SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Completely Well/ B.B. King

153.jpg
BB、69年、17枚目のアルバム。

ファンクなBB。”The Thrill Is Gone”が有名なアルバムですが、昔は何のジャンルなんだ?
なんて、ストリングスのアレンジに面を食らった曲。”No Good”の正統ブルースに安心しながら。。
しかし、聴きこむと、やけにカッコいいベースと”You're Mean”など掛け合いのJAM風な演奏が
やたらカッコ良く。。
ベースのジェリー・ジェモット。ギターのヒュー・マクラケン。など、参加アルバムもものすごい、
NYの凄いミーュージシャンたちがバック。
”Completely Well”なアルバム!!


1.So Excited
2.No Good
3.You're Losin' Me
4.What Happened
5.Confessin' the Blues
6.Key to My Kingdom
7.Cryin' Won't Help You Now
8.You're Mean
9.The Thrill Is Gone



B. B. King – guitar, vocals
Hugh McCracken – guitar
Paul Harris – piano, electric piano, organ
Gerald "Fingers" Jemmott – bass
Herbie Lovelle – drums
スポンサーサイト
  1. 2015/10/03(土) 04:14:37|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Lovejoy/ALBERT KING

A-KING-LOVE.jpg

アルバート キング70年、12月から71年1月録音のアルバム。別に評価の高いアルバムでもないけど、大好きなアルバム。
まあ、STONESの”Honky~”のファンキーなアレンジがらしいところ、そして、ブルース ブラザーズで印象的なあの曲、”She Caught The Katy” が入ってることから、聴いてみたら、すごく良い!と好きになったアルバム。まあ、ブルース ギターフレーズの宝庫のようなアルバートはたいていすきなんだけど、このアルバムはその中でも。。
"For The Love Of A Woman"はクリームのクロスロードみたいなアレンジ。”Lovejoy, ILL. ”はこのトーンなんだよねーの。ギターの音。この音が、アルバートの世界に引き込まれる1番のところなのかな。。
ザ・ブルース ギターみたいな。。”Going Back To Iuka”のギター2本の絡みも最高。ジェシー・デイビスなどのギターの参加もこのアルバムの楽しいところ。”Like A Road Leading Home”だけ、やたら気持ちよさそうに歌うアルバートの歌声も印象的に終わるアルバム。。


1. Honky Tonk Woman 3:58
2. Bay Area Blues 2:55
3. Corina Corina 3:45
4. She Caught The Katy (And Left Me A Mule To Ride) 3:56
5. For The Love Of A Woman 4:19
6. Lovejoy, ILL. 3:46
7. Everybody Wants To Go To Heaven 4:20
8. Going Back To Iuka 3:58
9. Like A Road Leading Home 5:23
  1. 2015/03/06(金) 01:10:55|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE BEST OF/MUDDY WATERS

760.jpg

マディーのBEST盤。ブルース・アルバムを知らないといけないなー??などと思った、ガキがこれを聴いて・・・「うーん」一番なじめなかったアルバムである。。17歳のころ、、やはりSTONESの話から、当然、「ブルース知らないの??」「聴いてないの?」などといわれ、聴きたくもないのに(爆)義務のように聴いたブルースのアルバムの中で一番聴きにくかった。。ほかはBB,サンハウス、バティ ガイなど。。
聴きづらかったのは・・・歌い方が迫力はあるけど、抑揚がないように思えた。。ウッドベースばかり印象に残り。。。なにか重い。。・・・
そんな感じだったからか。。その後、何年もホッタラカシ。。
そのご、(数年たっていたか)ローリン・ストーンって、どんなんだっけ?と。。聴いたら、意外と聴けたりして。。ただ、熱狂するような感じでもなくお勉強?のため??という感じは。。さらに数年後、STONESのスティル・ア・フールを聴き、ややかっこよさが理解できたか。。
今聴くと、音も整理?されており、音もよく、聴きやすかったりする。。
当時は、スパースターが脇を固めてることも知っていたが、そこまで行けず。。オーティス・スパン、リトル・ウォルターの音などもその後から。。
印象は1曲目、I JUST~があわなかったのかなー。。なんて。。ロックの原点でもある重要曲が並ぶアルバム、”アイ・キャント・ビー~”が1曲目だったら印象はそうとう違ったような気も。。そんな、出会いでMUDDYのアルバムの中でもあまり聴く回数は多くなかったアルバム。
出会いが悪かったのか?いまだに複雑な思いで取り出すアルバム。。10年かけて聴いたブルースの名盤。。。笑。



1. アイ・ジャスト・ウォント・トゥ・メイク・ラヴ・トゥ・ユー
2. ロング・ディスタンス・コール
3. ルイジアナ・ブルース
4. ハニー・ビー
5. ローリン・ストーン
6. アイム・レディ
7. フーチー・クーチー・マン
8. シー・ムーヴス・ミー
9. アイ・ウォント・ユー・トゥ・ラヴ・ミー
10. スタンディング・アラウンド・クライング
11. スティル・ア・フール
12. アイ・キャント・ビー・サティスファイド
13. ローリン・ストーン
14. フーチー・クーチー・マン
  1. 2015/03/04(水) 22:28:59|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live Wire/Blues Power   /ALBERT KING

LIVE-WIRE.jpg

今日は大好きなBLUESの名盤から。Live Wire/Blues Power。
アルバートの中で最初のほうに聞いたアルバムだったと思います。”Watermelon Man”は、あー、なにかBBと共通する・・・なんて思いながら聴いた覚えが。
しかし、2曲目”Blues Power”を聴いたとたん、ROCK系のギタリストに最も影響を与えたのはこの人??なんて思うほど、ダイナミックで太くて伸びのある音とフレーズ。これは衝撃でした。
クラプトンの”Blues Power”はロックにある、ブルースのパワー。こちらはBLUESの中のブルースパワー??・・・・なんて、勝手に解釈・・・なんのことやら・・。。
しかし、1発で入り込みました。

”Night Stomp”のリズムは、ブルースブラザーズに??リバーブのビチャビチャいう音と、ギターの余韻がたまらない音。エルモア・ジェームス調?”Please Love Me”も定番的で最高の演奏、しかし、ブルースギターを浴びたい時は、スローな”Blues Power””Blues At Sunrise”はたまらない曲。
'68年のサンフランシスコ、フィルモアでの超名演。超名盤!!



1 Watermelon Man
2 Blues Power
3 Night Stomp
4 Blues At Sunrise
5 Please Love Me
6 Look Out
  1. 2013/12/13(金) 22:48:08|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The London Howlin' Wolf Sessions

LHWS.jpg

今日はこんなの。。ブルースとロックをつなぐ、重要盤?1970年にロンドンでクラプトンやストーンズの
メンバー、たちとそして、スティーブ・ウインウッド、ミックジャガーも参加?の、ハウリン・ウルフとの
セッション。
初めて聴いたときは、聴きやすく、クラプトンの普段と違う奏法、音に驚き。それからというもの
ギターフレーズをコピーしまくり・・・。。なんてね。。
ロッキン・ダディのかっこよさはもう。。クラプトンが、ほんとうにすばらしく、ウルフさん自体はもうお年でご病気も。。ですが、それでもこの迫力はさすが。。3でのECのプレイも大好きです。
ザ・レッド・ルースター のリハ??がインパクト大です。ワン・ダン・ドゥードゥル
のウルフも最高!!
エクストラトラックが入っていたり、デラックスもありますが、やはりオリジナルの
収録曲が最高。いつ聴いてもカッコイイ!!


1. ロッキン・ダディ
2. アイ・エイント・スーパースティシャス
3. シッティン・オン・トップ・オブ・ザ・ワールド
4. ウォリード・アバウト・マイ・ベイビー
5. ホワット・ア・ウーマン!
6. プア・ボーイ
7. ビルト・フォー・コンフォート
8. フーズ・ビーン・トーキング?
9. ザ・レッド・ルースター
10. ザ・レッド・ルースター
11. ドゥ・ザ・ドゥ
12. ハイウェイ49
13. ワン・ダン・ドゥードゥル

ハウリン・ウルフ
エリック・クラプトン
スティーヴ・ウィンウッド
ビル・ワイマン
チャーリー・ワッツ
ヒューバート・サムリン
イアン・スチュワート
etc
  1. 2013/06/18(火) 21:11:32|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (22)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (76)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR