SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

PARIS 1977(2CDR)/ERIC CLAPTON

ECPARI77.jpg
'77年、AUD,音質80点。バランスが良くレンジがやや狭い感じのモノラル音源ですが、マイルドで聴きやすい
音で、最後まで安定しているので安心音源。たまに音が途切れたり、曲間がカットされ、頭がやや途切れているなどがありますが、
そのへんのノイズも修正されているようで、なかなかの音源。
セットリストにレア曲。1作前のアルバムからのLittle Rachel。George Terryとの長いJAMを展開して、ワウ
のソロで絡ませて。。「Knockin' On Heaven's Door」のギターの音もマイルドで素晴らしく、聴いてるうちに
入りこめる音。「Tell the Truth」もなかなか乗りの良い演奏で、ヘロヘロの日とはまた違う充実した演奏が良
い感じ。音の聴きやすさで得した感じ?「Further On Up The Road」はソロあたりで、終了してしまいますが、77で
聞きやすくレア曲演奏で○!

Le Pavilion, Paris, France 14th June 1977


Disc 1 (48:46)
1. Hello Old Friend 2. Sign Language 3. Alberta 4. Badge 5. Double Trouble
6. Tell the Truth 7. Can't Find My Way Home 8. Knockin' On Heaven's Door

Disc 2 (42:23)
1. Key to the Highway 2. Nobody Knows You When You're Down and Out 3. Little Rachel
4. I Shot the Sheriff 5. Layla 6. All I Have To Do Is Dream
7. Further On Up The Road

Eric Clapton - Guitar, Vocals George Terry - Guitar Dicks Sims - Keyboards
Carl Radle - Bass Jamie Oldaker - Drums Sergio Pastora Rodriguez - Percussion
Yvonne Elliman - Backing Vocals Marcy Levy - Backing Vocals
スポンサーサイト
  1. 2017/08/16(水) 21:54:31|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BARCELONA 1978/ERIC CLAPTON

BR78.jpg
'78年、AUD,音質81点。オールドテープのマイルドな音で、むかーし感もなかなかですが、ステレオで中域が大きく
音が近いので、ベース、ドラムも良好で、聴いてるうちに好きになる音?会場も小さめなのか?雰囲気のある音です。
クラプトンより自分がのがうまい?などと、どんどん態度がでかくなった、Gテーリーが首になり、
4人でのバンド。味わい深い?シンプル演奏を展開。
さて、内容が78の秋、バックレスツアー。「重鎮テーパーから提供されたマスターを」などと書かれておりますが、
重鎮テーパーが、レア過ぎて出し惜しみ(爆)していたのでは?なんて思う内容。
オープニング、「Someone Like You」。BOXセットCDで聴きこんだ、「Knockin' On Heaven's Door」のB面曲からと
いうもの。まさかライブで演奏されているとは・・・。。しかも、オープニング!この曲好きなECがイイですね。
そして、アコーディオン?なんか、ざ・バンドがやりそうなアレンジの「Golden Ring」これも雰囲最高。
「If I Don't Be There By Morning」「Walk Out in the Rain」など、「BACKLESS」からのナンバーも
4人でのシンプルな演奏は歌もの的な感じで良いですね。 「Double Trouble」はフェードインで頭ちと欠けますが、
しばらくして音も安定。「Layla」は粗い演奏で勢いでカッコいい・・・で、後半インストが入りますが・・・何かの
メロ?に突入します。 「Key to the Highway」も雰囲気が良い!何か音とマッチしてるところがね。
70年代の初登場音源でレア曲入り。そういえば、「BACKLESS」ツアーの音自体もレアですが。
音も聴きやすく、レア曲が堪能できるBARCELONA78.。。


Live at Club Juventud de Barcelona, Barcelona, Spain 6th November 1978

Disc 1 (44:39)
1. Someone Like You 2. Blues Power 3. Worried Life Blues 4. Badge 5. Golden Ring
6. If I Don't Be There By Morning 7. Walk Out in the Rain

Disc 2 (42:39)
1. Double Trouble 2. I'll Make Love to You 3. Layla 4. Cocaine 5. Key to the Highway
6. Further On Up the Road

Eric Clapton - Guitar, Vocals George Terry - Guitar Dick Sims - Keyboards
Carl Radle - Bass Jamie Oldaker - Drums
  1. 2017/08/05(土) 22:10:12|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLYMOUTH 1976/ERIC CLAPTON

170629130527HHH]
'76年、SBD,音質85点。バランスが良くモノラルで丸い音ですが、聴きやすく良質。
76は最近?音質の良いSBDなどが、結構出てきましたが、この音源もSBDとして、良質な音でしたが、
今回は・・
「ネット上に現れたこのマスターは、アップした人物によると、この人物の友人が当時のクラプトンバンドの
ドラマー、ジェイミー・オールデイカーと友人で、オールデイカー本人から譲り受けたオープンリールテープ
(ファースト・ジェネレーション)を80年代中期にコピーしておいたものを新たにNakamichi DR-01という上級
機材を使って今年になってデジタルトランスファーしたものだそうです。
そのため、マスターのクオリティはセカンド・ジェネレーションということになります。」
とのことで、ジェネも上がりりました。
ダルな76の雰囲気がなにかマッチしてしまう音であるような・・・古いテープの音ですが、ヨレなどの劣化がなく安心。
収録は「Hello Old Friend」がないことから、完全版ではなく、「Layla」は演奏したのかどうか??
この日はコーラスのイヴォンヌ・エリマンではなく、ケリー・ウォーセル(?)という女性歌手をバンド
が入っているなど、メンバーも少し違いますが、魅力は、SBDで聴ける、レア曲。
ノーリーズンから「Hungry」 「Innocent Times」ま、バックコーラス に多く歌わせる曲ではありますが、
あまり演奏回数はないようですね。。「Innocent Times」なんて、ECに歌ってもらいたいですが。。。
たぶん?ベロベロのECですが、ブルースメドレーは、味わい深い演奏。
「Knocking On Heaven's Door」も緩いだるさが76の雰囲気満載。

ABC Cinema, Plymouth, Devon, UK 3rd August 1976

Disc 1 (51:11)
1. Intro 2. All Our Past Times 3. Further On Up the Road 4. Tell the Truth
5. Rambling on My Mind 6. Goin' Down Slow 7. Have You Ever Loved a Woman 8. Stormy Monday

Disc 2 (34:13)
1. Tuning 2. Hungry 3. Knocking On Heaven's Door 4. Innocent Times 5. Blues Power

Eric Clapton - Guitar, Vocals George Terry - Guitar Dicks Sims - Keyboards
Carl Radle - Bass Jamie Oldaker - Drums Sergio Pastora Rodriguez - Percussion
Kerry Wacel - Backing Vocals Marcy Levy - Backing Vocals
  1. 2017/07/22(土) 12:03:40|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE CARNIVAL/Eric Clapton

EC75SIZU G
'75年、AUD,音質89点、音が近くバランスも最高です。75年の日本公演の中でも音質が良く有名定番音源。
静岡公演。未発表曲。STONESとのセッションで生まれた??”Carnival”を演奏していることでも知られている公演ですね。
大阪初日と静岡だけの演奏。
既発盤、”Eyesight To The Blind”などで聴けた音源ですね。もうすでに懐かしの音源ですが、このソースは、「マスター・カセットからダビングされた、既発盤とは異なるカセットを使用」とあり、ダビング劣化のあまりない古ぼけた感じも少ない音源。
既発では”Layla”後半ですでにノイズ交じりの音になり、高音質録音ですが、古臭さと劣化のある音でしたが、
こちらはクリアさも上。
75、ジャケ写真でもありますが、テレキャスをブルージーに弾きまくるEC。”Layla”からオルガンの深い響き。
イイですねー。。
”So Many Roads”16分間。深いブルージーな演奏。ハイライトですね。”Badge”はドラム・パーカッション ソロ
をはさみこちらも16分。後半のツインソロはカッコいいです。コーラスが歌ってしまう曲が多いこの年、
”Teach Me To Be Your Woman”も盛り上がる縁そうですが、歓声は結構静か??レイラや”Tell The Truth”での
スライドも結構聴こえます。ジョージ・テリーの音も目立ち迫力のある音。そして、最後の”Eyesight To The Blind”
の熱いソロ。75はstonesもパーカッシブな音を展開してますが、ECもそうとう。。しかもこの日は”Carnival”
が最後に。静岡でなぜかはじけた演奏?。。何かあったのか?なんて改めて思ってしまう盛り上がり。
75の来日公演でも音質、そして”Carnival”が聴けるという音質内容とも最高の静岡。
ん・・??これ、レーベルのギフトタイトル。。。。スゲーー・・。。。



Disc 1
1. Opening 2. Layla 3. Little Wing 4. Blues Power 5. Can't Find My Way Home

Disc 2
1. So Many Roads 2. Badge 3. Teach Me To Be Your Woman 4. Tell The Truth
5. Eyesight To The Blind 6. Carnival


Eric Clapton - Guitar, Vocals George Terry - Guitar Carl Radle - Bass
Dick Sims - Keyboards Jamie Oldaker - Drums Sergio Rodriguez - Percussion
Yvonne Elliman - Backing Vocals Marcy Levy - Backing Vocals
  1. 2015/10/12(月) 23:52:39|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live At Seattle/ Eric Clapton

EC79SEATT.jpg
'79年、AUD,音質86点、バランスも良くベースがややエコーがかかるくらいで、けっこう高音質です。GIFT ITEMですが、
けっこう安定高音質。オフィシャル、武道館の人気ですが、やはりシンプルな音、オルガンとマイルドで伸びやかな
ギターのトーンが最高です。”Badge”から好調で79らしい”If I Don't Be~”がyぴですね。アルバートも歌えるので
コーラスが厚くなるとよかったり。”Knockin' On~”のソロのトーンがたまりません。
”Early In The Morning”もスライドの音良い。。あまり歪んでないけど伸びる感じが。。こんな音で弾いてくんないかな。。
などと思ってしまう大人のです。”Early In The Morning”は思いのほか盛り上がりよい感じ。。”Double Trouble”ってのは
この時期最高の演奏がありますがこの日も良いですねーー。。ストラトの音と超高音のチョーキングの詰まり。。ストラトらしい
ソロ。。。
この日は、ゲスト、マディ・ウォータース!クラプトンが「マイ・ファーザー!」と紹介して”Standing Around Crying”
なんてスペシャルも。。マディーの歌。後半のマディーの歌い方にゾクッと。。
ハープとピアノ。ブルース!で終わり。。カッコイイーー。。音もそうとう高音質。。
JUST~好きにはたまらない。。。。

Live At Seattle Coliseum 6.24 1979

DISC ONE

01. Tuning /02. Badge/03. If I Don't Be There By Morning/
04. Worried Life Blues/05. Crossroads/06. Knockin' On Heaven's Door/07. Tulsa Time
08. Early In The Morning/09. Setting Me Up (Albert Lee on vocal)

DISC TWO
0. Double Trouble/02. Lay Down Sally/03. Wonderful Tonight/04. Cocaine/
05. Muddy Waters Introducing/06. Standing Around Crying (with Muddy Waters)
  1. 2015/09/27(日) 23:59:09|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR