 3. I Can’t Quit You Baby 4. Dazed And Confused
5. Heartbreaker 6. White Summer/Black Mountain Side 7. Since I’ve Been Loving You
8. Organ Solo 9. Thank You

Disc 2 (54:16)
1. What Is And What Should Never Be 2. Moby Dick 3. How Many More Times
4. Whole Lotta Love
  1. 2021/04/06(火) 23:36:59|
  2. LED ZEPPLIN 70-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ用品の紹介
映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
歴史本や古地図もたまに。
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (7)
ERIC CLPTON 60's (19)
ERIC CLAPTON 70~74 (27)
ERIC CLAPTON 75~79 (51)
ERIC CLAPTON 80~89 (72)
ERIC CLAPTON 90~99 (55)
ERIC CLAPTON '00~'09 (48)
ERIC CLAPTON '10~ (65)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (10)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (39)
ROLLING STONES72-73 (77)
ROLLING STONES75-79 (50)
ROLLING STONES 80-88 (44)
ROLLING STONES 89-99 (86)
ROLLING STONES 00~09 (43)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (46)
ROLLING STONES SOLO (34)
ROLLING STONES OUTTAKE (34)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
ROLLING STONES LP BOOT (25)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-69 (4)
BOB DYLAN 70-79 (43)
BOB DYLAN 80-99 (59)
BOB DYLAN 00- (34)
RAINBOW (40)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (37)
LED ZEPPLIN 72-73 (25)
LED ZEPPLIN 75-77 (26)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (26)
JEFF BECK 75~77 (37)
JEFF BECK 78~80 (26)
JEFF BECK 81~90 (7)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (12)
JEFF BECK 10~ (45)
THE BYRDS (6)
THE BYRDS SOLO (17)
GENE CLARK (11)
Chris Hillman (2)
RICHARD THOMPSON (17)
DEEP PURPLE (35)
PINK FLOYD (54)
YES (26)
TOM WAITS (29)
TOM WAITS OFFICIAL (21)
BRUCE SPRINGSTEEN (21)
Fleetwood Mac (9)
NEIL YOUNG (24)
DAVE MASON (17)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (26)
THIN LIZZY (14)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
Pat Metheny (6)
ELO ELECTRIC LIGHT ORC. (10)
ALLMAN BROTHERS 88- (24)
ALLMAN SOLO (20)
LOU REED (6)
Velvet Underground (24)
BLACK SABBATH (27)
VARIOUS (18)
A~C (56)
D~F (46)
G~J (52)
K~N (23)
O~R (44)
S~T (49)
U~Z (27)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (37)
オフィシャルD (18)
オフィシャルE (8)
オフィシャルFG (16)
オフィシャルHI (10)
オフィシャルJK (39)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (8)
オフィシャルOPQ (27)
オフィシャルR (18)
オフィシャルS (17)
オフィシャルT (24)
オフィシャルU (7)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
LINDA RONSTADT (4)
邦楽あ~か行 (23)
邦楽さ~た行 (10)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (13)
邦楽ら~わ (2)
おかし (19)
食べ物 (212)
お出かけ (111)
キャンプ (23)
映画・ドラマ (11)
LP BOOT (3)
本・雑誌 (28)
ROCK MAGAZINE (13)
ジャケット (3)
これ名盤 (9)
etc (86)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (85)
好きな歌詞 (2)
買い物 (5)
ある日の日記 (252)
ROCKの・・・・・・ (11)
面白い!! (4)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (2)
BLUES M-P (4)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
カクスコ (3)
おもちゃ (22)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
エレカシ (27)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (37)
水槽 (12)
JACO PAS (3)
JIMMY HERRING (4)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (3)
レコード LP (8)
レコード EP (9)
名曲~~~!! (9)
オーディオ (4)
JAZZ A-C (0)
JAZZ D-F (1)
JAZZ G-I (0)
JAZZ J-L (0)
JAZZ M-P (0)
JAZZ Q-S (0)
JAZZ T-V (0)
JAZZ W-Z (0)
Great performance! (8)
斉藤和義 (5)
BEST OF GREATEST HITS?? (4)
PHISH !! (11)
PHISH LIVE PHISH (12)
PHISHな映像 (3)
PHISH--- ABOUT PHISH (1)
BEATLES (15)
PAUL McCARTNEY (15)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR