SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

American Poet (DELUXE EDITION)/LOU REED

AMERICAN POET
ルー・リードのLIVEがデラックスで、2枚組で。
DISC 1は1972年12月26日ニューヨークのハンプステッド劇場でのライヴでしたが、 DISC 2の初出音源
は73年1月27日同じくニューヨークのアリス・タリー・ホールでのLIVE。
「トランスフォーマー」発売直後のLIVEで、ルー・リードのLIVEの中でも大好な内容ですが、
デラックスのDISC2はさらに曲数が多く、「Wagon Wheel」なんて、レア?曲も。
「I'm Waiting~」はスローバージョン。この時のベース、音がカッコよく「New Age」の
徐々に盛り上がる感じも最高。「 Rock & Roll」は歌いだしから少しのところから収録で、
テープの揺れた音から入るので、記録したすべてを収録しているのかも。
少し前にDISC1は書きましたが、デラックスで、このツアーの音がさらに聴けるように。
DISC2にしか入っていない曲も最高で、「Sister Ray」も最高!嬉しいDELUXE。



DISC 1

01. White Light White Heat
02. Vicious
03. I'm Waiting for the man
04. Walk it talk it
05. Sweet Jane
06. Interview with Lou
07. Heroin
08. Satellite of Love
09. Walk on the wild side
10. I'm so free
11. Berlin
12. Rock n Roll

DISC 2

01. White Light/White Heat
02. Wagon Wheel
03. I'm Waiting For The Man
04. Walk And Talk It
05. Sweet Jane
06. New Age
07. Vicious
08. I Can't Stand It
09. Satellite Of Love
10. Heroin
11. I'm So Free
12. Walk On The Wild Side
13. Rock & Roll
14. Sister Ray
スポンサーサイト
  1. 2017/06/20(火) 09:51:23|
  2. LOU REED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WALTZING MATILDA (2)/LOU REED

LR78WM2.jpg
’78年、SBD,音質95点。DISC2は1978の3月、こちらも超高音質です。
低音が太く迫力もあり、今頃こんなに高音質の78LIVEが・・・・。。
「Gimme Some Good Times」こちらは、DISC1の4月よりも、ややテンポは遅いですが、
ホーンの盛大さは同じ感じ。。
この日はうれしい「Lisa Says」!!!なんの曲だかよくわからないイントロに続いて。。
ラップ調になるところもありますが、ルーにしては、それほどくずしていない?かな。。
でも、このバージョン最高にカッコイイです。「Sweet Jane」のしゃべり口調も決まっており
これも最高。シカゴの4月と違う曲も入りうれしい音源。
何より、「Lisa Says」が最高。。

DISC 2

Old Waldorf Theatre March 22, 1978


1 Gimme Some Good Times (San Francisco 1978) -3:20
2 Satellite Of Love (San Francisco 1978) – 6:42
3 Leave Me Alone medley (San Francisco 1978) – 13:32
4 Lisa Says (San Francisco 1978) – 7:10
5 Coney Island Baby (San Francisco 1978) – 9:38
6 Sweet Jane (San Francisco 1978) – 4:07
7 Rock N Roll (San Francisco 1978) – 7:29
  1. 2016/11/21(月) 17:23:41|
  2. LOU REED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

WALTZING MATILDA (1)/LOU REED

RL78.png
’78年、SBD,音質95点。ハーフオフィシャル?MSI、たまに見かけるレーベルですね。。
ラジオ音源か?超高音質です。
ストリート・ハッスル、78年ツアーから、4日26日のLIVE。
「テイク・ノー・プリズナーズ」の発表もあり、オフィシャルでの録音もいくつか
あったのか・・・。。少し前に「Hassled in April」で、「Gimme Some Good Times 」
が高音質で聴けて感動でしたが、この日も9曲。
「Gimme Some Good Times 」はテンポが早く、ホーンが目立つアレンジ。「Sweet Jane」
のギターもアドリブ満載。「Street Hassle」も78アレンジ、カッコイイです。
「Wild Side」の収録もうれしいところ。高音質音源!!

DISC 1

Cleveland Music Hall April 26, 1978

01 Gimme Some Good Times (Cleveland 1978) – 2:51
02 Satellite Of Love (Cleveland 1978) – 6:37
03 Leave Me Alone medley (Cleveland 1978) – 8:24
04 I Wanna Be Black (Cleveland 1978) – 5:01
05 Walk On The Wild Side (Cleveland 1978) – 4:36
06 Cony Island Baby (Cleveland 1978) – 4:39
07 Street Hassle (Cleveland 1978) – 12:50
08 Sweet Jane (Cleveland 1978) – 4:47
09 Rock N Roll (Cleveland 1978) – 5:20
  1. 2016/11/20(日) 23:51:59|
  2. LOU REED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hassled in April /Lou Reed

Hassled-in-April-FRONT.jpg

'78年、SBD,音質95点。超音質ですFM RADIO音源で最高の音質です。バランスも音質もマスターからか、オフィシャルレベルという感じです。これもハーフオフィシャル?としてのようです。。。通販やお店に。。Street Hassleが大好きで、LIVEは探したことがありましたが今まで出会わず。。しかし、最近普通にCD店で・・・驚きました。。。しかも、アルバムからの収録も多く、”Real good time together”も入っていれば最高でしたが。。一番聴きたかった”Gimme Some Good Times”を演奏しているんですね。。
演奏は、サックス、女性コーラス、も目立ち、分厚い音、スタジオの淡々とした感じではなく、元気?パワフルな演奏。
テンポも速く、アーこういう演奏なのね・・・という感じでしたが、VU時代から、素直に演奏するわけもなく・・・
聴いているうちに良くなったりね。”Satellite of Love”はスタジオ盤に近い感じですね。ピアノとサックスが目立つアレンジ。
”Leave Me Alone”はベースの壁とど派手な早弾きギター、強烈です。”Wild Side”はピアノとギターが目立つアレンジで、
ベースもスタジオと同じようになっていますが、音が厚くあまり目立たないほど。。
”Sweet Jane”ももちろんハードめ。”Rock & Roll”はややテンポが落ちて、コーラスが入り、音の壁。そして、”I Wanna Be Black”は軽い音で、軽いリズム、まあ、予想もつかないアレンジを繰り広げます。
”Street Hassle”での間奏は、ブルブリに歪んだベース、サックス、ギターなどが絡み、かなりアバンギャルド?(今こういう表現?今じゃないから良いか・・・)さすがルーです。
2ヶ所のLIVEですが音もよく、78年の雰囲気を味わえます。強力音源。。

1-8  WXRT FM PARK WEST CHICAGO IL USA 14 Apr 1978
9-10  WMMS FM CLEVELAND MUSIC HALL OH USA 26 Apr 1978

01.Gimme Some Good Times
02.Satellite of Love
03.Leave Me Alone
04.Walk on the Wild Side
05.Coney Island Baby
06.Dirt
07.Sweet Jane
08.Rock & Roll
09.I Wanna Be Black
10.Street Hassle
  1. 2015/04/02(木) 11:57:44|
  2. LOU REED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

American Poet/Lou Reed

LOU-REED72 AMRICAN


大好きなルー・リードのLIVEを。1972のDecember 26のLIVEですね。ブートの有名音源で、ラジオ音源のためとても良好な音。ラジオショウで途中インタビューが入ります。
初期の音、そして、アニマルなどのようにハードな音ではなく、初期のスタジオ盤やうまいベルベット?笑。という感じで、
まあどのテイクのアレンジも好きです。いやあまりアレンジがなく、歌い方も素直という感じですかね。
ストレートな”White Light~””I'm Waiting for My Man”はスロー。。歌い方がいいね。。”Walk It Talk It”はバンドのうまさが。。”Sweet Jane”はこのアレンジ、安心します。盛り上がりも良い感じ。
Interview は「中心はニューヨークで・・・」など、5分ほど。。
”Satellite of Love”はスタジオ盤の雰囲気?”Walk on the Wild Side”は2.3秒切れて始まりますが、ベースの力強さや歌い方がカッコいいです。”Berlin”は余計?映画的な・・・・そして、”Rock & Roll”もあまり歪んでないギターがベルベット的で。。音が好きです。まあ、この音源、BOOTでいくつも出たのかな。。。
もともと、オフィシャルで出ていたら、あの2枚より上の評価の人も・・・ベルベットのLIVEは良いけど・・・
ルーのはという人も、最初に聞いてもらいたい音源だったりね。。


01.White Light/White Heat (04:04)
02.Vicious (03:13)
03.I'm Waiting for My Man (07:14)
04.Walk It Talk It (04:04)
05.Sweet Jane (04:38)
06.Interview (05:01)
07.Heroin (08:34)
08.Satellite of Love (03:28)
09.Walk on the Wild Side (05:55)
10.I'm So Free (03:52)
11.Berlin (06:00)
12.Rock & Roll (05:14)
  1. 2015/03/24(火) 21:04:56|
  2. LOU REED
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (38)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR