SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Morph the Cat/ Donald Fagen

DFMORCAT.jpg
ドナルド・フェイゲン、2006年のアルバム。ナイトフライ3部作の作品らしいけど・・・まあ、特に繋がっている
感はなく、フェイゲンの音が聞きたい!となると取り出すこいつ。ドラムス、キース・カーロックの音や」、ギター
のかっこよさが光りますね。ナイトフライのアルバムのような核となる曲はないけど、どの曲も練られててね。「Morph The Cat」
はアルバムのオープニングにガッチリはまって、ほんとらしいアルバムです。
曲も6.7分の長めの曲がほとんどで、ギター、サックス。ソロもゆったり。
「H Gang」や「Security Joan」のギター。最高。 「Mary Shut The Garden Door」もクセになり、考えてみれば
もう長ーく聞いてるアルバム。


01. Morph The Cat
02. H Gang
03. What I Do
04. Brite Nitegown
05. Great Pagoda Of Funn
06. Security Joan
07. Night Belongs To Mona
08. Mary Shut The Garden Door
09. Morph The Cat (Reprise)
スポンサーサイト
  1. 2018/07/11(水) 01:46:27|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EAGLES HOTEL CALIFORNIA REHEARSALS 1976(CDR)/EAGLES

EAGLESHCARIHA.jpg

'74-76年、SBD,音質95点。オフィシャルな身の音質のアウトテイク。
Be My Baby / How Longは、おふざけ程度。New Kid In Townはたまにボーカルが入るバージョン。
おけもボーカルラインも完全ではないのか、その割には、ギターも2.3入り、B7とコードを
指示するところなどは、歌詞もできているんですねー。イーグルスでスタジオアウトは珍しい
ですね。The Last Resort はメロも歌詞も歓声で、バンド演奏の初期状態ですかね。
Big Night (early version of "Hotel Californiaは最初から、12弦とカッティング、そして、
歪んだオブリ。と、名曲の過程が聞けます。HOTEL CALIFORNIAセッションはここまで。
そして、"One Of These Nights" SessionsはAfter The Thrill Is Goneが仮歌。
「Take It To The Limit 」はおけ作り?ボーカルがうっすら聞こえたりしますが、
ボーカル重ねテイクではないので、まあ、そうそう、繰り返し聞くものではない感じ。
なぜかLIVEのAlready Goneがこれも高音質で。A Bull Pigはスタジオでのおふざけですかね。
短い歌。Wasted Timeはなかなかいいなーと聞いてると、話し合いに。
最後は「Hotel California」のインスト・バージョン。ヴォーカル・トラックだけ抜いたカラオケ版
ですね。
すべて高音質の、オフィシャル級音源、アウトテイクも完璧音質で出るのが凄いですね。。

Recorded at Record Plant Studios, Los Angeles, CA. USA March - October 1976 and more


Record Plant Studios, Los Angeles, California, USA. March - October 1976

1. Randy's Gonna Play His Bass
2. Be My Baby (in progress) / How Long
3. New Kid In Town 1
4. New Kid In Town 2
5. "dead air"
6. Paradise (early version of "The Last Resort")
7. Big Night (early version of "Hotel California")

"One Of These Nights" Recording Sessions 1974-75
8. After the Thrill Is Gone
9. Take It To The Limit 1
10. Take It To The Limit 2
11. Banshee vs. C.N.
12. Fellini

Unknown Live Recordings
13. Already Gone
.
Record Plant Studios, Los Angeles, California, USA. March - October 1976
14. A Bull Pig
15. Wasted Time

Bonus Track
16. Hotel California(Instrumental)
  1. 2018/03/24(土) 14:48:28|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIGGER, BETTER, FASTER, MORE! /4 Non Blondes

61MlfeulWZL.jpg
4 Non Blondes、92年に「What's Up」がヒットしましたねー。こういう、アコギが印象的なロックバンドの
音は大好きで。90年代は結構ありましたが・・・最近は?しかし、「What's Up 」凄い歌唱力で、前進するわ~
なんて歌詞だったけど、このアルバムでバンドは解散。。もったいないな。。リンダペリーさんは、活躍しているようですが。。
現在我が家では、高校生がリピート。。


01. Train (03:42)
02. Superfly (04:37)
03. What's Up (04:55)
04. Pleasantly Blue (02:28)
05. Morphine And Chocolate (04:44)
06. Spaceman (03:40)
07. Old Mr. Heffer (02:16)
08. Calling All The People (03:17)
09. Dear Mr. President (04:43)
10. Drifting (03:31)
11. No Place Like Home (03:08)
  1. 2018/02/19(月) 23:59:41|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live on Air 1980/EAGLES

EAGLESONA1980.jpg
'80年、SBD、超高音質SBDです。ハーフオフィシャル?ラジオの音でバランスは最高ですが、1曲目「Hotel California」
にテープの傷み?よれるところがあり、エアチェック音源なのか?その後は良好です。KWN-FM?の放送との説明もありますが
1980年3月4日LAフォーラム??80年のLIVEなのか?音源はあまりなかったので、うれしい音源。
オフィシャルも、8?を隠した変なジャケですが、いろんな年を混ぜているのであのジャケ?昔からジャケも謎ですが。。
アフィシャルに入らなかった、「In The City」 「King Of Hollywood」「The Sad Cafe」「Those Shoes」が収録。
スーパーバンドのわりに?SBD音源も少ないイーグルス。マスターもあるのでは??なんて思いますが。。
「Hotel California」が終わったあとの、異様な歓声(笑)もものすごい、リアル。


01. Hotel California
02. Already Gone
03. In The City
04. King Of Hollywood
05. The Sad Cafe
06. Lyin' Eyes
07. I Can't Tell You Why
08. Those Shoes
09. Heartache Tonight
10. One Of These Nights
11. Turn To Stone
12. The Long Run
  1. 2017/02/11(土) 22:01:03|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RUNNING DOWN THE ROAD/EAGLES

160202204836.jpg
'95年、AUD,音質88点、バランスが良く音も回りすぎがない横浜アリーナの音。アリーナのエコーは当然ありますが
音がぼやけず、良好な音で収録されています。「Victim Of Love」のイントロの太い音のギター、「New Kid In Town」
では、曲間の会場も静寂でコーラスが響き渡る音はすばらしい感じですね。
95はニュージーランドが、完璧な音と映像ででありますが、なかなか高音質盤が無い中、この音は最高ですね。
イーグルスはなぜか、70年代も音がよいものが少ないような気がしますが、75年や77年あたりの音も発掘されないかなー
なんてね。。
このツアーは選曲がBESTプラス各メンバーの代表曲、「Pretty Maids All In A Row」などが演奏されたこともううれしか
ったツアー。Don Felderが脱退したあとは、やはり何か違う・・・という思いがでてしまい。。
95年の最高のAUD音源ですかね。。


Live at Yokohama Arena, Yokohama, Japan 11th November 1995

Disc 1
1. Hotel California 2. Victim Of Love 3. New Kid In Town 4. Wasted Time
5. Pretty Maids All In A Row 6. The Girl From Yesterday 7. I Can't Tell You Why
8. Ordinary Average Guy 9. Lyin' Eyes 10. One Of These Nights

Disc 2
1. Tequila Sunrise 2. Help Me Thru The Night 3. Love Will Keep Us Alive 4. The Heart Of The Matter
5. You Belong To The City 6. The Boys Of Summer 7. Funk #49 8. Dirty Laundry 9. Smuggler's Blues

Disc 3
1. Life's Been Good 2. Heartache Tonight 3. Life In The Fast Lane 4. Get Over It
5. Amazing Grace / Rocky Mountain Way 6. Already Gone 7. Desperado 8. Take It Easy

Glenn Frey - Guitars, Keyboads, Vocals Don Henley - Drums, Guitar, Vocals
Don Felder - Guitars, Vocals Joe Walsh - Guitars, Keyboads, Vocals
Timothy B. Schmit - Bass, Vocals
  1. 2016/02/09(火) 18:23:17|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (22)
ERIC CLAPTON 75~79 (43)
ERIC CLAPTON 80~89 (61)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (10)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (31)
ROLLING STONES72-73 (64)
ROLLING STONES75-79 (40)
ROLLING STONES 80-88 (36)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (42)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (29)
ROLLING STONES SOLO (30)
ROLLING STONES OUTTAKE (30)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (33)
BOB DYLAN 80-99 (41)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (24)
JEFF BECK 75~77 (33)
JEFF BECK 78~80 (25)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (43)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (46)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (18)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (17)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (44)
D~F (32)
G~J (29)
K~N (10)
O~R (38)
S~T (28)
U~Z (16)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (32)
オフィシャルD (16)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (12)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (36)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (25)
オフィシャルR (18)
オフィシャルS (14)
オフィシャルT (24)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (21)
邦楽さ~た行 (10)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (16)
食べ物 (148)
お出かけ (82)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (23)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (20)
ROCK MAGAZINE (11)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (81)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (82)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (181)
ROCKの・・・・・・ (11)
面白い!! (3)
BLUES A-C (12)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (2)
BLUES M-P (3)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (11)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (25)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (36)
水槽 (10)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (3)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (3)
JAZZ (6)
Great performance! (6)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
Pat Metheny (6)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR