SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

ALLMAN BROTHERS BAND / RAMBLIN' 1981

allmanbro-81ramblin1.jpg

'81年、PRO SHOT、オフィシャルに使われた別テイク?の映像。若干輪郭があまい程度で、音もよく最高の映像。
「この日のライブの模様は、後にオフィシャル・ムービー『ブラザーズ・オブザ・ロード』の後半パートに1時間にわたり収録された中、本タイトルはそのマスターとなったラフ・ミックスによるプロショット映像となるもの。」とあり、DVDに未収録の完全版!!しかも映画で使用された7曲も、カット割りなどが全く別編集となっていて、完全版として価値も!!
”Leavin'”は、グレックのボーカルがやや小さい?など、微妙に問題があり、そのへんでオフィシャルからた外れた?なんて感もありますが、”Blue Sky””Statesboro Blues”など定番の曲はオフィシャルではフロリダのLIVEが採用されているため、こちらは貴重な時期のLIVEがPRO SHOTで見られます。
LIVEはメンバー紹介の後、やや高速の”Jessica”から、この時期は早いテンポのこの曲が印象的。やや息が合わずヨレたりしてます。(笑)
また、”Straight From The Heart””The Judgement”など、この時期のALLMANのSETも!!大好きな名曲だと思う”Never Knew How Much (I Needed You)”も、当時でも演奏は少ないこの曲も。この曲では、デッキーが引っ込み、ダンとグレックの演奏という目面しいもの。逆にバンドの不安定さもやや感じたり。しかし演奏は最高。
DISC2は入手が現在難しい?オフィシャルの映像まで!さすが、JOHANNAという、涙ものの映像!!感激の81年のコンプリート映像!!


Disc One : Intro Jessica / Can't Take It With You (*) / Straight From The Heart /
Blue Sky / Leavin'/ Crazy Love (*) / Things You Used To Do / The Heat Is On /
In Memory of Elizabeth Reed (*) / Need Your Love So Bad / Melissa /
Never Knew How Much (I Needed You) / One Way Out (*) / Southbound (*) /
The Judgement (*) / Incl. Bass & Drum Solo / Statesboro Blues /
Whipping Post / Ramblin' Man (*)
[CAPITOL THEATER, PASSAIC, NJ. USA, DECEMBER 16th 1981 : (*)=BROTHERS ON THE ROAD Diff Edit 1981]

Disc Two : Pony Boy / Jessica / You Don’t Love Me / Blue Sky / Never Knew How Much(I Needed You) /
Statesboro Blues / Whippin' Post / **(HOTEL JAM) - Let Me Ride / Danny Blue / The Preacher/
**(STUDIO JAM) -Melissa / Come And Go Blues

Can't Take it With You / Crazy Love / In Memory Of Elizabeth Reed / One Way Out /
Southbound / The Judgement / Incl.Drum Solo / Ramblin’Man
(CAPITOL THEATER, PASSAIC, NJ. USA, DECEMBER 16th 1981)
[BROTHERS OF THE ROAD 1981 : **University Of Florida Concert]

Gregg Allman : vocals, organ, acoustic guitar / Dickey Betts : vocals, lead, slide,
and acoustic guitar / Butch Trucks : drums / David "Rook" Goldflies : bass /
Mike Lawler : pianos, synthesizers, clavinet / Dangerous Dan Toler : lead and rhythm guitar /
David "Frankie" Toler : drums
スポンサーサイト
  1. 2015/02/15(日) 21:45:23|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brothers Of The Road /ALLMAN BROTHERS BAND


ALLMAN、アリスタ移籍2作目・・・・にして、最低の売り上げで、解散が決定したときのアルバム。
BANDには危機感もあったのでしょう、曲はPOPな曲が多いけど、粒ぞろいのなかなかのアルバム。Brothers Of The Roadから、コーラスが厚く、AOR路線?ギターソロは、デッキーの
ギンギンのソロが。。Leavin'、カッコイーですねー。。グレッグの曲、時代は無視のブルース?
Straight From The Heart、Maybe We Can は、どがつくPOPですが。曲は良いですね。
グレックの曲、Never Knew How Muchは大好きな、名曲。歌詞はかわいいけど、しみる歌です。
Things You Used To Doはスライドが目立ち、途中からファンキーなアレンジが面白い曲。
I Beg Of YouもGREGの歌で、グレッグが目立つアルバム。。
エルビスのカバーは驚きました。。
悲しいことに、この後も少しツアーを続けますが、解散。
解散といっても、82年1月18日にLIVEがあり、23日にはSNLのTVに。。
そして86年3月にはLIVE,そして再再結成と・・・・まあ、この人たち、結局、BANDからは離れられません。。
しかし、アルバムは10年近く・・・。。
このアルバムは、クオリティーの高い名作でした。。

Brothers Of The Road
Leavin'
Straight From The Heart
The Heat Is On
Maybe We Can Go Back To Yesterday
The Judgement
Two Rights
Never Knew How Much (I Needed You)
Things You Used To Do
I Beg Of You
 
 
  1. 2012/10/29(月) 00:13:31|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Reach for the Sky/ALLMAN BROTHERS BAND

ALLMAN BRO、低迷期??とみられる80年代はじめのアルバム、キャプリコーンレーベルもつぶれ、長いソロなど
はやらなくなったこの時期、作る作品は当然POPで短いが鉄則?AORのような音だったりしますが、ギターは
ダントラーとの良い感じが出ていると思います。38スペシャルみたいな感じですかね。Hell & High Water
なかなか好きで、ALLMANと思わなければ良かったり??Mystery Womanもぐレックのボーカルも軽く、曲も
POP。From The Madnessはインストでなかなかの曲。そしてこれもPOPなAngeline。。
80年代を生き抜く戦略のための音だったのでしょう。レベルさんがいなくて、キーボードも、グレックのほかに
シンセが入ったりするのも時代の音ですね。70年代の音と比べたら駄作、1つ星なのでしょうけど、80年代。
まわりを見たら電子音全盛時代。ABCやら、ヒューマンリーグの時代。歴史を見る上では面白いアルバム。。
意外と好きだったりします。。

 
 
1. Hell & High Water 
2. Mystery Woman 
3. From The Madness Of The West 
4. I Got A Right To Be Wrong 
5. Angeline 
6. Famous Last Words 
7. Keep On Keepin' On 
8. So Long 
  1. 2012/10/28(日) 03:37:54|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Enlightened Rogues /ALLMAN BROTHERS BAND


 
再結成後のアルバム、前作と共にあまり目立ちはしないが、前作は解散前、こちらは再スタート?そのへんで、勢いはややとり戻したか??デッキーのバンドから、ギター、ベースが加わり、ツインリードにも輝きが、、スライドからはじまるCrazy Love  、デッキーの色が濃く出ているは当然。。70年代後半の時代を感じますが。。。Can't Take It With Youはボーカルが引っ込んだ感じの録音ですが?カッコイイ曲。Pegasus は軽快なインスト、ダントーラーのギターも活躍してます。Need Your Love~は、どブルースですが、オルガンとグレッグの声がいいね。。
良い曲です。Blind Love もブルース、前作とは違いブルースが多く、ALLMANの音を取り戻したアルバム。Blind Love 、その続きのようなタイトル?Just Ain't Easy??しかし、このへんは良い感じです。 Just Ain't~のグレッグのボーカル!!たまりません、、。。。Sail Awayはもろデッキー。。ゲレートサザーンのような雰囲気です。尻切れのような早い、ギターソロのカットFOは時代か??
グレックの歌うブルース!!これが良いアルバム!!
 
1. Crazy Love
2. Can't Take It With You
3. Pegasus
4. Need Your Love So Bad
5. Blind Love
6. Try It One More Time
7. Just Ain't Easy
8. Sail Away
  1. 2012/10/27(土) 00:22:50|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Win, Lose or Draw /ALLMAN BROTHERS BAND


 
オールマン5作目、ヒットアルバム・・・・と、なってますが、発売前にミリオンセラーという
前作の印象だけで、売れてしまったアルバム。。前作との間には、グレッグとディッキーがソロ
を出して、解散のうわさが・・・そして、この後、ほんとに。。
今でこそ冷静に聴けるけど、80年代などには悲しいアルバム、迫力もないし・・・で、ALL
MAN’Sの中では・・・・
マディーのカバー、Can't Lose~は音が軽い。。。これが、90年のハードな音なら印象
はぜんぜん違うのでしょう。。グレッグとデッキーの色がまるで融合しない、ソロアルバムのような
状態。しかし、Win, Lose Or Draw 、Louisiana Lou~など、なかなかの曲、LIVEでは
けっこう演奏されたHigh Falls 、など、なかなかの曲も。。Sweet Mama なんて、
ちと、アメリカな感じがね。。。
 
 

1. Can't Lose What You Never Had 
2. Just Another Love Song 
3. Nevertheless 
4. Win, Lose Or Draw 
5. Louisiana Lou And Three Card Monty John 
6. High Falls 
7. Sweet Mama
  1. 2012/10/26(金) 06:26:15|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR