SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

EARL'S COURT 1975 4TH NIGHT/LED ZEPPELIN

Led-Zeppelin-24.jpg
'75年、SBD、音質92点。とてもクリアーなSBD。AUD補てんあり。ですが、安定感抜群で、
75年の定番のこの日。
元がモノラルのビデオ音声サウンドボードですが、クリアーで、さらにステレオ感をだし最上級?な音に。。
「Going To California」のからアコパートがAUDですが、これもクリアー。つなぎもきれいに。
「Stairway To~」も音質の変化はありと変わりませんが、整理された感のある音は良い感じ。
75の集大成的なLIVEのこの日。後半の熱さ。DISC4が印象に残ります。
聴きやすさも最高。アールズコート、24.25はやはり特別感も。。

Live at Earl's Court Arena, London, UK 24th May 1975

Disc 1(57:38)
1. Introduction 2. Rock And Roll 3. Sick Again 4. Over The Hills And Far Away
5. In My Time Of Dying 6. The Song Remains The Same 7. The Rain Song 8. Kashmir

Disc 2(61:57)
1. MC Intro 2. No Quarter 3. Tangerine 4. Going To California 5. That's The Way
6. Bron-Y-Aur Stomp 7. Trampled Underfoot

Disc 3(63:50)
1. MC Intro 2. Moby Dick 3. Dazed And Confused

Disc 4(33:58)
1. MC Intro 2. Stairway To Heaven 3. Whole Lotta Love 4. Black Dog
スポンサーサイト
  1. 2016/10/22(土) 23:44:57|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

L.A. FORUM 1977 THE LAST/LED ZEPPELIN

160525103634.jpg
'77年、AUD,音質88点。6月のLAフォーラム6公演、ミラードが追ったLAの公演の中でも、
音、演奏・・・調子が良い!!最終公演。中音域も太く
初日のようなシャンシャン?ドルビーNRの関係??ではなく、ナチュラルに聞こえます。
しかし、初日のようなギター音の迫力はなく、ナチュラルという言葉がぴったり。
「新たな状態のミラード・マスターのロー・ジェネレーション・コピーを入手。」ということで
若干UPしています。
「Song Remains」は初日まではいきませんが、Over The Hills And Far Away
この日はプラントののどもよく、
「Going To California」はプラントの声が好調、心地よいです。「I CAN'T BE~」などのメドレーも、音が
太いのはさすが。そして、チューニングを変えて、アコースティック「Dancing Days」これは
なかなかに!!!
そしてこの日のハイライトは、ボンゾ暴走の、「アキレス」なんか好きです!4分57秒のボンゾは何?
急にこんなになるのが逆にすごいような。。
聴きどころが多い最終日、伝説の6日間ですが、初日と最終日が2トツプ?
荒れても壊れない?暴走も味わえるこれぞBOOT音源という感じのLA、LAST!


The Forum, Inglewood, California, USA 27th June 1977

Disc 1 (75:35)
1. Intro 2. The Song Remains The Same 3. Sick Again 4. Nobody's Fault But Mine
5. Over The Hills And Far Away 6. Since I've Been Loving You 7. No Quarter 

Disc 2 (72:24)
1. MC 2. Ten Years Gone 3. The Battle Of Evermore 4. Going To California
5. Going Down South 6. Black Country Woman 7. Bron-Y-Aur Stomp 8. Dancing Days
9. Bron-Y-Aur Stomp (reprise) 10. White Summer/Black Mountain Side 11. Kashmir
12. Trampled Underfoot

Disc 3 (72:25)
1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven
5. Whole Lotta Love 6. Rock And Roll
  1. 2016/07/18(月) 11:44:54|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L.A. FORUM 1977 THE FIRST/LED ZEPPELIN

160525103658.png
'77年、AUD,音質89点、超高音質録音、エディーの日。「ミラード・マスターのコピーを入手」という音源。
マスターのコピー??えー、コピーの仕方にもよりますが。。もともと、リリースされているものも多い
この有名音源、今回は・・・??これも、大きな変化はないような感じですが、ナチュラルなマスターの
音を感じるものとなっています。
これで本当に終わりかな??という、有名過ぎ?音源なので。。
「バンさん!これを、聴け」??「LISTEN TO EDDIE」というタイトルで有名な音源。
6月21日LAフォーラム公演ですね。
古くはアナログLPの時は、77のBOOTといえば!という音源でしたが、75.77と良質のSBDが発掘されましたが、
77のSETを最良の音で聴かせたミラードの音は特別。
「The Song Remains The Same」のカオス?のような音の塊。素晴らしい迫力の演奏となにか?ガチャガチャした演奏?音?
AUDとしては今でも刺激的な音です。
「中でもミラードはドルビーNRのオン・オフを使い分けることを好み、それによって高音が伸びる状態を好んでいた。そのせいで以降のコピーからの枝分かれで劣化とは違った意味での音質変
化が生じやすい。その点において、今回入手したコピーの音質クオリティは別格と言えるのです。」
などの説明があります。
高音が伸びきらない、カセット録音では、NRの音の変化も重要でした。NRをOFFにした場合の、
高音がきれいに伸びる感じは、「アナログ」の音の中では、とても魅力的ではあした。。
シンバルの残響など、音の揺れを感じなくもない音ですが、ナチュラルで、芯のある音に感じます。
今までリリースされてきた音と比べるとどうか??
まあ、元が元だけに??今までの音もスパー音質なだけに・・・「全然違う」という感じではありませんが、
ナチュラルな感じは「LISTEN TO EDDIE」の日?これが最終形?


The Forum, Inglewood, California, USA 21st June 1977

Disc 1 (70:01)
1. Intro 2. The Song Remains The Same 3. Sick Again 4. Nobody's Fault But Mine
5. Over The Hills And Far Away 6. Since I've Been Loving You 7. No Quarter 

Disc 2 (52:42)
1. MC 2. Ten Years Gone 3. The Battle Of Evermore 4. Going To California
5. Black Country Woman 6. Bron-Y-Aur Stomp 7. White Summer/Black Mountain Side
8. Kashmir

Disc 3 (74:47)
1. MC 2. Over The Top 3. Heartbreaker 4. Guitar Solo 5. Achilles Last Stand
6. Stairway To Heaven 7. Whole Lotta Love 8. Rock And Roll
  1. 2016/07/16(土) 23:51:48|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DESTROYER 1ST GEN REELS/LED ZEPPELIN

160412230038.jpg
Richfield Coliseum, Cleveland, Ohio, USA 27th April 1977
'77年、SBD,音質93点。音質がどうのこうの書くような音源ではないほどの有名盤、デストロイヤーですね。
その有名音源の1STジェネだそうです。こんな音源が出てきたという。。
音はどうかというと・・・・LP含めて、8種類もあるので、全部比べる気にもなりませんが・・当然、
劇的な変化はありません。というかもともと音が良いので、最近の傾向でナチュラルな音という感じです。
これが1STジェネの音なんだ。。ナチュラルで低音がやや出ている感じです。
当然、「The Song Remains The Same」は途中から、どこでペイジが躓くか暗記?してる人もめづらしくないであろう
この音源。ベースがベキベキいってるのが何か好き。。
"実のところ「DESTROYER」は77年ツアーのプロショット映像として現在はポピュラーな存在となった7月のシアトル、
キングドームでの映像収録が決まった際、撮影班に向けて資料として供えられたものだったのです。"
なんて解説がありますが・・・この日を資料としてか・・・笑。。
でも「GO JIMMMY GO」を、聴くだけでね、最高なんです。。。
しかし、欠落部分が出ない限り、いや、ないでしょうけど・・・しかし、なぜ、BAND側が録音するのに
途中からという間抜けな録音??なんてのも思いますが、どのバンドにもある間抜けな仕事。なぜなんでしょう。。。
と、いうことで、ほんとに最後のDESTか??笑。。。


Disc 1 (59:26)
1. The Song Remains The Same 2. Sick Again 3. Nobody's Fault But Mine 4. In My Time Of Dying
5. Since I've Been Loving You 6. No Quarter

Disc 2 (44:36)
1. Ten Years Gone 2. The Battle Of Evermore 3. Going To California 4. Black Country Woman
5. Born-Y-Aur Stomp 6. White Summer 7. Black Mountain Side 8. Kashmir

Disc 3 (61:30)
1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven
5. Rock And Roll 6. Trampled Underfoot
  1. 2016/05/07(土) 23:52:46|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rock Super Stars 無敵のスーパースター/Led Zeppelin

ROCK-SUPER-LED-ZEP.jpg

'75年、SBD,音質92点。最高の迫力の高音質盤。ややジョンジーの音が大きいような?
やや、ベースやオルガンの音が大きいのか?そのへんが大迫力な音にしているのか?抜群の迫力です。
「Rock And Roll」は出だししばらくで音の変化を感じますが、ベースのドライブがもろに!カッコイイ音。
「Over The Hills~」この日はペイジも好調で、ギターも唸りをあげてます。。「The Rain Song」
はオルガンがより幻想的に響き。。プラントはこの日は、やや声がガラガラですが、パワフルに。
後半のほうが好調だったり。。。
75は「Whole Lotta」がコンパクトで聴きやすかったりしますが、この日の迫力で、テルミン部分が
最高です。年に1度の???ZEP SBDも、オーディエンス録音すらなかった1975年フォートワース公演!!
75SBDの中でも特に音が良く迫力のこの音源、最高ですね。。Rock Super Starsって・・。。。無敵のスーパースター,
凄いですねー。。。
初回オマケジャケが付いてますね。。大きなサイズで。。普通サイズがイイなーーー。。笑。


Fort Worth TX. Mar,3 1975

 Disc1

 1. Rock And Roll
 2. Sick Again
 3. Over The Hills And Far Away
 4. In My Time of Dying
 5. The Song Remains The Same
 6. The Rain Song
 7. Kashmir

 Disc 2
 1. No Quarter
 2. Trampled Underfoot
 3. Moby Dick

 Disc 3
 1. Dazed And Confused
 2. Stairway to Heaven
 3. Whole Lotta Love
 4. Black Dog
ROCK-SUPER-DEF.jpg
  1. 2015/12/20(日) 15:10:24|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (10)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (29)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (14)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (24)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (120)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (73)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (15)
BLUES D-G (0)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (0)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR