SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

LIVE IN SAN DIEGO /ERIC CLAPTON

EC-SAN-D.jpg
EC2007年のオフィシャルLIVEが発売されましたね。突然??今頃というか2007年3月15日、
San DiegoのIpayOne CenterでのLIVE。
告知は結構前からありましたが、ハーフオフィシャル盤??なんて思ってましたが、リリース。
JJケイル参加の日ですねー。
何か生々しいミックスで、オフィシャル盤ぽくないなーなんて感じも。。生々しさが良いですが。。
「Little Wing 」のボーカルは気合入ってるなーー。。という感じ。
「Anyday」は06-07でのLIVEで最高ですかね。デレクもスライドでは良いフレーズが出ますね。。
JJの曲ではECも、歌い方をJJに寄せてる感じも。。相当惚れてる??「Anyway the Wind Blows」
「Don't Cry Sister」イイネー。。うーん。二人の競演ももっとあればね。。
デレクのギターの音は・・ALLMANの時のほうが良いような・・。。
「Motherless Children」をやってるのもうれしいーこの日。。





ディスク 1

01. Tell the Truth
02. Key to the Highway
03. Got To Get Better in a Little While
04. Little Wing
05. Anyday
06. Anyway the Wind Blows (with Special Guest JJ Cale)
07. After Midnight (with Special Guest JJ Cale)
08. Who Am I Telling You? (with Special Guest JJ Cale)
09. Don't Cry Sister (with Special Guest JJ Cale)

ディスク 2

01. Cocaine (with Special Guest JJ Cale)
02. Motherless Children
03. Little Queen of Spades
04. Further On Up the Road
05. Wonderful Tonight
06. Layla
07. Crossroads
スポンサーサイト
  1. 2016/11/03(木) 00:30:01|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 DAY 5/ERIC CLAPTON

EC-16-DAY5.jpg
'16年、AUD,音質90点、良いクリアーで、広域が出ているソース、音も近く輪郭がかっちりした音ですかね。
5日目で最終日となった4月19日の武道館公演。今回の来日はどの日も出来が違うなんて感じではなく、
同じようなクオリティーで演奏したECに拍手という感じです。。ということで、どの日が重要なんてことはなく
初日のゲストの「特別」を除くとどれも・・・という感じですが、繰り返しになりますが、日本公演の特別。
これだけでもね。。
振り返ると・・・新曲の披露ももっとあって良かった感じですが、「Circus」は意表を突かれた感じでした。
「Key To The Highway」は走った感じのアレンジが良い感じ。
今回の目玉?新曲の「St. Augustine」「I Will Be There 」もアコースチックな音がダイレクトで伝わり
素晴らしい音です。
これが最後とならないで!!という感じの16の最終公演。抜群の音です!!

Live at Budokan, Tokyo, Japan 19th April 2016

Disc 1 (59:31)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus
8. Nobody Knows You When You're Down And Out 9. I Dreamed I Saw St. Augustine
10. I Will Be There 11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (43:26)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/12(日) 23:43:54|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 DAY 4/ERIC CLAPTON

EC2016DAY4BO4.jpg

'16年、AUD,音質88点、ちょうどよい距離感?臨場感もあり、やや丸い音でマイルド。
ボーカルがクリアーです。「Somebody's Knockin'」のギターはマイルドに聞こえる感じで、
リラックスして聴ける音。「I Dreamed I Saw St. Augustine 」は軽いギターがいいですねー。。
メーカー情報には「リウマチによる右膝痛を抱えていたクラプトンは、この日、合間にステージ袖で
痛み止めの湿布を貼り替えていたそうです。痛みをこらえてのステージだったために、なかなか本調
子が出せないという面があったようです。」なんてありまして、それを押しての演奏。
アコーディオンを入れて、聴かせる歌を展開するEC。
円熟のLIVE。この音源は、ギフトタイトルですが、ナチュラルでマイルドな音。
オーディエンスの音も多少拾い、臨場感ある高音質です。


Live at Budokan, Tokyo, Japan 18th April 2016 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)


Disc 1 (58:39)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus
8. Nobody Knows You When You're Down And Out 9. I Dreamed I Saw St. Augustine
10. I Will Be There 11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (42:01)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/07(火) 18:01:29|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 3RD NIGHT/ERIC CLAPTON

160510215313.jpg
'16年、音質90点、バランス、音質ともに良く、16年の日本公演の中でも高音質です。
ワールドツアーをやらない。。いや、引退した、ECの16年、日本公演という気持ちから、聴くものでしょうか。。
引退?したECが、日本公演をしてくれるという、「特別」な思いで聴きましょう。なんていう感じが大事ですかね。
強烈な白を期待しているわけでもなく、歌と今のECの雰囲気を、最良のもので味わえれば最高です。
けっこう名演だなーの「I Will Be There」そして、演奏してくれてうれしかった、「St. Augustine」これが
うれしいですねー。「I Shot The Sheriff」も3日目、切れがあります。やはり、エンジンがかかるのに時間がかかる
ような気もします。。「Next Time You See Me」ほか、メンバーが歌う曲が多くて、そこはやや・・・ですが、
16の日本公演。世界からは熱い視線なのかもしれませんねー。。
まだこの後も、音源は出てくると思われますが、現在のところは音質、演奏ともに最高です。

Live at Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2016

Disc 1 (61:19)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus 8. I Dreamed I Saw St. Augustine
9. Nobody Knows You When You're Down And Out 10. I Will Be There
11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (43:56)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/05(日) 23:50:50|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I Still Do/ERIC CLAPTON

CLAPTON-I-STILL.jpg
クラプトン、新作、I Still Do。
何か落ち着いた、今のECの心境を表すようなタイトル。
ディランにJJやブルースのカバーをちりばめ、アコーディオン。。この参加は、音的に明らかにバンドを。。
好きな音を作り上げたという感じですね。
L’Angelo Misteriosoとクレジットは、ハリスンがクリームのラスト・アルバム『Goodbye』に収録された
「Badge」をクラプトンと共作したときだといわれている。契約上の問題で、ハリスンの名は出せず、
L’Angelo Misteriosoとクレジットしましたが、そのことから、過去の録音から(もちろんジョージとの)
録音を素材に??なんて話になったようですが、声も違うし。。
で、ECの16、日本公演初日に3曲も参加した「エド・シーラン」なのですかね。。なぜ、名前を隠すのか??
契約上の問題??
でも、Angelo MysteryosoでLがないのですよね。。
では、なぜ??エド・シーランにこの名前を使わせたのは???なぜ??
面白いのは、ゴスペル調が多いのは意外。。スライドもらいくーだー・・・チックに感じるのは気のせいか。。
JJのカバーはJJっぽいアレンジ、音。。ディランのカバー、オーガスチンひゃ、バンド的で。うん。
好きなのね。。1曲目のスライドの音が最近好きですねー。。なんか、味気はないけど。。
しかし、日本版は歌詞も訳詞もなく、アーティストの意向とありますが、ECがそんなのNG出すのかね・・・。。。
シングル向けの曲はない感じがしますが。もう、こんな感じが良いのでは。笑。
地味めな曲が滋味だったりね。。
  1. 2016/05/24(火) 21:52:57|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR