SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

I've Got A Rock & Roll Heart( PART 2)/ERIC CLAPTON


'10年、今年のツアー、I've Got A Rock & Roll HeartのDISC3.4・3月11日のです。音質90点、DISC1.2より距離が微妙に遠い感じですが、高音質です。 この日は「Layla」が演奏されていて、アコギレイラ、です。FENDER携帯をもってご満悦?なんだか、義理か??印象的な写真ではあります。。この日の演奏も大爆発のような感じはありませんが、1人でのECを聴き入ってしまいます。曲が多い日のほうにボーナスなんですね。。ははは。。


11.Mar.2010  Bank Atlantic Center Sunrise,FL

Disc 1
1. Going Down Slow
2. Key To The Highway
3. Tell The Truth
4. Old Love
5. I Shot the Sheriff
6. Driftin' Blues
7. Nobody Knows When You're Down And Out
8. Running On Faith
9. I've Got A Rock And Roll Heart
10. Layla
11.Badge
12.Wonderful Tonight
13.Before You Accuse Me

Disc 2

1. Little Queen Of Spades
2. Cocaine
3. Crossroads

4. Nobody Knows When You're Down And Out
5. Running On Faith
6. Layla
7. I've Got A Rock And Roll Heart
8. Crossroads


4-8
27.Feb.2010 Sommet Center,Nashville,IN

スポンサーサイト
  1. 2010/07/29(木) 00:10:35|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I've Got A Rock & Roll Heart( PART 1)/ERIC CLAPTON


'10年、92点。今年の2月、ツアーの音源が出ました。2月25と3月11日ですね。久々のリリース。いや、目に留まるものがなかっただけか??タイトルも「I've Got A Rock And Roll Heart」 と、久々に演奏されて、驚き。アコギでまた驚き。演奏はリラックスムード?まあ、SET LISTもBECKとのLIVEと大差ありませんが。ギターの音は、歪が少ないナチュラルな音ですねー。「Key To The Highway」はエレキバージョン。良いです!
「Little Queen Of Spades」の音、フレーズ、素敵です。曲が少ないのがさびしいですが。。まあ、回数の少ないLIVEの優良な音源で安心。最近、MID VALLEYも、買う時に音質に不安があるので、ひと安心。。ほんとに大人のLIVEな音になんかいい酒が飲みたくなる音です。飲んでるのは発泡酒ですが。。。。。
まだ聴いてないDISC3.4は次に。。


25.Feb.2010 MELLON ARENA PITSBURG PA

Disc 1
1. Going Down Slow
2. Key To The Highway
3. Tell The Truth
4. Old Love
5. I Shot the Sheriff
6. Driftin'
7. Nobody Knows When You're Down And Out
8. Running On Faith
9. I've Got A Rock And Roll Heart

Disc 2

1. Badge
2. Wonderful Tonight
3. Before You Accuse Me
4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine
6. Crossroads

  1. 2010/07/28(水) 00:27:41|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EATING CROW/SHERYL CROW

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/27(火) 11:33:34|
  2. S~T

MYTHIQUE WEATHER /Weather Report

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/26(月) 12:10:32|
  2. U~Z

THE NEW YEARS NIGHT IN DUBLIN / U2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/25(日) 15:06:23|
  2. U~Z

Gram Parsons Archive: Vol.1 /Gram Parsons / Flying Burrito Brothers


グラムのLIVEのコンピと思ったら、フライングブリトーのLIVEプラス、デモのようですね。聴いて音の素晴らしさに腰が抜けました。ファンが聴きたいのはこんな音じゃないかと思わせる、広がりのある素晴らしいやさしい音です。こんな未発表音源があったなんて信じられません。
凄い!と思ったらHMVに「グレイトフル・デッドのサウンド・エンジニアであり、オウズリー"ベア"スタンリーによる録音」と、なるほど、ドラムの処理もそんな感じです。「Dark End Of The Street」「Hot Burrito #1&2」などたまりません。グラムの目指していた音が最高の音で聴ける音源。なぜかイギリスの良くわからんレーベルから。。。
ブートも音がいまいちで、こんな音源に巡り合えるとは!DISC1の12.13はデモ音源。後は69年のLIVE2回と、SET LISTも違いありがたい音源です。(喜)カントリーロックに興味がある人はこれから聴いても良い、というくらい良いです。聴きやすいねー。VOL.1???2が出るのかな??(祈)
夏のお休みに涼しい音??


ディスク 1
1 Close Up The Honky Tonks (02:38)
2 Dark End Of The Street (04:05)
3 Medley: Undo The Right/Somebody's Back In Town (03:21)
4 She Once Lived Here (04:00)
5 We've Got To Get Ourselves Together (03:57)
6 Lucille (02:41)
7 Hot Burrito #1 (03:44)
8 Hot Burrito #2 (04:34)
9 Long Black Limousine (03:53)
10 Mental Revenge (03:12)
11 Sin City (04:05)
12 Thousand Dollar Wedding (Demo Recording) (04:27)
13 When Will I Be Loved (02:16)

ディスク 2
1 Medley: Undo The Right/Somebody's Back In Town (03:14)
2 She Once Lived Here (04:16)
3 Mental Revenge (03:13)
4 We've Got To Get Ourselves Together (03:53)
5 Lucille (02:58)
6 Sin City (04:10)
7 You Win Again (03:12)
8 Hot Burrito #1 (03:55)
9 Hot Burrito #2 (04:10)
10 You're Still On My Mind (02:45)
11 Train Song (03:50)
12 Long Black Limousine (03:23)
13 Dream Baby (How Long Must I Dream) (03:24)
14 Do Right Woman (05:02)

  1. 2010/07/24(土) 10:43:30|
  2. オフィシャルFG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RETURN OF THE AXE MURDERER/JEFF BECK


67~71年、音質90点。BBCラジオ放送、ジェフベックグループの1期2期、の名盤。BBCで思い出して久々に聴きました。。もしかすると1番最初に買ったBECKのCD、BOOTかもしれません。
20年くらい前のものかな?多分。。その頃は驚きの高音質と・・・・まあ、他に音の良いものなど一切なく高音質で聴けるのはこのCDくらいでした。LPでも大したものがない中、かなり聴いたCDです。なんか雰囲気の良いジャケ写真もいい感じです。
レーベルはScopio、このころは最高のレーベルでしたね。。





01. Hi Ho Silver Lining
02. I'm Losing You
03. Rock My Plimsoul
04. Tallyman
05. Hi Ho Silver Lining
06. Shapes Of Things
07. Rock My Plimsoul
08. Going Down
09. Got The Feeling
10. Ice Cream Cakes
11. Got The Feeling
12. Situation
13. Definitely Maybe
14. Let The Love You/You Shook Me
15. Jeff Speaks

Track.1: Live BBC 3/67
Tracks.2-5: Live BBC 7/67
Tracks.6-7: Live BBC 4/68
Tracks.8-10: Live BBC 12/71
Tracks.11-12: Studio 1971
Track.13: Live Boston, MA 5/75
Track.14: Recorded 1968, Fillmore East, NY

  1. 2010/07/23(金) 10:03:58|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Emotion & Commotion Live/JEFF BECK


'10年、SBD,音質88点。今年のBECKのSBD音源が!ラジオ音源だそうです。ジャケはBFのナイスプライス?シリーズ。ウイリアムスタウトのジャケで、紙ジャケ。ま、それはどうでもよいですが。(安いから・・爆)で、内容は残念ながら・・・というか、収録用セット??ハードな曲が少なく、あまり面白くない選曲、ラジオ的といえば、そんな感じです。それと、Narada Michael Walden!!帰ってきた!!FANとしてはこれがうれしいですが、、期待の?新ベーシスト、Rhonda Smith の音がなんかモヤモヤ、なぜ??もちろん良い音んなんですが、迫力は凄くあるわけでもないです。
曲目表「Serene」が。でも「Brush With The Blues」でした。BFめ!!こんなの間違うか???ははは。。「How High The Moon」はテープ??今どきテープじゃないですな。。ボーカルを流しての、テイク。ここまでするなら、ロカビリーバンドツアーもやればいいのに。。。なんだかあまり喜んでない、SBD.CDレビューでした。。なんかへんだな。。(異常なな暑さのせいか・・・)
いや、良いんですけどね。へんなんなっちゃった。。




Live at The Grammy Museum, Los Angeles, CA - 22. Apr. 2010

01. Introduction
02. Copus Christi Carol
03. Hammerhead
04. Somewhere Over The Rainbow
05. Brush With The Blues
06. A Day In The Life
07. Nessun Dorma
08. How High The Moon 
09. Interview
10. People Get Ready
11. Outroduction

  1. 2010/07/22(木) 13:01:59|
  2. JEFF BECK 10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rocks Pebbles & Sand / Let Me Know You /Stanley Clarke


長ーい間、廃盤だったスタンリークラークのCD,一番ロック色の強い、ボーカルも入ってる時期の佳作がCD化されました。2IN1ですが。。アマゾンで18000とか、法外な値段で売ってるお店は、残念でした。。ははは。。
8までのRocks Pebbles & Sandは、1.2.3.4.8と好きな曲が多いし、サイモンフィリップスのドラムも
良かったりします。続くアルバム、 Let Me Know Youは、ややおしゃれになって、逆に音造りがやや古臭くも感じますが、12にサンタナがながーーーい、伸びるギターを弾いてたり、12で「Play The Bass」タイトルどうり馬鹿テクのベースが聴けます。もうこんな人、でないんじゃ??
あまり好きではない2IN1で、スタンリーの場合、1枚に入れるために短く削ってる2IN1CDもあるので、
うーーん、ですが…これは大丈夫のよう。かな??
リマスターもされ、久々に聴きました。。あんまり見かけないUK盤。




1 Danger Street 2 All Hell Broke Loose 3 Rocks, Pebbles And Sand
4 Underestimation 5 You/me Together 6 We Supply
7 The Story Of A Man And A Woman
8 Part 1: She Thought I Was Stanley Clarke; Part 2: A Fool Again; Part
3: I Nearly Went Crazy (Until I Realized
9 Straight To The Top
10 Let Me Know You 11 You Are The One For Me
12 I Just Want To Be Your Brother 13 The Force Of Love
14 Play The Bass 15 Secret To My Heart 16 New York City

  1. 2010/07/21(水) 10:42:55|
  2. オフィシャルS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RUIS ROCKFESTIVAL.BEAT CLUB&BBC1971&1972(PART3)/JEFF BECK GROUP

DISC3は、音質定番ラジオ音源。音質90点。「BBC TRANSCRIPTION SERVICES」などいろいろ
でてますが。スタジオ盤みたいな演奏で、これだけラジオやTVに出演していたんですね。
その後のインストの時期?は、LIVEや映像もあまりなく・・・・なんかないんですかね。
UPPとの映像が1番か??
このころのコージーのドラムは、ガキの頃もシビレてました。。かっこいいです。
「Ice Cream~」「Tonight I'll~」「Got The Feeling」ベックのテクニックを確認できます。
BECKのギターの音がうねっていて、音もかっこいいーー。。
3枚組2800円?ま、音だけとれば最高の定番CDです。








BBC In Concert Paris Theatre, London, England June. 29. 1972
Disc 3
01. Introduction
02. Ice Cream Cakes
03. Morning Dew
04. Going Down
05. Definitely Maybe
06. Tonight I'll Be Staying Here With You
07. New Ways / Train Train
08. Ain't No Sunshine
09. Got The Feeling
10. Let Me Love You

  1. 2010/07/20(火) 17:23:43|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RUIS ROCKFESTIVAL.BEAT CLUB&BBC1971&1972(PART2)/JEFF BECK GROUP


DISC2は、TVの音ですね。音質90点。DISC1より迫力に欠けますが、BECKの音も良く聴こえ行く出てきたなという音源です。まあ、映像もありますから、映像を焼き付けておいて、あとは音で。。
TVスタジオのLIVEなので、アンプの出力に制限があるのか、ちょっと弱い音ですが高音質でDISC1と重ならない曲も貴重。ビートクラブのビデオに1曲収録されていたのが完全盤??
どこに隠れてたの??まあ、TVスタジオのLIVEなのでこんなもんですかね。。演奏曲は。
映像も重要ですが、高音質3枚組は便利。。


Beat Club Radio Bremen's TV Studios, West Germany Mar. 25. 1972

Disc 2
1. Got The Feeling
2. Situation
3. Morning Dew
4. Tonight I'll Be Staying Here With You
5. Going Down
6. Definitely Maybe

  1. 2010/07/19(月) 11:01:46|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

RUIS ROCKFESTIVAL.BEAT CLUB&BBC1971&1972(PART1)/JEFF BECK GROUP



MID VALLEY、豚ジャケット盤、ベスト音質音源をリーズナブルな価格で・・・シリーズ??JEFF BECKです。
ヘルシンキ、BBC,最近ケーブルTVで特集された、BEAT CLUBのSBD放送音源を合わせたものですね。で、2つは昔からあるもので、ケーブルTV放送のDISC2がほしいかどうかですが。。今回はDISC1.。。6曲と短い収録が残念なだけで、内容は最高です。BFが出していたEMPRESS VALLEYの「Flying High Helsinki 1971」と同内容。ドライブ感もすごく演奏も大迫力で音質は最高。点数つければ92点?これはお勧めできるLIVE音源です。最高!!しかしありがたみのないジャケットだ・・・・・


LIVE AT Aug 22, 1971@ Ruis Rock Festival at Turku, Finland.

Disc 1
1. New Ways / Train Train
2. I Got To Have A Song
3. I've Been Used
4. Situation
5. Jody
6. Ice Cream Cakes

Beat Club Radio Bremen's TV Studios, West Germany Mar. 25. 1972
Disc 2
1. Got The Feeling
2. Situation
3. Morning Dew
4. Tonight I'll Be Staying Here With You
5. Going Down
6. Definitely Maybe

BBC In Concert Paris Theatre, London, England June. 29. 1972
Disc 3
01. Introduction
02. Ice Cream Cakes
03. Morning Dew
04. Going Down
05. Definitely Maybe
06. Tonight I'll Be Staying Here With You
07. New Ways / Train Train
08. Ain't No Sunshine
09. Got The Feeling
10. Let Me Love You

  1. 2010/07/18(日) 00:05:39|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Battle Studies (Limited Edition)/ JOHN MAYER


いまさらになってしまった、ジョンメイヤーの新譜、DVD付き。限定版??か・・・いくらでもある限定?来日公演は2日目に行ってその予習であわてて聴き、最近やっとじっくり聞きました。へ??U2??と思った人も多いであろう曲や、ニヤリの「Crossroads」 最後の Friends, Lovers Or Nothing も良い曲。5星ではないけど、4★以上はきたい出来る、数少ないギタリスト。ボーナスが2曲。そして、DVDが良い感じです。ビーコンでのLIVEが7曲、新旧混ぜるというよい内容で、限定版でよかったという感じです。
来日の音源も聞きたい今日このごろ・・・・。。。
通常版と限定版は一緒に出してーー。。あとから買いなおすのは地獄です・・・。。
よくLIVE付きで出しなおしてくれる、新譜出したシェリクルロウ・・・・いや、シェリルクロウさん。。
通常版だけですか???






1. Heartbreak Warfare
2. All We Ever Do Is Say Goodbye
3. Half Of My Heart
4. Who Says
5. Perfectly Lonely
6. Assassin
7. Crossroads
8. War Of My Life
9. Edge Of Desire
10. Do You Know Me
11. Friends, Lovers Or Nothing

  1. 2010/07/17(土) 01:41:02|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Millers Tale-anthology /Tom Verlaine


今日のCDは突然?もとTelevisionのトムバーレインのアンソロジー。なんかたまにむしょうにに聴きたくなる人です。DISC1がなんと驚きのLIVEです。82年ロンドンでのLIVEを72分ほど。
BOOTもさすがにないでしょう。。というTOMのLIVEはTelevisionのFANやソロを聴いてた人は驚きの!!ですねー。。まあ、CD1枚にギリギリ入れたんでしょうけど、72分間。テレビジョンの曲や大好きな「Postcard From Waterloo」のLIVEが聴けます。
DISC2はアンソロジーっぽい作りで、へーという選曲でもありますが、シングルB面もCD化されて聴けます。どれだけ喜んだ人がいるのかは・・・???
でも、好きな人にはたまらない!!!



ディスク:1
1. Kingdom Come
2. Souvenir From A Dream
3. Clear It Away
4. Always
5. Postcard From Waterloo
6. Penetration
7. Breakin' In My Heart
8. Marquee Moon
9. Days On The Mountain
10. Prove It
ディスク:2
1. Venus
2. Glory
3. The Grip Of Love
4. Without A Word
5. Words From The Front
6. Let Go The Mansion
7. Lindi-Lu
8. O Foolish Heart
9. Five Miles Of You
10. Your Finest Hour
11. Anna
12. Sixteen Tulips
13. Call Me
14. At 4 A.M.
15. Stalingrad
16. Call Mr. Lee
17. No Glamour For Willi
18. The Revolution

  1. 2010/07/16(金) 00:49:24|
  2. オフィシャルT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GREGG ALLMAN / DREAMS AGAIN


'89??SBD,音質88点、音質が良いSBDですが、ややハイ上がりで堅い音です、ラジオ音源ですかね?
バランスは問題なく、良い音です。グレックのソロ。日付不明でしかも、ジャケはALLMANと悲しいCDですが。FANなら曲目を見てすぐわかります。でも、曲目を信じていいのか、ジャケを信じていいのかわからないのが・・・。。
1曲目がフェードインですが、他は問題なさそうです。I'm No AngelやSlip Awayなど、ソロの名曲が高音質で聴けます。Slip Awayは何回もリピートしてしまいます。来日公演では日替わりだったけど、毎回やってほしい曲でした。昔の話ですが。。
ギターはダントラーかな???うまいし、センス見いいですが、スライドをやらないので、Statesboro Blues はなんだか変な感じ。
日付も88前後??89もALLMAN再結成前にやっているかもしれませんんが、日時不明。。ジャケ裏の写真も再結成ALLMANの写真。。。しかしこれだけ曲目なども知りながら、ALLMANのLIVEと間違うのはなぜ??????

  1. 2010/07/15(木) 18:31:42|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BURNING FILLMORE WEST/ALLMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/14(水) 00:05:14|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

AMAZING MOUNTAIN JAM/ALLMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/13(火) 23:33:52|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

FILLMORE EAST, FEBRUARY 1970/ALLMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/11(日) 12:32:00|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

Farm Aid 94/NEIL YOUNG


94年、SBD、音質90点、最高のSBD,FM音源ですかね?で、94年のものかと思うと、中に説明が。。
90.92.94年のファームエイドをまとめたものでした。レーベルがCrystal Cat Recordsのものなので信頼の品質?1つの作品みたいに聴けます。なんだか大好きな「Country Home」の正規発売後のLIVEのSBDはほとんどなく、これしかないんでしょうか??76年のころとは当然違いますが、変なアドリブ?
を延々に決めるのがさすが。切り裂くように入るフレーズの嵐は凄いの1言。嵐のギター5曲連続でこの5曲を聴くと眠れない熱い夜もぐっすり?ヘビーなヘビーなギター。中盤穏やかで、また・・なんだか寄せ集めなのに良くできたCDです。年代がばらばらなのに歓声などで丁寧につなげて、1つのショウのようです。5.6が頭出しが変なになってますが、つなげてあり、まあ、いろいろ意見はあるでしょうが内容は最高!!



Crystal Cat Records


1.Country Home
2.Down By The River
3.All Along The Watchtower
4.Farmer John
5.Change Your Mind
6.Harvest Moon
7.Old Man
8.Heart Of Gold
9.Rockin' In The Free World
10.Mother Earth


1-5 Sep/18/1994 Superdome, New Orleans (Farm Aid 7)
6-8 Mar/14/1992Texas Stadium, Irving (Farm Aid 5)
9.10 Apr./07/1990Indiana Housier Dome, Indianapolis (Farm Aid 4)

  1. 2010/07/10(土) 12:45:22|
  2. NEIL YOUNG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BONNAROO FESTIVAL 2003 / NEIL YOUNG


'03年、SBD、音質95点。かなり良い音です。オフィシャル並。なんだか激しさはあまりなく「POWWDERFINGER」なんてなごんでしまう音ですが。。そういう曲じゃありません。。なにかいつもよりもテンポが遅く、ゆったりとした演奏ですが、それほど重くない。。この選曲だと
ちょうどいい音か。。なぜか、突然昔の曲がたくさん入った2003年のボナルーフェスの音源。1曲目、「LOVE TO BURN」から22分近くあります。重量級。「BE THE RAIN」が高音質で聴けるのも○。スペーシーカントリー???
曲間のつなぎが雑ですが、音質は最高なので優良盤です。


Live At Bonnaroo Music Festival Manchester Tennessee June 13,2003

DISC1
1.LOVE TO BURN
2.SEDEN DELIVERY
3.POWDERFINGER
4.HEY HEY,MY MY
5.CORTEZ THE KILLER
6.FUCKIN'UP

DISC2
1.LIKE A HURRICANE
2.BE THE RAIN
3.CINNAMON GIRL
4.ROCKIN' IN THE FREE WORLD
5.ROLL ANOTHER NUMBER
6.DOWN BY THE RIVER

  1. 2010/07/09(金) 01:39:04|
  2. NEIL YOUNG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eat A Peach -Deluxe Edition/Allman Brothers Band

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/08(木) 10:54:03|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

At Fillmore East (Deluxeedition)/ALMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2010/07/07(水) 11:26:01|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

THE MOVING FINGER/JEFF BECK



’80年、AUD,音質90点、バランスが良く適度な音の広がりがあり最高です。後半やや盛り上がりで、拍手の大きさなどややありますが超高音質です。”Going Down”の後半で音がやや不安定になりますが、大きな崩れもなく楽しめます。
今まで「Final Woman」などのCDが出ていましたが比べ物にならないくらい良い音です。これで、横浜、札幌と並ぶ音源になりました。店の宣伝には14日の札幌を超えるなどとありますが、わたすには札幌のギターの音のほうが美しくきこえますが・・。。しかし、バランスなども最高で、最高の音質で聴けるCDが増えて満足です。
この日のBECKは演奏も最高で、ミストーンなども少なく、「Freeway Jam」のアドリブや「Blue Wind」 で「She's A Woman」を弾くあたり好調でのってたんでしょうねー。
” El Becko”のイントロから会場のエコーが程よくかかり、炸裂する勢いは最高。”Too Much To Lose”も会場に溶け込んでいくような音が聞けます。3分過ぎくらいからのソロが最高!!”The Pump”これもなかなかパワフル。ベースの音もきっちり輪郭があり迫力があります。"Space Boogie"は、後半構成がくちゃくちゃですが・・・笑。。
”Blue Wind”は名演が相当多いと思いますが、この日も最高。。

その後の盛り上がりもすごいです。年代から考えると凄い音です。ノイズの少なさも○。ベース、バスドラがオンで迫力も有り演奏も最高な大阪です。





Live at Furitsu-Taiikukan, Osaka, Japan 5th December 1980

Disc 1 (39:42)
1. Opening 2. Star Cycle 3. El Becko 4. Too Much To Lose 5. The Pump
6. Cause We've Ended As Lovers 7. Space Boogie 8. Led Boots

Disc 2 (57:12)
1. Freeway Jam 2. Diamond Dust 3. Scatterbrain 4. Drum Solo/Scatterbrain(reprise)
5. Blue Wind 6. Goodbye Pork Pie Hat 7. You Never Know 8. Going Down

Jeff Beck - Guitar Tony Hymas - Keyboards Mo Foster - Bass Simon Phillips - Drums

  1. 2010/07/06(火) 23:09:22|
  2. JEFF BECK 78~80
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GET VIDEOS! plus 1978 /ELVIS COSTELLO


'78年、定番のロックパラストとプロモの入ったお得なDVD。映像は古いわりにはきれいです。
いろいろなミュージシャンの生演奏を残してくれたドイツの放送に感謝。当時アメリカでは口
パクがほとんどで、演奏的には価値がないものが多いので、歴史的映像がたくさんあります。
'78年の全盛期の映像が高画質で見られます。78年の中でもハードな曲が演奏されてます。
指板にコステロの名前が入ったギターを荒くかき鳴らす姿が印象的です。映像を見ても
うまいバンドだなーと。代表曲のプロモと最高のLIVEが見られるお得な1枚。。
「Don't Let Me Be Misunderstood 」のカバーの評価はどうだったんでしょう??タルーイアレンジで。日本人には日本語版が有名すぎて。。。違和感??「だーれのせいでもありゃしない・・・・・・。。。」

ROCKPALAST PROMOTION VIDEO CLIPS 1978-1986
+ 1978 ROCKPALAST GERMAN TV SHOW

PROMOTION VIDEOS

1.(I DON'T Want To Go To) Chelsea 2.Pump It Up 3.Radio Radio
4.(What`s So Funny 'bout) Peace, Love and Understanding
5.Oliver`s Army 6.accidents Will Happen 7.Love For Tender
8.I Can't Stand Up For Falling Down 9.Possession
10.New Amsterdam 11.High Fidelity 12.Clubland 13.New lace Sleeves
14.Good Year For The Rses 15.Sweet Dreams 16.You Little Fool
17.Everyday I Write The Book 18.Let Them All Talk
19.The Only Flame In Town20.I Wanna Be Loved
21.Don't Let Me Be Misunderstood

TV Live At WDR Studio L, Cologne, Germany june 15, 1978

1978 ROCKPALAST GERMAN TV
22.Mystery Dance
23. Waiting For The End Of The World 24.Lip Service 25.Two Little Hitlers
26.The Beat 27.Night Rally 28.This Year's Girl 29.No Action
30.(I Don't Want To Go To)Chelsea 31.Lipstick Vogue
32.Watching The Detectives 33.Pump It Up 34.You Belong To Me

  1. 2010/07/05(月) 21:43:11|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FATAL ATTRACT /ELVIS COSTELLO


86年、SBD,音質90点、ラジオ音源で何も問題なしです。86年アトラクションズ10年で解散する直前の音源、アトラクションズ後期の曲がたくさん聴けていい音源です。心なしか当時仲が悪かったベースの音が小さい気が(爆)そんなことないかな。。「Beyond Belief」って曲は、それまでのメロディーをつなぎ合わせたみたいでなんか不思議な曲ですが。LIVEで演奏するということは、本人は気に入ってたのかな?
全体的にR&Bよりな演奏で、パンキッシュな感じも抜けて、この後、バンドも変わる大きな転換期の音。
頭に2曲入ってるCDもありますが・・1曲目で、挨拶してるので・・・これで完全ではないんですかね??真偽がわかりません。「Poor Napoleon」最後を飾るだけあっていい曲だなー。。


Recorded Live at Royalty Theatre, London, UK-November 23, 1986


DISC1
1. Tokyo Storm Warning
2. Watching The Detectives 3. Battered Old Bird
4. Honey, Are You Straight Or Are You Blind?
5. Temptation 6. New Lace Sleeves
7. Blue Chair 8. Jack Of All Parades 9. Uncomplicated
10. Lipstick Vogue 11. Beyond Belief

DISC2 1. Clubland 2. I Want You 3. I Hope You're Happy Now
4. Home Is Anywhere You Hang Your Head 5. Lovable
6. Leave My Kitten Alone 7. Oliver's Army
8. (What's So Funny 'Bout) Peace, Love And Understanding?
9. I Can't Stand Up For Falling Down
10. Pump It Up 11. Poor Napoleon

  1. 2010/07/04(日) 12:32:54|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Superlative Live /ELVIS COSTELLO


'78&'80年、SBD,音質86点、ボード直?やや、ドンシャリっぽい感じですが、こもりもなく、バランス良好でストレスなく聴ける音です。凄く出回った有名CDという感じで、いまだに見かけます。内容が大好きでいちばん聴いたCDかも。初期の荒々しい演奏、それに80年のほうの曲目も最高です。ピータートッシュのドントルックバックが目玉?こんなのもやってたんですね。「Oliver's Army」はコーラスが勢いづいてばらばらです。
その後も走りすぎなほど。。勢いつき過ぎLIVE。つなぎあわせですが、なんだか通して聴けるCD。。



1-13 ESSEN GERMANY 7-2-'78
MONTTREAU JAZZ FEST 7-12-`80

Mystery Dance
Waiting For The End Of The World
Lip Service
Two Little Hitlers
The Beat
Night Rally
This Year's Girl
No Action
(I Don't Want To Go To) Chelsea
Lipstick Vogue
Watching The Detectives
Pump It Up

You Belong To Me
Temptation
Gotta Walk (And Don't Look Back)
Clubland
From A Whisper To A Scream
Lover's Walk
Oliver's Army
I Can't Stand Up For Falling Down
Pump It Up

  1. 2010/07/03(土) 02:04:28|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Between Wisdom And Murder/Elvis Costello


'96年、SBD、音質90点、高音質です。ラジオ音源ですかね。超高音質で完全収録です。
が、あんまり聴いてません。。(笑)選んで聴くという感じで。。。全編、コステロとスィーブナイーブさんの演奏?ギターのストロークとピアノというアレンジなので、長く聴くと眠いです。
こういうLIVEをコステロに望んでるのは、多いのか少ないのかわかりませんが。。私は望みません。。 Medley の「Oliver's Army 」「Kid」「Unchained Melody」が聴きたかったので買ったのかな。。大昔ですが・・・96年のLIVEで96年発売みたいです。。プリテンダーズの 「Kid」。意外でした。Unchained~はわりとメロディーくずしてて、え?っ手感じでしたが。。裏面曲目の横にわざわざ作曲者まで書いてあり「Kid」の横には、RAY DAVIES。。。カナシ。。。山小屋で静かに聴いてみようかな。。。そんな音源。。






LIVE AT SUPPER CLUB,NY.MAY,22,1996

1. Just About Glad
2. Starting To Come To Me
3. (The Angels Wanna Wear My) Red Shoes
4. Little Atoms
5. Temptation
6. You Bowed Down
7. Why Can't A Man Stand Alone?
8. The Long Honeymoon
9. Poor Fractured Atlas
10. Just A Memory
11. God Give Me Strength
12. God's Comic
13. Complicated Shadows

1. The Other End Of The Telescope
2. Medley
Oliver's Army
Kid (Hynde)
Unchained Melody
If You Could Read My Mind
3. Black Sails In The Sunset
4. All This Useless Beauty
5. It's Time
6. More Or Less Mine
7. My Funny Valentine
8. Distorted Angel
9. You'll Never Be A Man
10. Alison
11. Shallow Grave
12. Watching The Detectives
13. I Want To Vanish

  1. 2010/07/02(金) 11:43:25|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ENJOYING ONE OF THE SHOW /ELVIS COSTELLO


'84年、SBD、音質88点、ラジオ音源のようです。ノーカットで最高のバランスで・・・微妙に高音が震えたりしますがまあ、あまり気にはなりません。84年になると選曲も結構変わります。当時の新曲、人気曲バランスが良いSET LIST。
「Shipbuilding」も収録。「Lipstick Vogue」は遊びもあり、初期のころのスピード感ごり押しのアレンジと少し変化が。。ノリノリの「Getting Mighty Crowded」は改めて良い曲だなーと。。音源もわりとあるコステロですが。84年の代表盤であることは間違いないでしょう。



Live at Philadelphia Spectrum,Philadelphia,Pennsylvania,USA 11th August 1984


(Disc 1): 01.Let Them All Talk / 02.The Greatest Thing / 03.Mystery Dance / 04.Shabby Doll / 05.Girls Talk
/ 06.Worthless Thing / 07.So You Want To Be A Rock'n Roll Star / 08.I Wanna Be Loved / 09.Sour Milk-Cow Blues
/ 10.Lipstick Vogue / 11.Watching The Detectives / 12.Shipbuilding / 13.King Horse
(Disc 2): 01.Beyond Belief / 02.Clubland / 03.Inch By Inch / 04.The Deportees Club /
05.Everyday I Write The Book / 06.The Only Flame In Town / 07.Getting Mighty Crowded / 08.Alison /
09.Home Truth / 10.Pump It Up

  1. 2010/07/01(木) 02:27:01|
  2. D~F
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (39)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR