SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

GRANNY SMITH のアップルパイ

自転車で15分、世田谷公園の横。世田谷区下馬のアップルパイの専門店。
 
素朴なアップルパイをガッツり。。りんごのでかいのがいいですねーー。。
 
いいですねー、ここのは!!
 

 

 
 東京都世田谷区下馬1-46-10

 TEL / 03-6805-3353
スポンサーサイト
  1. 2012/10/31(水) 02:00:45|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I THINK IT'S GONNA RAIN AGAIN TONIGHT(LP)/ROLLING STONES

STONES,BOOT LP。
 
'73年ウインターツアーの有名音源。
 
ジャケ裏は映画のですね・・・・雑誌のコピーですが・・・
 
レコードは普通の黒。。
 

 

  1. 2012/10/30(火) 01:04:49|
  2. ROLLING STONES LP BOOT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brothers Of The Road /ALLMAN BROTHERS BAND


ALLMAN、アリスタ移籍2作目・・・・にして、最低の売り上げで、解散が決定したときのアルバム。
BANDには危機感もあったのでしょう、曲はPOPな曲が多いけど、粒ぞろいのなかなかのアルバム。Brothers Of The Roadから、コーラスが厚く、AOR路線?ギターソロは、デッキーの
ギンギンのソロが。。Leavin'、カッコイーですねー。。グレッグの曲、時代は無視のブルース?
Straight From The Heart、Maybe We Can は、どがつくPOPですが。曲は良いですね。
グレックの曲、Never Knew How Muchは大好きな、名曲。歌詞はかわいいけど、しみる歌です。
Things You Used To Doはスライドが目立ち、途中からファンキーなアレンジが面白い曲。
I Beg Of YouもGREGの歌で、グレッグが目立つアルバム。。
エルビスのカバーは驚きました。。
悲しいことに、この後も少しツアーを続けますが、解散。
解散といっても、82年1月18日にLIVEがあり、23日にはSNLのTVに。。
そして86年3月にはLIVE,そして再再結成と・・・・まあ、この人たち、結局、BANDからは離れられません。。
しかし、アルバムは10年近く・・・。。
このアルバムは、クオリティーの高い名作でした。。

Brothers Of The Road
Leavin'
Straight From The Heart
The Heat Is On
Maybe We Can Go Back To Yesterday
The Judgement
Two Rights
Never Knew How Much (I Needed You)
Things You Used To Do
I Beg Of You
 
 
  1. 2012/10/29(月) 00:13:31|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Reach for the Sky/ALLMAN BROTHERS BAND

ALLMAN BRO、低迷期??とみられる80年代はじめのアルバム、キャプリコーンレーベルもつぶれ、長いソロなど
はやらなくなったこの時期、作る作品は当然POPで短いが鉄則?AORのような音だったりしますが、ギターは
ダントラーとの良い感じが出ていると思います。38スペシャルみたいな感じですかね。Hell & High Water
なかなか好きで、ALLMANと思わなければ良かったり??Mystery Womanもぐレックのボーカルも軽く、曲も
POP。From The Madnessはインストでなかなかの曲。そしてこれもPOPなAngeline。。
80年代を生き抜く戦略のための音だったのでしょう。レベルさんがいなくて、キーボードも、グレックのほかに
シンセが入ったりするのも時代の音ですね。70年代の音と比べたら駄作、1つ星なのでしょうけど、80年代。
まわりを見たら電子音全盛時代。ABCやら、ヒューマンリーグの時代。歴史を見る上では面白いアルバム。。
意外と好きだったりします。。

 
 
1. Hell & High Water 
2. Mystery Woman 
3. From The Madness Of The West 
4. I Got A Right To Be Wrong 
5. Angeline 
6. Famous Last Words 
7. Keep On Keepin' On 
8. So Long 
  1. 2012/10/28(日) 03:37:54|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Enlightened Rogues /ALLMAN BROTHERS BAND


 
再結成後のアルバム、前作と共にあまり目立ちはしないが、前作は解散前、こちらは再スタート?そのへんで、勢いはややとり戻したか??デッキーのバンドから、ギター、ベースが加わり、ツインリードにも輝きが、、スライドからはじまるCrazy Love  、デッキーの色が濃く出ているは当然。。70年代後半の時代を感じますが。。。Can't Take It With Youはボーカルが引っ込んだ感じの録音ですが?カッコイイ曲。Pegasus は軽快なインスト、ダントーラーのギターも活躍してます。Need Your Love~は、どブルースですが、オルガンとグレッグの声がいいね。。
良い曲です。Blind Love もブルース、前作とは違いブルースが多く、ALLMANの音を取り戻したアルバム。Blind Love 、その続きのようなタイトル?Just Ain't Easy??しかし、このへんは良い感じです。 Just Ain't~のグレッグのボーカル!!たまりません、、。。。Sail Awayはもろデッキー。。ゲレートサザーンのような雰囲気です。尻切れのような早い、ギターソロのカットFOは時代か??
グレックの歌うブルース!!これが良いアルバム!!
 
1. Crazy Love
2. Can't Take It With You
3. Pegasus
4. Need Your Love So Bad
5. Blind Love
6. Try It One More Time
7. Just Ain't Easy
8. Sail Away
  1. 2012/10/27(土) 00:22:50|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Win, Lose or Draw /ALLMAN BROTHERS BAND


 
オールマン5作目、ヒットアルバム・・・・と、なってますが、発売前にミリオンセラーという
前作の印象だけで、売れてしまったアルバム。。前作との間には、グレッグとディッキーがソロ
を出して、解散のうわさが・・・そして、この後、ほんとに。。
今でこそ冷静に聴けるけど、80年代などには悲しいアルバム、迫力もないし・・・で、ALL
MAN’Sの中では・・・・
マディーのカバー、Can't Lose~は音が軽い。。。これが、90年のハードな音なら印象
はぜんぜん違うのでしょう。。グレッグとデッキーの色がまるで融合しない、ソロアルバムのような
状態。しかし、Win, Lose Or Draw 、Louisiana Lou~など、なかなかの曲、LIVEでは
けっこう演奏されたHigh Falls 、など、なかなかの曲も。。Sweet Mama なんて、
ちと、アメリカな感じがね。。。
 
 

1. Can't Lose What You Never Had 
2. Just Another Love Song 
3. Nevertheless 
4. Win, Lose Or Draw 
5. Louisiana Lou And Three Card Monty John 
6. High Falls 
7. Sweet Mama
  1. 2012/10/26(金) 06:26:15|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EAT A PEACH(MFSL)/ALLMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/25(木) 01:16:36|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

Premonition~ライブ・オン・ザ・バイヨー(DVD)/John Fogerty

90年以降で最高の名盤だと思う「Blue Moon Swamp」リリース後のLIVE、CDとDVDがあり、こちらはDVD。
すでに廃盤になってますが、すばらしい内容。CDはこちらに↓
http://blogs.yahoo.co.jp/monkey55w/31077758.html
そして、当時のNEW ALBUMからと、それまでのソロのヒット曲、Almost Saturday Night、Rockin' All Over The World 、Centerfield 、をはさみ、CCRの曲もアレンジもそのままの感じですばらしいLIVEが展開されます。
97年の12月12.13日のワーナースタジオのLIVEで、ステージセットもあり、虫の声などがしたりと
純粋なLIVE映像ではなく、CDのプロモ用LIVE DVDと言う感じですが、演奏は当然両日のよいほうから選ばれているのでしょう。出来も良く迫力のある音になってます。パワフルで、しかもあまり良いLIVEがないCCRの曲もアレンジは同じで、違和感なく、これがFANにはうれしいところですねー。
まあ、・・・・このてのDVDはすぐ廃盤になりますが、それだけが残念。よい作品です。

 
 

1. Born On The Bayou 
2. Green River 
3. Susie Q. 
4. I Put A Spell On You 
5. Bring It Down To A Jelly Roll 
6. Who'll Stop The Rain 
7. Premonition 
8. A Hundred And Ten In The Shade 
9. Almost Saturday Night 
10. Rockin' All Over The World 
11. Joy Of My Life 
12. Down On The Corner 
13. Centerfield 
14. Swamp River Days 
15. Hot Rod Heart 
16. The Old Man Down The Road 
17. Blueboy 
18. Walking In A Hurricane 
19. Bad Moon Rising 
20. Fortunate Son 
21. Proud Mary 
22. Travelin' Band 

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

  1. 2012/10/24(水) 00:59:16|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中目黒 カカオエット・パリ

わりとよく行く中目黒 カカオエット・パリ。。
 
今回は季節もの?モンブランが食べたいといわれ。。、モンブランには珍しく、カシス?のようなすっぱい
 
ソースもアクセント。。
 
グラスのは、ティラミス。。浮いてます。。下にはマカロン。。こってます。。


  1. 2012/10/23(火) 01:01:24|
  2. おかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STONES!! LIVEは・・・・

STONES!!  LIVEは・・・・2回??
 
さすがにツアーはないですかね。。
 
2回じゃ、LIVE録音も出来ないですね・・・・間違ったら、LIVE盤出せないよ・・・・(笑)
 

 
  1. 2012/10/22(月) 00:14:09|
  2. ROCKの・・・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BEGGARS BANQUETの謎・・・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/21(日) 01:24:47|
  2. etc

Mobile 1972/ROLLING STONES


'72年、AUD,音質76点、モノラル録音ですが、音は近く。まあまあ迫力も。ミックテイラーのスパープレイが、でかく入っているので、やや古びた音ですが、十分聴ける音。GIMME SHELTERのピッキングの強めのピッキングがわかるような感じの近い音。この日の滑らかさも好調。LOVE IN VAINでのスライドも最高の出来、大きく幅広くスライドバーがわかります。
後半はスライドではない、最強のソロバージョンですね。
録音位置が近いのか、SWEET VIRGINIAのアコースチックの音もきれいに収録。YOU CAN'T~のころになれば、音の感じにもなれて集中して聞いてたりします。
BITCHのイントロ、BYE BYEの途切れ、JUMPIN'では2,3回?などありますが、時代的にはよく録れている音。
Morganfield?という、変わったレーベル。ジャケの写真、「なにを言ってるのでしょうか?」に使える写真??


Mobile Alabama June, 27 1972

BROWN SUGAR
BITCH
ROCKS OFF
GIMME SHELTER
HAPPY
TUMBLING DICE
LOVE IN VAIN
SWEET VIRGINIA
YOU CAN'T ALWAYS GET WHAT YOU WANT
ALL DOWN THE LINE
MIDNIGHT RAMBLER
INTRODUCTION
BYE BYE JOHNNY
RIP THIS JOINT
JUMPIN'JACK FLASH
STREET FIGHTING MAN

  1. 2012/10/20(土) 09:52:22|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INBITATION(LP)/ROLLING STONES



STONESアナログブート。'85年、高音質盤、白にうすーい大理石のような模様がきれいなレコード。
 
内容は有名なダーディーワークのセッションですね。
 
タイトル曲、INVITATIONは16分近いもの。ボビーウーマックががでしゃばりすぎて、みんな引いてしまった?(爆)
セッションの音。
 
STRICTRY MEMPHISと言う、没曲もここに。。
 
みつあみのミックとベビカーに乗ったキースが最高のイラスト!!!いいねー。。
  1. 2012/10/19(金) 00:33:28|
  2. ROLLING STONES LP BOOT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中古の聖地?は便利に・・・

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/18(木) 00:40:47|
  2. etc

Brothers And Sisters /ALLMAN BROTHERS BAND

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/17(水) 13:13:25|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

キャンプのめし2

キャンプで作った??メシを紹介。。
 
釣ったマスは、塩焼きにしたら・・・・子供には評判が悪い・・・・凄くうまいんだけどね。。
 
仕方ないので、オリーブオイルのガーリック焼き!!これはとても評判がよい!
 
皮がくっつきますが・・・・
 
めちゃくちゃ旨いです!!
 


 
 
  1. 2012/10/16(火) 00:08:15|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の夜はTVで

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/15(月) 22:54:07|
  2. etc

キャンプへ

キャンプへ!
 
山!!寒いわりには紅葉はまだぜんぜん。。
 
夜は寒いので、延々焚き火!焚き火台が活躍。
 
即席ソーセージ、ポルチーニのクリームのせポテト。。
3時間、いろいろ。。山での時間はゆっくりです。。
 
まあ、飲みました。。
 


 
 
  1. 2012/10/15(月) 01:04:00|
  2. キャンプ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Eat A Peach /Allman Brothers Band


大好きな名盤。イートアピーチ。フィルモアが大成功して次のステージへ、というところで、バンドの支柱、お兄ちゃんがなくなってしまったバンド。
追悼のアルバムになってしまった、このアルバム。1-3が新生オールマン、4.5.6がフィルモア、7.8がデュエインの参加、そして、9は娘に捧げた曲、デュエインのソロみたいなもの。
ここで、やはり1,2,3はデッキーが背負ってゆく感じが見えるサウンドなのか。。Ain't Wastin' Time No More のボーカルは深い!Les Brersはこのあともどんどんでる、インスト、再結成後にはよくLIVEで演奏されました。
DUAEIUN&GREGなどで、原曲?も発表された、名曲。ということで、デュエインのスライド ギター、バージョンもあるこの曲、名曲です。このバージョンは美しく、「十字路、お前は死んだ男のゴーストを自由にするのか」が、印象的な曲。ロバジョン?デュエインに?・・
そして、LIVE。CDになりフィルモアもロングバージョンになり、このアルバムでの役目は・・
しかし名演、不思議な。バランスを保っています。
Stand Back はデュエインが事故を起こさなくても、ブルースロックから新しいところへ!が明確に見える曲でしょうか。
そして、エリザベスリードと並ぶ、初期ALLMANのデッキー作の名曲、Blue Sky 、再結成後も毎日演奏曲が違う中、この曲はあまりはずれない名曲。デッキーの初ボーカル曲であり、奥さんの
サンディー(キンンディーと書かれてるところも??)ブルースカイに捧げられた曲。
BOOTでは、この曲のギターを録音するテイクがいくつかありますが、メロディーのすばらしさ、
そして、デッキーのカントリー色が出た名作。ブルースとカントリーの人、デッキーの才能が
出てきた曲ですかね。。最後のLittle Martha、デュエインのギターの曲。
1人で作った唯一の曲、オープンDのギターの音が綺麗です。。。涙の名演。。。

01. Ain't Wastin' Time No More  (03:42)    02. Les Brers In A Minor  (09:07)   
03. Melissa  (03:56)    04. Mountain Jam    05. One Way Out  (04:58)   
06. Trouble No More  (03:44)    07. Stand Back  (03:27)   
08. Blue Sky  (05:10)    09. Little Martha  (02:07)
  1. 2012/10/14(日) 14:57:08|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HARD TO HANDLE /BOB DYLAN

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/13(土) 10:16:42|
  2. BOB DYLAN 60'S-79

STELLA イタリアン 学芸大学駅

学芸大学でランチ。
 
イタリアン、サラダ、パン、飲み物つきで1050円。
 
お得な感じでした。。。
 
この豪華なサラダがいいですね。。
 
シラスのパスタ、ラザニア。



  1. 2012/10/12(金) 15:31:13|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE STORY OF THE ALLMAN BROTHERS BAND


 
オールマン ブラザーズの本ですね。著者はスコット・フリーマンと言うまあ有名な人のようです。
デュアンのことが知りたい!!との思いは、昔からあり、この本にやや期待して、この手の本は疑って
あまり読まないのですが・・・・
読んでみて、帯に書かれた麻薬、スキャンダル・・・ほぼかの記事??それもグレッグについて
どれだけだまなヤツであったか・・・・
目が点になるほど、情けないグレッグ。。死にかけた話などが中心で、他のメンバーの話は薄く
これを読んだ後、幸運にもご本人にお会いできましたが、この本のおかげで、緊張もせず(爆)。。。。
しかし、こんなこき下ろし本を、許可したのか??無視して出したのか・・???不思議な本でした。。
  1. 2012/10/11(木) 00:33:40|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Idlewild South /Allman Brothers Band

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/10(水) 00:57:52|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

Allman Brothers Band (1ST)/Allman Brothers Band

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/10/09(火) 01:18:11|
  2. ALLMAN BROTHERS 68-73

No Stranger To The Dark / Bestof Gregg Allman

GREGGのBEST盤、ALLLMAN関係はBESTがやたらめったら多く、なんだか乱発すぎる感じも。。このベストも15のサントラ曲を除いては、CDを持ってる人には必要のない選曲?のようで、未発表LIVEが。。
15のサントラはいかにも・・のアレンジで、グレッグのボーカルモーがエコー強めにかかり、アメリカのアクション映画によく出てくるみたいな、力強い?うるせー(笑)アレンジの曲。
1曲目はソロの代表曲、98年の来日でも印象てきだったI'm No Angel。Melissa は未発表LIVE。
オールマンでの演奏をリードギター1人で演奏した感じの、アコーステックなLIVE。87年のLIVEで
ギターは70年代後半にオールマンにいたダン デンジャラス トーラー。。These Daysのliveは
98の来日のときと同じメンバーかな。。これが良い!ジャクソン ブラウンの代表曲ですね。。
来日ですごく良かったSlip AwayのLIVEなども聞きたいですが・・・スタジオ録音もいいですねー。。
未発表LIVE2曲のために買うbest・・聴きたいLIVE!

 
01. I'm No Angel  (03:44)    02. Island  (04:17)    03. Melissa [Live]  (05:03)   
04. Faces Without Names  (03:37)    05. Evidence of Love  (04:36)    06. Demons  (03:28)   
07. Ocean Awash the Gunwale  (04:52)    08. House of Blues  (04:06)   
09. Before the Bullets Fly  (03:41)    10. Dark End of the Street  (03:20)   
11. Slip Away  (04:31)    12. I've Got News for You  (04:40)    13. Brother to Brother  (03:48)   
14. These Days [Live]  (04:47)    15. Hopelessly Miss You  (04:16)
  1. 2012/10/08(月) 08:10:25|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KEITH RICHARDS - GERMANY 1992

'92年、映像です。ドイツのTV番組よりのDVD、きれいな画質で音質もステレオで最高。
メンオフェンダーツアーから、ヨーロッパの92年、93と曲順がまるで違いますが、演奏曲は
わりと重なります。メンバーも1人違う・・・まあ、大きな変化はありませんが・・・。
何か重い?もたったTake It So Hard ではじまります。この曲でもワディーがギターソロ。
良い仕事をします。この人。。Gimme Shelterはボビーのサックスが低く響くのが変な感じ。
バリトン?必要なのか??不思議な感じに・・Time Is On My Sideのキースのソロはなかなか。。
この曲こそ、ワディーにソロを任せればいいのに(爆)。。Too Rudeは最高ですねー。
konoLIVEのHate It When You Leave!これがカッコイイ!良い曲です。。
この遊びがあるのに、成立してる感じはなかなか難しいもの・・・。リズム隊のよさか?
しかし、1STのオープニングで度肝を抜く、ファンク!Big Enough、は難しそうな演奏。
これもメンバーのよさか・・・何か難しい曲が色々ありますが、後半はストレートな曲が多く
楽しめるLIVEです。
 

Take It So Hard / Eileen / Wicked As It Seems / Gimme Shelter /
Too Rude / How I Wish / 999 / Big Enough /Time Is On My Side /
Hate It When You Leave / I Could Have Stood You Up /
Before They Make Me Run / Bodytalks / Will But You Won't /
Happy / Whip It Up
  1. 2012/10/07(日) 09:48:44|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live In Boston / Keith Richards


 
CD店発売の??BOOTですかね。。音、画像共にまあまあという感じ。。
1STソロはオフィシャルで見れますが、こちらはTV放送?
2回目のソロLIVEは選曲の面白さですかね(爆)ミックも、無理してあんな難しい曲選ばなくてもね・・・
と、当たり前の感想を言ったGimme Shelter 。。オープニングのカバーSomething Else!
78のリハで有名ですが、こんなのを持ってくるんだなという驚きがありましたね。。
ソロの傑作?How I Wish 、そして、Time Is On My Side 。。まあ、VOはとりませんが。。
ロカビリーのI Could Have Stood You Upこれの楽しそうな雰囲気がいいです。そして、
ソロの代表曲Take It So Hard で終わるという意外な終わり方も。。面白いです。
荒さもまたかっこいいですかね。。MAKE NO MISTAKEが演奏されなかったのは残念ですが、
原点になる曲がいっぱい??フロントに立つキースのかっこよさ!!最高です。
 
BOSTON FEB.13 1993
01. Something Else    02. How I Wish    03. Wicked As It Seems   
04. Gimme Shelter    05. 999    06. Running Too Deep   
07. Locked Away    08. Time Is On My Side    09. Will But You Won't   
10. Words Of Wonder    11. Hate It When You Leave   
12. Before They Make Me Run    13. Eileen    14. Bodytalks   
15. Whip It Up    16. I Could Have Stood You Up   
17. Happy    18. Take It So Hard
  1. 2012/10/06(土) 14:35:26|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

80のバラッド/泉谷しげる

 

泉谷再発3部作の、名作、発売順でのUPになってません。今日は80のバラッド。78年作品ですね。
超名作が最後にUPでちょうどいいですね。。「翼なき野郎ども」!!泉谷FANはこれが最高!
火力の雨降る街角
なぞの砂嵐にまかれて
こんな街だじゃ俺の遊び場なんか
とっくに消えてしまったぜ
地鳴りする都市よ なぜ俺に力をくれる
感じるぜ、燃えてくるぜ
飛び切りの女に会いに行こう
(抜粋)
すごいデスネーー。。ワイルド!です。。
歌詞のあちらこちらに、都市、街、人がでてくるのがこのころ。
この名作を出して、都会のランナー、そして、昨日のオールナイトLIVEへ。
名作が生んだ名LIVEにつながるんですね。。
デトロイト・ポーカー 、裸の街 、流れゆく君へ など、名曲がたくさん。。
泉谷が本でも語ってますが、歌詞の中でも名作がたくさん。
ヤニだらけの俺のピンボール・生きる言葉の速さがいいぜ。など、それだけとるとなんだかわからない?
フレーズが、きれいに溶け込んで名曲の歌詞を構成してます。集まると、何となく形がわかる。
わかりすぎるとだめなもの・・・なのか。。
名作。。ボートラはデトロイトポーカーのB面曲ですね。。

1. 翼なき野郎ども
2. 海をにぎりしめる少年
3. デトロイト・ポーカー
4. 裸の街
5. レイコ
6. 遠い生活(くらし)
7. エイジ
8. 波止場たちへ
9. 流れゆく君へ
10. 女たちへ (ボーナストラック)
  1. 2012/10/05(金) 00:28:07|
  2. 邦楽あ~か行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都会のランナー/泉谷しげる

'79年の泉谷の作品、3作品再発リマスターの1つですね。。
旅から帰る男達 、褐色のセールスマン、 風もないのに・・・この流れが最高です。最高に好きなのは「俺の女 」ですかね。。
 
ビルよ黄昏て 街のつらをしてるがいい
お前は味方だぜ 壊れるまで俺の街
夜がアスファルトを塗りつぶし・・・
カッコイイですねーー。。都会の歌詞ですね。。さすが目黒区に住む男??(爆)
ボートラはB面曲ですね。。
久々の再発かと思ったらタワーレコード限定。。。
この先いつでるのか??わかりません。お早めに。。(笑)
しかしそろそろ、全作品きっちり整理して欲しいものです。。
 

 

1. 旅から帰る男達
2. 褐色のセールスマン
3. 俺の女
4. 風もないのに
5. 揺らぐ街
6. ハーレム・バレンタインデイ
7. 王の闇
8. 君の心を眠らせないで
9. レイ・レイ・レイ (ボーナストラック)
  1. 2012/10/04(木) 00:07:27|
  2. 邦楽あ~か行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールナイト・ライブ/泉谷しげる

泉谷しげる、名作LIVEが再発されました。。久々です。しかし、タワーレコード限定というわけのわからない形で。
ワーナー在席時、名作3作品のうちのLIVEですね。
BACKは全盛期の沢田研二を支えた人たち・・・・バナナという間抜け?な名前のBANDですが、プロ集団。めちゃくちゃにうまい、そして、流れるようなギター2人、(柴山さん)のすごい演奏とこのあと、長きに渡り泉谷の側近?になる吉田健さんのベースも最高。その後のプロデュースは・・・・なにか、間違いもあるような泉谷も振り回されましたが、良い作品も中には。。まあ、時代も無視できませんが。。
名曲、翼なき野郎ども から始まり、全てが泉谷の名曲で埋め尽くされたLIVE。。今度発売される際にはLIVEの未発表を願いますが。。
どれも最高の演奏ですが、オリジナルとはアレンジが違う「遥かなる人」そして、スピード感がすごい「摩天楼」は最高です。
ボートラは・・・スタジオ録音、シングル盤かな・・・泉谷節ですね・・・
久々の再発、泉谷を聞いたことのない方には、ぜひと・・・名盤です。。
 

 
1. 翼なき野郎ども
2. デトロイト・ポーカー
3. 俺の女
4. つなひき
5. 遥かなる人
6. 摩天楼
7. 火の鳥
8. 眠れない夜
9. 陽が沈むころに
10. 褐色のセールスマン
11. 裸の街
12. ええじゃないか (ボーナストラック)
13. I.BO! 今夜は徹夜だぜ (ボーナストラック)
  1. 2012/10/03(水) 00:38:23|
  2. 邦楽あ~か行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (38)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR