SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

BANQUET UK ORIGINAL MONO LP/ROLLING STONES

150501211227.jpg
ベガバン、MONO LPからの音源。
Original UK LP 1st pressing, Decca, LK 4955(Matrix A: 4A, Matrix B: 2A)からというもの。
ステレオとモノラル二種類のミックスでリリースされたベガバン。オフィシャルCDはステレオだけで、モノ・ミックスはCD化されたことがないということで、当時のミックスの違いなども味わえます。
聴いた感じは、モノなのにわりと広がりを感じ、初期のモノラルとステレオほどの違いは・・・とも思いますが、コンディションが最高に良い、初回盤。マトリックス4A/2Aのの音を手軽に聴けるのは良いですねー。
こんな企画がないと聴く機会はなかなか。。
”Sympathy For The Devil”のイントロ、ミックの叫びが繰り返し入り、最後の女の人?のシャベリが入らない違いは、これが目玉か??まるで違うのでわかりますが・・・・そのほかは?ミキシングにより、何か出てない音があったりなかったりは・・・良くわかりません。
ただ、音が固まって聴こえる感じや、音の輪郭の違いなど面白いです。超名盤だけに、モノラルの貴重盤を手軽に聴ける
のは、嬉しいですねー。。


(41:07)
1. Sympathy For The Devil 2. No Expectations 3. Dear Doctor 4. Parachute Woman
5. Jigsaw Puzzle 6. Street Fighting Man 7. Prodigal Son 8. Stray Cat Blues
9. Factory Girl 10. Salt Of The Earth
スポンサーサイト
  1. 2015/05/23(土) 03:23:48|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NECROPHILIA/ROLLING STONES


'60年代、音質90点。未発表LPの再現?限りなく「METAMORPHOSIS」に近い未発表を含む?音源集。
ジャケも再現。ほぼ音は完璧ですが、曲によりばらつきが。ストリングスアレンジが多く、聞いた感じ、ほぼ、メタモですが。なぜか「PAY YOUR DUE」など。。SFMの原曲ですね。
やっぱり大好きなのは「I'D MUCH RATHER BE WITH THE BOYS」かわいいアレンジです。かわいいコーラスはキース??$'&##・・・・なぞです。ジョニーサンダースがアコギで弾き語り、カバーしてましたね。
ブライトライト収録の「ANDREW'S BLUES」。なぜここに??別名、ファッキン・アンドリュー。マネージャーの物まねをミックがする楽しい曲、「ROOLING STONES IS F○○○'N GREATEST ・・・」などと。
ブートレッグガイドには、アンドリューオールダムが企画した、アンソロジーのレコードが、90年代に発見されその、ノイズを除去し・・・とあるけど・・・発表済みのものとどれだけ違うのか?よくわかりません。
ただ、こんなアンソロジーを企画していた事実はあったのは確かになったと。再現ジャケットは良いけど、タイトル、「NECROPHILIA」はチトやりすぎタイトルか・・・。。。







OUT OF TIME
DON'T LIE TO ME
HAVE YOU SEEN YOUR MOTHER, BABY, STANDING IN THE SHADOW?
THINK
HEAR IT
SOMETHING JUST STICK IN YOUR MIND
AFTERMATH
I'D MUCH RATHER BE WITH THE BOYS
ANDREW'S BLUES
PAY YOUR DUES
GOOD TIMES
HEART OF STONE
EACH AND EVERYDAY OF THE YEAR
(WALKIN' THRU THE) SLEEPY CITY
TRY A LITTLE HARDER
BLUE TURNS TO GREY
WE'RE WASTIN' TIME

  1. 2011/12/08(木) 00:13:40|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GROOVIN' AROUND/BRIAN JONES(ROLLING STONES)


'67年、AUD、音質は、2日のVIENNA、72点、HAGUE59点、2日はアナログBOOTの時からある音源、超貴重、音質どうこうではない、重要LIVE音源ですね。2日は結構聴ける音で、歓声・・・というより熱狂の先にある音。15日は、厳しい音ですが67年。会場で観客の中、どう録ったのか・・。。。そのほうが不思議。
HIS LAST EURO TOURと裏にあり、ブライアンはギターにとどまらず、「RUBY TUESDAY」は笛・・フルート?なんでしょ?そして、何よりカッコイイーー、「GET OFF OF MY CLOUD」「YESTERDAY'S PAPERS」のメドレー?間に挟みこんでの演奏は最高のグルーブ。そして「GOIN'HOME」フェードアウトしてしまいますが、3分半ほどですが、これも印象的。
15日のLIVEでは6分ほど、なので、ヘビーでカッコイイLIVEをしていたのがわかります。14日の[SATISFACTION」は7分弱。すごいです。これのSBDなどあったら・・・・しかしこれだけでもすごいです。60年代のマストアイテムですね。2日は聴ける音で重要になります。15は・・・厳しい音。
焦点を当てるという意味で「BRIAN JONES」としてある?VGPの名盤。



LIVE AT STADTHALLE, VIENNA, APR.2 1967, 2ND SHOW
LIVE AT HAUTREUST HALL, DEN HAGUE, APR.15 1967

DISC 1

THE LAST TIME
PAINT IT BLACK
19TH NERVOURS BREAKDOWN
LADY JANE
GET OFF OF MY CLOUD
YESTERDAY'S PAPERS
RUBY TUESDAY
LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER
GOIN'HOME

DISC 2

THE LAST TIME
PAINT IT BLACK
19TH NERVOUS BREAKDOWN
LADY JANE
GET OFF OF MY CLOUD
YESTERDAY'S PAPERS
RUBY TUESDAY
LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER
GOIN'HOME
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION

  1. 2011/12/07(水) 02:38:28|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOT LIVE IF YOU WANT IT!/ROLLING STONES


'64-65年、音質は寄せ集めですがほとんどがエクセレント。「GOT LIVE IF YOU WANT IT」UK盤のアウトテイクや有名なポールウイナーズコンサートなど。放送音源です。「COPS AND ROBBERS」を選ぶ辺りがすごいですよね。この年代の音源が100点もあるような、超高音質なので、凄いことです。放送音源などは、スタジオで録音したものがほとんどでしょうけど、時間のない60年代は、1発どりで何テイクもとらないでしょうから、LIVEバンドの実力がでますね。ビルワイマンのうねるベースラインや乗りの良さはさすがです。最後の「EVERYBODY~」はバリバリにひずんでますが。「CAMDEN THEATRE」の音はそこで演奏してるかのような超高音質です。VGPのものですが、どこにもクレジットがなく「GOT LIVE IF YOU WANT IT」の正規盤のような、作りはこのレーベルの中でも異色で、60年代への愛着?が感じられていいですねー。基本盤?


UK TOUR, 5~18 MAR. 1965

WE WANT THE STONES
EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE
PAIN IN MY HEART
DOWN THE ROAD APIECE
TIME IS ON MY SIDE
I'M ALRIGHT
ROUTE 66
I'M MOVING ON
EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE

LIVE AT CAMDEN THEATRE, 19 MAR. 1964

ROUTE 66
COPS AND ROBBERS
YOU BETTER MOVE ON
MONA

THE JOE LOSS POP SHOW, 10 APR. 1964

HI HEEL SNEAKERS
LITTLE BY LITTLE
I JUST WANNA MAKE LOVE TO YOU
I'M MOVING ON

LIVE AT WEMBLEY EMPIRE POOL, 26 APR. 1964

NOT FADE AWAY
I JUST WANT TO MAKE LOVE TO YOU
I'M ALRIGHT

LIVE AT WEMBLEY EMPIRE POOL, 11 APR. 1965

EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE
 ~PAIN IN MY HEART
AROUND AND AROUND
THE LAST TIME
EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE

  1. 2009/11/23(月) 12:45:16|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIGHT LIGHTS BIG CITY/ROLLING STONES



アウトテイク集+72年リハで有名なCD,カラージャケがVGP盤、モノクロがTSP 20 ANNIV. EDITION?なんのこっちゃら。。ブートがCDになり始めたころ、TSPが出した盤が、進化??し続けます。
1~4はIBCスタジオのデモ、びっくりしましたねー。はじめて聞いた時は、未発表のこんな演奏がまともにのこっいてる事態が驚きでしたが。。しかも選曲も面白いし。
最初のTRADE MARK OF QUALITY盤(懐かしい)より明らかに音質やノイズの処理が上がってますが、TSPの写真のものとVGPは??どうなんでしょ。どちらを手にとってもかまわない感じです。
ただ、60年代のデモとへんてこりんな?JAMまでたした音源をまぜこぜにして。。もう、名盤なんですかね。継続は力。。VGPは15のJAMが増えてます。何でたしたのかわからない、ホントのJAMですが。。
たんばりんだいすのイントロが一瞬聞こえ、あとはだらだら4分ほど。。なんじゃこれ。

曲目はVGPのもので16以降TRUE STEREO VER,シングルミックスがやたらいい音で入ってます。
22.23.はHOT ROCKSに入った別バージョン。
10までの曲はブルースを追い求めるかっこいいストーンズが。。




1.DIDDLEY DADDY
2.ROAD RUNNER
3.BRIGHT LIGHTS, BIG CITY
4.I WANT TO BE LOVED
5.BABY WHAT'S WRONG
6.STEWED AND KEEFED
7.HI HEEL SNEAKERS
8.TELL ME BABY
9.DOWN IN THE BOTTOM
10.LOOKING TIRED
11.TUMBLING DICE
12.TUMBLING DICE
13.BLUESBERRY JAM
14.SHAKE YOUR HIPS
15.JOHN'S JAM

16.TELL ME
17.2120 SOUTH MICHIGAN AVENUE
18.CONFESSIN'THE BLUES
19.EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE
20.THE SINGER NOT THE SONG
21.STREET FIGHTING MAN
22.BROWN SUGAR
23.WILD HORSES

  1. 2009/08/17(月) 23:17:52|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (22)
ERIC CLAPTON 75~79 (43)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (29)
ROLLING STONES72-73 (63)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (36)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (23)
ROLLING STONES SOLO (28)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (40)
D~F (29)
G~J (26)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (16)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (31)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (34)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (134)
お出かけ (76)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (15)
ROCK MAGAZINE (11)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (3)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR