SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

4 /Foreigner


フォリナー4枚目、4人になって最大のヒットを記録した代表作ですね。やたらカッチリした感のある音作りで3RDまではそれほど感じませんでしたが、売れ筋っぽさも感じた「産業ロック」な感じも持ちました。当時はギターが硬質なエッジを強調した音にどのバンドも進んで行き、やや耳がキンキン。。
作品としては粒ぞろいですね。ただ、キーボードが取ってつけたようなアレンジで単調になった印象もあります。シングル以外の曲も相変わらず良く、聴きすぎた今ではそちらのほうが良かったり。。。
びっくりするくらいポップな「Don't Let Go」違和感もあったり、耳に残ったり。
紙ジャケに、ステッカーがついて・・・これ嫌いなんですけど。。。ジャケはジャケで味わいたいのに
張り付いちゃって・・。。。




1. Night Life
2. Juke Box Hero
3. Break It Up
4. Waiting For A Girl Like You
5. Luanne
6. Urgent
7. I'm Gonna Win
8. Woman In Black
9. Girl On The Moon
10. Don't Let Go
11. Juke Box Hero ("Nearly Unplugged" Version)
12. Waiting For A Girl Like You ("Nearly Unplugged" Version)

スポンサーサイト
  1. 2011/01/31(月) 01:02:49|
  2. オフィシャルFG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Head Games/Foreigner


フォリナー3枚目、わたしには最高傑作。聴かなくとも脳裏に張り付いているような「I'll Get Even With You」。イントロのギターとシンセの音、サビのメロ。なんだかすごく好きです。「Head Games 」「Dirty White Boy 」のシングルはやや低調だったのかもしれませんが、アルバムの完成度は頂点です。「Love on the Telephone 」も聴くたびに、フォリナーらしい曲だなーと。「Do What You Like 」はも好きな曲。ギターソロの音も好きです。このアルバムでメンバーが大幅に変わってしまうのが残念です。特に重要だったキーボード。残念。このCDにも未発曲が入ってます。ま、そこその曲。とりあえず久々に聞いた名盤。「I'll Get Even~」 「The Modern Day,」を繰り返し聞いてしまいました。。
なんだか、リマスターを気持ちよく聴けると思ったら、1曲目のイントロでやたらひずみを感じます。。。元からなんですかね??元からだとエンジニアなどの・・??それともリマスターでのレベル??ドラムの音圧でひずんでるようで、ほかでも感じます。。。なぜ??




1 Dirty White Boy
2 Love on the Telephone (03:17)
3 Women (03:24)
4 I'll Get Even With You (03:39)
5 Seventeen (04:35)
6 Head Games (03:37)
7 The Modern Day, (03:26)
8 Blinded by Science (04:55)
9 Do What You Like (03:58)
10 Rev on the Red Line (03:41)
11 Zalia - (previously unreleased, bonus track) (02:34)

  1. 2011/01/29(土) 22:55:25|
  2. オフィシャルFG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Double Vision/Foreigner


フォリナー2ND、3曲が全米TOP10に入る大ヒットして、ラジオでかなり流れてましたねー。これで日本では浸透していったのかな。。「Hot Blooded」は単純にカッコよかった。 「Double Vision」はもう頭から離れないで何年たってもリフレインしてきます。シングル以外の曲も印象的な曲がたくさん。「Back Where You Belong」のアコーステックとシンセの交互に出る構成なんかが好きです。「Love Has Taken Its Toll」なんかは、シングルカットしてもよかったんじゃないかという曲、「I Have Waited So Long 」のボーカルとハーモニーはなんかすごくなごむ名曲、これがたまらない!って人、結構いるでしょう。「Lonely Children 」の出だしのハードさと間奏なんかのプログレ感が少し出る所なんかも、いろんな個性が光る演奏です。
なんかジャケ好きですが、ミックの服がなんか変。。
ボートらのLIVE、もっとないのかね??いつのLIVEなのか??「Love Maker」についても何も書かれてません。。
久々に聴いたけど、これはずっと聴けますね。名盤!!




1. Hot Blooded
2. Blue Morning, Blue Day
3. You're All I Am
4. Back Where You Belong
5. Love Has Taken Its Toll
6. Double Vision
7. Tramontane (Instrumental)
8. I Have Waited So Long
9. Lonely Children
10. Spellbinder
11. Hot Blooded (Live) (Bonus Track)
12. Love Maker (Live) (Bonus Track)

  1. 2011/01/28(金) 18:04:05|
  2. オフィシャルFG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Foreigner /Foreigner


いつの間にか再発(2007来日時のよう)されて、もう廃盤。。最近、この手のプレス枚数が少ないのかなくなるのも、やけに早いです。友だちと話しててそういえば・・・CD持ってない。。BEST盤だけ。これが音悪いんだよねー。90年代前半に出たものはものすごく悪いものが多いですねー。デ買えないままで。で、リリースされても気づかず廃盤は悲しい。。

当時フォリナーは2NDをはじめて聴いて、かっこよさに惚れ惚れ。そして買ったのが1ST、なかなかの佳曲?もあり、ホットブラディド、ダブルビジョンほど強い印象はないですが、ハードなギターとコーラスが良い、完成された音だなーと改めて。。ヒットした1,2以外6.7.9なんかが好きでした。
あらためて良いなー。「Headknocker」のツインリードとかね。ストレートな音が心地よいです。デモ音源が4曲、これも完成されておりよいです。「Feels Like~」はアコーステックの出だしのギターがアコーステックであとは同じ感じ。
今はルーグラムバンドとメインボーカルが違うフォリナー。なんかもったいないなー。
アトランチックレコードで2番目に売れたアーチティストなんだそうです。1位は当然。ZEPです。
スーパーパンドになるバンド。やっぱりアルバムの出来もイイデスネー。
アメリカでは2002年に再発されたリマスター。日本では来日するまでなしで、すでに廃盤。探しちゃいました・。。


1. Feels Like The First Time
2. ColdAs Ice
3. Starrider
4. Headknocker
5. The Damage Is Done
6. Long, Long Way From Home
7. Woman Oh Woman
8. At War With The World
9. Fool For You Anyway
10. I Need You
11. Feels Like The First Time (Demo)
12. Woman Oh Woman (Demo)
13. At War With The World (Demo)
14. Take Me To Your Leader (Demo)

  1. 2011/01/27(木) 14:15:09|
  2. オフィシャルFG
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ZOOROPA/PINK FLOYD


'77年、AUD、音質93点、サラウンド??じゃないかと思うような素晴らしい臨場感を感じられる音です。まあ、適度な距離というんですかね、会場の最高の席ですかね、この音は、ややボーカルのエコーが回った感じがPAの真ん前ではなく適度な距離と言う感じです。「Pigs On The Wing Part 1」のアコースティツクギターもきれいで、ギターの響きが美しいです。この音源残念ながら、頭からは音源がないようで、1曲目11:55からテープがつながれていますが、逆に曇りがすべてとれたように感じ弾きこまれたりなんかします。「Dogs」のギターなんかも流れるようです。ツインリードの絡みも最高です。ベースもオンで迫力があります。基本的にPAの音が良いのですかね??凄い音です。アニマルズ・ツアーの超高音質盤。こんな音を録れたら隠し録音冥利??なんだか・・・まあ嬉しいでしょうねー。
フロイドの洪水を味わえる音源。まあ、数日前に載せたオークランドは奇跡の音源。しかしこれもすごいのです。。(HIGHLANDレーベルWELCOME TO THE MACHINE)の日ですね。



Disc 1/1. Sheep 2. Pigs On The Wing Part 1 3. Dogs 4. Pigs On The Wing Part 2 5. Pigs
Disc 2/1. Shine On You Crazy Diamond Part 1-5 2. Welcome To The Machine 3. Have A Cigar
4. Wish You Were Here 5. Shine On You Crazy Diamond Part 6-9 6. Money
FRANKFURT GERMANY 27th February 1977

  1. 2011/01/25(火) 22:58:47|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LSU NIGHT/ERIC CLAPTON


'76年、AUD、音質72点、くらいですかね。。やや遠い音源です。バランスは低音が聞こえず、ややエコーが回った音ですが、聴きづらいほどではありません。単にステージから距離があり中音域が大きく聞こえるよくあるタイプですねー。
ギターの音もオンで、メロメロの日がある76では演奏も良い感じです。このソースは音源を持っていたんですが・・・買いなおすほどではなかったような・・。
まあ初心者向けではありませんが、BGMぽく聞いてると和みます。「All Our Past Times」なんかのきらきらしたギターの音もいいですね。ジョージテリーの活躍が目だちます。「Knocking On Heaven's Door」あたりからの後半、好調でホント、ヘブンズドアをノックしなくて良かったこのころのEC,アル中が出ていない安定した演奏です。特に軽い76の演奏はアル中で朦朧としてるのか、気分が良くなってるのか??
セットリストのよさが魅力です。「Double Trouble」は熱い演奏です。
このCD、同じ録音者の75年のZEPの宣伝用CD付です。解説までついいたへんなおまけ。。。。なんだかね。。。



Louisiana State University, Assembly Center Baton Rouge, Louisiana 11 NOV.'76


Disc1
Hello Old Friends
Sign Language
Key To The Highway
I Shot The Sheriff
All Our Past Times
Tell The Truth
Love Me
Blues Power

Disc2
One Night
Knocking On Heaven's Door
Double Trouble
Badge
Layla

  1. 2011/01/22(土) 22:11:01|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOB DYLAN / CONCERT FROM 1963 AT BRANDEIS UNIVERSITY (+ WITMARK DEMOS: 1962-1964 BOOTLEG SERIES VOL.

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2011/01/21(金) 22:19:40|
  2. etc

PSST・・・・WANNA SCORE SOME BOOTLECSP/ERIC CLAPTON 


'85年、SBD、AUDの組み合わせ、SBDソースは、正規のレーザーディスクからとのことで、当然音質は最高です。AUDは有名なソースですが、ややドンシャリ?まあ、ベースの音もきれいに入り90点、聴きづらいところはないです。おまけのスティングのLIVEはどこを弾いているのか?唯一「NEED YOUR LOVE SO BAD」はばっちりです。音質は89点くらいですかね。ギターの音は良く聞こえます。やや、エコーが深い感じですが良好な音です。「EVERY BREATH YOU TAKE」なんかも、あの、ギターはスティングでしょうけど、ECさんは何を弾いていたのかは・・・・よくわかりません。「NEED YOUR LOVE SO BAD」はスティングのボーカルでまあ、ECのための選曲ですかね。こいつは良いです。2,3のGuildfordのAUDソースは完全版じゃないのが。。。
1曲かけてるのかな。高音質の「Knock On Wood」が聴けるのが魅力ですかね。カールパーキンスの飛び入りJAMも聴けます。ECの歌う「Goodnight Irene」も目面しく、良い感じです。
このタイトルはどうタイトルでもうひとつ出てますが??MVの値段の安い企画盤になるんでしょうか。
値段が安いだけに、ジャケもまったく関係ない感じ。なんだかね。。雑なCDではありますが音は良いので。




Hartford, CT, May 1, 1985

Disc 1:
Tulsa Time
Motherless Children
I Shot the Sheriff
Same Old Blues
Blues Power
Tangled In Love
She's Waiting
Wonderful Tonight
Lay Down Sally
Badge
Let it Rain
Cocaine
Forever Man
Layla




Guildford, England - October 20, 1985


Disc 2:


Tulsa Time
Motherless Children
I Shot the Sheriff
Same Old Blues
Tangled in Love
White Room
Hungry For You
Wonderful Tonight
She's Waiting
Lay Down Sally
Badge
Let it Rain

Disc 3:


Double Trouble
Cocaine
Layla
Knock On Wood
You Don't Know Like I Know (*)
Matchbox (*)
Blue Suede Shoes (*)
Goodnight Irene (*)

Phil Collins on last 4racks; Carl Perkins on last 3 tracks;
Gary Brooker on encores.

Tampa, Florida - December 6, 1985
DOWN SO LONG
TEA IN THE SAHARA
EVERY BREATH YOU TAKE
NEED YOUR LOVE SO BAD

  1. 2011/01/19(水) 23:43:40|
  2. ERIC CLAPTON 80~89
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE OAKLAND/PINK FLOYD



'77年、AUD、音質97点、まあ、当然音質的にはアナログっぽさはありますが、カセットでこれだけの音質、圧倒的です。
もともとの音源がさらにUPの強力な音源です。
これだけの音は聴いたことがないくらいの、驚きのバランスです。各楽器のバランス、音の近さ、ベース、ドラムのすべてがきっちり録音されている驚きの高音質です。しかし、PINK FLOYDの音源てのはわりと良質なものがありますねー。PAなんかもよかったのですかね??70年代でこれほどの音質となるとSTONESなどでは??ないかな。。BECKのBOSTONなどが出てくるくらい。。ベースの音が輪郭がぼやけずこれだけの音で入ってる大会場でのAUD、凄いの一言です。。そして、アニマルズ、リリースのツアー2CDに収まるものが多いですが、この日は「斧に気をつけろ」の演奏があります。ヘビー級のSET LISTでこの音質、奇跡の音源?
「Wish You Were Here」冒頭「ボン」・・・なんの音??何かなります。邪魔。。
途切れもPIGSの後半1箇所でしょうかね?タイム、マネー、Us And Them などの会場の空気感までつたわる凄い音源。凄く気に入っているのは「Dogs」のギターソロ、これは最高です。13分過ぎのスリリングな感じ。
かっこいい!!「Have A Cigar」でのロジャーとギルモア、のツインボーカル。間違えて 吹き出しような面白いシーンもあります。最高のCD、インざフレッシュ。。。。

MAY.9.1977 OAKLAND


Disc 1
1. Sheep 2. Pigs On The Wing 1 3. Dogs 4. Pigs On The Wing 2 5. Pigs

Disc 2
1. Shine On You Crazy Diamond Part 1-5 2. Welcome To The Machine 3. Have A Cigar
4. Wish You Were Here 5. Shine On You Crazy Diamond Part 6-9

Disc 3
1. Money 2. Us And Them 3. Careful With That Axe, Eugene

  1. 2011/01/16(日) 22:12:56|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

闇に吠える街~The Promise: The Darkness On The Edge Of Town Story


久々になってしまいしました。。正月は音楽三昧とは行かず。。ハードな正月で。。ネタがたいしてありません。(爆)
で、新年にふさわしい?BOX。
ものすごいボリームの3CD、3DVD、まあ、年末の話題を集めたBOXなので、細かいコメントはいりませんね、ディスク2,3のボツアルバムはコンサートでの重要曲も多くこういう形で出たのは喜ばしいです。。
何年か前の未発表BOX4枚組みは、70年代がほとんど中ってですが、このためにとっておいたのかな??Liveでよくやる「Racing In The Street」などなど、有名曲も多く、「Rendezvous」 「Wrong Side Of The Stree」「Candy's Boy」など、好きな曲もたくさんあり充実、でそれにもまして映像は圧巻です。
disc5の抜粋の映像に「Born To Run」???なぜ??若干の不思議はありますが、ろくな映像がない70年代の映像はうれしいです。まあ、US盤はブルーレイも出ていますが、大半が当時の映像なので・・。
まあ、とにかく楽しめます。お正月気分のBOX。
値段が高い!・・・でも、内容に自信があるから??
しかし形はどうにかならんかね。。BOXごとにいろんな企画されると置き場所がたいへんです。
かさばってしょうがない。。でもまあ、最近BOXの中でも内容は超充実です。


曲目リスト
ディスク 1
-CD1- REMASTERED 'DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN'
1 Badlands 2 Adam Raised A Cain 3 Something In The Night
4 Candy's Room 5 Racing In The Street 6 The Promised Land
7 Factory 8 Streets Of Fire 9 Prove It All Night

ディスク 2
-CD2- THE PROMISE
1 Racing In The Street ('78) 2 Gotta Get That Feeling 3 Outside Looking In
4 Someday (We'll Be Together) 5 One Way Street 6 Because The Night
7 Wrong Side Of The Street 8 The Brokenhearted 9 Rendezvous
10 Candy's Boy

ディスク 3
-CD3- THE PROMISE
1 Save My Love 2 Ain't Good Enough For You 3 Fire 4 Spanish Eyes
5 It's A Shame 6 Come On (Let's Go Tonight)
7 Talk To Me 8. The Little Things (My Baby Does) 8 Breakaway
9 Rendezvous 10 The Promise 11 City Of Night

ディスク 4
-DVD1-
1 THE PROMISE: THE MAKING OF 'DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN'

ディスク 5
-DVD2- DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN (PARAMOUNT THEATER, ASBURY PARK, NJ, 2009)
1 Ain't Good Enough For You 2 Fire 3 Spanish Eyes 4 It's A Shame
5 Come On (Let's Go Tonight) 6 Talk To Me 8. The Little Things (My Baby Does)
7 Breakaway 8 The Promise 9 City Of Night
10 THE PROMISE: THE MAKING OF 'DARKNESS ON THE EDGE OF TOWN'

THRILL HILL VAULT (1976-1978)
11 Badlands 12 Adam Raised A Cain 13 Something In The Night
14 Candy's Room 15 Racing In The Street 16 The Promised Land
17 Factory 18 Streets Of Fire
19 Prove It All Night 20 Darkness On The Edge Of Town
21 "Save My Love (Holmdel, NJ 76) "
22 "Candy's Boy (Holmdel, NJ 76) "

ディスク 6
-DVD3- HOUSTON '78 BOOTLEG: HOUSE CUT
1 "Something In The Night (Red Bank, NJ 76) " 2 Don't Look Back (NYC 78)
3 Ain't Good Enough For You (NYC 78) 4 The Promise (NYC 78)
5 Candy's Room Demo (NYC 78) 6 Badlands (Phoenix 78)
7 The Promised Land (Phoenix 78) 8 Prove It All Night (Phoenix 78)
9 Born To Run (Phoenix 78) 10 Rosalita (Come Out Tonight) (Phoenix 78)
11 Badlands 12 Streets Of Fire 13 It's Hard To Be A Saint In The City
14 Darkness On The Edge Of Town
15 Spirit In The Night 16 Independence Day 17 The Promised Land
18 Prove It All Night
19 Racing In The Street 20 Thunder Road 21 Jungleland
22 The Ties That Bind
23 Santa Claus Is Comin' To Town 24 The Fever 25 Fire
26 Candy's Room

  1. 2011/01/15(土) 12:52:38|
  2. BRUCE SPRINGSTEEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけまして


新年、年越しをディズニーで。。。凄いですねー。この混み方。一番苦手(爆)
家族サービス。今日も突入。はーーーー。落ち着いた場所に行きたい。。。

  1. 2011/01/01(土) 11:05:54|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (12)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (29)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (14)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (24)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (120)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (73)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (15)
BLUES D-G (0)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (0)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR