SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

家族/泉谷しげる


ついでに泉谷7作目。ここまできたら泉谷を。。ははは。これも現在BOXのみで入手可能。
フォークの金字塔?超名盤です。しかし最近レコードコレクターズでフォーク、ロックの名盤
100という企画がありましたが、あまりの偏りぶりに驚くばかりです。なんだアレは???泉谷氏も入っていないという考えられん選びよう・・・・ま、それはいいとして、泉谷を聴く人は好きな人が多いでしょか??ピアノは現在もバンドにいる中西さん。「野良犬」の歌詞は凄みさえ感じる名曲、「街角」は中西さんの名演、ギターもかっこいいです。初めて聴いたとき「愛夢」のようなか細い消そうな声で歌う泉谷にも驚きました。 「12月22日」だけLIVEが入ります。この日にやったということ??
この名盤、泉谷自身のプロデュース。



野良犬
紅の翼
街角
少年A
超人
愛夢
彼と彼女
行きずりの男
夜間航路
哀願情歌
12月22日
家族

スポンサーサイト
  1. 2010/10/29(金) 00:09:50|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春夏秋冬 /泉谷しげる


泉谷さん2NDアルバム、現在は黒いかばんBOXで発売。初スタジオ録音で高中正義やつのだひろ、そして加藤かずひこさん、全面協力ですねー。当時のフォークの香りを感じられるような気がする?
アルバム。春夏秋冬があまりにも有名すぎてですが、名曲もたくさん。1はロックぽいアレンジで、高中のギターが冴えてます。有名な「黒いカバン」・・・この作詞者は友達?どういう経緯なんだっけか?数ある放送禁止の中で初の放送禁止?2.5.8.12などBESTによく選ばれますが、すでに2枚目にして完成度は高いです。





1. 地球がとっても青いから
2. ねどこのせれなあで
3. 狂走曲21番
4. 黒いカバン
5. 鏡の前のつぶやき
6. 帰り道
7. 春夏秋冬
8. 街はぱれえど
9. 化粧室
10. 君の席
11. 出船
12. 行きずりのブルース
13. きせつはずれ

  1. 2010/10/28(木) 10:48:33|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライブ!!泉谷 王様たちの夜/泉谷しげる


ライブ、泉谷がやっと完全盤?LPのときと同じ曲数になったこのCD。CD化で1枚に収めるために2曲削られていましたが、めでたくオリジナルとおりに。これはホント名盤です。プロフェッショナルな演奏。バックがすばらしい!DISC1は凄いもんです。名曲オンパレード。「寒い国から来た手紙 」の泉谷の歌とコーラス、演奏。最高!
強烈な選曲で、「懐かしい人」「ヒマ人クラブ 」はLIVE用の違うアレンジ、 「終りをつげる」は何回聴いても感動。凄いバンドです。スチールギターやバンジョーなども完璧にこなせるこんなバンド、今の時代にはなかなかいないでしょ。。。
DSC2はアコースティック色が強いですが、和む2や、なにからしくないような「夜のかげろう」の歌は凄いです。耳から離れない。「コップいっぱいの話」も悲惨なフォーク曲?です。アルバムには入らず人に書き下ろしたのもわかるような。。
「眠れない夜 」からロックバンド演奏、何回聴いてもすばらしい超名盤。



ディスク:1
1. 寒い国から来た手紙
2. 遥かなる人
3. 懐かしい人
4. 里帰り
5. 春夏秋冬
6. 陽が沈むころに
7. ヒマ人クラブ
8. 春のからっ風
9. 鏡の前のつぶやき
10. 終りをつげる


ディスク:2
1. 個人的理由
2. 乱・乱・乱
3. 街はぱれえど
4. ひとりあるき
5. 夜のかげろう
6. コップいっぱいの話
7. 眠れない夜
8. Dのロック
9. 国旗はためく下に
10. ブルースを唄わないで

  1. 2010/10/26(火) 10:55:49|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いつか見た夢を /エレファントカシマシ


2ヶ月連続シングル、1ヶ月だと本当にすぐですねー。しかし、大ヒットする様な曲ではないにせよ、これだけぽんぽんメロディーを送り出す宮本が凄いですね。2曲目もきっちり、またデモテイクのような別バージョンも入り、良い感じ。つぎはアルバムか??

  1. 2010/10/23(土) 02:14:46|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

黄金狂時代 /


泉谷、5枚目のアルバム、突然、ROCK色が強い、大名盤。名曲、1.4.6.7.8.10.12.など凄すぎるアルバムです。歌詞的にも凄みを増して、記憶に残る詩がたくさん出てきます。
「手紙も書いた、日記もつけた、だけど宛名はすべてぼくのところ」あれ??なんかへん、でも良いのです。
「鉄兜を自慢する人たちと、のりにくい行進曲にのって~」「大地の下から 空に向かって光を追うように 草は伸びる 見てみなよ ぼくらに似合う景色がない」光を追うのに似合う景色がない・・・。。「ぼくも君と同じ懐かしい人」「カマキリ女と夜をすごしてる」
など、頭から離れません。「北の詩人」はわかる様でわからないけど理解できる?詩的な歌。
凄すぎます。



1 眠れない夜 2 A・ha・ha・ha 3 暗黒街丑松通
4 火の鳥 5 溶岩道路rag 6 摩天楼 7 遥かなる人
8 Dのロック 9 人情夜曲 10 懐かしい人
11 明日のヒマ人 12 北の詩人

  1. 2010/10/20(水) 02:23:02|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

光と影/泉谷しげる


泉谷、4枚目のアルバム、歴史的名盤でしょうか?凄いメンバー、凄い曲です。当時としては爆弾的歌詞の「おー脳!!」「アメリカじゃ梅毒に~」ま、当時は問題でしょうね。。
名曲 「春のからっ風 」は春夏秋冬に並ぶフォークの名曲。。でも、アレンジはディランの
マルパクリですね。。素晴らしいパクリです??。。 「君の便りは南風」「無限大食」は
レゲエをすばやく取り入れた名演、名曲。
最初のCD化の際はマスターテープ紛失のため2曲差し替え(LIVE盤から歓声を抜いて入れる)
というとんでもないものでしたが、きっちり戻り・・・・
アレは何だったの???歴史的名盤がおかしなことにならずに良かったです。。ということで、CD化した時のものは価値がないもので、まあ、珍盤?として残っていくのか???
トータルで素晴らしい超名盤です。



1.序曲
2.個人的理由
3.老人革命の唄
4.おー脳
5.のすたるじあ
6.ブルースを唄わないで
7.春のからっ風
8.ひとりあるき
9.里帰り
10.君の便りは南風
11.無限大食
12.国旗はためく下に
13.ともだちどうし
14.終曲

  1. 2010/10/19(火) 22:17:09|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地球はお祭り騒ぎ /泉谷しげる


泉谷3枚目のCD。なぜか「春夏秋冬」はHIクイリティーCDのリリースはなかったようです。。なぜ??
で、飛んで3rdアルバムを買うという、へんな感じです。アコーステックぽい作品ですが、高中正義が参加。「大通りを横切って」の派手なギターがそうですかね。。1.4.6.7.9.12の名曲や 粒ぞろいの曲で構成された名盤。オールナイトライブでのアレンジが違う名演の「つなひき」はフォークの名演。「ヒマ人クラブ」のアレンジは秀逸です。。
「陽が沈むころに」「終わりをつげる」は時代を超える名曲ですねー。





1 つなひき 2 息ぬき 3 初恋純情篇 4 街からはなれられない
5 よせてはかえす 6 巨人はゆりかごで眠る 7 陽が沈むころに
8 久しぶりです 9 ヒマ人クラブ 10 ほら吹きひとつ
11 大通りを横切って 12 終わりをつげる

  1. 2010/10/18(月) 14:32:26|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷しげる登場 /泉谷しげる


長い間廃盤で、エレック盤ジャケで再発された泉谷の1ST、「春夏秋冬」前の初々しいフォークの泉谷。「白雪姫の毒リンゴ」が有名ですかね。。「ちきしょう」「告白のブルース」など耳から離れない曲がすでに。。まあ、「給料日前だから」なんかは時代を感じさせるほほえましい曲。 「東西南北」が大好きです。。ハイクオリティーCD・・・意味があるのか・・・。。。LIVE録音が生々しいです。
でも、邦楽は廃盤になると再発までが長いですね。。。やっと再発されたことに安心。まあ、だいぶたちましたが。。



1 白雪姫の毒リンゴ 2 砂時計 3 ちきしょう
4 プロフィール 5 告白のブルース 6 東西南北
7 義務 8 ひねくれ子守唄 9 うられうられて
10 給料日前だから 11 人生の曲り角 12 人生をこえて

  1. 2010/10/17(日) 21:35:04|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷展覧会60×60 第三部 /泉谷しげる


オールナイトライブ、3部作、問題作、「光石の巨人」からの曲がずらっと、これは凄いです。
あのジャケのかっこで。。そしてアンコール前に「土曜の夜君と帰る」久しぶりの 名曲「俺の女 」は涙もの。「Dのロック」以降は、名曲のオンパレード。凄いねーー。。
荒いながらも良くぞやってくれました!!


1 黄昏のオレンジ・ロード 2 火曜の朝、君とツイスト 3 決定!ホンキーフリカケトンク
4 テスト・ドライバー 5 電光石火に銀の靴 6 黒いカバン 7 Dのロック
8 翼なき野郎ども 9 デトロイト・ポーカー 10 揺らぐ街 11 俺の女 12 責任者を探せ
13 FRONT 14 褐色のセールスマン 15 火の鳥 16 眠れない夜 17 国旗はためく下に
18 旅から帰る男達 19 長い友との始まりに 20 土曜の夜君と帰る
21 時よ止まれ 君は美しい! 22 野生のバラッド

  1. 2010/10/12(火) 17:42:40|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷博覧会・60×60: 第2部 /泉谷しげる


泉谷、還暦ライブDVDの2部、前半はフォーク調の渋いところが出ています。しかし、けっこう歌詞、間違うおじさん。。このライブは珍しく間違いが少ないのは奇跡か。。
これだけやってるのにねー。。「寒い国から来た手紙」はたまりません。13から後半は、超名盤を連発した、80のバラッドのころの曲が。最近演奏しない曲ばかり。。。
フォーク名曲が並ぶ前半は凄いですねー。。





1 紅の翼 2 砂時計 3 告白のブルース 4 帰り道
5 街はぱれえど 6 白雪姫の毒リンゴ 7 ねどこのせれなあで
8 ひとりあるき 9 哀願情歌 10 寒い国から来た手紙
11 鏡の前のつぶやき 12 陽が沈むころに 13 流れゆく君へ
14 海をにぎりしめる少年 15 レイコ 16 Faces 17 あいまいな夜
18 クレイジーラブ 19 生と死の間に 20 回想

  1. 2010/10/11(月) 01:10:09|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉谷展覧会 60×60 <第1部> /泉谷しげる


8時間のオールナイトライブを収録した3部作の1枚目、60の還暦ライブ。。凄いですねー。
8時間歌おうという覚悟が凄いです。長年追い続けた泉谷さんなので当然買いましたが。。
5000円近くを3枚に別け売り・・・高けーー。。さすがに演奏は荒いですが(笑)。うれしい選曲がたくさん。「地球がとっても青いから」「ヒマ人クラブ」「無限大食」なんかは、たまーにあるオールナイトライブで聴いたくらいで、あまりやらなので・・・でも、バンド演奏が少なくちと残念。
「おー脳」はまだまだおじさん元気です。 名曲「街角」はたまりません。。フォーク調弾語りが多い1枚目。フォークの名曲がオンパレード。 「終わりを告げる」はもっと盛り上がった演奏してほしいなー。。

1. 業火
2. すべて時代のせいにして
3. 黒い箱男
4. やさしさの素描
5. ナンバー2
6. 逃亡者
7. 地球はとっても青いから
8. ヒマ人クラブ
9. 無限大食
10. おー脳
11. 巨人はゆりかごで眠る
12. 野良犬
13. 街角
14. 里帰り
15. 行きずりのブルース
16. 少年A
17. 春のからっ風
18. 流血のならわし
19. 春夏秋冬
20. 終わりを告げる

  1. 2010/10/10(日) 11:40:19|
  2. 泉谷しげる
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日への記憶/エレファントカシマシ


エレカシの2ヶ月連続リリースシングル、1弾め。最近はDVD付が多かったCDシングルですが、今回はなし。しかし2ヶ月連続・・・・充実ぶりか?いいことです。大ヒットはしないでしょうが、佳作です。それと、2曲目も良い曲で、充実です。「明日への記憶」 はストリングスが入り・・
なんだか、ビートルズの後期みたいなアレンジで、なんか安易なストリングスアレンジだなー。。曲は良いですが・・・まあ、2弾目も期待出来ます。



1 明日への記憶 2 歩く男 3 明日への記憶 (acoustic ver.)
4 明日への記憶 (instrumental) 5 歩く男 (instrumental)

  1. 2010/10/08(金) 23:39:03|
  2. 邦楽あ~か行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Emotion & Commotion Live vol. 2/JEFF BECK


'10年、今年のラジオ放送音源が出ました。音質90点、臨場感もあり楽しめます。ラジオのアナウンス曲にかぶりうるさいですが、他は問題なく楽しめます。しかしことんかいのメンバーは重いリズム隊だなー。「Led Boots」なんかヘビーな出だしです。「I Want To Take You Higher」はいい演奏、迫力です。しかしド派手なチョッパーも最近あまり聴かないので、凄いですねー。強力です。これを聴いて迫力のあるこのテイクの良さがわかります。
ラジオなので、歓声も入り、またVOL1とも違った選曲で最高です。「Bass Solo」もド派手。。。
BECKのラジオ音源も非常に少ないのでうれしい音源です。




Live at Piazza Napolene, Lucca, Italy 13. July 2010

01. Introduction
02. Eternity's Breath
03. Stratus
04. Led Boots
05. Hammerhead
06. Mna Na Eireann
07. Bass Solo
08. Rollin' And Tumblin'
09. People Get Ready
10. Big Block
11. I Want To Take You Higher
12. A Day In The Life
13. Nessun Dorma
14. Outroduction

  1. 2010/10/04(月) 21:30:27|
  2. JEFF BECK 10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live in Hollywood/DOORS


けっこう前にリリースされていたけど買い忘れていたCD、ドアーズのLIVE。このバンド、演奏はどれを聴いても凄いですね。こちらも魅力的。
1枚なのはやや物足りない感じですが、THE ENDがないんですねー。でも、「WHEN THE~」や「Touch Me」や「Blue Sunday」で大満足。音質も良いし、音源ありますねー。まだ出るか??
これから行く丹沢の自然の中で静かに聴きましょ。。


1. Introductions
2. Back Door Man
3. Break On Through
4. When The Musics Over
5. You Make Me Real
6. Universal Mind
7. Touch Me
8. Soul Kitchen
9. Jim Introduces Ray
10. Close To You
11. What Do You Like To Hear
12. Peace Frog (Instrumental)
13. Blue Sunday
14. Five To One
15. Celebration
16. Light My Fire

  1. 2010/10/01(金) 00:43:13|
  2. オフィシャルD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR