SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

TEXAS INTERNATIONAL POP FESTIVAL 1969/LED ZEPPELIN

170328222003.jpg
'69年、SBD,音質90点。最高のボード音源として知られているテキサス・ポップ・フェスティバル。
アナウンスからステレオ感。歓声もきっちり入ったバランスも最高の音。
「PLAYS PURE BLUES」という名盤がありましたが、マスター・クオリティでAUDの補てんはなし。
やはり、プラントの声とギターのストレートな音が最高で聴けるこの音源はPLAYS PURE BLUES
というタイトルがはまってました。ベースだけを何回も聞いた音源でもあり、69のSBDの最強音源ですね。。
リピートしてしまう音!

Texas International Pop Festival, Lewisville, TX. USA 31st August 1969


(63:12)
1. Intro. 2. The Train Kept A Rollin' 3. I Can't Quit You Baby 4. Dazed And Confused
5. You Shook Me 6. How Many More Times 7. Communication Breakdown
スポンサーサイト
  1. 2017/04/22(土) 23:55:40|
  2. LED ZEPPLIN 60’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WINTERLAND BALLROOM 1969 DAY 2/LED ZEPPELIN

ZEP-69-WINTERLAND.jpg
'69年、AUD,音質79点、69年の音としては良好で、ベースも聞こえ、すっきり聴きやすい音。ペイジの音はリアル、若干音切れや、音の上下が少しと完璧ではありませんが、69年、十分です。
めずらしい「Communication Breakdown」のいオープニング、飾るはずの「Train Kept A Rollin' 」は無し。
「Dazed And Confused」は途中、ややながく、カットが入りますが、演奏は最高。「You Shook Me」は太いベース音が迫力。このへんからバランスがやや違うような・・。。10分の熱演、これもハイライト。
「How Many More Times」の5分過ぎからは、ペイジの弾きまくりは、頂点のハイライト。「Babe I'm Gonna Leave You」は状態が、やや不安定ですが、何とか。
そして、構成でのハイライト、「Dazed And Confused」デノテルミン。ペイジがライブでテルミンを投入したのはこの日が初めてのようです。
アンコールの「Whole Lotta Love」、まだ録音前の原型。
3分過ぎに、1度ピークが。そして、間奏はスカスカの音で始まり、後半はやや入力オーバーギリ?
歪みが入るかはいらないか??ド迫力で終わります。
曲間もなカットされていたり、FADE IN OUT。つぎはぎな感じもありますが、聴きやすい音、このレーベルの最近の音。イコラ感が無い音。まあ無くても十分聴きやすい音というのが魅力的。

Winterland Ballroom, San Francisco, CA. USA 26th April 1969

Disc 1 (56:04)
1. Intro. 2. Communication Breakdown 3. I Can't Quit You 4. Dazed And Confused
5. You Shook Me 6. How Many More Times

Disc 2 (59:07)
1. White Summer/Black Mountain Side 2. Killing Floor 3. Babe I'm Gonna Leave You
4. Pat's Delight 5. As Long As I Have You 6. Whole Lotta Love
  1. 2015/12/06(日) 22:46:11|
  2. LED ZEPPLIN 60’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FILLMORE WEST 1969 FINAL SOUNDBOARD & AUDIENCE RECORDING/LED ZEPPELIN

FILLMORE-WEST-ZEP.jpg
'69年、SBD&AUD、音質88点。有名音源フィルモアウエストの最良音源を組み合わせたもので、SBDに無い”White Summer”
もジャネが若いのか、違和感があまり無く、”Killing Floor”などで、音の変化はけっこうわかる変化はありますが、優秀な音で69年の音とすれば、少し古いラジオのテープ。。という感じで、高音質で聴くことができます。曲により音の変化があり、”Communication~”なども、粗い音?傷みなのか、変化はしますが、オールドテープの味?
低音の迫力はSBDがもちろんですが、音がやや揺れたり・・・などもあり、AUDのクリアーさも時代的にはそうとうな高音質で
初期の生の音を聴いているような雰囲気に。。
”Killing Floor””Sitting and Thinking””Pat's Delight”など、この年特有の曲は、進化してほかの曲に溶けていったような
フレーズなどがたくさん聴ける、基礎になったような曲たち。
ペイジのギターのフレーズ、ジョンジーの圧巻のベース・プレイがびんびん響く音は最高です。
”As Long As I Have You”のプラントのパワーとバックのアドリブ、これもこの年の激しい演奏のJAMがしびれますが、音のダイレクト感は増していますね。
”As Long As I Have You”はZEPふぁんが聞けるように・・・いや、これをもう・・・。。。。
69の独特な音を堪能できる、生々しさが最高の音です。

Fillmore West, San Francisco, CA. USA 27th April 1969

Disc 1 (61:52)
1. Intro. 2. Train Kept A Rollin' 3. I Can't Quit You Baby 4. As Long As I Have You
5. You Shook Me 6. How Many More Times

Disc 2 (68:22)
1. Killing Floor 2. Babe I'm Gonna Leave You 3. White Summer/Black Mountainside
4. Sitting and Thinking 5. Pat's Delight 6. Dazed And Confused 7. Communication Breakdown
  1. 2015/11/21(土) 12:20:54|
  2. LED ZEPPLIN 60’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Led Zeppelin DELUXE EDITION

ZEP2014-1.jpg

まだまだ仕事の続き・・・と思っていたら、発売日をすっかり忘れていた、ZEP3枚が・・・少し聴いてみました。


ZEP,ファースト、そのうち・・・と思いながら、ぜんぜん書いていませんが、DELUXEが発売されてしまいました。
2CD、ジミー・ペイジ監修のリマスターと’69年10月のパリでのLIVE。
監修?というのが良くわかりませんが、昔のリマスターと比べると、低音が出ていて、ギターの音などもやや太くなって、いまどきリマスターされたからと言って、いいほうに出るか心配でしたが、良い音で安心。。。
”BABY I'M~”のリアルな音は、最高です。”YOUR TIME~”のアコギの美しい響きと、やや低音の微妙に歪んでる?ところまで、リアルです。全体的に、昔のリマスターは、クリアーですが、音が少し細く感じるところも。
かといって、前のリマスターは、1枚でシンプルなつくりの紙ジャケ、こちらは3折で、少しイヤなのが、CDを上に取り出すので、CDの袋などがビラビラ・・音もけっこう違うので、元は元として。。

DISC 2の69年、パリはBOOTで、まず、ラジオ・アナウンスが入ったものが出て、その後、放送前のマスターが。
「OLYMPIA 1969 PRE-FM MASTER」というタイトルですね。。。
これもさすがオフィシャル、BOOTでは、”Good Times~”冒頭に音質の変化があったり、まあ、時代的に・・・
これ以上は・・でしたが(それでも相当の高音質)、オフィシャルは、オフィシャルなりの編集もありますが、69年の音、最高に仕上げて、これくらいですかね。文句なし!
”Moby Dick”が収録されたのがうれしいですね。BOOTでは、アナウンスでメンバー紹介の途中から入りますが、オフィシャルではカット、”How Many More Times”がオフィシャルで11分14秒、「OLYMPIA 1969 PRE-FM MASTER」
では23分08秒と大幅に違います。冒頭、ノイズがあったり、途中音量の音の変化があったりなので、カット部分が多く、編集さ
れたんですかね.......。。。そのほか、”Heartbreaker”でも1分近くカット?まあ、曲の頭だし位置にもよりますが、”White Summer, Black Mountain Side”も大きく違います。
オフィシャルは、音も整い、編集はありますが、聴きやすくコンパクトで、最高。「PRE-FM MASTER」と比べられば、何時間でも・・・・ンな時間は今はないです(笑)。。。



DISC 2

1.Good Times Bad Times, Communication Breakdown
2.Can't Quit You Baby
3.Heartbreaker
4.Dazed and Confused
5.White Summer, Black Mountain Side
6.You Shook Me
7.Moby Dick
8.How Many More Times
  1. 2014/06/05(木) 02:52:32|
  2. LED ZEPPLIN 60’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

CHATENAY-MALABRY 1969 / LED ZEPPELIN

ZEP DEC

'69年、AUD、音質78点、モノラルオーディエンス録音、69年の音源としてはかなり良好。

話題の音源です。モノラルですが立体感は少しあり、バランスもなかなかで聴きやすい音源です。

69年のZEPの最終公演。しかし時代が時代だけにLIVEがほんとうに行われいたのかさえ・・・・という記録だったらしいですが。
オフィシャル・サイトにこの日の写真が掲載され、とうとう音源も。。ということのようです。
GTBTは22秒だけですが、イントロ的でかっこいい出だし。Communication Breakdownは69年らしい、怒涛の勢いを感じます。
スゲーなー。ベースのドライブがたまりません。I Can't Quit Youもパワフルなボーカル。これがたまりません。
プラントのすばらしいボーカルが全編できけます。
新曲、Heartbreakerは後半、ペイジのギターが微妙ですが(トラブル?)勢いで突き進みます。You Shook MeはベースがやけにONで、迫力のある音、後半はベースの音がより大きく聴こえます。How Many More TimesはメドレーでWhole Lotta Loveをはさみ、22分以上。イントロで、ペイジさん、明らかに油断しています。(爆)音をはずして入ったりなんかしてます。4分近くのところでもへんてこりんなフレーズのJAM。インプロ壮絶です。
しかし、LASTににふさわしい、ヘビーなメドレー。カッコイイですわーーーー。。
ヘビーなブルースが連続する69年。迫力の音で聞けます。
DISC 1.2がリマスター、DISC 3.4は加工なしのオリジナル音源で、音源の音の違いも比べられます。
69年の新音源、それもこのような高音質での出現は驚き。。。。

L'Ecole Centrale, Chatenay-Malabry, Paris, France 6th December 1969

Remaster

Disc 1 (52:50)
1. Good Times Bad Times 2. Communication Breakdown 3. I Can't Quit You Baby
4. Heartbreaker 5. Dazed And Confused 6. White Summer / Black Mountain Side

Disc 2 (51:39)
1. You Shook Me 2. Moby Dick 3. How Many More Times

Original Master

Disc 3 (52:50)
1. Good Times Bad Times 2. Communication Breakdown 3. I Can't Quit You Baby
4. Heartbreaker 5. Dazed And Confused 6. White Summer / Black Mountain Side

Disc 4 (51:39)
1. You Shook Me 2. Moby Dick 3. How Many More Times~Whole Lotta Love~How Many More Times
  1. 2013/04/06(土) 10:51:09|
  2. LED ZEPPLIN 60’s
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (12)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (29)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (14)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (24)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (120)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (73)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (15)
BLUES D-G (0)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (0)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR