SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

MADISON SQUARE GARDEN 2009(Vol.1)/Bruce Springsteen & THE E STREET BAND


2009年、MSGで行われた再現LIVE、6CDからDISC1,2,3の11月7日の音から。。


'09年、SBD、音質95点、高音質ステレオサウンドボード。高音質です。2NDアルバム、The Wild, The Innocent & The E Street Shuffleの再現LIVEも完全盤に。。
Thundercrackで始まるLIVE。5曲終えてなので、再現LIVEにすぐ突入です。The E Street Shuffleのアレンジカッコイイです。。

再現部分はこの音源で書いてあるります。。↓
http://blogs.yahoo.co.jp/monkey55w/27534476.html
09年はAmerican Landがお気に入り??SETにやたら入ります。ハングリーハートなどのキーボードがかっこよかったり、音がよかったりしますが、Dancing In The DarkはDX7??何かせこいシンセの音は今聞くとやたらせこく聴こえます。。
時代の音ですかね。。 最後、Higher And Higherはwith Elvis Costello。。なにか、親交あるんですね。。いがいです。。
よい感じで終わる、すばらしい完全盤。。


Live at Madison Square Garden, New York City, NY. USA 7th November 2009

Disc 1(64:32)
1. Thundercrack 2. Seeds 3. Prove It All Night 4. Hungry Heart 5. Working On A Dream

"The Wild, The Innocent & The E Street Shuffle"
6. Introduction 7. The E Street Shuffle 8. 4th of July, Asbury Park (Sandy)
9. Kitty's Back 10. Wild Billy's Circus Story

Disc 2(75:46)
1. Incident On 57th Street 2. Rosalita 3. New York City Serenade
4. Waitin' On A Sunny Day 5. Raise Your Hand 6. Does This Bus Stop At 82nd Street
7. Glory Days 8. Human Touch 9. Lonesome Day 10. The Rising 11. Born To Run

Disc 3(38:34)
1. Applause 2. Wrecking Ball 3. Bobby Jean 4. American Land 5. Dancing In The Dark
6. (Your Love Keeps Lifting Me) Higher And Higher(with Elvis Costello)

スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 00:37:59|
  2. BRUCE SPRINGSTEEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Born & Raised /John Mayer


ジョンメイヤー、ニューアルバム。。タワレコで視聴の結果、13のボートラのアコーステックな曲もよいので国内盤を。。(アメリカではI TUNE専用曲らしい。。)
何かジャケ中の写真も、シングルのプロモビデオもカントリーミュージシャンみたいになって。。
1曲目はサザンロックみたいな。。よい曲ですけどね。。なにか、スワンプや泥臭いほうに向かうのでしょうか??
このアルバムだけか??まあ、好きな音なのでよいですが、穏やかです。2曲目は壮大な?広大な?音ですねー。
なにかアコギのストロークが心地よい曲が多く・・・・4は、アルペジオで、何でしょう??苦悩を歌う??
Something Like Oliviaが気に入ってます。。レイドバックした感じ?Born And Raised はドブロ?とアコギで二ーるヤング的な??9も牧歌的?なフォークソング調。いや、10のほうがニールヤング的かな??
まあ、歌はぜんぜん違うんですが。。明らかに今までのアルバムと、音は違いますね。。
Born And Raised (Reprise) でおわり。。もっと、カントリーロック的なアレンジ。。これで締めくくるのに、ボートラがはいちゃいますが、よい曲なので。。
ニールヤングの新譜と同じころに聞いたので、ニールニール??と書きましたが、デビッド・クロスビーとグラハム・ナッシュなんかもコラボです。。
アコーステックでポップで穏やかなアルバム。。




1 Queen Of California 2 The Age Of Worry 3 Shadow Days
4 Speak For Me 5 Something Like Olivia 6 Born And Raised
7 If I Ever Get Around To Living
8 Love Is a Verb 9 Walt Grace’s Submarine Test, January 1967
10 Whisky, Whisky, Whisky 11 A Face To Call Home
12 Born And Raised (Reprise)
13 フール・トゥ・ラヴ・ユー

  1. 2012/06/29(金) 00:18:47|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Americana /Neil Young W Crazy Horse


久々に出ました!しかもW Crazy Horse!!
アメリカのトラッドソングのカバー集。。1曲目、Oh Susannah・・・耳に残るコーラス。。。アレンジ?は、完全にビーナス。。あの、バナナ・・・いや、あれはカバーですね。。1曲目からニールのピキピキ?言うギターソロがさく裂しています。。Clementine は、やっぱり、クレイジーホース!!という感じの曲。。やけに明るいCMソングみたいな、Get A Job 気に入ってます。。
Travel Onはメロ知ってますねー。。ニールがやるとこうなる。。妙に納得します。。
This Land Is Your LandもLIVEでやったら映えるであろう、ギターの轟音がイントロでなり、
やたらポップでかわいいアレンジに女性コーラス。。なんか思い切りニールヤングでいいです。。
Wayfarin' Strangerは、初期のニール?みたいなフォーキーな。。ギターと、スネアとベースがシンプルに響く曲。。
かっこいいです。。God Save The Queen ・・・・やっちゃうのね。。
カバー集なのでどうしようかと思いましたが、試聴して納得、なかなかのカバー集!!
CRAZY HORSEも同じ、あの音でよかったです。。



1. Oh Susannah
2. Clementine
3. Tom Dula
4. Gallows Pole
5. Get A Job
6. Travel On
7. High Flyin' Bird
8. Jesus' Chariot
9. This Land Is Your Land
10. Wayfarin' Stranger
11. God Save The Queen

  1. 2012/06/28(木) 00:31:39|
  2. オフィシャルN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新しい?お蕎麦屋さん



学芸大学駅,徒歩2分? 越前おろしそば「みぞれ」というお店に

ランチでおろしそばとふわふわ卵の鶏そぼろ丼、リンゴのゼリー

950円。

斬新な器のお蕎麦?と上品な丼、うまいです!!

1年のうち、昼ごはんの1/3?はそばかうどん・・・

なぜか、そうなり・・・あちらこちら行きますが。。

なかなか面白い・・・よい店発見しました。。

お蕎麦のカッペリーニ・・??こんなものもあったので、

近々また。。



めにゅー

越前おろしそば
生醤油(冷)680ー
しょうゆだれ(温・冷)780ー
塩だれ(冷)780ー


みぞれ特製おろしそば
とまと塩おろし(冷) 950ー
梅しょうゆおろし(温・冷)950ー
鶏おろしそば(温) 1,100ー
おそばのカッペリーニ 950ー

  1. 2012/06/27(水) 01:06:32|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エレファントカシマシ LIVE HISTORY FILMS フェスティバル & イベント 1988-2011


エレカシのフェス出演時のヒストリー映像を。。
1曲目はガストロンジャー(歴戦の・・・)を見たら唖然。。いくつものLIVEをつなぎ合わせて。。ブチブチと。。
これ、演奏する人たちは望むでしょうか??ま、CDではありえないけど、映像ではOKなんですかね。。
大嫌いです。。こういうの。。で、2曲目からはきっちり。。比較的最近のものが多いですが、
so many people、友達がいるのさ、などよいです。。まあ、1曲ずつ映像の感じも変わるので、
統一感はありませんが、BEST選曲、ただ1曲目のみが・・・残念。。雨上がりの~は、チャボと泉谷との共演。
珍しーですねー・・エレカシが共演は。。
それとCHARA??との共演。。これはなんですかね??ひどい出来では???キーが合わないのかまるで
没テイクを聞いているような。。LIVEでこれはしょうがないにしても、ここに収める必要があったのか??
そして、エレカシFANがこれを見て喜ぶだろうか・・・・??
歴史、歌詞ができる前の歴史(前夜)が入ってるのも、マニアックなところ。。
テレビで放送されたものが多いんですかね??88年からということで楽しみに・・・・ですが。ダイジェスト。。
しかし、選曲はいいし4時間以上♪で、DISC 2へ。。
しかし・・・映像ブチ切れが大半。。これは、見ていて落ち着かない。。インタビューの合間などならともかく、
LIVE,DVDでこれは???
6300円と邦楽ソフトは高いですが、2枚見れるなら安いもの。。というより、これはおまけになってしまいますわー。。
1枚の高いDVDにおまけ。。???
こういうのはミュージシャンも望みますかねーー。。貴重な映像をただぶつ切り(編集も効果も何もなし。。)
にして次につなぐ。。これはびっくりです。。
これだけ値段とれば、全部収録できるだろーー。。2枚組でも十分入るのでは??
DISC 1がいいのにね。。








ディスク 1
(約119分)
1 ガストロンジャー(歴戦のガストロンジャー) 2 Soul rescue (ROCK IN JAPAN FES. 2000)
3 so many people (ROCK IN JAPAN FES. 2000) 4 悲しみの果て (ROCK IN JAPAN FES. 2001)
5 四月の風 (ROCK IN JAPAN FES. 2002) 6 歴史(前夜) (ROCK IN JAPAN FES. 2003)
7 生きている証 (COUNTDOWN JAPAN 03/04) 8 友達がいるのさ (ROCK IN JAPAN FES. 2004)
9 化ケモノ青年 (COUNTDOWN JAPAN 04/05) 10 デーデ (ROCK IN JAPAN FES. 2005)
11 やさしさ (COUNTDOWN JAPAN 05/06) 12 シグナル (ROCK IN JAPAN FES. 2006)
13 花男 (COUNTDOWN JAPAN 06/07) 14 俺たちの明日 (ROCK IN JAPAN FES. 2007)
15 桜の花、舞い上がる道を (COUNTDOWN JAPAN 07/08) 16 笑顔の未来へ (ROCK IN JAPAN FES. 2008)
17 絆(きづな) (COUNTDOWN JAPAN 08/09) 18 ハロー人生!!  (ROCK IN JAPAN FES. 2009)
19 ハナウタ~遠い昔からの物語~ (COUNTDOWN JAPAN 09/10) 20 風に吹かれて (JAPAN JAM 2010)
21 リッスントゥザミュージック (ROCK IN JAPAN FES. 2010) 22 COUNTDOWN~今宵の月のように (COUNTDOWN JAPAN 10/11)
23 雨あがりの夜空に (JAPAN JAM 2011) 24 ファイティングマン (ROCK IN JAPAN FES. 2011)

ディスク 2
(約125分) *表記のある曲は、ダイジェストで収録
1 リハーサル~ファイティングマン (1988.4.10 MUSIC WAVE SPECIA) 2 デーデ  (1988.8.7. Rock'n Roll Olympic '88 ) 3 奴隷天国 (1992.12.30 )
4 孤独な旅人*~悲しみの果て* (1996.8.25) 5 good-bye-mama*~真夜中のヒーロー*~土手*~旅の途中*~ビリージャー (1999.7.24 )
6 四月の風* (1999.7.25 MEET THE WORLD BEAT 1999) 7 何度でも立ち上がれ*~ロック屋(五月雨東京)*~生命賛歌* (2003.8.02)
8 一万回目の旅のはじまり*~友達がいるのさ*~歴史*~どこへ?*~パワー・イン・ザ・ワールド* (2004.8.11 GG04/SHIBUYA-AX)
9 さよならパーティー*~悲しみの果て*~男餓鬼道空っ風*~風に吹かれて~俺たちの明日 (2007.8.18 )
10 笑顔の未来へ*~新しい季節へキミと* (2008.8.31 ) 11 新しい季節へキミと* (2008.8.23JCBホール)
12 チャンスは今夜 (2008.10.12 野郎共の競宴/SHIBUYA-AX) 13 絆(きづな) (2009.4.25 ) 14 今はここが真ん中さ!*  (2009.7.26 )
15 おかみさん* (2009.8.7 SUMMER SONIC 2009 大阪/) 16 おはよう こんにちは (2009.8.9 ) 17 ジョニーの彷徨*~BLUE DAYS* (2009.8.14)
18 今宵の月のように (2009.8.30 ) 19 幸せよ、この指にとまれ (2010.5.01 ) 20 俺の道~今をかきならせ*~FLYER* (2010.5.30)
21 女神になって*~はじまりは今 (2010.7.19 つま恋) 22 ファイティングマン*~so many people*~太陽の季節* (2010.7.23 GG10/SHIBUYA-AX)
23 リッスントゥザミュージック*~明日への記憶* (2010.8.14 RISING ) 24 明日への記憶*~待つ男 (2010.8.29 )
25 メンバー座談会 司会:山崎洋一郎(ロッキング・オン)

  1. 2012/06/26(火) 01:54:05|
  2. エレカシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIANTS STADIUM 2009(vol.2)/BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND


2009年、「Working On A Dream」ツアーの10月2,3日の6枚組みCDより、後半、3日のLIVE。

'09年、SBD,音質95点、こちらも最高音質で・・バランスも最高。。オフィシャルとは
なんかバランス・・ミックスの感じが違う、そんな程度?
なにか、コーラスが聞こえ過ぎてへんな感じも。。外れた感じもモロにわかるので。。
この日は、名盤再現が、Born In The USA!以前、そこの部分だけありましたが、その完全版。この日も、Wrecking Ball から、そして、大好きな Out In The Street。。
Hungry Heartってのは客が歌うんで、いつもちゃんと聞けないのが残念。。
プロモフィルムもすでにそうだから・・・なんか、たまには、ブルースの歌で聴きたいんだけど。。歌うことはないのでしょうか。。。
6曲目から再現LIVE、Cover Me は当時は変なエコーのボーカルで始まりましたが。。。
ださいのに気づいたか(爆)スタジオ盤のアレンジ。。このほうがぜんぜんかっこいいです。。
あらためて名曲ばっかり・・・・。。。
そして、まるで自分の曲のようにこの土地では、Jersey Girlですね。Kitty's Backがあったり。。。。
なくなった、ビックマン、のボーカルで盛り上がる、Out In The Street。。良いキャラだったのに。。残念です。。
これも3時間近くのものすごい完全版。。
ビックアイテムです。。



Live at Giants Stadium, Meadowlands, NJ. USA 3rd October 2009



Disc 4(60:40)
1. Wrecking Ball 2. Out In The Street 3. Outlaw Pete
4. Hungry Heart 5. Working On A Dream

"Born In The USA"
6. Intro. 7. Born In The U.S.A. 8. Cover Me
9. Darlington County 10. Working On The Highway
11. Downbound Train 12. I'm On Fire

Disc 5(60:50)
1. No Surrender 2. Bobby Jean 3. I'm Goin' Down 4. Glory Days
5. Dancin' In The Dark 6. My Hometown 7. The Promised Land
8. Last To Die 9. Long Walk Home 10. The Rising
11. Born To Run

Disc 6(51:55)
1. Applause 2. Raise Your Hand 3. Jersey Girl
4. Kitty's Back 5. Detroit Medley
6. The American Land 7. Waitin' On A Sunny Day 8. Thunder Road



Bruce Springsteen - Lead Vocals, Guitar, Harmonica
Roy Bittan - Piano, Synthesizer, Accordion
Clarence Clemons - Tenor Saxophone, Baritone Saxophone, Percussion,
Pennywhistle, Piccolo, Harmonica, Whistling, Background Vocals
Nils Lofgren - Guitar, Pedal Steel Guitar, Accordion, Background Vocals
Patti Scialfa - Background Vocals, Acoustic Guitar, Tambourine
Garry Tallent - Bass Guitar, Background Vocals
Steven Van Zandt - Guitar, Mandolin, Background Vocals
Max Weinberg - Drums

Charles Giordano - Organ, Accordion, Electronic Glockenspiel,
Background Vocals
Soozie Tyrell - Violin, Acoustic Guitar, Percussion, Background Vocals
Jay Weinberg - Drums Curtis King - Background Vocals, Tambourine
Cindy Mizelle - Background Vocals, Tambourine Curt Ramm - Trumpet

  1. 2012/06/24(日) 01:00:22|
  2. BRUCE SPRINGSTEEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIANTS STADIUM 2009(vol.1)/BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND


2009年、「Working On A Dream」ツアーの10月2,3日の6枚組みCDより前半、2日のLIVE。

'09年、SBD,音質95点、高音質で何も問題ない音質です。完全なミックス前の音??なんだか分かりませんが高音質で何も問題はありません。。細かく言うと曲の切り方が雑??終わったあとのぶちっと感??些細なことくらい。

Darkness On The Edge Of Townの完全再現LIVE。名盤を曲順どおり再現して行くというLIVEですね。。
PHISHなどもROCKの名盤を色々再現するなどありますが、ご本人が再現。
LIVEの中盤にはじまる演出。。。
オープニングはWrecking Ball 、バイオリンとオルガンでじわじわ盛り上がる感じもオープニングにぴったり!名曲、凍てついた10番街、No Surrender ・・・良い選曲。。
そして7のイントロから再現LIVE,BOX SETのアズベリーパークより生々しく、LIVEの
臨場感があるかもしれません。このアルバム、Racing in the Streetと The Promised Landという核になる曲があるため、名盤のわりのは演奏回数が少なくなる曲がどうしても。。
完全再現はFANの夢。。イイデスネー。。
カバー、Jailhouse Rock なんかがくるところものっているかんじが。。
後半もオンパレードの選曲で、完全版が聞けるすごい音源。。

スプリングスティーンのビックアイテムですね。。

後半につづく、、

Live at Giants Stadium, Meadowlands, NJ. USA 2, October 2009

Disc 1(74:16)
1. Wrecking Ball 2. Tenth Avenue Freeze-Out 3. No Surrender
4. Outlaw Pete 5. Hungry Heart 6. Working On A Dream

"Darkness On The Edge Of Town"

7. Intro. 8. Badlands 9. Adam Raised A Cain 10. Something in the Night
11. Candy's Room
12. Racing in the Street 13. The Promised Land 14. Factory

Disc 2(63:02)
1. Streets Of Fire 2. Prove It All Night 3. Darkness On The Edge Of Town
4. Waitin' On A Sunny Day 5. Raise Your Hand 6. I'm Goin' Down
7. Be True 8. Jailhouse Rock
9. Thunder Road 10. Long Walk Home 11. The Rising 12. Born To Run

Disc 3(32:43)
1. Cadillac Ranch 2. Bobby Jean 3. American Land 4. Dancing In The Dark
5. Rosalita (Come Out Tonight)

  1. 2012/06/23(土) 00:57:36|
  2. BRUCE SPRINGSTEEN
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A & R Studios New York 26th August 1971 /Allman Brothers Band

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/06/22(金) 01:22:06|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

悪魔の嵐


邦題はB級ヘビメタバンドのたいとるみたいですが、気に入っている作品。。

昔NHK BSで放送され、最初の25分くらいをみれなかったのでDVDを購入。。

スティーブキングの心理的にじわじわの、コワーーーイ世界が。。

ある町を襲った猛吹雪、その仕業は・・・・

ラストの不思議な????感じと、おもーい、ヘビーなストーリー。

スティーブ・キングのなかでも最高の作品??

知ってますか??この作品。。

おもしろいです。。

  1. 2012/06/21(木) 01:33:13|
  2. 映画・ドラマ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STONES BARを。。。



台風のおかげで朝に帰り睡眠。12時起きて変な休みになってしまいました。。

STONES BARのビールタイプを。。

軽ーいビールね。。海かなんかで飲みたい感じ。。

5時からもう飲み始め、6時半にフラフラ散歩。。

夕焼けがやけにきれいでしたーー。。

  1. 2012/06/20(水) 22:33:18|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風・・・徹夜・・・・迷惑・・・



台風のときに限って、仕事場の雨水汲み上げポンプがこわれる。。

STONESバー発売なので、ゆっくり飲もうと思っていたら。

徹夜で雨の見張り・・・・・

ついてねーなーー。

シトラスハイボール、あまいっす・・・・

甘すぎて。。。

ま、ほかのを楽しみに!!

おこげ、コンソメベーコン。。

しょっぱいっす。。

苦情かよっ(爆)

夜の事務所で、一人で飲んでたら、うまくは感じない??

これから寝ます。。おやすみなさい!!

  1. 2012/06/20(水) 08:44:03|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

学芸大学駅


学芸大学駅、改札を出ると、毎日みんな上見てる。。

20人くらい携帯片手に。

ツバメがいるんです。。??

たぶんツバメ。。。。みんながそういっているので。。。

なんかこんなに丸い?ツバメって。。

巣立ちの季節。。もうすぐなのか?

毎日気になります。。

  1. 2012/06/19(火) 04:16:23|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LOOK AT THE GUY/RON WOOD KEITH RICHARD


アナログBOOT、ピクチャーLPです。音源は有名なキルバーン'74年のもの。。

ロン・ウッドがウッド・ペッカー!!!

ピクチャーLPってのがまたいい感じなんですわ。。ターンテーブルで回るとじっと見つめたりして。。。

見るならかけないで見ろ!!・・・なんだけど・・・それがチト違う・・??

  1. 2012/06/18(月) 00:19:06|
  2. ROLLING STONES LP BOOT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Marquee Club Gig/Derek & The Dominos


'70年、AUD,音質70-67点、昨日載せたCD「Painters Mill Music Fair」と同じような音、それにヒスノイズが深い音ですが、まあ中音域だけは録れているので。。聴けます。Roll It OverのはじめのECのギターは、この日も好調?を予感する感じですが、Roll It Over 、Blues Power はわりと普通?Roll It Overの厚いコーラスは、ドミノス独自の感じがしてやっぱりいいねー。
しかし、Have You Ever Loved A Woman は凄い演奏です。グレートテイク!AnydayはEC,がんばってます。1人ギターは大変?
この日の目玉はBad Boy。スタジオ盤よりテンポが遅く勢いよりも、重い感じを強調。ギターソロはわうわうわうわう、なかなかひきまくりです。Bottle Of Red Wineは1STの感じがもろに。。Little Wing は音がややひずみますが、演奏はまあ普通に聴けます。それほど・・・・いつもの演奏です(爆)やっぱり期待して聞くわけですよ。。このへん。
Tell The Truth は音質が落ち、悪くなります。遠くなったような音?面白いのは、演奏が超高速なこと。。
なんだか・・・・リハ??早すぎて変です。しかしギターはうねっています!!
Don't Know Whyもふかーいのノイズに埋もれてますが、終わりがこれですかね??渋い!オルガンの響きとギターが絡んで・・・音がよければよい感じでしょうねーー。。
ボートラはデラボに参加時のものが。。同じような音で。。
まあ、これもドミノスだから聞ける音。。お勧め品とはいかない??。。



The Marquee Club London 11, Aug, 1970

DISC 1

1.Introduction
2.Roll It Over
3.Blues Power
4.Have You Ever Loved A Woman
5.Anyday
6.Bad Boy
7.Introduction
8.Bottle Of Red Wine
9.Little Wing
10.Tell The Truth
11.Country Life
12.Don't Know Why

DELANY & BONNIE R ALLBERT HALL 1ST DEC 1969
13.Introduction
14.The Great Reeling Pavement Desaster
15.Gimme Some Lovin'

  1. 2012/06/17(日) 00:20:12|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Painters Mill Music Fair/Derek & The Dominos


新宿をぷらぷらしてると・・・ドミノス1000円に出会いました。。音は持ってるんですが・・・
ジャケ付?1000円に魅力を感じ購入。。



'70年、AUD,音質72点、ボーカルとギター、ベースがよく聞き取れる、ドラムが遠い、そんな音ですが、
ボーカルとギターが聞き取れるので、意外と聞ける音です。
有名な音源で、LAYLA,BELL BOTTOMが聞けるというもの。
レイラは結構途中からFADE INですが、速いテンポで、ECの調子は絶好調?トリッキーなフレーズが聴けます。
終わり方が、インスト、コーダに行きそうな・・・面白い終わり方。こんなによい演奏なのに・・・
ほかで演奏しなかったのが残念と思う演奏。頭部分がないのは本当に残念。それでもすごさは十分。Bell Bottom Blues はさらによい?ドミノスの演奏としみじみ感じます。コーラスとかもね。。Blues Powerにの3分過ぎからの弾きまくりは、ワウを使っての攻めのフレーズ、凄まじいです。Blues Powerのなかでも最高の出来か??
Stormy Mondayは途中不安定になり途切れた感じになります。そして、この曲だけではありませんが、録音者?と思われる声が結たまにはいります。Got To Getの4分過ぎの滑らかなソロもよいですねー。Little Wing では、イントロを聴いた観客の声が漏れるのも聴こえ、オブリガート的なフレーズも明らかに早く、この日の好調ぶりやはり凄いものがあります。
Why Does Love~も、のっているときの1音以上のチョーキングをはさみ、ピッキングが
明らかに多いなど、この日は明らかにかなりよい調子。
劣悪音源ではありませんが、頻繁に聞きたいおとまでは・・・しかし安定はしておりまあ、夜のしじま?のBGMにはよい音ですかね。。演奏はピカピカの演奏であります!!
まあ、音は音ですがそこはドミノス。。この音でも集中して聴けちゃいます。





The Painters Mill Music Fair Owings Maryland 29t,Nov ,1970

DISC 1

1.Layla
2.Bell Bottom Blues
3.Blues Power
4.Stormy Monday
5.Tell The Truth

DISC 2


1.Got To Get Better In A Little While
2.Little Wing
3.Why Does Love Got To Be So Sad
4.Have You Ever Loved A Woman
5.Let It Rain

  1. 2012/06/16(土) 02:31:03|
  2. ERIC CLAPTON 70~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MASTERPIECE +DVD 初回限定/ エレファントカシマシ


おはようございます?。。キーボードを枕に寝ていました。。。久々に邦楽を。。

エレファントカシマシ約1年半ぶり、通算21枚目ですねー。MASTERPIECE、曲中の歌詞からですが。アルバムは、MASTERPIECEですね。。
今の日本のバンドでここまでのアルバムは凄いもんです。
1曲め、ハードロック!そして、2曲目、Darling、ストリングス使ったおしゃれな音?ものすごい展開のアルバムですが、3曲目、らしい曲、シングル曲。大地のシンフォニー 。。そしてまたハードなリフ、東京からまんまで宇宙。
穴があったら入いりたい。STONESのスタートミーアップみたいなベースと、かるいカッテングの曲。
ワインディングロード もシングル。。
売れ線を狙いすぎていない、絶妙な作品?
Darling、大地のシンフォニー 、約束、我が祈り。名曲ぞろい。。
今宵の月のように、などしか聴いていない方にも推薦できるアルバム。。

DVDはMUSIC VIDEO、5曲ですね。。いいアルバム作ります!!



ディスク 1
1 我が祈り 2 Darling 3 大地のシンフォニー
4 東京からまんまで宇宙 5 約束 6 ココロをノックしてくれ
7 穴があったら入いりたい 8 七色の虹の橋 9 ワインディングロード
10 世界伝統のマスター馬鹿 11 飛べない俺...

ディスク 2
-DVD-

1 ワインディングロード 2 東京からまんまで宇宙
3 大地のシンフォニー 4 約束 5 穴があったら入いりたい

  1. 2012/06/15(金) 00:33:21|
  2. 邦楽あ~か行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日のつまみは・・・



風呂上り、、やつが汗かいて??スタンバイしてるし。。。

とまらないつまみを。。

手巻納豆。。。

細かい煎餅と納豆を混ぜて味付けして、乾かして海苔を巻いたような・・・

これ大好きなんです。。

プレーンしかないと思っていたら、

梅味、チーズ味なる物が入ったものが。。。

最高なのです。。

ヨメハンは食べれません。。

関西の人はだめなのかな??

いまどきそんなのない??

今なら10%増量!!

成城石井というお店で。。。

店とは何の関係もございません、、

  1. 2012/06/14(木) 00:31:29|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live at the National Stadium Dublin 1975/THIN LIZZY


THIN LIZZY今年はよく出ます。。・・・しかし、これからたくさん出るとの話で。。??どうなってるんだか。。
で、こちらの映像は75年の ダブリン公演。プラスサンダー&ライトニングツアーのドキュメント、PHIL?のドキュメント
珍しいものはありませんが、楽しめます。フィルのベースとギターのダブルネックを弾いてる、しかもギターを弾いて歌ってるなんてのも。。
インタビューも結構入ります。字幕は英語、フランス語・ドイツ語・・・日本語はありませんが、英語に字幕があるので。。

メインはダブリン公演、これは少し前に書いた75年のCDと同じですかね。。しかし、曲は削られていて10曲。
Cowboy Songなどがないのがちと残念。映像はTV??時代的にはよい画像で、音はTVで見るには十分か。。
長ーい足の3人がどっかり、ステージに立つ姿は、これぞROCKですわーー。かっこいいです。
ブライアン・ロバーソンとスコット・ゴーハムのツインリードが出来上がったころで、最高ですね!!ラジオとTV??なのか・・・しかし10曲。貴重な映像。




ON STAGE AT THE NATIONAL STADIUM: CONCERT
1. FIGHTING MY WAY BACK 2. IT’S ONLY MONEY 3. WILD ONE
4. FOR THOSE WHO LOVE TO 5. SHOWDOWN 6. SUICIDE 7.ROSALIE
8. THE ROCKER 9. SHA LA LA 10. STILL IN LOVE WITH YOU
THE SUN GOES DOWN: DOCUMENTARY
1. ARE YOU READY 2. COWBOY SONG 3. BABY PLEASE DON’T GO
4. THE SUN GOES DOWN
PHILIP LYNOTT – THE RENEGADE: DOCUMENTARY
1. ODE TO A BLACKMAN 2. RENEGADE 3. WHISKY IN THE JAR
4. THE BOYS ARE BACK IN TOWN
5. WILD ONE 6. YELLOW PEARL 7. KINGS CALL 8. WAITING FOR AN ALIBI
9. KILLER ON THE LOOSE 10. ARE YOU READY 11.DEAR MISS LONELY HEART
12.THE ROCKER
BONUS FEATURES:
・6/5 LIVE SHOW: ARE YOU READY / WHISKY IN THE JAR
・OLD TOWN PROMO VIDEO

  1. 2012/06/13(水) 01:14:09|
  2. オフィシャルT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手作りピザ!!




仕事から帰ると、発酵を終えた生地が。。

めん棒で伸ばすだけ♪

まな板で伸ばしたら25CMが限界・・・・・

チトいびつ・・・・くっついて大変なんですわーー。。

なかなかおいしい!!!

  1. 2012/06/12(火) 01:05:58|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pearl (Legacy Edition) /Janis Joplin


名盤、PearlのLegac Edition。その後のROCKバンド、特に女性Voバンドへの影響は・・・・名曲が並ぶアルバム。それにデモが付いたDISC1とDISC2のLIVE。すごい内容です。これが出たと思ったら、今度は、Pearl Sessions 、没テイクに焦点をあてたCDも・・・・しかし、LIVE音源が、結構あるのが驚きです。アルバム制作途中で亡くなった・・まあ、映画のシーンにも出てきますが
気性が激しい、ものすごい状態がこの、没テイクからもなんとなく解ります。異常なハイテンションだったり、Me and Bobby McGee の盛り上がり。。デモバージョンでもかなりボーカルのアレンジは決まっている感じで、名演の過程が見えますね。。
ただ、Pearl Sessionsは未聴ですが、あそこまでいくとヘビーですわ。
DISC2の70年7月のLIVEはバンドのうまさ、とすべてをさらけ出している?演奏が聴けます。荒々しい演奏で・・・まあ、当時ならとてもオフィシャルで出すようなものではないと判断される出来の曲も??しかし今ではそれも、修正されない真実の音が聞けますねー。
Summertime のアレンジも違うし、代表曲ばかり、6曲が初登場ですが、何よりもLIVEの流れで聞けるのがよいですね。
久々に聴きましたーー。うまいバンドと強烈なジャニス!!



DISC 1

1 Move Over 2 Cry Baby 3 Woman Left Lonely 4 Half Moon
5 Buried Alive in the Blues 6 My Baby
7 Me and Bobby McGee 8 Mercedes Benz 9 Trust Me
10 Get It While You Can 11 Happy Birthday, John (Happy Trails)
12 Me and Bobby McGee [Demo Version] 13 Move Over [Alternate Version]
14 Cry Baby [Alternate Version]
15 My Baby [Alternate Version] 16 Pearl [Instrumental]


DISC 2

1 Tell Mama 2 Half Moon 3 Move Over 4 Maybe 5 Summertime
6 Little Girl Blue 7 That's Rock 'n Roll 8 Try (Just a Little Bit Harder)
9 Kozmic Blues 10 Piece of My Heart 11 Cry Baby 12 Get It While You Can
13 Ball and Chain

  1. 2012/06/11(月) 02:56:44|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LACERATED/ROLLING STONES



今日も超有名古典ブートを、SNTONESの78です。

'78年、SBD,音質90点。高音質のステレオSBD。超有名タイトル、KBFH(キング ビスケット フラワー アワー)という、ラジオ番組で流されたもの。

昔話、NHK FMなどで、80年代に'73年のEUROPE 73の音源などの抜粋とこの音源からの抜粋(異常な無理無理選曲・・・)
で放送されたりしてました。すでにそのころは、LP BOOTのLACERATEDなどは有名で、まだレキシントンなどが出る前。
'78年といえばこれ!でした。次がボード直?のガーデンステイト78ですかね。。
演奏がとにかくカッコよく、勢いで客を煽るLET IT ROCKから、JUST MY IMAGINATION はこのテイクが最高と思っております。
ただし放送禁止用語のF○○○○○・・は、オリジナルどおりに音とびのようになります。。オリジナルだからよいのです。なんてね。(笑)
そして、2回しか演奏されてない?HOUND DOG、このかっこよさはもう、奇跡です。なぜこの曲だけ、かっこよくリバーブが決まったのか??
最近になりもう1つのHOUND DOGもリリースされましたが、音はまだまだ。。こちらにかなうものでもなく・・・。。
それはそれで、マスターの発見(SBDなんですよね・・・。。)を待つとして。。
そしてBEAST OF BURDENの演奏のかっこよさ、後半のロンとキースの掛け合いは・・・前にも書いたか・・・。
もう、BESTなのであります。。なぜか、この選曲にへんに絶妙なバランスをとる役目?のファーラ ウェイ アイズは選曲されていないんですよね。。代わりがHOUND DOG??
超名盤、HANDSOME GIRLS ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/monkey55w/22587903.html
があれば、これが含まれているのですが、この名盤、ジャケがね。。
タイトルの「LACERATED」・・・・引き裂かれた?みたいな意味??なぜこんなタイトル?パンキッシュな面を捉えて?
もう一つの名盤、「A SUMMER ROMANCE」も同内容で、わざわざ裏はこのジャケで、名盤のオリジナルを持つ気分になりたい人、どちらにも対応できる、変体仕様??
この、5人のジャケ、目に焼きついてます。最近、これのカラーを使ったCDも。。
でも、これがよかったりして。。アホである。。
初期盤は盤のレーベルが銀、その後黒へ。
78年のオフィシャル盤が出た現在も、演奏はこちらのほうがぜんぜん上だと思う名音源。




DISC 1

LET IT ROCK
ALL DOWN THE LINE
HONKY TONK WOMEN
MISS YOU
JUST MY IMAGINATION (RUNNING AWAY WITH ME)
SHATTERED
HOUND DOG
RESPECTABLE
BEAST OF BURDEN
WHEN THE WHIP COMES DOWN
LOVE IN VAIN
TUMBLING DICE
HAPPY
BORWN SUGAR
JUMPIN'JACK FLASH

VGP-004

  1. 2012/06/10(日) 00:58:08|
  2. ROLLING STONES75-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Pb/LED ZEPPLIN


ブログにのせそびれた名盤!の巻。。早めにのせるべき?有名盤ですね。。
いや、まだ、のせるべき面白いものがあるんですが・・コメント思いつかなかったりして。(笑)。。いまでこそ有名といったほうが良いか??

アナログ時代からの有名音源、ZEP、1970・・・LAST STAND DISCのPb。リマスターとなってます。。

'70年、SBD、古典的有名音源ですね。。音質も古典的?代表音源ではありますが、これをもって電気が走るとか・・・感動した・・・。いやすごい音源ですが、完璧ではないと。。
もちろんSBDで、ひどいバランスの崩れはなく、なんですよね。。歯切れが悪い表現。。ボーカル、ドラム、が響き、ギターとベースがやや低いレベルなんですかね。。ギターが響かないところが感動の・・とまでは行かないのかな。。
しかし、もちろんはずすことが出来ない音源。
この音源、MUDSLIDEと言うタイトルでも有名ですが、この「PB」ジャケにへんてこりんなスタンプで、PB???鉛の元素記号から取られた??なんて話が有力か。。ZEP最初のBOOTLEGと言う話です。(ブルーベリーとどちらか?
まあ、アングラモノで、正確な情報はわかりません)。。STONESのライバ ザン~と同じ位置づけ?

その点で、MUD~も有名で、このわけの解らないジャケも有名。変な魅力があるわけです。。
そして、ラジオ放送の音源ということらしいのですが、
Heartbreakerから始まる、特殊な感じ、しかし40分と言う収録時間からして、1時間のラジオ放送??なのかなーと想像は出来ますよね。。

大昔、この中古盤が3万円で売られていて、素通りでした・・・当たり前。PBで・・・だれのLPだかもわからない(爆)不思議なものでした。。
後で知り、売ってたなーと思いましたが。。3万円て。。。桁が1つ多い!で終わりでした。。
We're Gonna~やDaze~、重要曲が削られていたりもしますが、何か好きな曲ばかり収録されていて、
この古めかしい感じも好きな音。。
'70年、71年??いつだかわかりませんが、この音がアングラで広まったことを考えると、ノスタルジー??
演奏は、普通ですかね(笑)しかし、そこは70年、Communication Breakdownなど、テンション高い演奏は当然。
これが、マスターが発見されれば、ものすごいことで。。
Whole Lotta Loveなどはものすごい編集で、ばっさりカットされたりしていますが・・・そこはラジオ編集なのか。。
ギターのバランスなども補正されれば、もっとよい演奏に聴こえる?レーベルごとの音の差は微妙ですね。。
しかしSBD音源の凄さ、ギターのトーンなど細かく聞きとれることもあり、重要音源。
Thank Youがたまりませんわー。。


PNE COLLSEUM,VANCOUVER CANADA MAR,21,1970



 1. Heartbreaker
 2. Organ Solo ~ Thank You
 3. What Is And What Should Never Be
 4. Communication Breakdown / Ramble on
 5. We're Gonna Groove
 6. Since I've Been Loving You
 7. Whole Lotta Love

  1. 2012/06/09(土) 00:11:43|
  2. LED ZEPPLIN 70-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

代官山散歩





今日は昼から休みが取れたので、自転車で代官山へ。

ま、嫁はんの買い物と・・・これが、たいへん・・・

ツタヤの本屋が面白いというので、見学??に。。

古本があるんですねー。。。

ま、写真撮影はNGなので、ぜんぜんブログ向きじゃないんですが。。

お?ガキのころに憧れたスカイラインのカタログなんかも売ってるじゃありませんか。。

見てみたい・・・・・と思ったら、4200円・・・・そりゃそうか??高いのね・・。。

トヨタはHPでカタログなんかがみられますが・・・日産はない?

写真関係の洋書に食いつき2時間・・・

ぜんぜん見きれなかった・・・

公演で昼ご飯

ヒルサイドパントリーのサンド。

ここのバゲットサンドが好きなんだけど。

今日はベトナム風サンドしかなくて。。

うちの奥様、パクチーを拒否。。

ハムチーズ?名前忘れた(爆)

タンドリーチキンなどを。。

あーー、もうすぐ梅雨。公園でメシもしばらくだめかな。。

  1. 2012/06/08(金) 01:30:48|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live from the Artists Den/Robert Plant


ロバートプラント2011のLIVE(TV放送LIVE?)が発売されますねー。
ZEPの曲が入っている・・・Black Dogはもう・・・なんて、発言で再結成も・・・じゃないんだっけ??
2011のLIVEでさんざんやっていますが・・・(爆)
なんか、妙なアレンジで演奏されていますが・・・これもバンジョーとかが入るテイク??
LIVEでやっているThank youやWHAT ISは収録されないんですね。。この番組、世界中で結構放送されて
るみたいですが ・・・・日本ではしないのね。。
なんだかっだいって、あまりアレンジが変えられていないTangerineとかが良かったり・・・このDVDの演奏は???



1. Black Dog *
2. Angel Dance
3. Houses of the Holy *
4. House Of Cards
5. Cindy, I'll Marry You Someday
6. Satan Your Kingdom Must Come Down
7. Somewhere Trouble Don't Go
8. Tangerine *
9. A Satisfied Mind
10. Move Up
11. Down To The Sea
12. Ramble On *
13. Gallows Pole *
14. In The Mood
15. Rock And Roll *
16. I Bid You Goodnight
* Led Zeppelin Tracks

  1. 2012/06/07(木) 03:03:38|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

商店街風景




好きな商店街にて・・・

何か買わなければ??と思う本屋さん。

なにか良い雰囲気。。

TV番組表が便利な、TOKYOウォーカーを買ったりして。。。

2枚目・・・・「ミトヤ」なんだか「ヤトミ」なんだか・・・・???

これは右からでそれは左からで??#%$$$==$#$#??

なんだか、買わなければいけないような気がして????

ノートを買ったりして(爆)

た?た?たまごかけご飯???

すき家ですが。。

ノートみたいな値段・・・・・

こんなメニューが・・・・・

「ミニは20円引き」

そーなんだー。。たまごと味噌汁かーーー・・・・・・

家で食うより安い??足りるか足りないか・・・・・

  1. 2012/06/06(水) 00:51:12|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ストーンズバー CMタイアップ曲

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/06/05(火) 02:43:04|
  2. etc

トヨタ2000GT



トミカ、トヨタ2000GT。

何か写真だと・・・。。

でもこの形はあこがれましたー。。

カッコイイ!!

街で走るのをたまーーーに見かけると。

見続けちゃいます。。。

日本の傑作デザイン!

  1. 2012/06/04(月) 02:59:28|
  2. おもちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHADOWS OF ANOTHER DAY/DEEP PURPLE


'85年の映像ですね。再結成後の最強の映像でしょうか。。画像も良好なロックパラストの映像。時期的に最高の演奏が聴ける時期で、
84年の再結成後、2期の最強メンバー。バンドが良い状態での演奏が聴けるのは・・・長くはないですね。。
まあ、リッチーは明らかに映像嫌い?で、映像も少ないし、そのなかでBESTといえるものでしょう。
演奏は荒々しく、ギターが大迫力で響きます。
ジョンのオルガン、Bach Toccata & Fugueから始まり。Highway Starは絶好調に弾きまくります。蜘蛛の足のように長い指が凄いですねー。目立ちます。。ロジャーのベースも凄いですねー。。こんなに弾いてるんだー・・・と言う印象。。
映像でみるとまた違うところも。。音も最高なのですべて?がわかります。。
Strange Kind Of Womanはソロで変なスライドソロを・・・途中で気が変わりバーを捨てる。。
気まぐれリッチー。。Under The Gun でのソロもすさまじい。。しかしメロディーがなさ過ぎて・・これじゃ、何の曲にでもあいそうなソロですが・・・・いや、好きですけどね。。Space Truckin' の「COME ON」での、ロジャーのコーラスがなんだかねー、、、へ・た・く・そ。。後半のJAM部分は凄い演奏。
Woman From Tokyoはなんだかねー。。このブチギレみたいに終わるのですが。。なんだか消化不良。
リッチーは相変わらず、自由に弾きすぎて、Strange Kind~のイントロをとちったり、Black Nightのきめのフレーズがめろめろだったり。。笑えたりもします。。
ロジャーとリッチーが2人でダンスの基本みたい??な気持ち悪い(爆)ステップをそろってやるのも・・・・笑えます。。
まあ、しかし最高のLIVEを堪能できます。。太鼓盤。。。??



Live at Palais Des Omnisports, Paris, France 9th July 1985

1. Intro. 2. Opening: Bach Toccata & Fugue 3. Highway Star 4. Nobody's Home
5. Strange Kind Of Woman 6. Blues 7. A Gypsy's Kiss 8. Perfect Strangers
9. Under The Gun 10. Lazy 11. Ian Paice Drums Solo
12. Knockin' At Your Back Door 13. Difficult To Cure
14. Jon Lord Keyboard Solo 15. Space Truckin' 16. Woman From Tokyo
17. Black Night 18. Smoke On The Water

Ian Gillan - Vocal Ritchie Blackmore - Guitar Roger Glover - Bass
Jon Lord - Keyboards Ian Paice - Drums

  1. 2012/06/03(日) 01:16:24|
  2. DEEP PURPLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Groovin' You/Ron Wood & Keith Richards


'74年、SBD,音質85点、ボード直のようなもこっとした音ですが、バランスも良好、聞きやすいボード音源。
74年のソロアルバムの曲がたくさんの、キースとのLIVE,メンバーは豪華で、IAN MAC,WILLIE WEEKS,ANDY NEWMARK,ROD STEWARTと言う、レコーディングメンバーでもある、ロンの顔の広さがなせる業。
オープニングはいきなりリズムセクション、凄いメンバーを実感させるイントロから。
イブニン・・・で、Am I Grooving You 。重いリズムがカッコイイーー!!プラグの抜き差ししたような途切れが入りますが一瞬。
Cancel Everything はロンのやわらかいギターがイイネー。こういうギターはうまいんだよねー。。Mystifies Me、Take A Look At The Guyがロッドが参加、この凄い2人のボーカルのLIVEの中間にロッドが入ると言う、LIVE潰し?のような構成ですが、この2人の魔力か??ロッドのボーカルもそれほどうまく聞こえません。横で叫んでる(爆)ボーカルのせいか??
でも、何か凄くROCK'N ROLLを感じます。。
Act Together はエレピとキーボードがカッコイイ、怖いもの知らずのボーカルもいい感じ。それでも79のばーばりあんよりはだいぶ丁寧??キースのギターの刻みも最高なSure The One You Need。ミックがロンにあげてしまったことを、嘆いたという名曲?最高のグルーブです。
このへんのベースも最高。これをイメージして、79にスタンリークラークを呼んだら、チョッパーばかりやられて、こけたというのが真相のような気がしますが。。
そして、無謀にもフュージョン?的なインストに挑戦してしまった、Crotch Music。これも、すばらしいリズム隊のおかげで、ちゃんと成立??しています。ギターは荒っぽいカッティングでごまかしている感もありますが、シンセのリードソロでカバー(笑)なかなかカッコいいんですよねーこれが。。
最後のギターはがんばっている感じです。がんばっている感満載のツインリード。凄いですねー。。
最後はソロの名曲、I Can Feel The Fire 、名曲ですね。レゲエの難しいリズムも、最高のメンバーで、
演奏は凄くよい出来。
ツインボーカルのようになり、のりも最高!!
ソロLIVEの傑作ですね。。。


LIVE AT KILBURN LONDON,JULY 14、1974

1, Am I Grooving You
2, Cancel Everything
3, Mystifies Me
4, Take A Look At The Guy
5, Act Together
6, Shirley
7, Forever
8, Sure The One You Need
9, I Can't Stand The Rain
10, Crotch Music
11, I Can Feel The Fire

  1. 2012/06/02(土) 00:04:43|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なぞの本??



いや、楽譜ですね。。

弾いてどうする。。。

良いですね、タイトルで買いました。。

ガキのころ、ラジオといったら所さんでした。

LP,EP,CD、全て持っている、数少ないアーティスト。。。

所さんですよ。(爆)

パソコン越しのヨメハンに、

「所さんが音楽好きのルーツだったりして・・・」

ヨメハン「だからそうなんだ・・・・」

ん。。??

どうなんだ、どうなんだ、どうなんだ・・・・・・・・・

  1. 2012/06/01(金) 00:59:46|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (48)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (39)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR