SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Tokyo 1972 1st Night New Tape/ Pink Floyd

PF-TOKYO-1.jpg

'72年、音質79点、中音域が太い音で、アナログチックな聴きやすい音です。既発音源よりも
ジャネが若くリアルな音ですが、右側にテープ劣化あり「Us And Them」 まで続いてしまいます。
ということなので、「Any Colour You Like」からは、既発より高音質となります。
72のSET、やはり魅力的ですねー。。狂気+One Of These Daysなどなど。。
そして、アナログな音と、ややラフな72の狂気はいい感じ。しかし、「Us And Them」
は、ほかの曲よりも音がよく聞こえるのはなぜなのか・・・・??これは、けっこう
72あたりに共通してたり。。「Brain Damage」もリアルな音。。
「One Of These Days」も味わいお感じたりしてね。
東京公演、初日、味わい深―――イ、音です。


Tokyo Taiikukan,Tokyo,JAPAN 6 Mar. 1972

Disc 1
  The Dark Side Of The Moon
  1. Introduction
  2. Speak To Me
  3. Breathe
  4. On The Run
  5. Time
  6. Breathe(Reprise)
  7. The Great Gig In The Sky
  8. Money
  9. Us And Them
  10. Any Colour You Like
  11. Brain Damage
  12. Eclipse
  13. MC
 

Disc 2
  1. Tuning
  2. One Of These Days
  3. Tuning
  4. Careful With That Axe, Eugene
  5. Echoes
  6. Encore
  7. Tuning
  8. A Saucerful Of Secrets
スポンサーサイト
  1. 2016/08/29(月) 23:52:00|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MADISON SQUARE GARDEN 2016 1ST NIGHT/DAVID GILMOUR

160823210117.jpg
'16年、AUD SHOT。ギルモア、16年。2階席から?完璧な映像とリアルな音の強烈な音です。
今回のツアー、魅力的な選曲。「Astronomy Domine」「Fat Old Sun」など古めの曲からも。
「Fat Old Sun」のアコギの穏やかな歌から、エレキに持ち替えてのソロ。なかなかいい感じ。
最近ではキメが決まらないこともあるソロもこの日はなかなかいい感じ。
JAZZYな「Girl In The Yellow Dress」。そして、改めて名曲。「Coming Back To Life」ギターの
美しさ。。うーん。最高!!
最強の収録です。。
  

Live at Madison Square Garden, New York, NY. USA 11th April 2016

Disc 1 (1:09:27)
1. 5 A.M. 2. Rattle That Lock 3. Faces Of Stone 4. Wish You Were Here 5. What Do You Want From Me
6. A Boat Lies Waiting 7. The Blue 8. Money 9. Us And Them 10. In Any Tongue 11. High Hopes

Disc 2 (1:23:12)
1. Astronomy Domine 2. Shine On You Crazy Diamond 3. Fat Old Sun 4. Coming Back To Life
5. Band Introductions 6. Girl In The Yellow Dress 7. Today 8. Sorrow 9. Run Like Hell
10. Time 11. Breathe (Reprise) 12. Comfortably Numb
  1. 2016/08/23(火) 23:40:56|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLANETS MEETING DOWN UNDER(Gift CDR)/PINK FLOYD

160621220219PP.jpg
'71年、音質87点。バランスもよく71年という時代を考えるとかなりよい音で、
テープの傷みもあまりなく、優良音源。ネットにアップされた音のようですが、もともと
優良音源だったものですが、なかなかの素晴らしい音質。箱根の少し後なので、比較も面白いもの。
この日も箱根同様にFat Old Sunは演奏もないですが、SETはlこんな感じですかね。
「A Saucerful Of Secrets」にカットがあり、合計90分。テープ収録時間いっぱいとられたものなのかも。。
SETが似てはいても、終わりの曲があまりにも??違うので、印象も変わりますが。。笑。
優秀な録音、テープの時間の限界がある?野ですが、チューニングも収録。
迫力もある音で、優良音源。




Live at Festival Hall, Melbourne, Australia 13th August 1971

Disc 1(56:06)
1. Tuning 2. Atom Heart Mother 3. Intro & Tuning 4. Green Is The Colour
5. Careful With That Axe, Eugene 6. Intro & Tuning 7. Echoes

Disc 2(34:16)
1. Set The Controls For The Heart Of The Sun 2. Tuning 3. Cymbaline 4. Tuning
5. A Saucerful Of Secrets
  1. 2016/08/14(日) 23:47:45|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COMPLETE APHRODITE 1971(2CD + Programme Replica)/PINK FLOYD

PFHA71.jpg
'71年、AUD,音質88点、超高音質71 hakone アフロディーテ。コンプリートが出現!!!
1971年8月6日、箱根芦ノ湖畔・成蹊学園乗風台「 hakone aphrodite」ですね。史上初登場
となる「神秘」もノーカット完全収録での完全版。音は時代的に完璧に近い音で、左寄りになりがちな
バランス。そして、たまに左のみとなる音。
Recorder 2といわれる音源で聴けた有名司会者のアナウンスは未収録ですが、ロジャーによるの
「Ok, here we go !」約5秒前から録音が始まるので、演奏はカバーしている驚異の音源。
初登場となる「神秘」、過去音源では後半に部分カットがありながらも唯一のソースとして
重宝されていた「シンバライン」もノーカットで聴ける全7曲。
まだまだ、補正のしようがあるように思いますが、後半は音がさらに向上。
箱根アフロディーテは古すぎて、さすがに思い入れはないですが、フロイドの音源としてコンプの
奇跡の歴史的音源。
450枚が一瞬でソールドアウト??なので演奏内容はもう。。。。。
今年のビックタイトル。。
コンサート パンフのレプリカ付き!!!!


Live at Hakone Aphrodite, Hakone, Japan 6th August 1971



Disc 1 (70:31)
1. Atom Heart Mother 2. Green Is The Colour 3. Careful With That Axe, Eugene
4. Echoes 5. Set The Controls For The Heart Of The Sun

Disc 2 (28:46)
1. A Saucerful Of Secrets 2. Cymbaline
  1. 2016/08/13(土) 22:57:00|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE TORINO 1994/PINK FLOYD

PINK-FLOYD-1994-TORINO.jpg

'94年、SBD、音質95点、超高音質の完ぺきな音源。点数は・・歓声が小さい・・・まあ、そんなもんです。
歓声が少なく臨場感がやや低いかという感じもありますが、それ以上に音がすごすぎます。
オフィシャルとの対比も面白いところ。
バリバリのSBDという感じで、音がダイレクトな分、SEなどのあまりにリアルな迫力があります。
このツアー音源は90年台のわりには、高音質がすくない=高音質SBDの流失が無い。。
オフィシャル「p・u・l・s・e」のLIVEがある分??なかなか、音源が・・。。。という感じでした。
そしてこの音源、「One Of These Days」が過去のものは、音飛びがありましたが、完全版で。。
オフィシャルから漏れたためこれも、重要。「Learning To Fly」のこの音!!頭にインストールされちゃいますね。。
そして、「Astronomy Domine」ですよねー。。このオープニング!!攻撃的なギターが最高!!
迫力の演奏が聴けます。
「One Of These Days」などは、SE、音の迫力でスパーSBDの威力を感じます。
また音がクリアーできれいなため「Us And Them」のギターの美しさ、「Money」の
リアルすぎる始まり。。
最高のリアルさで聴ける94年。必聴音源ですね。。


Live at Stadio delle Alpi, Torino, Italy 13th September 1994

Disc 1(75:11)
1. Introduction 2. Astronomy Domine 3. Learning To Fly 4. What Do You Want From Me
5. On The Turning Away 6. Take It Back 7. A Great Day For Freedom 8. Sorrow
9. Keep Talking 10. One Of These Days 11. Shine On You Crazy Diamond

Disc 2(78:47)
1. Breathe 2. Time 3. Breathe(Reprise) 4. High Hopes 5. The Great Gig In The Sky
6. Wish You Were Here 7. Us And Them 8. Money 9. Another Brick In The Wall Part 2
10. Comfortably Numb 11. Hey You 12. Run Like Hell
  1. 2016/07/10(日) 23:51:24|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (39)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR