SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

TOGETHER & APART LIVE 2010(Vol.4)/ERIC CLAPTON & JEFF BECK

JB41.jpg
JB42.jpg

JEFFBECK&ERIC CLAPTONのアメリカ、イギリス、カナダの映像を収録した4枚組DVDから、DISC 4の21,Feb,2013を。

'10年、AUD SHOT、高い位置からのSHOT、引き、3階あたり?映像はものすごく遠いですが、音も近くはないで
すが良好、スクリーンは角度が違うのか?ほぼ映らず、ひたすらステージを監視カメラのように映しているので
ステージがどんな感じかはわかりやすい映像。アップは少ないですね。
少ない公演回数ですが、このへんでSETは固定、BECKのステージでは、”Nessun Dorma”冒頭でBECKがモニタースピーカーにしりもちをついて、照れながら空を仰ぐシーンが。その後照れ隠しか?スピーカーに
座り弾く姿が。。
ECもセットは変らず、そうとう遠くからで、拍手は拾ってますが、演奏が埋もれる感じではないのでストレスなく聴くことができます。”I've Got A Rock n' Roll Heart”のオルガンの響きは良いですね。
臨場感もあり、”Moon River”など、きれいな余韻が。。
こんな遠くからでも、良好な音で。。録音機材の進化?いや、スピーカーや出音の調節なのか、音質はなかなか。

DISC 1の凄い映像が飛び切り凄いですが、他も高音質で楽しめますねーー。。



Disc 4
Live at Air Canada Centre, Toronto, Ontario, Canada 21st February 2010

Jeff Beck
1. Corpus Christi Carol 2. Bass Solo 3. Hammerhead 4. Mna Na Heireann
5. Brush With The Blues 6. Big Block 7. A Day In The Life 8. Nessun Dorma

Eric Clapton
1. Driftin' 2. Layla 3. Running On Faith 4. I've Got A Rock n' Roll Heart
5. Tell The Truth 6. Key To The Highway 7. I Shot The Sheriff 8
. Little Queen Of Spades 9. Cocaine

Jeff Beck & Eric Clapton
1. Shake Your Moneymaker 2. Moon River 3. You Need Love 4. Outside Woman Blues
5. Little Brown Bird 6. Wee Wee Baby 7. I Want To Take You Higher 8. Crossroads

COLOUR NTSC Approx. 133min.
スポンサーサイト
  1. 2014/01/23(木) 12:53:54|
  2. ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOGETHER & APART LIVE 2010(Vol.3)/ERIC CLAPTON & JEFF BECK

BC3.jpg



'10年、AUD SHOT、スクリーン ショットが多い映像で、18日と同じような映像。ベックのセットのうち前半30分
が未収で、3曲のみの収録。と言うことで、”Big Block2からの収録ですが、音が良く、ローンダのベース、
歪ませたりチョッパーしたり、目立ってます。
ECは”Little Queen Of Spades”が良いですかね。指弾きで入れるオブリ。そして、後半のECのソロは最高です。
ピアノのクリス、オルガンのウォルトが良いですね。
2人の共演はやはり、Little Brown Bird、Wee Wee Babyが好み、”I Want To Take You Highe”ってのは
ギター的には?あんまり盛り上がらないような。
しかし、MSGもドイルはいないので、ECが「ぶんじゃからからか・・・」なんて、いうコーラスをするなんてね。。
10年前は考えられない?19日MSG。


Madison Square Garden, New York, USA 19th February 2010

Disc 3
Live at Madison Square Garden, New York, USA 19th February 2010 AMAZING SHOT!!!

Jeff Beck
1. Big Block 2. A Day In The Life 3. Nessun Dorma

Eric Clapton
1. Driftin' 2. Nobody Knows You When You're Down And Out 3. Running On Faith
4. I've Got A Rock 'N Roll Heart 5. Tell The Truth
6. Key To The Highway 7. I Shot The Sheriff
8. Little Queen Of Spades 9. Cocaine

Jeff Beck & Eric Clapton
1. Shake Your Moneymaker 2. Moon River 3. You Need Love 4. Outside Woman Blues
5. Little Brown Bird 6. Wee Wee Baby 7. (I Want To Take You) Higher 8. Crossroads

COLOUR NTSC Approx.112min.
  1. 2014/01/22(水) 13:28:17|
  2. ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOGETHER & APART LIVE 2010(Vol.2)/ERIC CLAPTON & JEFF BECK

JB18-MSG.jpg

JEFFBECK&ERIC CLAPTONのアメリカ、イギリス、カナダの映像を収録した4枚組DVDから、DISC 2の18,Feb,2013を。

'10年、AUD SHOT、正面からやや左上によったショットで、O2のようにハイビジョンカメラではないようですね。
音もMSGにしては高音質、しかし、BECKのステージで4.5分字幕だけになったり、ECのステージでは、スクリーンメイン、音はなかなかよいので音を聴きつつ、たまに画像。。ですね。
BECKのステージでは30人ほど?のストリングスとの共演、ロンドンより増えてますね。
”Hammerhead”と、やはり、”Big Block”がいいですね。しかし、”Led Boots”でチョッパーしてしまう、Rhonda Smithはやはり、プリンスだのチャカカーンの人?悪くはないですけどね・・・必要もないような(笑)。
ECのステージでは、”I've Got A Rock N' Roll Heart”ですね。まあ、ほんとはエレキバージョンが好きですが、曲は好きです。”I Shot The Sheriff”」で人差し指のチョーキングを繰り返すのは、なんか目面しい?
2人のステージもスクリーンショットが多いですが、真正面から見えるので、小さい画像でみるにはみやすいですね。
”Little Brown Bird”で、ベックが爆発?と思いきや、この日はそうでもなく、ECのスローなソロの後、アーミング
でのソロが多く、完全にJAMでその日の気分でやっているのがわかり、この変が面白いですね。
ツアー3日目公演、2月18日のニューヨークMSG公演でしたー。。



Disc 2
Live at Madison Square Garden, New York, USA 18th February 2010

Jeff Beck
1. Eternity's Breath 2. Stratus 3. Led Boots 4. Corpus Christi Carol
5. Bass Solo 6. Hammerhead 7. Mna Na Heireann 8. Brush With The Blues
9. Big Block 10. A Day In The Life 11. Nessun Dorma

Eric Clapton
1. Driftin' 2. Nobody Knows You When You're Down And Out 3. Running On Faith
4. I've Got A Rock N' Roll Heart 5. Tell The Truth 6. Key To The Highway
7. I Shot The Sheriff 8. Little Queen Of Spades 9. Cocaine

Jeff Beck & Eric Clapton
1. Shake Your Moneymaker 2. Moon River 3. You Need Love 4. Outside Woman Blues
5. Little Brown Bird 6. Wee Wee Baby 7. I Want To Take You Higher 8. Crossroads

COLOUR NTSC Approx.145min.

JEFF BECK & HIS BAND

Jeff Beck guitar / Jason Rebello keyboards / Rhonda Smith bass / Narada Michael Walden drums / (*)=with 30 Piece Orchestra

ERIC CLAPTON & HIS BAND : Eric Clapton - guitar & vocals / Chris Stainton ? keyboards
Walt Richmond ? keyboards / Willie Weeks ? bass / Steve Gadd ? drums /
Michelle John - backing vocals / Sharon White - backing vocals

  1. 2014/01/21(火) 13:22:12|
  2. ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOGETHER & APART LIVE 2010(Vol.1)/ERIC CLAPTON & JEFF BECK

140109214127.jpg

JEFFBECK&ERIC CLAPTONのアメリカ、イギリス、カナダの映像を収録した4枚組DVDから、DISC 1の13、Feb,2013を。

'10年、AUD SHOT、真横からのショットで、高画質、音も超高音質、真横でもこんなに音がいいんですねー、という、
音の回りもない凄い映像。
録音するならビデオカメラでいいのではないかと思ってしまいますね。まあ、ドスッとくる低音なんかはないですが、中域がしっかりしていて聴き疲れしません。
ツアー初日となる2月13日のロンドンO2アリーナ、
日本公演とはメンバーもやや違い、そのへんも楽しめますが、やけに高音質。やはり、Narada Michael Walden のドラムは最高だね。Rhonda Smithの強烈なベースは、尖っていてなかなか凶暴な部分も。タルとはぜんぜん違うところがあり面白いですね。ベースソロも日本と同じような構成で入りますが、チッパーもは入り、最後は
ファズ?ギンギンに歪んだソロは、ウェザリポのジャコのソロを思い出してしまいます。ジャコのように歪ませてサスを効かせて、突然終わるやつね。。”Mna Na Heireann”はバイオリンとの美しい共演。
この日の”Big Block”は強烈です。”There's No Other Me”は with Joss Stone、ベックもノリノリ、
凄いフレーズが飛び出します。
ECは背をむけての映像から始まりますが・・・まあ、延々釘付けで見るわけでもないので、雰囲気は最高です。
”Driftin'”の素晴らしいソロ、いいですねー、高音質で録音者?の咳が入り、運転しながら聞いていたら、
リアル過ぎてで気色悪かったです・・・。ははは。
”Tell The Truth”はドイルがいないので、やや地味に感じますね。”Key To The Highway”もチト軽いアレンジなんだよなー。。ドッシリしたシャフルで聞きたいんだけどねー。。
BECK&ECのステージは、”Shake Your Moneymaker”からだったんですよね。スモーキングブギ?みたいなリズム。2人のステージのSETはソロとは違い、独特で面白いですねー。
”Moon River”みたいな曲に、ECのボーカルが合うのもなんか面白いなーと、”You Need Love”
は2人の息が合っていて、日本公演よりかっこいいかも。。”Little Brown Bird”BECKがソロの前になにかエフェクトをかけるんだけど、変な音(爆)。これは日本のほうがよかったーー。。
でも、ECのソロがいいのでチャラ?で・・・。。。
この日は”Hi Ho Silver Lining”をやってるんだよねー。。ECが先にボーカルをとるのがなにか笑ってしまいます。やや驚きの選曲でO2が終わるのでしたーー。。。
2人のステージになるとカメラマン?もお疲れのようで、かなりうまいアングルも、上向いたりフレームアウトしてたり。。ご苦労さん、あなたのおかげで、4年後でも楽しんでます。。
高画質高音質!!!


Live at The O2 Arena, London, UK 13th February 2010

Disc 1

Jeff Beck
1. Eternity's Breath 2. Stratus 3. Led Boots 4. Corpus Christi Carol * 5. Bass Solo
6. Hammerhead 7. Mna Na Heireann 8. People Get Ready 9. Big Block
10. There's No Other Me (with Joss Stone)11. I Put A Spell On You (with Joss Stone)
12. A Day In The Life

Eric Clapton
1. Driftin' 2. Layla 3. Nobody Knows You When You're Down And Out 4. Running On Faith
5. When Somebody Thinks You're Wonderful 6. Tell The Truth 7. Key To The Highway
8. I Shot The Sheriff 9. Wonderful Tonight 10. Cocaine 11. Crossroads

Jeff Beck & Eric Clapton
1. Shake Your Moneymaker 2. Moon River 3. You Need Love 4. Outside Woman Blues
5. Little Brown Bird 6. Wee Wee Baby 7. (I Want To Take You) Higher
8. Hi Ho Silver Lining

COLOUR NTSC Approx.153min.
  1. 2014/01/20(月) 03:44:37|
  2. ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVE TOGETHER(Vol.2)/ERIC CLAPTON & JEFF BECK

LIVE-TOGETHER2.jpg

'09年、AUD、音質90点、前日と同じく高音質でバランスよく、エコーも回ってなく良い感じです。
こちらのほうが微妙に音が丸いような。。しかし高音質で、安定してます。
ベックのステージは、”You Never Know ”での、トリッキーなフレーズから最高です。
音がよいので、”Cause We've~”でのタルのベースソロも、しっかりした音で○。
”Brush With The Blues”のゆっくり盛り上がる様はやはり最高。見せ場ですよね。ECのステージは、前日と同じように始まりますが、”Key To The Highway”がうれしいですね。”Little Queen~”もけっこう弾きまくるときもあるので、良いんですけどね。。
最初のギターソロは2世。いつもこのレズリースピーカーみたいな変な音。嫌いです。。ははは。
ECのソロは意外と短い・・・。。なんだよ。。でも、この日の”Sheriff”が熱いので良いです。
”Wonderful Tonight”も、この時のスロー過ぎないアレンジが好きです。
2人のステージは、”Brown Bird”” Wee Wee Baby”がやはり最高ですね。ソロの順番も違っていたりする2日間。面白いです。ベックらしい”Want To Take You Higher”クラプトンがスライの曲を演奏、アームスのころは考えられなかったですね。。
久々に2人の共演を。。高音質で聴けるようになり、最高!!


Live at Saitama Super Arena, Saitama, Japan 22nd February 2009

Disc 4(53:08)

Jeff Beck
1. Introduction 2. The Pump 3. You Never Know 4. Cause We've Ended As Lovers
5. Stratus 6. Angel 7. Led Boots 8. Goodbye Pork Pie Hat
9. Brush With The Blues 10. Bass Solo 11. A Day In The Life
12. Big Block 13. Where Were You 14. Peter Gunn Theme

Disc 5(53:56)

Eric Clapton
1. Introduction 2. Driftin' 3. Layla 4. Motherless Child
5. Running On Faith 6. Tell The Truth 7. Key To The Highway
8. I Shot The Sheriff 9. Wonderful Tonight 10. Cocaine 11. Crossroads

Disc 6(47:10)

Eric Clapton & Jeff Beck
1. Introduction2. You Need Love 3. Listen Here/Compared To What 4. Here But I'm Gone
5. Outside Woman Blues 6. Brown Bird 7. Wee Wee Baby 8. Want To Take You Higher

EC Band
Eric Clapton - Guitar, Vocals Doyle Bramhall II - Guitar, Vocals
Chris Stainton - Keyboards Willie Weeks - Bass
Abe Laboriel, Jr. - Drums Michelle John - Backing Vocals
Sharon White - Backing Vocals

JB Band
Jeff Beck - Guitar Tal Wilkenfeld - Bass David Sancious - Keyboards
Vinnie Colaiuta - Drums
  1. 2014/01/19(日) 00:02:00|
  2. ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (38)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR