SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Sticky Fingers スーパー・デラックス・エディション 1

STICKY-BOX-1.jpg
sticky fingers・・・、まずはスタジオ盤?DISC 1を.。
盛り上がりたいけど・・・このリマスターはぜんぜんだめ。。という感じで、直してほしかった。。
09ミックスは、なにか「くっきりさせる」が目標?だったのか??
”Brown Sugar”のMIXも音が分離しすぎて、アコギやギターが歪んでいるのが目立ち・・・なんだかね。
好きになれない。。デラックスで今更使いまわしは・・・・手抜き感が。。
”You Gotta Move”の2分19秒のぼこっと音が小さくなる?のもいまだに。。本編はちょっと・・・。。。
BOXの写真はさすが。。小さいのがやや残念だけど、目面しい写真が!!
まだまだ、決定盤にはならない??笑。。。
スポンサーサイト
  1. 2015/06/11(木) 01:22:50|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOURNEMOUTH 1970/DEREK & THE DOMINOS

DD-BOUREMOUTH.jpg

'70年、AUD,音質77点、バランスもよく、過去の音源よりアップした音質で、やや厳しい音源だったこの日が、なかなか聞ける日に。出だしのところでやや歪みがありますが、その後は歪みもなくほぼなく、聴きやすい音です。音が近く、ドラム、ベースも良好に聞こえるのでドミノスの音としては、高音質。”!Roll It Over”でのワウのソロ、激しくないですが余裕のじっくり進行。”Bad Boy”はややテンポがゆっくりで、日によって違いが。
”Lonesome And~”と”Let It Rain”をやってるんですよね、この日は。
そして、”Bottle Of Red Wine”というのは、ドミノスにピッタリ。ソロのフレーズにも南部の香り。。。”Tell The Truth”は高速テンポ、音の状態も悪くなりますが、早いテンポにスライドを挟み込んでゆく、クラプトン、擦れた感じのスライドがカッコイイのです。
”Let It Rain”になると、また音がやや回復します。後半のノリノリの高速ギターソロが最後の曲なのか、ギターのダブルノートの唸りが。。これがくるねー!!”Let It Rain”!!最高です!
後半はテープの傷みやがでてきたり、こもりもやや出ますが、もとの厳しい音からかなりアップして普通に聞ける音。ものがドミノスだけに、音質では評価できない音ですね。

追記、手持ちの音源、Anydayがこの日の有名タイトルでしたーー。。音質UPです。



Pavillion, Bournemouth, England Aug、18, 1970

1. Introduction
2. Roll It Over
3. Blues Power
4. Have You Ever Loved A Woman
5. Bad Boy
6. Country Life
7. Anyday
8. Lonesome And A Long Way From Home
9. Bottle Of Red Wine
10. Tell The Truth
11. Let It Rain
  1. 2014/04/02(水) 10:09:40|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

NEW SOURCE FROM UK TOUR AUGUST 1970/DEREK & THE DOMINOS

140304191925.jpg

'70年、AUD,音質79点、バランスは良くすべての楽器がキッチリ聴こえる音、「サー」というノイズやテープの傷みもやや感じますが、かなり至近距離で録音されたのか、ダイレクトな音を感じます。まあ、時代的に、ややもこっとして、古さは当然感じますが。。ドミノスのAUD音源の中でもかなり良質。。。
”Roll It Over”では、ワウのソロがやたらリアル、前半ノイズが多いですが中盤からややノイズは静かに。音のせいか?なにかやたらパワフルに感じます。”Blues Power”のソロも最高! ”Have You Ever~”の3分過ぎからのソロは強烈。”Bad Boy”もファンキーで、JAMからの流れで始まりますが、10分以上の熱い演奏!!
”Country Life”は17秒で切れてしまいます。

ものすごいLIVEを展開していますが、ネット上に現れて、「バンド結成間もない70年8月に実施された初のイギリスツアー中にオーディエンス録音されたものです。日付、公演地はアップした人物にも分からず、不明のままです」という、全編チキンスキンな音源。
全曲、強烈なワウとダブルノートのフレージングも多いECに、この近い音、熱い演奏。”Roll It Over”"Bad Boy "有名版音源に少なかったりする曲の収録は嬉しいですね!!
30分チョイですが、濃い内容~~~~。スパーグループは30分でも酔えます。
ドミノスをさんざん聴いてる人でも、驚くでしょ。。


UK Tour August 1970 (Venue & Date Unknown)

(30:50)
1. Roll It Over 2. Blues Power 3. Have You Ever Loved A Woman 4. Bad Boy
5. Country Life (fragment only)

Eric Clapton - Guitar, Vocals Carl Radle - Bass Jim Gordon - Drums
Bobby Whitlock - Keyboards, Vocals
  1. 2014/03/14(金) 00:52:52|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

G /Derek and the Dominos


有名音源G 、最近お店で再発?よくわかりませんが、久々に売られているようで、ブログに書いてない事に気付きましたわーー。。

'70年、AUD、音質80点、凄く聞きやすい音で、音源も近い感じです。すでに懐かしい・・・音源ドミノスの名音源。
音が悪い音源が多いドミノス・・・年代的には当然ですが、この日はドミノスを代表する高音質音源として有名です。音はものすごく良好ですが、テープの傷みは結構感じられ、たまにこもったり、戻ったりですが、元が良いので楽しめる音源です。
なんといっても、ギターの音がダイレクトに感じられる音が魅力的。Got To Get~のワウの音がたまりません。
Roll It Overの前に短いギターイントロが入り、そのまま曲へ、この音は鳥肌もので。Stormy Mondayの大きく乗るシャッフルの演奏は良いですねー。ギターソロの泣きの音、これが大好きな音。ウイットロックのボーカルじゃないほうが、いいんだけど・・・(爆)ギターソロ、決まってます。Why Does~はオルガンの迫力もあり、ECのの音も、ビートルズのホワイル マイ~のソロみたいに、うねる音が聴こえたりして、何か記憶に残る音です。クラプトンも乗ってる?
9分過ぎ、惜しいところでFOしてしまいます。Little Queenie ・・・昔ドミノスがこの曲を演奏してることに凄く驚きましたーー。
なにか、ドミノスとはものすごくかけ離れてる気がして・・(勝手な思い込みですが・・・)Tell The Truthも後半のソロは良い感じ、長いソロでミストーンが多かったりしますが、これを実際見たら、ぶっ飛ぶでしょう。
そして、BB KING参加のEveryday I Have The Blues、このへんはテープの傷みも若干増しているようですが、最後まで持ちこたえている感じ。
ノック オン ウッド??みたいな始まりのこの曲、ギターソロの掛け合いをする2人の姿が目に浮かぶ?
何かとても入リ込む音です。
ドミノス好きにはたまらない音源です。。このLIVE,リバースした「G」ジャケットの通称、裏Gなんていう音源も。。




The Music Hall, Cincinnati, OH. NOV,26,1970
Dics 1

01 Introduction
02 Got To Get Better In A Little While
03 Roll It Over
04 Blues Power
05 Stormy Monday
06 Why Does Love Got To Be So Sad


Disc 2

01 Tuning
02 Little Queenie
03 Sweet Little Rock & Roller
04 Tell The Truth
05 Let It Rain
06 Everyday I Have The Blues *



Eric Clapton - guitar, vocals
Carl Radle - bass
Jim Gordon - drums
Bobby Whitlock - keyboards, vocals

* Special Guest B. B. King

  1. 2012/07/07(土) 00:17:37|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marquee Club Gig/Derek & The Dominos


'70年、AUD,音質70-67点、昨日載せたCD「Painters Mill Music Fair」と同じような音、それにヒスノイズが深い音ですが、まあ中音域だけは録れているので。。聴けます。Roll It OverのはじめのECのギターは、この日も好調?を予感する感じですが、Roll It Over 、Blues Power はわりと普通?Roll It Overの厚いコーラスは、ドミノス独自の感じがしてやっぱりいいねー。
しかし、Have You Ever Loved A Woman は凄い演奏です。グレートテイク!AnydayはEC,がんばってます。1人ギターは大変?
この日の目玉はBad Boy。スタジオ盤よりテンポが遅く勢いよりも、重い感じを強調。ギターソロはわうわうわうわう、なかなかひきまくりです。Bottle Of Red Wineは1STの感じがもろに。。Little Wing は音がややひずみますが、演奏はまあ普通に聴けます。それほど・・・・いつもの演奏です(爆)やっぱり期待して聞くわけですよ。。このへん。
Tell The Truth は音質が落ち、悪くなります。遠くなったような音?面白いのは、演奏が超高速なこと。。
なんだか・・・・リハ??早すぎて変です。しかしギターはうねっています!!
Don't Know Whyもふかーいのノイズに埋もれてますが、終わりがこれですかね??渋い!オルガンの響きとギターが絡んで・・・音がよければよい感じでしょうねーー。。
ボートラはデラボに参加時のものが。。同じような音で。。
まあ、これもドミノスだから聞ける音。。お勧め品とはいかない??。。



The Marquee Club London 11, Aug, 1970

DISC 1

1.Introduction
2.Roll It Over
3.Blues Power
4.Have You Ever Loved A Woman
5.Anyday
6.Bad Boy
7.Introduction
8.Bottle Of Red Wine
9.Little Wing
10.Tell The Truth
11.Country Life
12.Don't Know Why

DELANY & BONNIE R ALLBERT HALL 1ST DEC 1969
13.Introduction
14.The Great Reeling Pavement Desaster
15.Gimme Some Lovin'

  1. 2012/06/17(日) 00:20:12|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (10)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (58)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (24)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (117)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (146)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR