SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

One More Try An Anthology/GREGG ALLMAN

GREGG-ONE-MORE.jpg
Anthology、ほとんどがでもテイクの、アウトテイク集みたいな感じですが、選曲も素晴らしく
退屈なデモもなし。
「One More Try」はピアノの弾き語りで、ボーカルが浮き出るような強く出るところが、魅力。
2つ目の「One More Try」はバンドテイクのような感じ、オルガンも入り、かっちり。
「Can't Lose What You Never Had」はピアノ主体のバンド演奏。
「Midnight Rider」「Slip Away」などなど、突然、正規のテイクが挟まります。
「Wasted Words」はスライドがかっこいテイク。「Never Knew How Much」はアコギとピアノなど
ALLMANのテイクとはアレンジも違うテイク。「Will The Circle Be Unbroken」はゴスペルっぽい
ピアノとコーラスが目立つテイク。「Come & Go Blues」はアコギ、ギブソンぽい音の弾き語り。
「It's Not My Cross To Bear」もグレッグのソロの音。「Melissa」はデュアン&グレッグのテイク、
デュアンのスライドがソラ飛んでるみたいなやつね。。
シンプルな音で、グレッグの歌と演奏を楽しめます。
最近は廃盤ぽいけど、グレッグがなくなり再発になるのか、BOXなどで整理されるのか?
でも、ここに選ばれているテイクはかなりのBESTテイク。



ディスク 1


1. One More Try
2. One More Try
3. All My Friends
4. Can't Lose What You Never Had
5. Midnight Rider
6. God Rest His Soul
7. Multi-Colored Lady
8. When A Man Loves A Woman
9. Slip Away
10. I Feel So Bad
11. Wasted Words
12. Turn On Your Love Light
13. Brightest Smile In Town
14. Can You Fool
15. Never Knew How Much
16. Please Call Home
17. Will The Circle Be Unbroken

ディスク 2


1. Bring It On Back
2. Catfish Blues
3. Come & Go Blues
4. Adam's Song / Shadow Dream Song
5. These Days
6. God Rest His Soul
7. Queen Of Hearts
8. Rain
9. It's Not My Cross To Bear
10. Win, Lose Or Draw
11. Will The Circle Be Unbroken
12. Shadow Dream Song
13. Multi-Colored Lady
14. Bad Dream
15. Lead Me On
16. Oncoming Traffic
17. Melissa
スポンサーサイト
  1. 2017/07/04(火) 22:13:00|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Searching for Simplicity/gregg allman

GREGG-A-S97SA.jpg
'97年、グレッグ、ソロアルバム。
ジャツク・ピアソン、デレク、スコット・ボイヤーなどが参加。
このアルバムリリース時、来日公演があり、このアルバムからも演奏してくれました...。。
「Whippin' Post」はもちろんALLMANNノアの曲、ぐれっくて、ALLMANの別バージョンを
ソロに収録するのが伝統なのか、1曲目から別バージョン。
「Rendezvous With The Blues」はハードなブルースロックで、来日公演のSETに入ってましたね。
「Wolf's A' Howlin'」もなんか、狙ってる感じが面白~。
「The Dark End Of The Street」はぐれっくの聴かせる歌に涙。アレンジもストレートで最高。
LIVEバージョンも最高な名曲。、「Memphis In The Meantime」はJハイアットの曲、
ALLMAのブラザー&シスターに出てきそうな曲で、デッキーじはなく、グレックがこういうアレンジ!
という面白さもありいい感じ。
日本では1日2公演で、1週間?近くのハードな公演で、アルバムもやや話題になりましたが、
アメリカでは、話題が薄かったような。。。97の「ブルースロックアルバム」死語?




1. Whippin' Post
2. House Of Blues
3. Come Back And Help Me
4. Silence Ain't Golden Anymore
5. Rendezvous With The Blues
6. Wolf's A' Howlin'
7. Love The Poison
8. Don't Deny Me
9. The Dark End Of The Street
10. Neighbor, Neighbor
11. I've Got News For You
12. Memphis In The Meantime
13. Startin' Over

  1. 2017/06/01(木) 11:52:17|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

I'm No Angel Live On Stage/ Gregg Allman

GREGG-IM-NO.jpg

グレッグ オールマン、'88年のLIVE。お店で売られている知らないレーベル。。オフィシャル?のわけがないBOOT映像ですかね。画像は悪くはなく、昔のTV画像程度です。
51分間なので、アコーステックコナーがカットされた感じのSETでしょうかね。

ギターは、ALLMANにもいた、ダン・トーラーなのでなかよいかんじ。ギター1人で、ダンはスライドはしないので、”Statesboro’ Blues”などは、チョーキングなどで、普通に弾いてます。まあ、彼が在籍中はデッキーがスライドを弾く、という態勢だったので、まったく弾かないのでしょう。なので、この曲の中でも派手な早弾きのソロが出てきたりで面白いです。
オールマンの1STの1.2から始まり、ソロの名曲”I’m No Angel”そして、R&Bっぽいボーカルが最高な ”Slip Away”は映像で見られるだけで最高です。

ギタリスト2人が脱退を発表したALLMAN、まだやってくれるのかなー??
まあ、独特すぎてあまり合うような感じがしない、デレクよりダン(人気はかなり落ちるだろうけど・・)がまた加入して・・・。。それもいいかなー。。なんてね。そんなこと思ってたら、2013年にダンは亡くなっていました
。。残念!!
グレッグのボーカルはソロでも最高です。



01. Don’t Want You No More 02. It’s My Cross To Bear
03. Sweet Feeling 04. Just Before The Bullets Fly
05. Fear Of Falling 06. Demons 07. I’m No Angel
08. Statesboro’ Blues 09. Slip Away 10. One Way Out
  1. 2014/02/14(金) 11:33:17|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Let's Get Together /Dickey Betts Band

DBB111.jpg



Dickey Betts,2001年のアルバム。スライドを弾くマーク・メイ。そしてサックスも
入った大所帯のバンド。Rave On は思い切り、どっかで聴いたディッキー節が炸裂です。何か微笑ましい。
Let's All~はディッキーのPOPなヤツ。Immortalはキーボードのマット曲。スライドも彼のものと思われますが、ボーカルもなにか、ウォーレンに似ていて面白いです。Tombstone Eyes はバラードでスライドときれいなピアノ、デッキーのメジャースケールのギターソロがメロディアス。これLIVEでやって欲しいですね。。
5はブルージー6はジャジー。。。ディッキーらしい曲。。I Gotta Knowはもう一人のギタリスト、マークの曲。
BB KING??ブルージーです。Call Me Anytimeはキーボードのマットの曲。アレンジはプリーズ・コール・ホーム??(笑)
曲の出来は・・・まあ普通ですかね。。しかし、デッキーらしいバラエティーの富んだ作品。





1. Rave On
2. Let's All Get Together
3. Immortal
4. Tombstone Eyes
5. Here Come The Blues Again
6. One Stop Be-Bop
7. I Gotta Know
8. Call Me Anytime
9. Dona Maria
10. All For You
11. Sing While I'm Walkin'
  1. 2013/06/26(水) 19:52:43|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pattern Disruptive /Dickey Betts Band

DBB-PATT.jpg


デッキーベッツバンド、1988年、ABB再結成直前のアルバム。
メンバーは、ウォーレン、ジョニー・ニールと再結成に入るメンバーがいることもあり、再結成してからの、オールマンのサウンドに近く、ハードなロックが多く、ウォーレン
も弾く人なので、ギターアルバムとしては、かっこいいフレーズのオンパレード。
Rock Bottomの2本のギターの絡みも最高です。Time To Rollもスライドが光り、ウォーレンがリードボーカルで、デッキーの信頼度もわかります。
The Blues Ain’t Nothin’はデッキーお気に入り?LIVEでの演奏が多い曲です。そして、アルバムの核?Duanes Tune はらしいインストで楽しめます。ソロアルバムの中でもハードでギンギンなアルバム、ギターの絡みだけでもなかなか。。
最後、Loverman はドブロとスライドとコーラスが厚く絡まる、ヨーー!!デッキーって感じ。
楽しめるアルバムです。。。





1. Rock Bottom
2. Stone Cold Heart
3. Time To Roll
4. The Blues Ain’t Nothin’
5. Heartbreak Line
6. Duanes Tune
7. Under the Guns of Love
8. C’Est La Vie
9. Far Cry
10. Loverman
  1. 2013/06/25(火) 15:25:26|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (26)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (128)
お出かけ (73)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (77)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (152)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR