SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

OAKLAND 1969 2ND SHOW RECORDER 2(CDR)/THE ROLLING STONES

170214230556.jpg
'69年、AUD,音質92点。ナチュラルでバランス最高の音。
この公演は高音質レコード音源、そして73分のディフソース、そしてサウンドボードと3種の音源が存在しています。
ということで、こちらはネット音源、約73分のセカンドソースをマスターリールから収録、とのこと。
Live with Me がテープチェンジにより前半が未収録ですが・・。。カットインの「Under My Thumb」 がフルで
聴けるという音源。そして、テープのヒスノイズとボコボコしたテープの傷みのよれ気味の音?なども少なく
リアルな音はすごいものが。。
このLIVEは「I'm Free」「Under My Thumb」がメドレーではないやつですね。。「Under My Thumb」の
キースのギターも最高。
「Sympathy for the Devil」はキースのソロの後のテーラーのソロ前、キースが誘うように、ギターを
ミュートしながら、なかなか入らないテイラー。オフィシャルのクロスしながら入れ替わるソロとはだいぶ違いますが、
リアルな緊張感も。。
クリアで鮮度最高の音、キースの音のリアルさは、SBDよりもリアルに感じるところも・・。。
テープの傷みの少なさや、音の上下、ヒスノイズの少なさもすごい音。。


Live at Oakland Coliseum, Oakland, CA. USA 9th November 1969 (Late Show)

(72:56)
1. Introduction 2. Jumping Jack Flash 3. Carol 4. Sympathy for the Devil 5. Stray Cat Blues
6. Prodigal Son 7. You Gotta Move 8. Love in Vain 9. I'm Free 10. Under My Thumb
11. Midnight Rambler 12. Live with Me 13. Gimme Shelter 14. Little Queenie
15. Satisfaction 16. Honky Tonk Woman 17. Street Fighting Man
スポンサーサイト
  1. 2017/03/10(金) 23:00:07|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STUTTGART 1970/THE ROLLING STONES

RS70.jpg
'70年、AUD,音質80点、中音域がきっちりでクリアーなところが聴きやすく、年代的には優良に
アップした音源が登場。70年は、テイラーが爆発寸前?な、アンサンブルを作り出す瞬間と、スパーな
フレージングを作り出す過程を見守るような、弱い輝き??そんな時期で・・・代表的な音源、エッセン
が最高峰で、それでも69のような奇跡の音源もなく、71のマーキーのような、アイテムもなく、
完璧な音がないの、BOOTが埋めてもらわないといけない年。その中で、「なかなか」の音源としての20日。。
この日がなんと1st Genのテープが。。DAC「GERMANY 1970」より、クリアーな中高音、クリアーな感じ
のビンテージ、高音に若干の歪がありビンテージな雰囲気はもちろん変わりません。。
ボーカル、ギターも良好なため、キースのキッチリ(こんな表現ができるのも70??)としたバッキング、
シンパシーの長いソロ、そして、テイラーのソロも良好に。。「Sympathy~」のキースはやる気を。。
「Stray Cat」は抑え気味。「Love In Vain」は着実に。。「Rambler」でも、ベースの音も良好で
バランスは最高。。
「Dead Flowers」のテイラーの
探り?感のあるフレーズも聴きどころ。。そして、ミックの好調なボーカル、光ります。。
この音源の発掘で、代表音源になるのは確実!!!

Killesberg, Stuttgart, Germany 20th September 1970


(62:26)
1. Intro. 2. Jumping Jack Flash 3. Roll Over Beethoven 4. Sympathy For The Devil
5. Stray Cat Blues 6. Love In Vain 7. Dead Flowers 8. Midnight Rambler 9. Live With Me
10. Let It Rock 11. Little Queenie 12. Brown Sugar 13. Honky Tonk Women
14. Street Fighting Man
  1. 2016/09/10(土) 02:22:07|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ザ・ローリング・ストーンズ / スティッキー・フィンガーズ スペイン・ジャケット

SFINGERS.jpg
スペインジャケ。まあ、なぜ2枚組み?というか、オリジナル通りがよかったですが。。

まあ、ジャケが綺麗。。それだけでいい??
  1. 2015/06/24(水) 22:55:59|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Milan 1970 2nd Show/THE ROLLING STONES

MILAN-1970-2ND-SHOW.jpg
'70年、AUD,音質78点、やや遠目ながらバランスがよく、ボーカル、キースのギター、スネアなどはクッきりな音。
ここ10年ほどで見つかった70年の音はなかなか厳しく、70年の聴けるコマは・・・などと思ったころに、出てきますね。
聴けます、STONESの70年では優良な音、音の変化、そして"Little Queenie"や"Street Fighting Man"などになるとそれが拡大してはいますが、なかなか安定した音で聞きやすいですね。
”Love In Vain”では欠落を別音源で繋げたり、まあ、そこらじゅうで補正はされて、傷だらけではあります、大怪我はしてないという感じ。70年すぺしゃるの”Roll Over Beethoven”は安定した演奏。”Sympathy For~”はキースのソロが軽いなーー。笑。
しかし、ミックのシャウトは気合です。対照的?いや音のせいで軽く聞こえると信じましょう。。
で”Love In Vain”は途切れ途切れで何とか。”Prodigal Son”は一緒に歌う観客が・・・少しですが。。まー、これ全部歌う客は・・・・・。。
大事な?”Dead Flowers”は傷みもなく良好です。テイラーのギターが覆いかぶさるように流れてきます。この2分34秒のところがいいんだよね。。爆。その後のソロはややはみ出しそうになりながら、補正をして滑らかなトーンが。。なんて素敵なんでしょう。。
”Midnight Rambler”はヒスが強くなり、少しモコッとしますが、乱れは少なくキースの元気なリフの刻みが目だって良いですね。
”Live With Me”は別の傷みが音に出る感じですが音の近さは変わらないので安心。”Let It Rock””Little Queenie"
も音の変化こそありますが・・まあ良好。SFMはやや怪我をしていますが、何とか完走しています。
良くぞこらえた、傷みに?がんばった!!??何とか首相みたいな言葉をかけたくなるテープです。・・・。。
ネットにアップされた音のようですが、秘密の音源?今頃出てきた70年の優良音源、まだ出てくる!凄いこってす。。

Oct.1 1970 Palalido Palazzo Dello Sport,Milan,Italy (2nd show)

1.Introduction/2.Jumping Jack Flash/3.Roll Over Beethoven/4.Sympathy For The Devil/
5.Stary Cat Blues/6.Love In Vain/7.Prodigal Son/8.Dead Flowers/9.Midnight Rambler/
10.Live With Me/11.Let It Rock/12.Little Queenie/13.Brown Sugar/
14.Honky Tonk Women/15.Street Fighting Man
  1. 2015/04/04(土) 14:09:30|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LONDON ROUNDHOUSE/THE ROLLING STONES

140909200604.jpg



'71年、AUD,音質77点、過去にもレビューしていますが、有名音源。71のリーズ大学でのSBD音源LIVE次と言えば迷わずこれですね。
今回のものはLHがギフトとして、CDRで復刻した音。
その元は、犬猫レーベルのものとはぜんぜん違い、「最初期のCDには限定仕様としてCDとは異なる音源のカセットテープが付属していたものがありました。"Get Your Leeds Lungs Out!"の初回盤に付属していた"London Roundhouse"をダイレクトに採用したもの。。この音源はアナログレーベルの老舗"Trade Mark Of Quality"がかって発売していたオーディエンス音源のオリジナル盤からダイレクトにカセットテープに再現したものだと言われています。」とあり、古いアナログからの音のようで、パチパチ、バリバリなど微妙なともいえない、ややノイズがある音ですが、録音状態は素晴らしく、ベースがややオフ気味ながら、ミックのボーカル、キース、そして、やや音が大きいテイラーの絶好調振りが全編にわたり、と言ってい
いくらいに。。
”Dead Flowers”はもう止まらない状態で、リーズよりも延々弾きつづけるテイラーが最高です。
”Stray Cat Blues”もテイラーの粘りのあるフレーズが目立ち、最高の演奏。”Love In Vain”はもう、独壇場?71年、最高にブルーズしたテイラーが!!ここでは、スライドバーを使わず、72年のNYに近い素晴らしいフレージング!!
”Prodigal Son”は録音者?一緒に歌うボーカル??なのか、薄く歌声が。。ギターはややオフ気味ですがなまで聞きたいですよねー。。”Midnight Rambler”は出だし71年独自のもの?これも最高!
”Bitch”もスピード感があり、最高の演奏です。”Honky Tonk Women”もキースノ音を大きく捉えており良いですねー。”Satisfaction”もイントロからスタジオ盤のあの感じとは違う出だし。やや音はテープの傷みか?乱れます。
71年の少ないツアー音源を最高の音で録音された音源。演奏は最高です!!

Live at Roundhouse, Chalk Farm, London, UK 14th March 1971


(52:27)
1. Jumping Jack Flash 2. Live With Me 3. Dead Flowers 4. Stray Cat Blues 5. Love In Vain
6. Prodigal Son 7. Midnight Rambler 8. Bitch 9. Introduction 10. Honky Tonk Women
11. Satisfaction
  1. 2014/09/21(日) 22:57:01|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR