SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Pogues In Paris 30th Anniversary Concert At The Olympia /POGUES

今年行われたポーグスのオリンピアでのLIVEがリリースされました。9月11・12日からの抜粋。
今年の来日公演では間違いだらけだった、シェーンも良いテイクが選ばれてるのか、最高の演奏がみられます。
CD,DVD、BDといろいろ出ていますが、こちらは限定のCD+DVD。演奏内容が
違うようです。本編はまさにBEST盤、ターキッシュがないですが、Thousands are sailing
はリリースした直後しか、シェーンが歌ってませんでしたが、ここではシェーンのボーカルで聞けます。初期のGreenland Whale Fisheries なんかまでやっていて。観客が渦巻きに踊り・・・ 
Lullaby of Londonの綺麗な音、鳥肌です。Fairytale of NY はELLA FINERさんがデュエット。
誰?ファイナー??いや、間奏で踊り、紙吹雪、最高ですね。。
ボーナス映像は作者、フィリップが歌う、セイリングの2006年のテイクが入っております。
DVD2のボーナスは全盛期の86年、サリー マクレナン、ララバイ、ターキッシュなどとインタビュー
40分。ファンには最高のクリスマスプレゼントですね。。シビレルねーー。。

DISC   1
01. Streams of Whiskey    02. If I should fall from Grace with God   
03. The Broad Majestic Shannon    04. Greenland Whale Fisheries   
05. A pair of brown eyes    06. Tuesday morning    07. Kitty   
08. The Sunny side of the street    09. Thousands are sailing   
10. Repeal of the licensing laws    11. Lullaby of London   
12. The body of an American    13. Young Ned of the Hill   
14. Boys from the County Hell    15. Dirty old town   
16. Bottle of smoke    17. The sicked bed of Cuchulainn

DISC   2
01. Sally MacLennane    02. Rainy night in Soho   
03. The Irish rover    04. Star of the county down   
05. Poor pady    06. Fairytale of NY    07. Fiesta
スポンサーサイト
  1. 2012/11/30(金) 00:57:03|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボビー・ウィットロックwithエリック・クラプトン スタジオ・ライヴ

ミュージック エアーで放送された、ボビー・ウィットロックwithエリック・クラプトン !!
 
けっこう期待してみたら、ボビーバンドにECがゲストで的な・・・・・

 
Southern Gentleman ・ Bell Bottom Blues ・ Wing And A Prayer
 
3曲を放送。。Bell Bottom Bluesのリードボーカルをボビーがとるのね・・・・
 
ボビー、カッコ良くないなー。。なんか、いまいち・・・・期待高すぎたかな・・・・
 
しかも2000年のもの??最近のだと思ってました。。
 
軽く、ながすECのギターでした・・・・
  1. 2012/11/29(木) 01:23:50|
  2. ROCKの・・・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ROLLING STONES O2

わーお・・・
 
ゲストが、JEFF BECK、ミック テイラー・ビル ワイマン!!!!
  1. 2012/11/28(水) 02:31:59|
  2. ROCKの・・・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

超うまい、サンド!!

有名店ですが。。渋谷、東急デパート本店前のフレンチのお店の1F、ヴィロン。
パントケーキ売り場ですね。。ここのパン、うまいですーー。

ここのは、ちと衝撃の豚肉のパテのバゲットが最高にうまいですが、1050円。
高いので(笑)。今日はそれはやめておいて。。
 


パンが最高にうまいです。。どちらも600円ほど。。
ぬってあるチーズも多いし、ソースもおいしいです。ショボイ量ではないところがまたいいですねーー。
高いんだけど、うまいんだなー。。これが。。
  1. 2012/11/28(水) 02:13:38|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やぶイヌ??

ゆるーーく、やぶイヌ。。
 
ズーラシアで売られていた、2種類のやぶイヌ。。。
 
ぬいぐるみも、ゆるい感じです。。


  1. 2012/11/27(火) 09:24:30|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご先祖様??

よこはま動物園ズーラシア 
 
地味に話題のカピバラさんや、オカピーさんなどがいらっしゃるとのことで。。。

 
しかし広い・・・奥の小屋にお入りになり・・・・・遠いです。。。
 
しかし、うちの目当ては、犬のご先祖様??やぶイヌ君に。。。

 
女の子は、逆立ちでトイレだそうです。。
 
熊??狸??イヌ??この顔は・・・・・・イイですねーー。。。
 
この顔、このとぼけた感じ・・・・・ご先祖様。。。
 
運がいいと、群れを成して・・・・らしいですが、今回はこやつだけでした・・・
 
カワイイ。。。。。
 
 
 
 
 
  1. 2012/11/26(月) 00:33:47|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祭典の日(奇跡のライヴ)/LED ZEPPELIN

再結成LIVE、きましたーー。。やはり、みれてモヤモヤが取れましたね。。。
がんばった感?で感動。ギターの音のリバーブが深すぎるのと、すばらしいプレイの
ベース音がもっと前に出して欲しかった。。。オフィシャルもAUD音源と同じ感じが。。
しかし、ながーーイ年月を越えての1回LIVE。確かに奇跡!
すごい覚悟?で望んで、1回のみはすごいことです。にこやかなペイジの表情がいいですね。
ランブルの、このグルーブ、イイデスネー。ドラムもがんばってます。コーラスのできる
どらまー。。。ミスティー~の出来も良かったです。。
しかし、ジャケはなんだかなー。。

  1. 2012/11/25(日) 01:29:00|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hot Tuna /Hot Tuna

アコーステックなブルースに浸りたい気分のとき、この名盤が。。ホット・ツナの1ST!!!
ギターの響きと、ベンベン?絡むベースがたまりません。1のヘジテイション ブールースはもう、これがないとLIVE盤が売れないんじゃないか?と言う名曲、名演、このあとのLIVEにもたびたび。ここから、How Long Blues の流れがたまりません。Know You Rider、New Song・・・名演だらけですが、このデラックスエディションてのは出ませんかね。。3の瓶が割れる音や歓声などものすごくリアルに伝わる名盤。。
Know You Riderはデッドなどでも有名な。。
部屋に響かせたくなる音です。。真夜中に響いちゃってます・・・
 
 

 

01. Hesitation Blues  (05:08)    02. How Long Blues  (04:00)   
03. Uncle Sam Blues  (04:57)    04. Don't You Leave Me Here  (03:02)   
05. Death Don't Have No Mercy  (06:13)    06. Know You Rider  (04:08)   
07. Oh Lord, Search My Heart  (03:54)   08. Winin' Boy Blues  (05:32)   
09. New Song (For the Morning)  (05:02)    10. Mann's Fate  (05:26)
  1. 2012/11/24(土) 01:25:13|
  2. オフィシャルHI
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Terror Twilight/PAVEMENT

ペイブメント、最後のアルバム。このアルバムでペイブメントは終わってしまいましたが、だめな感じが見えて解散、に見えないのが、逆に悲しかったという。。
勢いパンク感が薄れ、ヘロヘロ感も薄れ、何かまともになってきたのが、解散の原因か??なんて思うほど、普通になってきて。。Spit On A Stranger・Major League・...And Carrot Ropeとシングルも3枚カット。曲のよさは落ちてはいません。。
その後の再結成LIVEでは、選ばれてる曲が少なかったですが、どれも、らしい曲ともいえる出来。Spit On A Stranger は裏返りそうなボーカルからはじまります、メロがやはり、甘いメロで・・・
Folk Jamはバンジョーなども巧みに入る、癖になる曲。Cream of Gold はグランジの香りが。。
Major Leaguesはきれいなメロに、アメリカらしい歌詞!!Platform Bluesは何か別の曲がつなぎ合わされたような、強烈に変化してゆく変な曲。Ann Don't Cry、スローで良いメロの曲です。Billie はヘロヘロのハミングからこれがこの人たちの武器だったとあらためて。
Speak, See, Remember もどんどん曲調が変化、まるでプログレ、このLo-Hiプログレが面白いです。しかし、なにかテクニック的には、うまくなってしまってますが。。・・・違和感。。
そして大好きな、キャットロープ、...and Carrot Rope
終わり曲が、やたら良いところが・・・・なにか切ないラストアルバム。。
メロウで耳に残るメロは最後まで消えません。。すごい!


1. Spit On A Stranger 
2. Folk Jam 
3. You Are A Light 
4. Cream of Gold 
5. Major Leagues 
6. Platform Blues 
7. Ann Don't Cry 
8. Billie 
9. Speak, See, Remember 
10. The Hexx 
11. ...and Carrot Rope 
  1. 2012/11/23(金) 03:20:53|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Brighten the Corners/PAVEMENT

ペイブメント、4thアルバム、聴きやすいアルバム!Shady Laneのヒットで売れたアルバムですね。。。アルバムの統一感は高く、前作が地味なら、このアルバムは派手か?歌詞も好調。。
 
Stereo 「俺の歌を聴け、ステレオでかかっている!オ、マイ ベビ、ベビ、ベビ、ベビ、、
     ベイビーのせいでマラリア、ヒステリア、」すごい歌詞ですねー。。
Shady Lane 、「だれでも、日影の道(シェイディーレーン)を欲しがってる」
       「オーマイガッ、ぼくの神様、彼の神様、彼女の神様、君の神様、みなの神様」
        「世界は衝突する、でもぼくの欲しいのは、日影の道」

         
Date With IKEA 、元気ならしい曲、メロが良いです。
Type Slowly、このヘロヘロ感、これを待っていましたという感じの曲、マルクスの歌詞はなにか断片的で、意味がわからないものも多くなってきましたが、曲と合わさり感覚で1つ?なのでしょうか。わかるような、わからないような。。。ややわかる感じが○?
Blue Hawaiian・・マイナー調が、なにかドアーズを思い出してしまう、曲、タイトルとはどういうつながりか分からない・・・歌詞はグランジ?破滅的、そこがかっこよさ。
後半、やや地味な感じもあるけど、1,2,3,4,10のインパクトはすごいもの。
名曲の数では2ND?インパクトの強さと聴きやすさでは、このアルバムもまた。。。
 

1. Stereo 
2. Shady Lane 
3. Transport Is Arranged 
4. Date With IKEA 
5. Old To Begin 
6. Type Slowly 
7. Embassy Row 
8. Blue Hawaiian 
9. We Are Underused 
10. Passat Dream 
11. Starlings Of The Slipstream 
12. Fin 
  1. 2012/11/22(木) 00:54:40|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wowee Zowee/PAVEMENT

ペイブメント特集?で、3rdアルバム、2ndのヒットを受け、どんな感じに??と思ったが・・・なにか、楽しさより、影がある。。という曲が多く、その前の来日で盛り上がったFANは、、ん??なにか変わった?とも。。なにか、ふわふわした感じで、まとまりに欠けてはいますが・・・こいつらにまとまりは・・・・爆。。
アルバム全体に、やや、POPさでは地味な感じはありました。
しかし中には、素敵な曲たちが。。We Danceはヘロヘロバンドが、ダルダル?にと。。これが力が抜けていい感じ。Rattled By The Rush はパワーロック?やや、グランジしてる?Black Out はこの静寂感がカッコイイ。Brinx Job・・・・なにか溶けた感じ?ヘロヘロよりもっと、溶けたか??爆 。。Father To A Sister~は、スチールが綺麗な!こういう演奏もできる変なやつら。
Best Friend's Arm はらしい!!バカ?のパンクみたいな面白い曲。AT & T はらしい素敵なメロの曲。Half A Canyon は壊れた感じの中に、練り込んだであろうギターやアレンジが。Western Homesは時々入る電子音が印象的な曲、ボーカルにまでエフェクトがかかり、ややわけがわからない。。
 
しかし、全体的に溶けた感じのこのアルバム?やや大丈夫か??とも思いましたが。。。
いい曲があるので、駄作、凡作ではかた付けられない魅力が。。。
後半はかなり壊れてる??FANにはたまらない壊れた感じ、これもまた、PAVEMENT。。


01. We Dance  (03:02)    02. Rattled By The Rush  (04:16)   
03. Black Out  (02:09)    04. Brinx Job  (01:30)   
05. Grounded  (04:16)    06. Serpentine Pad  (01:16)   
07. Motion Suggests Itself  (03:15)    08. Father To A Sister Of Thought  (03:30)   
09. Extradition  (02:12)    10. Best Friend's Arm  (02:19)   
11. Grave Architecture  (04:16)    12. AT & T  (03:32)   
13. Flux = Rad  (01:45)    14. Fight This Generation  (04:22)   
15. Kennel District  (02:59)    16. Pueblo  (03:25)   
17. Half A Canyon  (06:10)    18. Western Homes  (01:51)
  1. 2012/11/21(水) 00:35:10|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Crooked Rain Crooked Rain/PAVEMENT

昨日に続き、ペイブメント、今日は、2NDあるばむ。2NDアルバム、ジャンルはわかりませんが・・・・’90年代のROCKの名盤ですね。。メロが良い、ヘロヘロな感じが強く、曲はキャッチー。曲作りが向上!最高にアルバムです。この後も名作を!!
このアルバムも、アホっぽさが前面の、Cut Your Hair。。メロが最高のSilence Kit、Elevate Me Later、Gold Soundz、Range Life という、バンドの代表曲が生まれ、5-4=Unityのような、不思議曲、変にかっこいい曲など・・・
Range Lifeでは、スマパン、ストーンテンプル パイロッツのことを歌い、STP側は怒り・・・話題に。。
ヘロヘロ音楽の最高峰???星5つですね。。
 
  Elevate Me Later ↓
 


01. Silence Kit    02. Elevate Me Later    03. Stop Breathin'   
04. Cut Your Hair    05. Newark Wilder    06. Unfair   
07. Gold Soundz    08. 5-4=Unity    09. Range Life   
10. Heaven Is A Truck    11. Hit The Plane Down   
12. Fillmore Jive
  1. 2012/11/20(火) 01:05:33|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slanted & Enchanted /PAVEMENT

ペイブメント、1STです。Lo‐Fiジャンルを作りあげた90年代を象徴するバンドのデビューアルバム。どんな音楽か?ヘロヘロでへたくそで、しかしPOPで、チューニングを変えてまで??はじき出すギターの旋律は・・・何か中毒になります。
 
インディーズのチープな音がまだ残り、パンク色も強いこのアルバム、シングル、Summer Babeが全体を象徴してます。ノイジーな歪んだギターとPOPな曲、へんな演奏、ヘロヘロのコーラス、これが武器。ジャンルが新ジャンルしかあてはめられないような、おもしろい存在がよく出た曲でした。Trigger Cut~はすごく普通に聞こえる?、ギターのリフがはっきりした曲。これもLIVEで人気でした。

No Lifeはグランジのようなノイジーナギターに変なボーカルライン、頭から離れない曲、Conduit For Sale!はヘロヘロのバンドがやる、かっこいい曲ですね。Hereは淡々とした歌が何かいいです。 Two Statesのふざけた感じも面白いです、歌ってる内容は真面目なんですが・・・この後、どんどん進化してゆく、Lo‐Fiバンドの原型が・・・・・

 
1. Summer Babe (Winter Version) 
2. Trigger Cut/Wounded-Kite At :17 
3. No Life Singed Her 
4. In The Mouth A Desert 
5. Conduit For Sale! 
6. Zurich Is Stained 
7. Chelsey's Little Wrists 
8. Loretta's Scars 
9. Here 
10. Two States 
11. Perfume-V 
12. Fame Throwa 
13. Jackals, False Grails: The Lonesome Era 
14. Our Singer 
  1. 2012/11/19(月) 06:23:40|
  2. オフィシャルOPQ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Fortunate Son / John Fogerty

オフィシャルBOOTというやつでしょうか?フェスでのLIVE映像が知らないうちに・・・。画像はTVのLIVEをDVDに、という感じで、最近の映像なので悪くはありません。
フェスなので、演奏曲数はこんなものかなーと・・しかし、よく見ると、CCRの再現みたいに、ほぼCCRの曲ばかり、Who’ll Stop the Rainで始まるのも、珍しい?
I Heard It Throughなんてやってるし、まあ、オンパレードです。7.8.9の流れなどは最高!!
 

 
01. Who’ll Stop the Rain    02. Sweet Hitch-Hiker   
03. Lookin’ Out My Back Door    04. Born on the Bayou   
05. Midnight Special    06. I Heard It Through the Grapevine   
07. Lodi    08. Cotton Fields    09. Have You Ever Seen the Rain?   
10. Up Around the Bend    11. Keep On Chooglin’   
12. Down on the Corner    13. Good Golly Miss Molly  
14. Bad Moon Rising   15. Fortunate Son   
16. Rockin’ All Over the World
 
GLASTONBURY,UK. 2007
  1. 2012/11/18(日) 01:04:25|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DISCOVER BROKEN/BOB DYLAN

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/11/17(土) 10:46:31|
  2. BOB DYLAN 60'S-79

GRRR! 1962-2012/ ROLLING STONES

STONES、GRRRですねーー。出ましたね。。新曲2曲は少ないけど、今後どうなる??
なにかやたら元気な音で、どうした?という感じですが、枯れない人たち・・・・
ドゥーム・アンド・グルーム,はキースの曲??ワン・モア・ショットはミック?それとも競作?
しかし、思い切ったBEST。。。こんな出し方ができるんですね。60年代、70年以降を混ぜて。。
収録の都合か、編集バージョンも。。そういう時代??
 

  1. 2012/11/16(金) 00:49:24|
  2. ROLLING STONES 89-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

On Stage(Deluxe Edition)/ Rainbow

レインボー、オンステージのデラックスが出ましたね。。DISC1の本編も最初に出たCDのままだったためか・・
かなりの音の良さを感じます。。。今回新たにリマスターなのかな。。。昔の音がものすごく悪く感じます。。
そして、名作ライブのおまけは・・・・大阪公演ですね!!
Do You Close Your Eyesギタークラッシュ、そして終わり方は。。。興味津々。曲目はどれが正解はないですが、
(気まぐれおじさん、アンコールをしなったり、少し曲が変わったり。。があるので。。。)
しかし、この曲で終わるのが何かあっているような。。オフィシャル盤はこういう、バランス!なんですね、
ハウリングの音などどうするのかと、聴きやすくしてる??そして、そのままFOでした。。
もともと、オフィシャル用の録音というのは、やはり音がいいですね、デラックス盤で2枚目もこんな選曲になるのは
良かったですねー。この来日で演奏された、A Light In The Blackが収録されないかな!というのもありましたが、
それはありませんでしたね。次に??
 

DISC 1
 
01. Intro: Over The Rainbow / Kill The King    
02. Medley: Man On The Silver Mountain    
03. Catch The Rainbow   
04. Mistreated  
05. Sixteenth Century Greensleeves    
06. Still I'm Sad 

DISC 2
Live in Osaka, 1976
01. Kill The King  
02. Mistreated  
03. Sixteenth Century Greensleeves 
04. Catch The Rainbow 
05. Medley: Man On The Silver Mountain / Blues / Starstruck
06. Do You Close Your Eyes


追記、ジャケ裏にLive at Osaka 9th 1976となっている、DISC 2。12月16日夜の部の武道館の音源のようですが・・・
なぜ、いまさらこんな間違いを???
  1. 2012/11/15(木) 08:04:27|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雑誌・・・昭和40年男

歴史の本ばかり見てしまう。。。
 
でも、今回は軽い雑誌。。

 
めくると懐かしいラジオ・・・・あーーーほしかったやつが・・・・・

 

48年??ドクターペッパーね。。カップワンタン。。ガキのころから・・・ですね。。
 
影響を受けた??小林さん??影響??まあ・・・・・
 
41,42と???これから???30年代はないのか?
 
 
  1. 2012/11/14(水) 01:07:46|
  2. 本・雑誌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Give It Up/Bonnie Raitt

ボニー・レイット、2NDアルバム、これぞ超がつく名盤ですね。1STアルバムのような
土臭さはやや薄れてますが、曲もすばらしく、エイモス・ギャレット、エリック・カズ、ポール・バター フィールドなどの豪華なバックも注目です。1曲目、管楽器が鳴り響く聴いたらすぐに頭に残るような曲。
生楽器の力がすばらしい。POPなI Knowが好きですね。If You Gotta Make ~はストーンズFANにはRONがロッドとやってたことでも有名な曲。Love Me Like A Man はどブルース、カッコイイです。
Too Long At The Fair はボニーがアコギ、ジョン・ホールのギターがすばらしいですねーー!!
You Got To Know How のはねるピアノとウッドベースがいいですねー。You Told Me Baby は
スティールドラム・ギターというものが。。。アフリカの楽器みたいな音が??最後Love Has No Pride のバラード、イイデスネー。曲も粒ぞろい。1STと共に、大好きな作品です。


1. Give It Up Or Let Me Go 
2. Nothing Seems To Matter 
3. I Know 
4. If You Gotta Make A Fool Of Somebody 
5. Love Me Like A Man 
6. Too Long At The Fair 
7. Under The Falling Sky 
8. You Got To Know How 
9. You Told Me Baby 
10. Love Has No Pride
  1. 2012/11/13(火) 00:43:05|
  2. オフィシャルBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Bonnie Raitt(1ST)/Bonnie Raitt

ボニー・レイットの1ST,ブルース、カントリーの香りで、アコーステック楽器が響く大好きな音ですね。昔は、女ライ・クーダー的な紹介をされましたが、アメリカではこの人のほうがセールスは上か?
Bluebird 、このアレンジがいいですね。初期の作品は売線ではなく、土臭い音で、これぞアメリカ!!?な音です。Bluebird は有名なあの曲のカバー、イントロから最高です。Thank You バラード、大好きな曲。
ドブルースのFinest Lovin' Manこれが最高にカッコイイ。アコースチックのスライド、迫力です。
Big Road もブルース、ハープとトロンボーン。。独特な音です。Walking Bluesも3・40年代のブルースマンみたいな雰囲気。後半は、やや洗練されたブルースとバラード、71年のデビューアルバムにして名盤です。
 

1. Bluebird 
2. Mighty Tight Woman 
3. Thank You 
4. Finest Lovin' Man 
5. Any Day Woman 
6. Big Road 
7. Walking Blues 
8. Danger Heartbreak Dead Ahead 
9. Since I Fell for You 
10. I Ain't Blue 
11. Women Be Wise
  1. 2012/11/12(月) 12:54:08|
  2. オフィシャルBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Toronto LIVE /ROLLING STONES


ROLLING STONES BOOT シリーズ、聴いてみました。。音は・・・でかい会場の残響があるような
音で・・・オフィシャルでもこんな音にするんですねー。。
ミックテラーのまねをして、ロンがだめだった、Dead Flowersもこの日は良いですね。今まで
のロンのテイクでは一番いいかも?Ain't Too Proud To Begもさすが、グルーブでてます。。
キースのInfamyこれが最高!Get Up, Stand Upは・・・あらためて面白い。。
Tumbling DiceとBrown Sugar。キースのイントロがショボイ始まりですが・・・
これで大丈夫だったんでしょうか??超越したのか・・・・
ロンの音もこんなに歪んでた?とか、チャーリーのドラムが、バシバシ決まってるとか、
いろいろ発見が!!!
 
1.Rough Justice
2.Live With Me
3.19th Nervous Breakdown
4.She's So Cold
5.Dead Flowers
6.Back Of My Hand
7.Ain't Too Proud To Beg
8.Band Introductions
9.Infamy
10.Oh No, Not You Again
11.Get Up, Stand Up
12.Mr. Pitiful
13.Tumbling Dice
14.Brown Sugar
15.Jumping Jack Flash.
  1. 2012/11/11(日) 02:09:36|
  2. ROLLING STONES 89-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HEAVY RIDE/WILD HORSES

'80年、音質85点、距離が近く歓声もそれほど大きくなく、80年の来日公演を高音質で収録。
WILD HORSESですよ。チト笑ってしまいました。。よく音源が!!
ジミーは元、RAINBOW、ロバートソンは元THIN LIZZYでで当時話題のバンドでした。
当時、1STアルバムは大好きで、日本ではわりと売れたか?しかし2NDはまるで振るわず。。まあ、明らかに2NDは落ちた感じで、そのまま解散してしまいましたが、記憶から離れなかったバンド。
この公演を見に行った記憶はありますが・・遠い記憶でした。今になってこんな高音質で聴けるとは、驚愕。。
ヘビーメタル、バンドとして紹介されてましたが、まるでヘビーではないではなく、わかりやすい
ハードロックですね。まあ、1STを出して2NDは幻の・・・的な感じで、名前さえも・・・・
みたいな書かれ方もですが、曲はよくできていて、Dealer、Face Down 、なんかが有名ですかね。
機材トラブルで遅れて始まる様子まで。。そのせいか、Dealer はそれほど盛り上がらず??
しかし、2本のギター、絡み方などはモロにシンリジー的で、カッコイイです。。
Woman なんか、フィルが作りそうな曲、バラードのFlyaway。。イイデスネー、ギターソロも
最高です。バランスも最高で2本のギターがばっちり。。シンリジーぽい曲が多いですね。
ギターも最高でこんな音源が!!驚きの音源でした。。。。
当時のチケのレプリカ付き。。

 
Live at Sun Plaza, Tokyo, Japan 29th October 1980
(77:52)
1. Technical Trouble Announcement 2. Introduction 3. Dealer 4. Woman 5. No Strings Attached
6. Criminal Tendencies 7. The Stash 8. Flyaway 9. Street Girl 10. Blackmail 11. Face Down
12. The Rapist 13. New York City 14. Reservation 15. The Kid 16. I'll Give You Love
17. Going Down 18. Saturday Night
Jimmy Bain - Bass, Vocals Brian Robertson - Guitar, Vocal John Lockton - Guitar
Clive Edwards - Drums
  1. 2012/11/10(土) 01:45:34|
  2. U~Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由ヶ丘散策

休日、自由ヶ丘を歩いているんと、おいしいチョコありますの看板

 
入ってみると、割れチョコ専門店。。
 
ミルク系多め、ビター系大め、2種類あります!これがいいね。。。
 
子供がいるうちは、いちばんでかいのを。。。1.2KG。。。ワイルドだろ・・・。。。???
 
これうまいです。。。
 
 目黒区自由が丘2-20-5 1F

 
 

 
  1. 2012/11/09(金) 01:24:12|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Velvet Underground & Nico 45th Anniversary (Super Deluxe Edition)

前のデラックスはなんだったんだという・・・ヴェルベットの真のデラックス???
デモテイクと66年のLIVEが魅力的!!
大好きな50枚にはいるであろう、ベルベット1ST!!最近欲しいの、こんなんばっかだな。。。。
 
オリジナル・マスターからの最新リマスター。オリジナル収録曲のステレオ、モノ両ヴァージョンに、1966年から1967年初頭に録音された未発表音源や貴重音源を追加(未発表音源を29曲も収録)
1966年4月にアルバムの核となる録音としてアセテート・カットで保存され、2002年の修復作業によっても完全には蘇らなかった(それ以降、完全修復はあきらめられていた)伝説の音源も収録=完全未発表音源。(Disc4)
ルー・リード(Lou Reed)、ジョン・ケイル(John Cale)、スターリング・モリソン
(Sterling Morrison)、モーリーン・タッカー(Maureen Tucker)、そしてニコ(Nico)
という5人のアルバム・ラインアップによって、アルバム曲のほとんどをプレイした1966年11月の未発表ライヴ音源を収録。このブログにも書いた「MOVE BACK」というBOOTと同じ音源ですね。オフィシャルなので、いくらか音質UP??と期待しましたが、さほど変らず。66年ですからね。奇跡の音源?といってもおかしくない。。音の悪さも味と。。

(Disc5&6)

 
 
CD5 Live At Valleydale Ballroom, Columbus, Ohio - 11/4/1966
01. MELODY LAUGHTER    02. FEMME FATALE    03. VENUS IN FURS   
04. THE BLACK ANGEL’S DEATH SONG    05. ALL TOMORROW’S PARTIES (Lou Reed)

CD6 Live At Valleydale Ballroom, Columbus, Ohio - 11/4/1966
01. WAITING FOR THE MAN    02. HEROIN    03. RUN RUN RUN    04. THE NOTHING SONG
  1. 2012/11/08(木) 00:50:48|
  2. Velvet Underground
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Light The Fuse/ROLLING STONES

ROLLING  STONES オフィシャルブ^トレグ。。今回は2005年トロントのLIVEでした!!
 
だんだん、年代が新しくなってこれで終わり??
 

1.Rough Justice
2.Live With Me
3.19th Nervous Breakdown
4.She's So Cold
5.Dead Flowers
6.Back Of My Hand
7.Ain't Too Proud To Beg
8.Band Introductions
9.Infamy
10.Oh No, Not You Again
11.Get Up, Stand Up
12.Mr. Pitiful
13.Tumbling Dice
14.Brown Sugar
15.Jumping Jack Flash
  1. 2012/11/07(水) 02:38:40|
  2. ROLLING STONES 89-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Slowhand (35th Anniversary Deluxe Edition) Eric Clapton

クラプトン、デラックスエディション。久々に!35周年?なんか中途半端な・・・
DISC 1にアウトテイク4曲収録,DISC 2は'77年のLIVE。5曲の未発表音源を含む9曲収録。
うーーん、こういう出し方なんですね。。完全盤で出せばいいのに。。
未発表のスタジオ録音はAlberta・・・はあれですね。。あとは知らないやつか???
11月26日!!
 

 
 
 
SLOWHAND REMASTERED AND EXPANDED
01. Cocaine    02. Wonderful Tonight    03. Lay Down Sally   
04. Next Time You See Her    05. We’Re All The Way   
06. The Core    07. May You Neve    08. Mean Old Frisco   
09. Peaches And Diesel    10. Looking At The Rain   
11. Alberta    12. Greyhound Bus    13. Stars, Strays And Ashtrays

ディスク   2
LIVE AT HAMMERSMITH ODEON, April 27, 1977
01. Tell The Truth    02. Knocking On Heaven's Door    03. Steady Rolling Man  
04. Can’t Find My Way Home    05. Further On Up The Road    06. Stormy Monday   
07. Badge    08. I Shot The Sheriff    09. Layla
  1. 2012/11/06(火) 02:23:23|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLAYS EPIC SHOW IN PHILLY 2012/BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND

'12年、AUD-SHOT、すこし遠くからですが安定した画像、フィラデルフィア公演(初日)を、約3時間43分!!
サマータイムブルース、カバーから始まり、リバーから連続の選曲、Sherry Darlingはなんだか、テンポが遅くて
もたってるような感じですが、まあ、凄い豪華な選曲。目面しいGreen Onionsなどをやってますが、ボスは
観客と触れ合ったりなんかしています。。I'm On Fireの会場の大合唱などいい雰囲気、AUDの映像も安定してるといいですね。音質もとても良いのでスタジアムの感じが味わえます。トム ウエイツのJersey Girlなども演奏。
始まったときの猛烈な歓声。。。。会場の合唱。。凄いです。。
4時間近く、、元気だねーー。。さすが。。
 

 
 Live at Citizens Bank Park, Philadelphia, PA. USA 2nd September 2012
Disc 1 (1:09:37)
1. Summertime Blues 2. Out In The Street 3. Sherry Darling 4. Hungry Heart
5. We Take Care Of Our Own 6. Wrecking Ball 7. Death To My Hometown 8. Lost In The Flood
9. My City Of Ruins 10. Spirit In The Night
Disc 2 (1:21:08)
1. Green Onions 2. Good Rockin' Tonight 3. Cadillac Ranch 4. I'm On Fire 5. Candy's Room
6. She's The One 7. Jack Of All Trades 8. Human Touch 9. Working On The Highway
10. Shackled And Drawn 11. Waitin' On A Sunny Day 12. Jersey Girl 13. The Rising
14. Badlands
Disc 3 (1:13:19)1. Land Of Hope And Dreams 2. We Are Alive 3. Thunder Road 4. Born To Run
5. Rosalita (Come Out Tonight) 6. Dancing In The Dark 7. Tenth Avenue Freeze Out
8. You Can't Sit Down 9. Twist And Shout
 
  1. 2012/11/05(月) 06:32:53|
  2. A~C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BORN TO RUN AT THE PALACE COMPLETE/BRUCE SPRINGSTEEN & THE E STREET BAND

'09年、SBD、音質95点、ほぼ完璧な音で完全盤。「明日なき暴走」完全再現の日ですね。
「Born Again」という、再現部分のCDが出ていましたが、とうとうこちらも、全曲収録の音源が出現しました。
 前半もJohnny 99、Working On A Dreamと好きな曲が多いのがいいですわ。。後半も代表曲のオンパレード。ボブ・シーガーのRamblin' Gamblin' Manなんてカバーも聴けます。
この日のボス「ミシガン州」のLIVEなのに「オハイオ」と勘違い??「Good Evening, Ohio!」・・・(爆)なんかいかボケまくり、後半直したりなんかして・・・でも、演奏は大丈夫ですね。
再現LIVEばかり、こんな完璧な状態で。。関係者流出なのでしょうけど・・・関係者もFAN心理をわかってる??
すごいSET LIST!!!

 
 
Live at The Palace, Auburn Hills, Michigan, USA 13th November 2009
Disc 1(71:38)
1. Intro.2. Wrecking Ball 3. Prove It All Night 4. Johnny 99 5. Hungry Heart
6. Working On A Dream 7. Born To Run Album Intro 8. Thunder Road 9. Tenth Avenue Freeze-Out
10. The Night 11. Backstreets 12. Born To Run 13. She's The One 14. Meeting Across The River
Disc 2(54:03)
1. Jungleland 2. Working On The Highway 3. Raise Your Hand 4. Ramblin' Gamblin' Man
5. Detroit Medley 6. Because The Night 7. Lonesome Day 8. The Rising 9. Badlands
Disc 3(45:06)
1. MC 2. Hard Times (Come Again No More) 3. Born In The U.S.A. 4. The American Land
5. Dancin' In The Dark 6. Rosalita 7. (Your Love Keeps Lifting Me) Higher And Higher
 

 
  1. 2012/11/04(日) 09:34:34|
  2. A~C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Rattle Snake/KEITH RICHARDS

ブードゥーOUT TAKE,音質100点。完璧な音で、笑えます?全てキースが歌う爆笑・・・?いや、
最高のボツテイク・・というより、新曲発表会なんでしょうか?作った曲をメンバーに知らせるという??
Love Is Strongはもう出来上がりのテイク。You Got Me Rockingはミディアムテンポでギミーシェルターみたいな感じ、ミックがコーラスだけ加わります。Sparks Will Flyも完成形、イントロから「うーうー」ってます(爆)The Worstは完成してる感じですね。フィドルみたいな音や、ペダルスチルも入ってLIVEを聴いているみたいです。(Baby)Make It Nowと題されてるこの曲は、いかにもキース。
Moon Is Up、月がでた出た。。キースの曲なんですね。これもそのままという感じ。
It's Funnyはショボイギターとピアノが目立つミディアムテンポの曲。Sweethearts Together
はミックぽいと思い込んでましたが、キースなんですね。。リードボーカル?小さくボーカルが。
Anything For You はインスト、メロはできている感じの演奏。メロなしなので判断できず、
後半、ちいさーーーい声でキースが少し。。Baby Break It Down はダブルトラックでキースの
ボーカル、ややくどい歌い方で、最高に楽しめます。べいべー ぶれいくーー・・・♪。。。
You Got It Made は、「ハッ!!」と気合を入れての、マイナー調、カッコイイ系?
Thru And Thru はギターがもう完成しており、生音に近いギターが響きます。カッコイイですね。。
最後は、インスト・・・と思いきや。キースが小さい声で、つぶやいてる程度。。タイトルなしか??
FANには最高に面白いボツテイクというより、リハ?曲の仕上げ集?
しかし、ジャケの写真は古過ぎだろう・・・・。
 
DISC2、ボーナスディスクはクラプトン参加のブラウンシュガーやクラプトンのLIVEに参加したときの、ブラッドブラザーで有名なテイク、クラプトン参加のリトルレッド~、など14曲、ばらばら入っているCDも。まあ、面白いです。楽しめます。
 

 
Love Is Strong
You Got Me Rocking
Sparks Will Fly
The Worst
(Baby)Make It Now
If
Moon Is Up
It's Funny
Sweethearts Together
Anything For You
Baby Break It Down
You Got It Made
Thru And Thru
Track With No Name
  1. 2012/11/03(土) 00:10:28|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STONES リハLIVE!

STONES,10月25日パリでのりはLIVE??
 
新曲!やってますねー。。あまり面白くないSET LISTですが(爆)
 
MISS YOUはやるんですね。。まいど。。
 
Midnight Rambler やっちゃった???できたんですかね。。。


 
 
 
Route 66
It’s Only Rock and Roll
Shattered
When The Whip Comes Down
Champagne and Reefer
Doom and Gloom
Miss You
Tumbling Dice
Start Me Up
Midnight Rambler
Jumping Jack Flash
Brown Sugar
  1. 2012/11/02(金) 00:49:58|
  2. ROCKの・・・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (26)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (128)
お出かけ (73)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (77)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (152)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR