SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Shrine 69/Fleetwood Mac

FWM-SHR.jpg
マック、69年のLIVE。グリーンの時期のLIVEはBOSTONが重量級でありますが、こちらは1枚でブルース
のFWMを聴きたい!なんて感じに最適!リバーブのきいたレスポールの弾きまくりが聴けます。
BOOTもかなり過去に載せていますが、60年代のLIVEからSETを毎回変えています。自信の表れか?
60年代に毎回SETが違うバンドも結構目づらしい感じです。
その中でも、最高の選曲。グリーンの名演、”If You Be My Baby”から始まり”Need Your Love So Bad”
そして、ノリノリのR&R”Great Balls of Fire”で終わるLIVE。
未発表LIVEの形でリリースされましたが、ここから入っても良いくらいのブルースマックを象徴するLIVE。




01. Tune Up (02:10) 02. If You Be My Baby (04:28) 03. Something Inside of Me (04:03) 04. My Sweet Baby (04:26) 05. Albatross (03:26) 06. Before the Beginning (03:05) 07. Rollin' Man (05:33) 08. Lemon Squeezer (05:29) 09. Need Your Love So Bad (06:59) 10. Great Balls of Fire (02:59)
スポンサーサイト
  1. 2015/10/07(水) 23:56:13|
  2. Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CISCO AND THE TEA PARTY 1969 /FLEETWOOD MAC

FWM-CT.jpg
音質87点、SBDでバランス最高、テープにやや傷み、低音も微妙に歪みっぽいですが、音色などはよいので、迫力もあり
じっくり聴けます。ベースの音も良く出ていて、わりと迫力も。
”Oh Baby”はスライドが目立つプロフェッサー的な面白いリズムの曲。”Got A Good Mind To Give Up Livin”。。。BBが亡くなってしまいましたね。。BBをひとしきりきいて、この名演を聴きたくなり。。。深ーいブルーズの音を。リバーブギターが刺さります。”Loving Kind”ギターが絡む最高の演奏。”Rattlesnake Shake”は図太い音で迫力の演奏。
”Oh Suzanna”はハープでさわりを。。すぐに ”Twist And Shout”そして”Long Tall Sally”へ。
R&R大会。。たまーに、ぷちっと音がするSBD音源、(時代的に)抜群の高音質なので、ラジオショウディスクからなのか??
マックは高音質が多く、最高ですね。。最後は、クラプトンとのJAM。ほんとにJAMという感じですが、結構カッコいい!!
大好きな70年の音。。6弦ベースを弾くPグリーンのジャケも良いです!

Live At Boston Tea Party, Boston, Massachusetts February 8th 1970

01. Oh Baby/02. Like It This Way/03. Got A Good Mind To Give Up Livin/04. Stop Messin Round/05. Loving Kind/06. Baby Please Set A Date/07. Rattlesnake Shake/08. Madison Blues/09. Jenny Jenny/10. Oh Suzanna / Harmonica Thing/11. Twist And Shout/12. Long Tall Sally
Live At Fillmore West, San Francisco, CA January 17th 1969
13. Unissued Jam (with Eric Clapton)
  1. 2015/05/24(日) 22:34:43|
  2. Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EMPROYMENT & ARTISTIC/FLEETWOOD MAC

FWM-EMPSOYMENT.jpg
'70年、SBD、音質89点。バランスは良く、少し高音が強いですがバランスも良く最高。ラジオ音源のようで、マスターからですかね。高音質です。歓声などはあまり聴こえず、臨場感は・・・スタジオLIVEみたいな感じですが、音質がよいのでピーターのギターと70年の完成した、ブルースFWMを堪能できます。
1曲目、カットインしてきて1分ない演奏ですが、その後は高音質で安定していてすばらしいです。
"Albatross"のツインのハモリは息ぴったり。たまに、小さく「ボツッ」と入るので、ラジオ放送のLPからの音なんでしょうか。。しかしそれくらいで音は最高。”Doctor Brown”はエルモア調のどブルース。
”Talk With You”はシャツフルを刻むギターと、グリーンのBB的なフレーズが気持ちいいですね。
”The Green Manalishi”の演奏は最高!
70年の超高音質SBD音源!!カッコいい音、フレーズが詰まってます。
j裏の曲目は間違いだらけで・・・なんだかね。。。

Live At Warehouse, New Orleans February 1st 1970

1.Like It This Way(CUT IN)2. Got To Move
3. Madison Blues 4. Albatross 5. Doctor Brown
6. Talk With You 7. The Green Manalishi8.Comin' Your Way
9. Tiger 10.Sandy Mary 11. Twist And Shout
  1. 2015/05/10(日) 18:04:08|
  2. Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KIDNAPPED FLEETWOOD MAC/FLEETWOOD MAC

FWM-KIDNAPPED.jpg


'70年、AUD,音質80点、バランスが良くややエコーを感じますが、時代的にはかなり良好なAUD音源。
ピーター・グリーン期の最後の年、ドイツでのLIVE。70年ということで選曲もバラエティー豊かでBEST選曲という感じですね。
”Black Magic Woman”はエコーを感じる音のせいか、何か混沌とした雰囲気が良い感じです。”Before The Beginning”
はこれぞというブルース。。。最高の演奏です。”Only You”はスピード感もありドライブしています。
”I Got To Move”もスライドが響くブルースへの愛情を感じます。”Rattlesnake Shake”は19分ほど、凄まじい熱気。
”Worried Dream”はやや目面しい?ボーカルとギターソロを交互にECノダブルトラブル張りのかっこよさ。。最高です。
”World In Harmony”は定番ですが綺麗です。3は”Instrumental”とありますが、”I Can't Hold Out”そして
4が”Oh Well”ですね。。凄まじい熱気を感じる演奏。”Albatross”では割れんばかりというか、もう割れているくらいの声援。けっこう感動的です。。全体にピークでは微妙に歪みっぽいですが、迫力もあり熱気が伝わる音。
ブルースマックの最高の盛り上がりを伝える音源です。”Twist And Shout”はイントロでワウを使い独特な・・
やや頭か欠けでこの曲だけ歪が大きくなります。SBDが多くあるFWMですが、熱狂が伝わるAUD。この少し後にブルースマックは崩壊。。最高なんですけどね。。大好きな音源です。。

BOEBLINGEN GER MAR 26 '70

DISC ONE
01. Black Magic Woman
02. Before The Beginning
03. Like It This Way
04. Only You
05. Madison Blues
06. I Got To Move
07. Rattlesnake Shake
08. Searching For Madge
09. Worried Dream

DISC TWO
01. Coming Your Way
02. World In Harmony
03. Instrumental
04. I Can't Hold Out
05. Tutti Frutti
06. Albatross
07. Twist And Shout
  1. 2015/04/18(土) 21:50:25|
  2. Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOMEWORK IN LONDON/FLEETWOOD MAC

HOMEWORK-IN-LONDON.jpg

'69年、AUD,音質79点、バランスがよく音も近いオーディエンス録音。ヒスノイズがサーッと流れていますが、まあ、古い雰囲気で。。音自体はとても良く録れており、ヒスノイズを少し除去したい・・という感じです。しかし、69年のAUDとしてはそうとうな高音質です。
”Like It This Way”で勢いよく始まり、ミドルテンポのブルース”One Side Of Love”こういうタメの聴いたピーターのフレーズも良いですねー。
”Like It This Way”は頭がややかけて入りますが、勢いのある演奏。”One Side Of Love”はミディアムブルース。
”Homework”はリフに絡むギターが聴きもの。”I’ve Got A~”は深ーーーい、感じ。ソロがさえます。BB KINGの曲かな?
BBは、一緒にやりにくいギタリストは、ピーターだと答えたそうですが。この深いフレージングね。。この曲は知らない人にも聞いていただきたいですね。。YTなどにも別の日ですが、いくつか。フィルモアのテイクなど最高です。
まあ、この日は静か目に盛り上がり。。。”Something Inside Of Me”までやや渋いブルース。”Coming Your Way”はやたら速いテンポで攻撃的。”Albatros”も会場に広がる感じが良いですね。この時代のAUDとしては良質なので、会場の様子がわかる感じの音。曲中べらべらしゃべる音がやや入ります。”Everyday~”はBBのような演奏ではなく、ミディアムテンポで。。”Mean Mistreatin’ Mama”もミディアムテンポでのスライドが入る曲。
この日は深くブルージーな、FWMなのでした。。。


Live At College Of Distributive Arts & Trades, London, UK march 1969

01. Like It This Way
02. One Side Of Love
03. Homework
04. I’ve Got A Good Mind To Give Up Living
05. Got To Move
06. I’m Worried
07. Something Inside Of Me
08. Coming Your Way
09. Albatros
10. Stop Messin' Around
11. Everyday I Have The Blues
12. Mean Mistreatin’ Mama
  1. 2015/03/29(日) 10:30:36|
  2. Fleetwood Mac
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR