SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

1980 Tour Rehearsal Monitor Mix/LED ZEPPELIN

LZ1980TR.jpg
’80年、SBD、音質84点。バランスもよく高音質。ヨーロッパ・ツアー前のリハーサル音源ですね。
どれも、80年のLIVEそのものという音で、40分弱ですが、「Achilles Last Stand」「Stairway To Heaven」
など、うれしい曲。。荒々しい演奏でまじな感じのリハが聞けるのも面白いですね。音も高音質で
各楽器の音、特にベースの音は特徴あるあの音。「Achilles Last Stand」のディレイの使い方も
雑な感じですが、ペイジらしい・・・? 「Stairway To Heaven」の間奏部分もディレイ?リバーブ?
極端な使い方が80年・・・・。。音が悪かったり、だらだらなリハも多いですが、このリハは
全編出現しても聴けるかな?という面白いもの。。


(39:33)
1. Silence 2. White Summer/Black Mountain Side 3. Kashmir
4. Achilles Last Stand #1 5. Achilles Last Stand #2 6. Stairway To Heaven
スポンサーサイト
  1. 2017/02/26(日) 23:07:46|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Copenhagen 1979(Vol,2)Led Zeppelin

ZEP-COP.jpg

'79年、AUD,音質83点、前日と同じような音ですが、安定感はあり比較的聴きやすい音。
ウォーミングアップ2日目、初日のペイジのハズレ気味ギターは当時ショックでしたが、
SETも微妙に変えてのこの日、聴きどころたくさん、名演!
翌日、奇跡の演奏が!!「Since I've~」の安定したボーカル。 「Hot Dog」のプラント!!
「The Rain Song」のリラックス感。「Trampled Underfoot」のペイジのソロもカッコイイー!。
録音が微妙に響くため「Achilles Last Stand」などなど、爆裂ドラムが耳に残る音。
ボンゾの強烈なドラムは、この音でむしろあってる??なんて思ったり。
「Whole Lotta Love」もコンパクトで、ギターソロもすぐに、何て感じてしまいますが、
そのあとの新しいリフ。はここで飛び出しました。。
コペンハーゲン、2日目は最強のウォーミングアップ。伝説に。。

Copenhagen July 24 1979

  Disc 3
   1. Intro
   2. The Song Remains The Same
   3. Celebration Day
   4. Out On The Tiles - Black Dog
   5. Nobody's Fault But Mine
   6. Over The Hills And Far Away
   7. Misty Mountain Hop
   8. Since I've Been Loving You
   9. No Quarter 
   10. Ten Years Gone
   11. Hot Dog
   12. The Rain Song
  

  Disc 4
   1. White Summer - Black Mountain Side
   2. Kashmir
   3. Trampled Underfoot
   4. Sick Again
   5. Achilles Last Stand
   6. Page Solo
   7. In The Evening
   8. Stairway To Heaven
   9. Whole Lotta Love
  
  1. 2016/11/14(月) 23:56:22|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Copenhagen 1979(Vol,1)Led Zeppelin

ZEP-CH79.jpg
'79年、AUD、音質84点、ややシャリシャリ?79のコペンハーゲンの音はこれしかないらしく。
昔からの定番の音。初日、2日目と、どちらに同一テーパーによってコペンハーゲン、ファルコナー
劇場のバルコニー席から録音されたとのこと。。
初日、独特な音で、ドラムも響きクリアーなので聴きにくい感じではなく、まあ距離も近い感じ。。
今回は近年ネット上に現れた、マスター・テープからダイレクトにトランスファーされたバージョンを使用
とのことで、まあ、ナチュラルな感じですかね。。それほど音の違いはないようですが、
唯一の音。77年のツアー中止から、新曲を入れてのLIVE、当時はネブワースほど話題にならなった
感じですが、79初日としても重要。
演奏は、なかなかの粗さで、「Hot Dog」のソロ、後半のクチャクチャな感じは、よくSETに入れたなー
なんて、当時思いましたが、大好きな曲、そしてプラントは好調で、声もいきいき!!「The Rain Song」
がその後に。。と、曲順にも驚きました。コンパクトな展開の「No Quarter 」
「In The Evening」のキーボードに囲まれた音は、NEWアルバムの音の予感ですねー。。
この日、特に久々で疲れたか、ジミー。。「Stairway To Heaven」は散漫だったり。。しかし、
全員のやる気も感じたりして。。
77の中止から復活のZEP、うれしい音源なわけで。。。
20数万人のネブワースをやるには、ウォームアップ・ギグは必要ね。。
そして、最強の2日目へ。。。

Copenhagen July 23 1979

  Disc 1

   1. Intro
   2. The Song Remains The Same
   3. Celebration Day
   4. Out On The Tiles - Black Dog
   5. Nobody's Fault But Mine
   6. Over The Hills And Far Away
   7. Misty Mountain Hop
   8. Since I've Been Loving You
   9. No Quarter
   10. Hot Dog
   11. The Rain Song
   
  Disc 2

   1. White Summer - Black Mountain Side
   2. Kashmir
   3. Trampled Underfoot
   4. Achilles Last Stand
   5. Page Solo
   6. In The Evening
   7. Stairway To Heaven
   8. Rock And Roll
   
  1. 2016/11/13(日) 11:24:20|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KNEBWORTH 1979 2ND WEEKEND TAPE TRANSFER(Gift CDR)//LED ZEPPELIN

160816211330.jpg
KNEBWORTH 1979 2ND WEEKEND TAPE TRANSFER/LED ZEPPELIN

'79年、AUD,音質80点、バランスよくマイルドなサウンドです。屋外大会場の独特な音?微妙に
メガホンのような狭いレンジのようなボーカル、懐かしい音。。アナログ時代から何種類も
オーディエンス録音が存在しているこの日。
このジャケと似たようなジャケでLPを聞いたのが最初
ですかね。パリパリ、ビニール?食べ物の袋か何かを開く音や、べラベラしゃべるのどかな
ピクニック風景の向かうに、演奏が聞こえる。。そんな音でしたが、、あれは1もち目なのか2日目なのか??
レインボーのモンスターの野外の音と同じような・・・・彼方感?で、それ以来SBDが出るまで
あまり聴かなかったことを思い出したりして。。。

この音源はそれとは別物、まあ、少しのと切れなどはあるもの、フルのプロショット映像とSBDがあるので
あまり大きな問題ではなく、このフェス感?が味わえるのは楽しい音。
このテープ79 (Antrabata Reference Master)とKnebworth 1979 (Tarantura)で使用されているものの
と同一ですが、そのマスターではない様子。マスターからでた、いくつかのテープの1つで、収録が短かったり長かったり
と。。インフォにもある通り少しの違いがありますが、音はマイルドで聴きやすい、なごみの音で良いですねー。。

Live at Knebworth Festival, Stevenage, England 11th August 1979

Disc:1 (68:12)
1. Introduction
ARMSより22秒長い / TARAより1分長い

2. The Song Remains The Same
3. Celebration Day
4. Black Dog
5. Nobody's Fault But Mine
6. Over The Hills And Far Away
7. Misty Mountain Hop
8. Since I've Been Loving You
8:14テープチェンジ ARMSと一緒 / TARAは欠落多し

9. No Quarter
10. Hot Dog
11. The Rain Song 最後でテープチェンジ 
ARMSより11秒長い / TARAと一緒

Disc:2 (58:52)
1. White Summer/Black Mountain Side
2. Kashmir
3. Trampled Underfoot
ARMSは繋がっており、1分長い

4. Sick Again
4:51 一時停止 ARMSは繋がっており、5秒長い TARAは切れ箇所が違い長い部分もあるが、全体として20秒短い

5. Achilles Last Stand
9:00 一時停止ARMSは繋がっており、10秒長い

6. Guitar / Bow Solo
7. In The Evening
8. Stairway To Heaven
最後でテープチェンジ TARAより歓声が5分長い

Disc:3 (29:30)
1. 歓声
2. Rock And Roll
TARAより歓声が6分長い

3. Whole Lotta Love
4. Communication Breakdown 2:35 音切れ
TARAより最後の歓声が30秒長い
  1. 2016/09/11(日) 23:59:19|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Frankfurt Special/Led Zeppelin

ZEP-FRANK-SP.jpg
あれ、まだカタログに入れ忘れ。。有名音源。フランクフルト。

'80年、SBD、音質89点。歓声も聞こえる良質な音で、80年の代表音源。高音質ながら80年の
不思議なギターの音のせいか?80年のSBDは同じようなという印象がありましたが、ギターの音が
それまでの年と違う?その印象のせいか・・・。。超高音質でも突き抜けた音の良さが感じられないような気も?
ギターの音が丸いからか。でも、そうとうの高音質。歓声もやや聴こえることから、きっちりした?録音なのか。。
結果的に最後のLIVE。このオープニングが「Train Kept A Rollin'」というのも、泣ける感じ。ただ・・・
ペイジがなぜ?イントロ以外にもワウを使ったのかは・・・なんだか。。笑。
しかし、この日は、充実した演奏。「Hot Dog」「All My Love」も、なかなか。
この日のスペシャル、フィル・カーソン??関係者?が入っての、無理やり?な選曲?「Money」
やや、グダグダですが、面白い演奏。80年の中では、きっちりした演奏が聴けるフランクフルト。

 Disc 1
 1. Train Kept A Rollin'
 2. Nobody's Fault But Mine
 3. Black Dog
 4. In The Evening
 5. The Rain Song
 6. Hot Dog
 7. All My Love
 8. Trampled Underfoot
 9. Since I've Been Loving You

 Disc 2
 1. Achilles Last Stand
 2. White Summer / Black Mountain Side
 3. Kashmir
 4. Stairway to Heaven
 5. Rock And Roll
 6. Money
 7. Whole Lotta Love
  1. 2015/12/12(土) 23:48:56|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (20)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (39)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR