SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

CRUSADE /John Mayall& The Bluesbreakers

jbbc2017aaaa.jpg
ミックテイラー参加のブルースブレイカーズ。このアルバム、STONES脱退後、まだまだ名演を聴かせてくれる・・・
なんて、何年も思っていましたが・・・・枯れる?テイラーもいいんだけどね。
テイラーの名演を、延々聴いたアルバム。邦題「革命」。個人的にはかなり「革命」でした。。笑。
「Oh, Pretty Woman」のインパクト。「I Can't Quit You Baby」・・・当時はどう評価されたんですかね・・・
ペイジさんは聞いてたんでしょうか?
「Streamline」は、むかーーし、結構、異質な感じをうけたけど、この当時にこんなのを!!と、感じたとき、すごいなーーと。
Mayall, Mick Taylorの名義の「Snowy Wood」、テイラー参加のLiveで、やらないかなーーなんて、期待していたけどね。
この曲が、Liveで聴きたかったなー。。
ホワイトブルース!テイラーの音、フレーズ、たっぷり味わえる名盤。

1."Oh, Pretty Woman" (A.C. Williams) – 3:40
2."Stand Back Baby" – 1:50
3."My Time After Awhile" (Ron Badger, Sheldon Feinberg, Robert Geddins) – 5:15
4."Snowy Wood" (Mayall, Mick Taylor) – 3:41
5."Man of Stone" (Eddie Kirkland) – 2:29
6."Tears in My Eyes" – 4:20
7."Driving Sideways" (Freddie King, Sonny Thompson) – 4:03
8."The Death of J. B. Lenoir" – 4:27
9."I Can't Quit You Baby" (Willie Dixon) – 4:35
10."Streamline" – 3:19
11."Me and My Woman" (Gene Barge) – 4:05
12."Checkin' Up on My Baby" (Sonny Boy Williamson II) – 3:59
スポンサーサイト
  1. 2017/01/21(土) 21:45:37|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COACHELLA FESTIVAL 2016/GUNS N' ROSES

160419203125.jpg
36986868.jpg
'16年、PRO-SHOT、完ぺきな映像で「2016年4月16日インディオ公演」。“コーチェラ・フェスティバル2016”に出演した
際の模様。再結成??LIVE。公開されたのは「Welcome To Jungle」「November Rain」の2曲という短い映像ですが、
足の骨折で椅子に座ってのライブのアクセル。なんだかでかい椅子に座り、魔王のようです。折れてる足をセットしてる
板??がわらっちやいますが。。。椅子に座ってくねくねするアクセル。まあ、こういう光景はなかなめづらしい!!
このLIVEは、AC/DCのアンガス・ヤングがび入りがあったんですよねー。
ブライアンの喉の不調でキャンセルされたツアーを、アクセルが引き継ぐとのことで、代役を始めるアクセル。
ご本人は大FANなので、うれしくて??
そんなアクセル、この日はアンガスの飛び入りが!!「Whole Lotta Rosie」「Riff Raff」を演奏したようですが、
それも見たかった―。。
足を固定し、上半身が動く見たことのない映像。笑~~~。。


Live at Empire Polo Grounds, Indio, CA. USA 16th April 2016


(15:27)
1. Intro. 2. Opening SE 3. Welcome To Jungle 4. November Rain 続きを読む
  1. 2016/06/21(火) 06:16:58|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MY FATHER'S PLACE 1980/THE JOE PERRY PROJECT

JPP-1980-FP.jpg
'80年、SBD,音質84点、ボードからの音かと思ったら、FM音源なんですね。やや丸い
音ですが、高音質。ベースがカバーしているので、ジョーの音も薄く感じさせなく、なかなか好調な
ジョーのギター。「Same Old Song And Dance」などは、なかなかの迫力で、ボーカルもやはり、タイラー
に似た感じですが、やはり、こういう人を選んでしまうのが・・・笑。
えーー、こんな曲を??の「Heartbreak Hotel」のカバー。そして、これもアレンジがなかなか。。
「Walk This Way 」は、ギター1本でも、かなりハードでキッチリ、カッコイイ。
好きだった「Let The Music Do The Talking」ジョーのギターが、ややボーカルにかぶり過ぎ?なんてアレンジも。。
ナツカシー、JOE PERRY PROJECTのSBD音源。。

Live at My Father's Place, Roslyn, New York, USA 29th March 1980

(64:22)
1. Same Old Song And Dance 2. Get The Lead Out 3. Pills 4. Discount Dogs 5. Reefer Headed Woman
6. Ready On The Firing Line 7. Bone To Bone 8. Heartbreak Hotel 9. Shooting Star
10. The Mist Is Rising 11. Talk Talk 12. Bright Light Fright 13. Break Song 14. Band Introduction
15. Walk This Way 16. Rockin' Train 17. Life At A Glance 18. Let The Music Do The Talking

Joe Perry - guitar, vocals Ralph Morman - vocals David Hull - bass Ronnie Stewart - drums
  1. 2016/04/10(日) 22:34:31|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MARQUEE 1978/GILLAN

GILLAN.jpg
'78年、AUD,音質85点、バランスも良く会場も大きくないためか、音が近く、いかにもマーキーという感じのライブハウス?的な音で良好。もこっとした音ではありますが、バランス後良いので。。
GILLANですね。IAN GILLAN BANDからギランへ。。の頃。
説明文が面白いので・・・
この頃のリッチーは、RAINBOWで思ったような成功を得られず、ポップ化を画策してロニー・ジェイムズ・ディオを解雇。
ところが、後任のシンガーがどうしても見つからずに困り果てていた時期でした。そんな折、クリスマスにイアンと再会、
一晩中飲み明かした朝の8時、リッチーが「RAINBOWで歌わないか?」と誘ったのです。イアンの答えは「お前と一緒に
仕事をできるか分からない」というものでした。ただ、断られたリッチーも気分を害さなかったようで、その数日後と
なる本作のライヴで共演となったわけです。

なるほどーー。。そんなに詳しく解るの??という、解説が凄いですが。リッチーもそんなことをしていたなんてね。。
ロニーを解雇して、レインボーにギラン??なんだか、凄い話しですが。。そのほうが、逆戻り??するのかしなかったのか
良くわかりませんが。。
しかし、ギランのバンドは・・・やや、べたーーっとした演奏で。。盛り上がりに欠けるというか。。。「I Am Your Man」
なんかは、再結成後のパープルみたいな感じで、好きでしたが。。
「Secret Of The Dance」って、ファイアーボールみたいな曲ですが、なかなかカッコイイ曲ですが、
ギターがもい1つ何かないのかな。。。なんて、いまさらながら思ってしまいます。。
「Child In Time」はそれなりの盛り上ってるんだけど。。会場も合唱で。。
でも、「Dead Of Night」:などは懐かしくて、こんな音を聴けるとは・・。。
そして、リッチーは「Woman From Tokyo」から、やたらアーミングをして登場してくるのが、リッチーでしょうか。。
ものすごい弾き捲くっています。そして、「Lucille」もこんなに弾くの?という感じで盛り上げております。
78年のマーキーのドキュメント。。こんなことがおこなわれていたのね・・・。。

Live at Marquee Club, London, UK 27th December 1978

Disc 1(48:42)
1. Second Sight 2. Secret Of The Dance 3. I Am Your Man 4. Child In Time 5. Message In A Bottle
6. Abbey Of Thelema 7. Bass Solo 8. Dead Of Night incl. Drum Solo

Disc 2(37:20)
1. Back In The Game 2. Guitar Solo 3. Smoke On The Water 4. Woman From Tokyo
5. Band Introductions 6. Lucille

Ian Gillan - Vocals Steve Byrd - Guitar John McCoy - Bass
Colin Towns - Keyboards Pete Barnacle - Drums

Special Guest
Ritchie Blackmore - Guitar on Woman From Tokyo & Lucille
  1. 2016/02/14(日) 12:27:32|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE LIVE KILLERS/IRON MAIDEN

KIVE-LILLERS.jpg
'81年、SBD、音質88点。FM音源の日本公演のものなので音質抜群で。。
LANGLEYレーベルの「LIVE KILLERS」という、FM音源の再発ですね。。しかし、このタイトルも12年前のようで久々の出現。
冒頭、最後にアナウンスも入りますね。。当時のFM。。こんなにさらっと・・・放送時間の関係??「FM ライブシペシャル、
イギリスの・・」短い紹介から始まり・・・・何か歴史を感じたり。。
これを切る??のアンコールの「Prowler」もAUD音源で追加されてます。これも、時代を感じる音ですが、一番の盛り上がり?
を潔く切る??放送も凄いなと。。
「Wrathchild」 「Iron Maiden」などで、テープのノイズなども感じますが、スピーカーで聞けばそれほど目立たないレベル。
メイデンのディアノ時代の海外のFM音源などはオフィシャル並!なんて無いのが残念ですが。。
現役バンドは発掘なんて進むのはまだ先なのか??いや、されれば良いけど・・・なんてね。。
中途半端なオフィシャル化??が悲劇なのか。。
インフォにも
「LIVE AT THE RAINBOW」で7曲、米盤EP「MAIDEN JAPAN」でも5曲、「BBC ARCHIVES」のレディングフェスティバル1980も6曲。
さらにシングルB面や未CD化の「LIVE! +ONE」までかき集めても聴けない「Purgatory」「Another Life」「Genghis Khan」「Twilight Zone」「Strange World」「Murders In The Rue Morgue」などが聴ける最強音源。

「Purgatory」「Phantom Of The Opera 」の必死??なギターも聴きどころ、LIVE盤でもいろいろ違うハリスの音も、重い!とか、迫力を感じる音ではなく、ベコベコ感??この音が面白かったり。。
このLIVE、生で見ましたが、ド迫力!!なんて感じではなく、え??こんなに音小さいの?なんて感じでしたが80年代の音??爆音を想像していただけに、音圧の無さに驚いたLIVEでもありました。。
バランスを重視したのか??設備がダメだったのかはわかりませんが、サクソンの爆音のほうが記憶に残ってたり。。
しかし、さすがIN JAPA。。ポール ディアノ時代の高音質、最強音源ですね。


Live at Nakano Sunplaza, Tokyo, Japan 24th May 1981 Evening Show

(79:11)
1. Radio Intro. 2. Wrathchild 3. Purgatory 4. Sanctuary 5. Remember Tomorrow 6. Another Life
7. Drum Solo/Another Life(reprise) 8. Band Introductions 9. Genghis Khan 10. Killers
11. Innocent Exile 12. Twilight Zone 13. Strange World 14. Murders In The Rue Morgue
15. Phantom Of The Opera 16. Iron Maiden 17. Running Free 18. Transylvania
19. Dave Murray Guitar Solo 20. Drifter 21. Radio Outro. 22. Prowler(Audience Recording)



  1. 2016/01/16(土) 05:04:35|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR