SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

PLACE PIGALLE/ROLLING STONES


VGPの’70sアウトテイクの集大成。CD初期のころに比べると音が格段に良くなってますね。「Waiting On A Friend」の72年バージョン。途中まで裏声で歌うボーカル。演奏は正規のものとほとんど一緒。出来上がってたんですねー。81は、正規とほぼ同じボーカル。「Act Together」もあちこちの入っているものの、インスト。。「I Need You」が昔から耳から離れないです。 「Disco Muzic 」これをどうしようとしたのか。。すごい曲。。「The Way She Held Me Tight」は
LP時代から好きな曲。でも、タイトルはほとんど「ミスティーロード」でしたねー。
ミックテイラー時代は数曲ですが、まとまって便利なCD。
音質は80-90点?ひずみが出たりするものがありますが、これが限界なのでしょう。
昔に比べると格段にいいおとです。
この手のものに多いインストばかりって感じじゃなく、なかなかいいチョイス?


Rolling Stones - Place Pigalle Studio Outtakes, 1971-81
CD 1
01. Drift Away (1974 Musicland Studios)
02. Slow Down And Stop (1973 Musicland Studios)
03. Living In The Heart Of Love (1974 Musicland Studios)
04. Fast Talking (1971 Mobile Recording Unit)
05. Separately (1972 Dynamic Sound Studios)
06. Waiting On A Friend (1972 Dynamic Sound Studios)
07. You Should Have Seen Her Ass (1972 Dynamic Sound Studios)
08. Save Me (1972 Dynamic Sound Studios)
09. Wind Call (1974 Musicland Studios)
10. Tops (1972 Dynamic Sound Studios)
11. I Got A Letter (1974 Musicland Studios)
12. Act Together (1974 Musicland Studios)
13. Slave (1975 Mobile Recording Unit)
14. Do You Think I Really Care (1978 Pathe Marconi Studios)
15. Black Limousine (1978 Pathe Marconi Studios)
16. Everlasting Is My Love (1977-78 Pathe Marconi Studios)
17. I Need You (1978 Pathe Marconi Studios)
CD 2
18. Everlasting My Love (1977-78 Pathe Marconi Studios)
19. No Spare Parts (1977-78 Pathe Marconi Studios)
20. Hang Fire (1977-78 Pathe Marconi Studios)
21. Black Limousine (1978 Pathe Marconi Studios)
22. Everlasting Is My Love (1977-78 Pathe Marconi Studios)
23. So Young (1978 Pathe Marconi Studios)
24. Some People Tell Me (1977-78 Pathe Marconi Studios)
25. When You're Gone (1978 Pathe Marconi Studios)
26. Munich Hilton (1977 Pathe Marconi Studios)
27. You Don't Have To Go (1977-78 Pathe Marconi Studios)
28. Shame Shame Shame (1977-78 Pathe Marconi Studios)
29. After Hours (1978 Pathe Marconi Studios)
30. Armpit Bues (1977-78 Pathe Marconi Studios)
31. You Win Again (1979 Compass Point Studios)
32. Do You Get Enough (1977-78 Pathe Marconi Studios)
33. Sheep Dip Blues (1977-78 Pathe Marconi Studios)
34. Worried About You (1979 Pathe Marconi Studios)
CD 3
35. Everything Is Turned To Gold (1977 Pathe Marconi Studios)
36. Fuji Jim (1978 Pathe Marconi Studios)
37. Light Up (1977-78 Pathe Marconi Studios)
38. What Gives You The Right (1977-78 Pathe Marconi Studios)
39. Los Trios Guitaros (1977 Pathe Marconi Studios)
40. Stay Where You Are (1977-78 Pathe Marconi Studios)
41. Dancing Girls (1977-78 Pathe Marconi Studios)
42. Broken Head Blues (1977-78 Pathe Marconi Studios)
43. Up Against The Wall (1977-78 Pathe Marconi Studios)
44. Broken Toe (1977-78 Pathe Marconi Studios)
45. Golden Caddy (1977-78 Pathe Marconi Studios)
46. Golden Caddy (1977-78 Pathe Marconi Studios)
47. Dancing Girls (1977-78 Pathe Marconi Studios)
48. Disco Muzic (1977-78 Pathe Marconi Studios)
49. Still In Love (1979 Compass Point Studios)
50. The Way She Held Me Tight (1978 Pathe Marconi Studios)
51.It's A Lie (1979 Compass Point Studios)
52. Never Make Me Cry (1979 Compass Point Studios)
CD 4
53. Piano Instrumental (1978 Pathe Marconi Studios)
54. Linda Lou (1979 Compass Point Studios)
55. Sweet Home Chicago (1979 Compass Point Studios)
56. Dancing Girls (1979 Compass Point Studios)
57. Muck Spreading Dub (1979 Compass Point Studios)
58. Petrol Gang (1979 Compass Point Studios)
59. Never Let Her Go (1979 Compass Point Studios)
60. Guitar Lesson (1979 Compass Point Studios)
61. Never Make Me Cry (1979 Compass Point Studios)
62. It's All Wrong (1979 Compass Point Studios)
63. Never Too Into (1979 Compass Point Studios)
64. It's Cold Down There (1979 Compass Point Studios)
65. It's Cold Down There (1979 Compass Point Studios)
66. Guess I Should Know (1979 Compass Point Studios)
67. Heaven (1980 Pathe Marconi Studios)
68. Neighbours (1980 Pathe Marconi Studios)
69. Slave (1980 Pathe Marconi Studios)
70. Waiting On A Friend (1981 Atrantic Studios)

スポンサーサイト
  1. 2009/08/31(月) 15:11:56|
  2. ROLLING STONES OUTTAKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Perfect Echo VOLUME 2(89-01)/Neil Young


続編がちゃんとあるんですね。また4枚です。これもまた、高音質のものばかりです。
「After The Goldrush」は、声が裏返りまくりますが、そこがまた。。
「Country Home」も、有名なテイクが、もう少しないんですかね。。
いい音質で、いろいろ聞きたくなります。
89~ですが、初期の名作が多いですねー。有名音源も多いですが
なかなかのセンスある選曲。。。。



Disc 5: 1989-1990
Rockin' In The Free World (Hamburg, Germany, 8-Dec-1989)
Don't Let It Bring You Down (Hamburg, Germany, 8-Dec-1989)
After The Goldrush (Hamburg, Germany, 8-Dec-1989)
Ohio (Hamburg, Germany, 8-Dec-1989)
Too Far Gone (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
Crime In The City (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
Eldorado (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
Hangin' On A Limb (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
Someday (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
My My, Hey Hey (Out Of The Blue) (Amsterdam, Netherlands, 10-Dec-1989)
The Old Laughing Lady (Paris, France, 11-Dec-1989)
The Needle And The Damage Done (Paris, France, 11-Dec-1989)
No More (Paris, France, 11-Dec-1989)
Days That Used To Be (Mountain View, CA, 26-Oct-1990)
Mansion On The Hill (Mountain View, CA, 26-Oct-1990)

Disc 6: 1991-1993
Love And Only Love (Mountain View, CA, 26-Oct-1990)
Forever Young (Dylan) (San Francisco, CA, 3-Nov-1991)
Harvest Moon (Irving, TX, 14-Mar-1992)
Unknown Legend (Irving, TX, 14-Mar-1992)
Dreamin' Man (Chicago, IL, 17-Nov-1992)
You And Me (Chicago, IL, 17-Nov-1992)
Natural Beauty (Chicago, IL, 17-Nov-1992)
From Hank To Hendrix (Ames, IA, 24-Apr-1993)
Separate Ways (Torhout, Belgium, 3-Jul-1993)
Love To Burn (Torhout, Belgium, 3-Jul-1993)
Live To Ride (Torhout, Belgium, 3-Jul-1993)
All Along The Watchtower (Dylan) (Torhout, Belgium, 3-Jul-1993)

Disc 7: 1993-1998
The Loner (Torhout, Belgium, 3-Jul-1993)
Country Home (New Orleans, LA, 18-Sep-1994)
Prime Of Life (Mountain View, CA, 2-Oct-1994)
Driveby (Mountain View, CA, 2-Oct-1994)
Train Of Love (Mountain View, CA, 2-Oct-1994)
Change Your Mind (Mountain View, CA, 2-Oct-1994)
Big Time (Werchter, Belgium, 7-Jul-1996)
Hey Hey, My My (Into The Black) (Werchter, Belgium, 7-Jul-1996)
Music Arcade (Werchter, Belgium, 7-Jul-1996)
Pocahontas (George, WA, 14-Sep-1996)
Throw Your Hatred Down (Tinley Park, IL, 3-Oct-1998)

Disc 8: 1999-2001
Red Sun (Austin, TX, 29-May-1999)
Distant Camera (Austin, TX, 29-May-1999)
Philadelphia (Austin, TX, 29-May-1999)
Buffalo Springfield Again (Austin, TX, 29-May-1999)
Only Love Can Break Your Heart (CSNY - Los Angeles, CA, 18-Feb-2000)
Looking Forward (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Out Of Control (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Slowpoke (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Southern Man (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Ohio (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Long May You Run (CSNY - Atlanta, GA, 14-Mar-2000)
Winterlong (Morrison, CO, 20-Sep-2000)
Bad Fog Of Loneliness (Morrison, CO, 20-Sep-2000)
Words (Morrison, CO, 20-Sep-2000)
World On A String (Morrison, CO, 20-Sep-2000)
Powderfinger (Rio de Janeiro, Brazil, 20-Jan-2001)

  1. 2009/08/29(土) 22:38:47|
  2. NEIL YOUNG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A Perfect Echo VOL 1 (67-89)/Neil Young


Neil Young のSBD,TV,高音質AUDなどを年代順に。これがお気に入りです。Neil YoungのBOOTは十数枚しか持っていないので、詳しくはわかりませんが、貴重な音源でもないんですかね。
でも、オーディエンスでも、超高音質でそろえてあります。「Tell Me Why」が聴きたくて20年ほど前CDを探し回ったりしたとき、意外と数が少ないのに驚きましたが。。その時はTSPが出していてくれました。それを何回聞いたことか。。。
音質も85点以上?いやもっといいかな??BESTな選曲でBESTなLIVE.最高です。
まあ、少し音がよれる曲などもありますが、気になるほどではありません。BE TWISTED??というレーベル。なんじゃそれ。。。

Disc 1: 1967-1971
Mr. Soul (Buffalo Springfield - Hollywood, CA, 11-Aug-1967)
Birds (CSNY - Los Angeles, CA, 26-Aug-1969)
I've Loved Her So Long (CSNY - Los Angeles, CA, 26-Aug-1969)
Sea Of Madness (CSNY - Big Sur, CA, 13-Sep-1969)
Helpless (CSNY - Houston, TX, 18-Dec-1969)
Country Girl (CSNY - Houston, TX, 18-Dec-1969)
Broken Arrow (Cincinnati, OH, 25-Feb-1970)
Come On Baby Let's Go Downtown (New York, NY, 6-Mar-1970)
Everybody Knows This Is Nowhere (New York, NY, 6-Mar-1970)
Winterlong (New York, NY, 6-Mar-1970)
Cinnamon Girl (New York, NY, 6-Mar-1970)
Cowgirl In The Sand (New York, NY, 6-Mar-1970)
On The Way Home (CSNY - Los Angeles, CA, 28-Jun-1970)
Tell Me Why (CSNY - Los Angeles, CA, 28-Jun-1970)
Out On The Weekend (London, England, 23-Feb-1971)
Journey Through The Past (London, England, 23-Feb-1971)
Love In Mind (London, England, 23-Feb-1971)

Disc 2: 1974-1976
Walk On (CSNY - Westbury, NY, 8-Sep-1974)
Ambulance Blues (CSNY - Westbury, NY, 8-Sep-1974)
Lookin' For A Love (San Francisco, CA, 23-Mar-1975)
No One Seems To Know (Tokyo, Japan, 10-Mar-1976)
Human Highway (London, England, 31-Mar-1976)
Cortez The Killer (London, England, 31-Mar-1976)
White Line (Fort Worth, TX, 10-Nov-1976) Peace Of Mind (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
Don't Cry No Tears (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
A Man Needs A Maid (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
Give Me Strength (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
Lotta Love (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
Like A Hurricane (Chicago, IL, 15-Nov-1976)
Harvest (Boston, MA, 22-Nov-1976)
Campaigner (Boston, MA, 22-Nov-1976)
Here We Are In The Years (Atlanta, GA, 24-Nov-1976)
The Losing End (Atlanta, GA, 24-Nov-1976)

Disc 3: 1978-1984
Thrasher (San Francisco, CA, 22-Oct-1978)
Little Thing Called Love (Berlin, Germany, 19-Oct-1982)
Old Man (Berlin, Germany, 19-Oct-1982)
Transformer Man (Berlin, Germany, 19-Oct-1982)
Sample And Hold (Berlin, Germany, 19-Oct-1982)
Don't Be Denied (Dayton, OH, 18-Sep-1983)
Barstool Blues (Santa Cruz, CA, 7-Feb-1984)
Touch The Night (Santa Cruz, CA, 7-Feb-1984)
Tonight's The Night (Santa Cruz, CA, 7-Feb-1984)
Comes A Time (Austin, TX, 25-Sep-1984)
Southern Pacific (Austin, TX, 25-Sep-1984)
Down By The River (Austin, TX, 25-Sep-1984)

Disc 4: 1984-1989
Heart Of Gold (Austin, TX, 25-Sep-1984)
Flying On The Ground Is Wrong (New Orleans, LA, 27-Sep-1984)
Road Of Plenty (Mansfield, MA, 21-Sep-1986)
Hippie Dream (Minneapolis, MN, 17-Oct-1986)
Prisoners Of Rock 'n' Roll (Minneapolis, MN, 17-Oct-1986)
When You Dance I Can Really Love (Birmingham, England, 2-Jun-1987)
See The Sky About To Rain (Birmingham, England, 2-Jun-1987)
Mideast Vacation (Birmingham, England, 2-Jun-1987)
Southern Man (CSNY - Oakland, CA, 4-Dec-1988)
For The Turnstiles (Tulsa, OK, 13-Jan-1989)
Sugar Mountain (Tulsa, OK, 13-Jan-1989)
Four Strong Winds (Tulsa, OK, 13-Jan-1989)
Cocaine Eyes (Tulsa, OK, 13-Jan-1989)
Like A Hurricane (Tulsa, OK, 13-Jan-1989)
Rockin' In The Free World (New York, NY, 30-Sep-1989)

  1. 2009/08/28(金) 23:29:26|
  2. NEIL YOUNG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Exile On Main St.Outtakes (SODD)/ROLLING STONES


VGPとほぼ同じのEXILEのアウトテイク。素晴らしい音質です。95点。VGPと元は同じでしょうが昔のこの手のものよりはで飛躍的に音が上がっています。。CD屋に並んでても大丈夫?
ハイウエイちゃは、いらないと判断されたか、未収録です。「Shine A Light」の音が気持ちい。
6のタイトルは何でしょう?黒天使インストです。
4はヘビーなブルース。11分もあります。ヘビーだ。
9は酔っ払い?が集まってシャッフル。ALLはもちろんアコバージョン。
これは聞けます!!


1.Get A Line On You/2.Good Time Woman/3.Shake Your Hips/4.Hillside Blues/5.Sweet Virginia/6.Bent Green Needles/7.Loving Cup/8.Ventilator Blues/9.I Ain't Signifying/10.Let It Loose/11.All Down The Line/12.Travelin'Man/13.Stop Breaking Down/14.Shine A Light/15.I'm Going Down

  1. 2009/08/27(木) 14:57:42|
  2. ROLLING STONES OUTTAKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GET A LINE ON YOU/ROLLING STONES


’70・’71のアウトテイク集。音質85-95点、音質はものすごくいいのですが2.3曲目とかはキーン
という音が小さくノイズってます。まあ、LPのころからかある音源なので、飛躍的進化なのでしょう。
「I DON'T KNOW THE REASON WHY」あちこちに入ってる有名??アウトテイク。マディーを意識か??
これ、スクラッチノイズが目立ちます。
ヘビーなブルース。1、は、プロモか何かでしたっけ??EXILEの収録曲を歌詞に乗せてうたう、変な
曲。。でも、ほかに収録より短い気が...??ラジオのアナウンス?かなにかが被るので、なにかに入っていた、曲だけのバージョンを入れてほしかったです。。
目玉はダイスの原曲、「GOOD TIME WOMEN」や「ALL DOWN THE LINE」のアコギバージョン。
アウトテイクでよかった「HIGHWAY CHILD」。デープパープルに影響を受けたか(爆)これは恥ずかしい。
でも、「GOOD TIME ~」名曲になるのだからこれも$%(’&’&&%&$&。。。
テクニック的にも、歌詞的にも。。テイラーは参加してない模様。
「I DON'T CARE」はノイズ混じりな
がら、もう少しで完成しそうなピアノでしっとりナ曲。
SWEET~やSTOP~はもう出来上がってますね。
STOP~のその前を聴きたいんだよね。ロバジョンがこうなる過程を。。。


EXILE ON MAIN STREET BLUES
SHINE A LIGHT
LOVING CUP
SHAKE YOUR HIPS
SWEET VIRGINIA
GOOD TIME WOMEN
STOP BREAKING DOWN
LET IT LOOSE
SWEET BLACK ANGEL
ALL DOWN THE LINE
AIN'T GONNA LIE
I DON'T KNOW THE REASON WHY
HIGHWAY CHILD
I DON'T CARE

  1. 2009/08/27(木) 00:03:50|
  2. ROLLING STONES OUTTAKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROLLING STONES IN THE PARK/ROLLING STONES

AUD60点、SCRO001??何のレーベル??すこーぴお??有名なハイドパーク。
気になるのはSBDに入ってないものですよねー。
しかし、フリーコンサートとはいえ、なぜ音がこんなに??機材が違うのかね?
ボーカルがSBDやDVDみても、ちり紙交換??みたい。。
まあ、テイラーのお披露目公演だったはずが・・・なので、演奏もリハーサルなのかな??
「MERCY MERCY」のアレンジが面白いです。「DOWN HOME GIRL」は、間抜けなギターの気がするけど・・・もっと、ツアーでやったらかっこいい演奏ができそうだけどねー。
まあ、普段は、SBDのほうしかきかないので(それも大した聞かないけど)全長盤ということで必要な盤??



LIVE AT THE HYDE PARK,
LONDON, 5 JULY 1969


I'M YOURS, SHE'S MINE
JUMPIN' JACK FLASH
MERCY MERCY
STRAY CAT BLUES
NO EXPECTATIONS
I'M FREE
DOWN HOME GIRL
LOVE IN VAIN
LOVING CUP
HONKY TONK WOMEN
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION
STREET FIGHTING MAN
SYMPATHY FOR THE DEVIL

  1. 2009/08/26(水) 00:14:34|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAN DIEGO SIXTY-NINE/ROLLING STONES




69年、AUD,音質90点。LP時代から有名な69年、超優良AUDVGPのリマスターで、さらに透明感が出た感じなので名盤に磨きがかかりました。。2・3列目でライブ見てるみたいな音です。リアル。ヒスノイズがやや。
もともと、VGPはLPジャケの黄色と青の印刷で出てましたが(TMOQ盤もいっしょ)リマスターで、カラージャケに変わりました。「RAMBLER」で少しイントロ欠けしますが、ほぼ完ぺきでしょう。観客なのですかね?テーパーさんは。それともよくあった関係者の記録用録音??音が良すぎます。しかしこのころは「PRODIGAL SON」や「YOU GOTTA MOVE」で客がやけに静かですねー。一人の拍手音が聞こえるくらい。
「SFM」とかは盛り上がってますけどね。でも、ほどよくって感じで。
突き刺すようなイントロの「SATISFACTION」かっこいいですねー。で、テーラーが細かいオブリで
後半のギターの絡み合いいいアレンジ。
まあ、けなすところがないです。テーパーに感謝。その昔、LP時代は
JJFがかけていましたが、音が途切れ不安定だったのが原因か、それもかなり修正され、その後の安定感は抜群。69のマストアイテム。



LIVE AT SPORTS ARENA,
SAN DIEGO,CA 10 NOVEMBER 1969



JUMPIN'JACK FLASH
CAROL
SYMPATHY FOR THE DEVIL
STRAY CAT BLUES
PRODIGAL SON
YOU GOTTA MOVE
LOVE IN VAIN
I'M FREE
UNDER MY THUMB
MIDNIGHT RAMBLER
LIVE WITH ME
LITTLE QUEENIE
(I CAN'T GET NO)
SATISFACTION
HONKY TONK WOMEN
STREET FIGHTING MAN

  1. 2009/08/22(土) 15:16:54|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE LOST MARQUEE TAPES/ROLLING STONES



71テレビショウ。映像でもおなじみですが、まあ、当然音のバランスは最高なので80点?まあ、時代的にね。この映像はビデオ時代擦り切れるほど見ました。大好きです。しかし、「I GOT THE BLUES」なんかを、失敗して、何回もやってるとはこれを聞いて初めて知りました。「DEAD FLOWERS」の最高の演奏はこれかな??弾きまくるミックテイラー。ボーカルを聴いてるのでしょうか??
でも、かっこいい。。
下のジャケは最初のVGP-30、出しなおしたのが上。たいして変わらないけどなぜ出しなおし??
ROUNDHOUSEが5曲だったのが、11曲になりましたが。。。DACがもっと上を出したので、もう、過去のもの。。。
マーキーは「I GOT THE BLUES」をやって(テイラーのビブラートがーーー。。。涙。)
いたり、71のLIVEともまた違う最高の、TV ショウですねーー。。
音だけでも最高に楽しめます。
しかし昔の、じゃけはひどいな。。こわい写真みたい。。


LIVE AT MARQUEE CLUB,
LONDON, 26 MARCH 1971


LIVE WITH ME
DEAD FLOWERS
I GOT THE BLUES
I GOT THE BLUES
I GOT THE BLUES
LET IT ROCK
MIDNIGHT RAMBLER
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION
BITCH
BITCH
BROWN SUGAR
BITCH
BITCH
BROWN SUGAR

LIVE AT CHALK FARM ROUNDHOUSE,
LONDON, 14 MARCH 1971

JUMPIN'JACK FLASH
LIVE WITH ME
DEAD FLOWERS
STRAY CAT BLUES
LOVE IN VAIN
PRODIGAL SON
MIDNIGHT RAMBLER
BITCH
BAND INTRODUCTION
HONKY TONK WOMEN
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION

  1. 2009/08/21(金) 21:40:51|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOSTON / GET READY FOR THE PARTY TIME

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2009/08/20(木) 19:47:00|
  2. A~C

STONED IN SAN DIEGO 1998/ROLLING STONES


'98のSBD、代表盤ですかね。音質90点。まあ、最高音質なんですけどね。SBDなのにエコーが深く
、ベースやバスドラが、ややt輪郭がない。まあ、まあ、まあ、高望みのしすぎはいけません。
まあ、東京ドームの音みたい。。SBDの日に「MEMORY MOTEL」があたって、これが宝ものでしょうね。
ミックの歌い方もいいですねー。棒読み?っぽくしてほしくはないので。
「しがだまぁーーーあーーーあーーーーあい」・・・・強力。
正規盤ではいらないゲストが、お経をあげてしまっているので。。ゲストVOはもうやめてほしいですね。
サックス程度ならいいけどね。
「THIEF IN THE NIGHT」の変な?空気感?が好きです。キースにぴったり。「THE LAST TIME」の
うねりはさすがですねー。
おまけの3曲は、やや、キンキンしたAUD。まあ、こんなもんでしょ。
ボーナスなしの、リマスター版??が出てますが、別に、これでいいです。。



LIVE AT QUALCOMM STADIUM, SAN DIEGO,
CALIFORNIA, 13 FEB. 1998


(I CAN'T GET NO) SATISFACTION
LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER
FLIP THE SWITCH
GIMME SHELTER
RUBY TUESDAY
SAINT OF ME
OUT OF CONTROL
MEMORY MOTEL
MISS YOU
THIEF IN THE NIGHT
WANNA HOLD YOU

LITTLE QUEENIE
THE LAST TIME
LIKE A ROLLING STONE
SYMPATHY FOR THE DEVIL
TUMBLING DICE
HONKY TONK WOMEN
START ME UP
JUMPIN'JACK FLASH
BROWN SUGAR

SHINE A LIGHT
RESPECTABLE
NO EXPECTATIONS

  1. 2009/08/19(水) 21:47:32|
  2. ROLLING STONES 89-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LONELY AT THE TOP/ROLLING STONES



70年代後半アウトテイク集、TSP盤。まあ、いろいろあるアウトテイク集で、くおりてーの高いものがそろってる、このCDは、いい感じです。「MUNICH REGGAE」みたいに、延々チャカチャカやってる曲ばっかりじゃ聞けないけど。ボーカルがきっちり入ってるものが多く、名カバーも多いので。
「DRIFT AWAY」はロッド先を越されたので、エンノープラウド トウ~に差し替えた?ほんと??
名演なのにもったいない。「HANG FIRE」は一生懸命作ってる感じ、さびができて完成まじか。
「CLAUDINE」はBOOTのタイトルにもなってるくらい有名な曲、こういうロカビリー演奏は目面しい。
出来るんですね。。ははは。
「LONELY AT THE TOP」はミックのソロでハイテクな演奏がされてますが、さすがストーンズは、おおらか???%%$#&な演奏です。。。
「LET'S GO STEADY」サムクック、かばー、最高です。キースの良さが最高に出る曲、「WE HAD IT ALL」
も名演。整理された聴きやすいアウトテイク集。








LIVING IS A HARDER LOVE
DRIFT AWAY
SWEET HOME CHICAGO
DANCING GIRLS
MUNICH REGGAE
LONELY AT THE TOP
MUNICH HILTON
WHAT'S THE MATTER
GANGSTER'S MAUL
HANG FIRE
CLAUDINE
WE HAD IT ALL
LET'S GO STEADY

  1. 2009/08/18(火) 12:20:22|
  2. ROLLING STONES OUTTAKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BRIGHT LIGHTS BIG CITY/ROLLING STONES



アウトテイク集+72年リハで有名なCD,カラージャケがVGP盤、モノクロがTSP 20 ANNIV. EDITION?なんのこっちゃら。。ブートがCDになり始めたころ、TSPが出した盤が、進化??し続けます。
1~4はIBCスタジオのデモ、びっくりしましたねー。はじめて聞いた時は、未発表のこんな演奏がまともにのこっいてる事態が驚きでしたが。。しかも選曲も面白いし。
最初のTRADE MARK OF QUALITY盤(懐かしい)より明らかに音質やノイズの処理が上がってますが、TSPの写真のものとVGPは??どうなんでしょ。どちらを手にとってもかまわない感じです。
ただ、60年代のデモとへんてこりんな?JAMまでたした音源をまぜこぜにして。。もう、名盤なんですかね。継続は力。。VGPは15のJAMが増えてます。何でたしたのかわからない、ホントのJAMですが。。
たんばりんだいすのイントロが一瞬聞こえ、あとはだらだら4分ほど。。なんじゃこれ。

曲目はVGPのもので16以降TRUE STEREO VER,シングルミックスがやたらいい音で入ってます。
22.23.はHOT ROCKSに入った別バージョン。
10までの曲はブルースを追い求めるかっこいいストーンズが。。




1.DIDDLEY DADDY
2.ROAD RUNNER
3.BRIGHT LIGHTS, BIG CITY
4.I WANT TO BE LOVED
5.BABY WHAT'S WRONG
6.STEWED AND KEEFED
7.HI HEEL SNEAKERS
8.TELL ME BABY
9.DOWN IN THE BOTTOM
10.LOOKING TIRED
11.TUMBLING DICE
12.TUMBLING DICE
13.BLUESBERRY JAM
14.SHAKE YOUR HIPS
15.JOHN'S JAM

16.TELL ME
17.2120 SOUTH MICHIGAN AVENUE
18.CONFESSIN'THE BLUES
19.EVERYBODY NEEDS SOMEBODY TO LOVE
20.THE SINGER NOT THE SONG
21.STREET FIGHTING MAN
22.BROWN SUGAR
23.WILD HORSES

  1. 2009/08/17(月) 23:17:52|
  2. ROLLING STONES 62~68
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE STARS IN THE SKY THEY NEVER LIE/ROLLING STONES


73年、SBD,AUDのコンピ??
MIDNIGHT BEAT盤。9までが、SBD,AUD混じりますが音質90点、混じっていても、違和感がそれほどないのが逆にすごいですね。そのあとの音質は70点くらいかねー。
9までは、拍手もんです。でもこのコンピ、同タイトルLPや「THE JEAN CLARKE MEMORIAL SONIC BARBECUE」というわけのわからんタイトルでLP,CDもVGPから出てます。(内容がやや違いますけど)
1~9は素晴らしい演奏と音質!!拍手!「DOO DOO DOO DOO DOO」で、構成間違えてミックが。。。
そこが残念。「YOU CAN'T~」のテイラーのギターなんか最高の音、のびやカー。
紹介本に全部SBDだの全てAUDだの書いてますが、それは違うでしょ。1、でいきなり観客静かにならないし。10からはレンジの狭い音。
9までの音と比べると、音質がいきなり落ちる感じがしてはしまいますが。。
「STREET FIGHTING MAN」すんごいねー。

SBD音源
track1 (9/28 Munich)、10~14 (10/17 Brussels 2nd)、15 (9/30 Frankfurt)
AUD音源
track5.6 (10/2 Hamburg)、2~4.7~9 (10/10 Essen)


1.BROWN SUGAR
2.GIMME SHELTER
3.HAPPY
4.TUMBLING DICE
5.STARFUCKER
6.DOO DOO DOO DOO DOO (HEARTBREAKER)
7.DANCING WITH MR D
8.ANGIE
9.YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT

(OCT 17 '73)
10.GIMME SHELTER
11.HAPPY
12.STARFUCKER
13.ALL DOWN THE LINE
14.RIP THIS JOINT

(SEPT, 30 '73)
15.STREET FIGHTING MAN

  1. 2009/08/16(日) 23:41:25|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TWO GREAT ALBUMS CHEAP/ROLLING STONES


LP時代からの、有名音源2組。1枚目、AUD85点?甘いかなー。いや、どちらとも聞きやすい音です。
ヨーロッパ70で有名な1枚目、’70年AUDを代表する音源です。演奏も最高で、「ROLL OVER BEETHOVEN」が、ややかわいいアレンジで、演奏も最高。「DEAD FLOWERS」も3本の指・・いや、すでに3本使じゃ足りないかな??まあ、左右ありますから。。丁寧に弾いてるなー。いい演奏です。間違いなく、70年の中ではバランスもよく聴きやすい、代表盤。いい音源が少ないだけに、も、ありますが、最高の演奏は間違いない。安定してますねー。
2枚目’72の音源もアナログ時代から有名ですが、こちらもAUD80点、聴きやすい音です。
低音の分離はややよくないですが、ボーカル、ギター、が安定してるので、やや、歓声も大きく、実際の会場にいる様な、いい感じ。
この日は、堅実な演奏?テイラーも弾きまくりてな感じでもないです、(いや、結構弾くいてますが。)
「YOU CAN~」は、グレート!!ながれるようです。。
72は短いですが、通しできいても楽しめるほどの、優良盤。ただ、タイトルなんですか?
バーゲンセールみたいな。。
重要な70年の高音質と、絶頂期の優良AUDを組み合わせた2枚組。
’70年、最高の音源収録のマストアイテム。



LIVE AT GRUGAHALLE, ESSEN, 7 OCT 1970

JUMPIN' JACK FLASH
ROLL OVER BEETHOVEN
SYMPATHY FOR THE DEVIL
STRAY CAT BLUES
LOVE IN VAIN
DEAD FLOWERS
MIDNIGHT RAMBLER
LIVE WITH ME
LET IT ROCK
LITTLE QUEENIE
BROWN SUGAR

LIVE AT HOLLYWOOD PALLADIUM
LOS ANGELES, 9 JUNE 1972

BROWN SUGAR
BITCH
ROCKS OFF
GIMME SHELTER
HAPPY
TUMBLING DICE
SWEET VIRGINIA
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
ALL DOWN THE LINE
MIDNIGHT RAMBLER
JUMPIN' JACK FLASH

  1. 2009/08/15(土) 22:59:23|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GET YOUR LEEDS LUNGS OUT(DAC)/ROLLING STONES



犬猫レーベルのLEEDSです。有名ブート、リーズ(EX SBD)に’71のラウンドハウス、バランスの良いAUD、78点?甘いかな。。
ベースがややオフ気味だけど、バランスがいいので聴きやすいです。キースもばっちり、テーラーさんのギターはギンギンです。「PRODIGAL~」のギターがオフ気味なのはしょうがないけどね。
まあ、リーズは最高なのは置いておいて・・・
Mar、14 ROUNDHOUSE LONDON
VGPの「THE LOST MARQUEE TAPES」(VGP-30)の2枚目にも収録されてましたが、LP落としで、針音が
プチプチ。。で、このCDのものはLP落しではないみたいですね。針音消した???
大好きなライブなので、よかったよかった。。
「DEAD FLOWES」最高です。マーキーが1番ツボを得た?いいフレージングで、リーズの絡みは最高!
で、この日は、テーラーさんどこまで弾くの??ははは。。これも最高。弾きまくりです。(休めよっ
と突っ込みを入れたくなるほど)
LOVE IN~もスライドを使わない日ですねー。へんてこりんなイントロのSATISFACTION、最後まで気分よく聞ける1枚です。

  1. 2009/08/14(金) 00:01:11|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L.A. CONNECTION/ROLLING STONES


VGP、SBD音源、昔からビデオでも有名な日ですね。箱に入ったギンギラのLPセットが有名でした。
音質はややざらざらとした、ラフな音ですがバランスもいいので80点くらいですかね。
普通レベルのSBDです。当時は90点??テープのよれやバランスの崩れなどもややあり、超高音質とまではいきませんが、迫力はあります。「FINGERPRINT FILE」ロンのベースも迫力があるのはSBDならでは。ただ、映像もあるので、もっときれいな音でないのかなー。。
通して聞くとヘビーです。75は、黒いストーンズですね。。
この黒い演奏の中、清涼感があふれる・・・・と思いきや、カントリーソングソング的な、WILD HORSESも75年の音になっているような・・・??でも、この中では、異彩を放っているのも確か。
酔いどれた感じのYOU GOTTA MOVE、これが75年の黒さ。AIN'T TOO PROUD TO BEGとFINGERPRINT FILEってのも、黒い光を放っていて、この年の象徴ですねー。。
まあ、75のSBD完全版としては価値が高いですね。名盤。


LIVE AT INGLEWOOD FORUM,
LA, CALIFORNIA, 11 JULY 75

FANFARE FOR THE COMMON MAN
HONKY TONK WOMEN
ALL DOWN THE LINE
IF YOU CAN'T ROCK ME
GET OFF OF MY CLOUD
STARFUCKER
GIMME SHELTER
AIN'T TOO PROUD TO BEG
YOU GOTTA MOVE
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
HAPPY
TUMBLING DICE
IT'S ONLY ROCK'N ROLL (BUT I LIKE IT)
DOO DOO DOO DOO DOO (HEARTBREAKER)


FINGERPRINT FILE
ANGIE
WILD HORSES
THAT'S LIFE
OUTA SPACE
BROWN SUGAR
MIDNIGHT RAMBLER
RIP THIS JOINT
STREET FIGHTING MAN
JUMPIN'JACK FLASH
SYMPATHY FOR THE DEVIL

  1. 2009/08/09(日) 21:20:45|
  2. ROLLING STONES75-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Get Your Leeds Lungs Out


有名音源、71、SBDです。BBCのFM音源だっけ。。最高です。
音は95点。内容1000点。
良くぞこの演奏を残してくれました!!前半はミックテイラーの独壇場、後半はキース。
LP時代から有名で、なぜDEADから??とは思いましたが。なぜか1.2曲目が欠落。。
Dead Flowers は、最高の出来です。個人的には3本の指に。。
いや、3つに絞るのはたいへんだけど、71年のはいいですねー、ラウンドハウスとマーキーのは。。
もう涙ものです。キースのコーラスと絡むリード。Stray Catも弾きまくりでこのテイク大好きです。
73のストーンズもみたかったけど、71年も小さな会場でこれ見たら。。
CDでさえ何枚持ってるか。。
最初から良い音源なのでTSPも最近のもそんなに変わりませんねー。





Get Your Leeds Lungs Out!

1.Dead Flowers 2.Stray Cat Blues 3.Love In Vain 4.Midnight Rambler 5.Bitch 6.Introduction 7.Honky Tonk Women 8.(I Can't Get No)Satisfaction 9.Little Queenie 10.Brown Sugar 11.Street Fighting Man 12.Let It Rock

  1. 2009/08/09(日) 01:45:13|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KEEP YOUR MOTOR RUNNIN'


'72,SBD,音質92点、アンリリースドLIVE??72年(7/20)のLIVEが中心のようですが、興味深いのはボーカルのオーバーダブなどがあり、本当に発売される前段階の音源だったのかもしれないからですね。。デッカの意地悪で出せなかった??これがブートレガーのまとめた物ではないとすれば、興味深いですね。
音はフィラスペのような迫力のある音じゃなく、L&Gのような調った音で95点。(音のきれいさで・・・迫力はフィラスペのほうがまるで上なのは言うまでもありません。。
最高音質ではありますが、ただ、「LOVE IN~」や「DEAD FLOWERS」がないので、これがそのままの選曲だったらチトさびしい。。。まあ、出ないんでしょうから関係ないけど。。。補正までしてもったいないことです。。
だしやがれっ。。



VGP-243

BROWN SUGAR
BITCH
GIMME SHELTER
HAPPY
TUMBLING DICE
SWEET VIRGINIA
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
ALL DOWN THE LINE
BYE BYE JOHNNY
RIP THIS JOINT
UPTIGHT
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION

BROWN SUGAR(NEWCASTLE,SEP,13,1973 1ST SHOW)
STAR STAR(NEWCASTLE,SEP,13,1973 1ST SHOW)
DANCING WHITH MR.D.(LONDON SEP 9 1973)
ANGIE(NEWCASTLE,SEP,13,1973 1ST SHOW)

  1. 2009/08/07(金) 23:15:21|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Final Show / CLAPTON




81年、AUD、音質は70点。まさかこんな音まであるとは。。
見に行った日なのです。この日の音源を再び聞けるとは。。驚きました。
まあ、、何とか普通に聞けるレベルです。ただし日本公演なので、録音者かその近くの客のリアルな日本語が入るので、聴いてチト気になります。ちなみに、同じレーベルで「LET ME IN」1981年12月8日の横浜もありますが、これよりも音質が下で、まあまあ聴けるというかんじです。
演奏的にはリラックス・・だらけてるような感じですが。。「 Cocaine」は今まで聞いた中で1番スローです。 「Another Ticket」もこんなもんかなー、音が完璧ならもっといいかもしれませんが、さほど感動なし。。「Ramblin&~」は、生で見て1番感動した記憶がありますが、やっぱり熱い演奏です。びっくりは「Layla」でのスライドのリード、これは珍しい。
その後の異常なほどの拍手音もすごいです。
79.80.81は音源が少ないので、出ただけでも凄いのかもしれませねー。(ややさめてみたりする)。。
「A Whiter Shade Of Pale」のあと、良いなーと思いきや、録音者??の感想が。。
リアルなCD..。


レーベル TRICONE


Live at Tokyo Koseinenkin Kaikan,
Shinjyuku, Tokyo 9th Dec.1981

Disc 1
01. Tulsa Time
02. Lay Down Sally
03. Wonderful Tonight
04. After Midnight
05. I Shot The Sheriff
06. A Whiter Shade Of Pale
07. Country Boy

Disc 2
01. Another Ticket
02. Blues Power
03. Blow Wind Blow
04. Motherless Children
05. Ramblin' On My Mind / Have You Ever Loved A Woman
06. Cocaine
07. Layla
08. Member Introduction
09. Sad, Sad Day
10. Further On Up The Road

  1. 2009/08/06(木) 19:35:52|
  2. ERIC CLAPTON 80~89
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOONIGHT VIENNA / STONES




'73,AUD,音質70~78点。73の珍しい曲がたくさん入った、AUDソース、音はいろいろ変化して評価はなかなか困難。前半はなかなかようですが、後半はモヤがかかったような音で厳しくなります。
「100 YEARS AGO」が聴きたくて買うLIVEですね。。LP時代から有名音源。
音の変化もあり「100~」はよくギターも聞こえます。「SILVER TRAIN」も珍しーねーと聞くと
音が悪くなってる気がします。曲の出だしでマイクがぼこぼこ言うし。。、、たまたま録っていた録音に
偶然よい音のときがあったという感じです。
「STREET FIGHTING MAN」はとくに悪いような。前半75点中盤が80点。後半68点,。。
ただし、重要曲100 YEARS AGOは凄くよく録れていて82点?テイラー・ファンが好きであろうDANCING WITH MR.Dも良い音です。80点??なにか刻々と音の変化のあるソース。

まあ、「SILVER TRAIN」なんぞは残念ながら音が。。で、あんまり聴きませんが。。
「100~」は、SETに残しておけば名演の日が来たかも?なんてね。ワウワウワウワウ。。これもSBDで聞いたら良かったりして。。これでも、ほとんどやっていない演奏としては凄く良い!テイラー好きは勘当の音。
ミックのジャケのCD(IMP)が早くからCDでリリースされていて有名ですが、そちらはイコライジングでか?ややこもりがち。
VGPはハイをあげてるのか、抜けはいいけど、ヒスが。。あんま気になりませんが。。
「SWAY」や「キャンチュー」もやってほしかったとかいろいろ思ってしまうCD。

レア曲の入った有名音源!
なぜか、チリチリ、プレストンの「THAT'S THE WAY GOD PLANNED IT」がおまけです。
聞きませんが。。。




LIVE AT STADTHALLE, VIENNA, AUSTRIA, 1 SEPTEMBER 1973

BROWN SUGAR
BITCH
GIMME SHELTER
HAPPY
TUMBLING DICE
100 YEARS AGO
STARFUCKER
ANGIE
SWEET VIRGINIA
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT

DANCING WITH MR.D
MIDNIGHT RAMBLER
SILVER TRAIN
HONKY TONK WOMEN
ALL DOWN THE LINE
RIP THIS JOINT
JUMPIN'JACK FLASH
STREET FIGHTING MAN

THAT'S THE WAY GOD PLANNED IT

  1. 2009/08/06(木) 01:28:32|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEVER STOP / STONES



'82年、AUD,音質85点。VGPの’82の代表盤?時代的には良く録れているって感じです。まあ、他にあまり良いコンプリート盤がないのと、「CHANTILLY LACE」が、聞けるのと。しかし、安定感は抜群です。
セットリストががっちり固まってた年なので、演奏も安定してますねー。
AUDの宿命、当たり前だけど、オープニングの盛り上がりで、拍手と騒音?が凄いけど、
なんか、サラウンドとかで聞いてると、スタジアムにいるような感じだ味わえる、質の良いAUD。
本によると、LPのときとソースが違うようですが・・LPも持ってるけど・・あまりわかりません。
どちらも良いAUDで、最初から最後まで、きっちり。
ジャケも裏も良い写真ですねー。ブートの写真て、どこから引っ張ってくるんでしょ??
VGPなどの話ですが・・・。
SODDとかは、PCのスキャナー取り込み程度の出来で残念な感じ。。

LIVE AT ULLEVI STADIUM, GOTHENBURG, 19 JUNE 1982

TAKE THE A TRAIN
UNDER MY THUMB
WHEN THE WHIP COMES DOWN
LET'S SPEND THE NIGHT TOGETHER
SHATTERED
NEIGHBOURS
BLACK LIMOUSINE
JUST MY IMAGINATION (RUNNING AWAY WITH ME)
TWENTY FLIGHT ROCK
GOING TO A GO GO
CHANTILLY LACE
LET ME GO
TIME IS ON MY SIDE
BEAST OF BURDEN
LET IT BLEED
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
LITTLE T&A
TUMBLING DICE
SHE'S SO COLD
HANG FIRE
MISS YOU
HONKY TONK WOMEN
BROWN SUGAR
START ME UP
JUMPIN'JACK FLASH
(I CAN'T GET NO) SATISFACTION
TCHAIKOVSKY OVERTURE 1812 OPUS 49

  1. 2009/08/05(水) 00:02:09|
  2. ROLLING STONES 80-88
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DRAGON SLAYERS /STONES


'72年、SBD。VGPの番号でNO.1。記念すべき1枚目なのに、意外と?地味なLP時代からあるL&G音源でスタートしたんですね。。音質はややこもりがちなSBD、70点。その後VGPは「YOU CAN'T DO THAT BABY」を出したのでこのCDの価値的には??ですが。。
懐かしいLP時のジャケ、これが面白いだけ??
アナログから聴いてる人にはたまらないタイトル。ジャケは・・・まあ。。タイトルがいいですよねー。。


JUN.24&25・1972

BROWN SUGAR
BITCH
GIMME SHELTER
DEAD FLOWERS
HAPPY
TUMBLING DICE
LOVE IN VAIN
SWEET VIRGINIA
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
ALL DOWN THE LINE
MIDNIGHT RAMBLER
INTRODUCTIONS
BYE BYE JOHNNY
RIP THIS JOINT
JUMPIN'JACK FLASH
STREET FIGHTING MAN

  1. 2009/08/04(火) 06:30:41|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (26)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (128)
お出かけ (73)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (77)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (152)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR