SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

2012 GREAT ALBUM・・・・

441.jpg

曲の良さが!激走老人??まだまだ期待できます。。

556.jpg

今,最ものっているバンド?3枚連続だし・・・・クラッシュのサンデニスタよりすごい??

363.jpg

今最高の女性アーテイスト?この人の中では最高ではなかったけど、それでもすごいね。。

602.jpg

どれも、まあまあ?(爆)のアルバムを出す人?という感じですが、方向性がいいかも。。好きな音でしたーー。

527.jpg

奔走オヤジ、まあ、こんなものでしたかね・・・・最高には程遠い?

400.jpg

相変わらず??暴走です。。(爆)無駄に長い曲なのか?サイケピルには曲の長さも必要なのか??
曲がいいだけに、狂気が目立ちすぎ??

正月、酒飲んで聞き直そう。。。。
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 12:02:51|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のBOOT大賞??

今年のBOOT、高音質盤がたくさん。。新ネタ??は少なかったな。。

blog_import_50bf764941a18.jpg
これは良かったなー。。。また取り出して。。。
blog_import_50bf73f2cc3c2.jpg
これは最高の大作でしたーー。。。。
blog_import_50bf788a554b6.jpg
今年はサバスの当たり年???驚愕のMONTREUX 1970もありましたが、今年もすごかった・・・他のも。。
blog_import_50bf726b38784.jpg
よくぞ出てくれましたで賞!!これは聞きたかった!!
さて大掃除・・・・
  1. 2012/12/30(日) 23:48:49|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ダイバー??

DIVER1.jpg
ダイバーシティーへ。。洋服・雑貨を・・・
ガンダム??・・・・わからないけど写真を・・・爆。。シャー専用??何のことやら・・・・

DIVER2.jpg
奥様、キムカツを指定。。
ここはどんぶり専門??お手ごろで人気店キムカツが食べられます。。

DIVER3.jpg

田中商店??長浜ラーメンに誘われ、ここに。。

DIVER4.jpg
ネギラーメン、味玉のせ。。
へーーー、こういう長浜もという感じ。。。こってりで、ザ?豚骨!!と言う感じ。。
DIVER5.jpg

子供の目当ては、その場であげてくれる、カルビーのお店。
あげたてのジャガリコ??ポテリコ、そして、ポテチ。
ポテチもやっぱり出来立ては違うのね。。。
  1. 2012/12/29(土) 12:31:56|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Slowhand (35th Anniversary Super Deluxe Edition)(3CD+DVD+LP) / ERIC CLAPTON

SH35.jpg


35周年盤、やっと聴いた感じですが・・。。。素直に喜びたいものですが・・・
パッケージ?の取り扱いの悪さは・・・センスがない。。。LPまでつけて、ジャケットが出せないというのがなんだか。。カタツムリみたいに、飛び出したところでとまるというなんだか変ななんじ。。
内容はいいので、残念な感じも。。未発表曲はこんなものか。。Albertaの音のリアルさは驚きというか、リリースするつもりでの録音だか??周りのノイズまで聞こえる感じ。。。
DVDはあまりうれしくないなーなどとも思いましたが、なかなか意味がある??久々にDVDをメインのオーディオにつないで聴きましたが、これも面白いものです。ただ・・めんどくさい・・・それに、DVDが増えていくのかどうなのかが疑問なので。。。たびたび聴く物でもないのでしょうけど。。
Hammersmith Odeon on April 27, 1977!!
これは、やはりイイデスネー。。BOOTでもたいした音でもなかったので、最高に楽しめます。。
しかし、これに77年は、SETがあってなくて、違和感だらけでもありますが。。78年のLIVEをつけるのが、本筋では?と思ってしまいますが・・・良い音源がオフィシャルではないのか??
疑問だらけ。。名盤「SLOWHAND」からの名曲たちがぜんぜん演奏されてない。77・・・爆。。
こういう完全版LIVEは単体で出して欲しいなー。。78年の完全盤は陽の目を見ないのでしょうか??
企画がねじれてる??感じが見え見えですが。。。
名盤、EC初めてであったアルバムでもあるので、年末年始、ゆっくりと。。
うれしいのだけど・・疑問だらけな感じ。。


ディスク 1
SLOWHAND REMASTERED AND EXPANDED
01. Cocaine 02. Wonderful Tonight 03. Lay Down Sally
04. Next Time You See Her 05. We’Re All The Way
06. The Core 07. May You Neve 08. Mean Old Frisco
09. Peaches And Diesel 10. Looking At The Rain
11. Alberta 12. Greyhound Bus 13. Stars, Strays And Ashtrays


ディスク 2
SLOWHAND: HI-RES STEREO and 5.1 SURROUND SOUND DVD (audio only)
01. Cocaine 02. Wonderful Tonight 03. Lay Down Sally
04. Next Time You See Her 05. We’Re All The Way 06. The Core
07. May You Never 08. Mean Old Frisco 09. Peaches And Diesel


ディスク 3
LIVE AT HAMMERSMITH ODEON, April 27, 1977
01. Hello Old Friend 02. Sign Language 03. Alberta
04. Tell The Truth 05. Knocking On Heaven'S Door
06. Steady Rolling Man 07. Can’T Find My Way Home
08. Further On Up The Road 09. Stormy Monday


ディスク 4
LIVE AT HAMMERSMITH ODEON, April 27, 1977 continued
01. Badge 02. Nobody Knows You When You”Re Down And Out
03. I Shot The Sheriff 04. Layla 05. Key To The Highway

  1. 2012/12/28(金) 02:39:38|
  2. ERIC CLAPTON 75~79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒いときは・・・

渋谷ど真ん中の、兆楽。寒むーーーい。冬。
食べたくなるのはここのもやしそば。。
激熱です。油断して食べると完全にやけどです。。

27-2.jpg

仕事で渋谷に行くこともあり、1番行くラーメン屋かも。。

27-3.jpg
このメニューがいいんだよねーー。。
  1. 2012/12/27(木) 01:17:43|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

LIVE AT GLASTONBURY FESTIVAL 1986 / POGUES

POGUES86.jpg

'86年、AUD,音質88点、ややシャンシャンするところもありますが、時代的には高音質です。静かなDirty Old TownではSBDのような音。。
ものすごい近い距離からとられてるのかも。。
イギリスでの大きなフェスでの音。あるサイトでは、このショウが86年のBESTショウなどとかかれており、クーカランでくい気味にいきなり始まりますがBilly's Bones ののりなどは最高の出来、Dirty Old Townは酔えます。このころからサリーは早い演奏になって行きます。
I'm A Man You Don't Meet Every Day はCait O'Riordan のボーカルで、聴けます。。ケイトの一番の貢献か??いい声です。
アコースチック楽器とドラムのスネアの音が響き気持ちの良い音。
Poor PaddyとWaxie's Dargleが区切られていません。ややワークシーがくい気味に始まり。。このへんもバンドの勢いか?
当時の最高のLIVEを迫力の音で聴ける音。The Band Played Waltzing Matilda、名演です。




Glastonbury CND Festival, Worthy Farm, Pilton, Somerset, England 20/JUNE/1986

The Sick Bed Of Cuchulainn / Streams Of Whiskey / Billy's Bones /
Repeal Of The Licensing Laws / Transmetropolitan / The Old Main Drag /
Dirty Old Town / Wild Cats Of Kilkenny / Sally MacLennane /
I'm A Man You Don't Meet Every Day /
Greenland Whale Fisheries / Dingle Regatta / The Body Of An American /
Poor Paddy / Waxie's Dargle / Boys From The County Hell / The Wild Rover /
The Band Played Waltzing Matilda
  1. 2012/12/26(水) 02:00:44|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマスケーキは

24-1.jpg

今年は、ベル・アメールのクリスマスケーキ。。チョコレート屋さん?なので、チョコとフルーツのケーキを。。クリスマスケーキとしてはとても満足。。


24-2.jpg

チョコレートを2枚ぶら下げた、クマさん。こんなものまで買っている・・・・・。。。
  1. 2012/12/25(火) 00:53:42|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITION OF BLIZZARD (Vol.2)/ OZZY OSBOURNE

OZZY,81年の3枚組みよりDISC2,3.

OZZY.jpg

81年、SBD,音質87点、こちらも有名音源。

'81年7月28日のカナダ・モントリオール公演を、それぞれ異なる2種類の原盤から収録。
ディスク2では、'82年5月2日に"Best Of The Biscuit"でオンエアされたテイクを収録。
ディスク3では、'81年9月13日に"The King Biscuit Flower Hour"において放送された音源。

こちらのほうが荒々しく、微妙にわれた感じがありますが、こちらも高音質です。
オジーの声がかすれてたり、放送テイクということで、DJの声が間に入ります。
こちらも昔からある超定番ですね。。

そして、ボートラがクワライのEPより。
ランディ在籍時のQUIET RIOTが'70年代後半に自主製作した7インチシングル2枚から。
Slick Black Cadillacなんて、イントロの間抜け(爆)な感じ、アレンジは同じ感じですが、こちらのほうが間抜け感は少ないような・・・・これは超高音質で収録。
後半の2曲「Slick Black Cadillac」と「Killer Girl」は、QUIET RIOTの2ndアルバムや、コンピレーションの「THE RANDY RHOADS YEARS」にも収録されていましたが、ここで聴ける音源は別テイクだそうです。。。





Disc 2(50:39)
Live at St. Denis Theatre, Montreal, Canada 28th July 1981
Taken from the original radio show disc of "Best Of The Biscuit"(ABC Radio Networks, D.I.R. Broadcast Corp.)
Air Date: 2nd May 1982

1. Radio Announcer Introduction 2. Flying High Again 3. I Don't Know 4. Crazy Train
5. Believer 6. Mr. Crowley 7. Suicide Solution 8. Guitar Solo 9. Suicide Solution(reprise)
10. Revelation (Mother Earth) 11. Steal Away (The Night) 12. Drum Solo 13. Paranoid

Disc 3(49:09)

Live at St. Denis Theatre, Montreal, Canada 28th July 1981
Taken from the original radio show disc of "The King Biscuit Flower Hour"(ABC Radio Networks, D.I.R. Broadcast Corp.)
Air Date: 13th September 1981

1. Carl Orff "Carmina Burana" w/Radio Announcer Introduction 2. I Don't Know 3. Crazy Train
4. Believer 5. Mr. Crowley 6. Iron Man 7. Children Of The Grave

Bonus Tracks
QUIET RIOT

8. Suicidal Show(Randy Rhoads) 9. Just How You Want It(Kevin Dubrow) 
10. West Coast Tryouts(Randy Rhoads)

Taken from the original single 7" record (EP002, Magic Wand, Riot Songs Publ.Co., 1975)

11. Slick Black Cadillac(Kevin Dubrow) 12. Killer Girls(Kevin Dubrow, Randy Rhoads, R.Sobol)

Taken from the original single 7" record (5580, Quiet Rite Music, 1980)
  1. 2012/12/24(月) 00:56:47|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

好きな○○2

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/12/23(日) 00:49:37|
  2. 好きな〇〇

DEFINITION OF BLIZZARD (Vol.1) / OZZY OSBOURNE

OZZY1.jpg
81年の超定番音源、3枚組みよりDISC1.

'81年、SBD、音質88点、大定番音源ですね。ステレオ・サウンドボード、ラジオの音のマスター。
放送の際、使用された放送用の原盤からの音源というもの。「TRIBUTE」のメイン素材となった、'81年5月11日のオハイオ州クリーヴランドのミュージック・ホール公演。何かアナログっぽい音、CD化ではもう少し低音を締めてもよかったのではとも思いますが、原盤からこういう音なんですね。。ルディーの音が生々しくもあります。
オジーのボーカルは、「TRIBUTE」の製作時に差し替えられたと言うことですが、ランディーのフレーズはもう聴きこんだあのフレーズですね。。もうこの演奏にどのはありませんが・・・有名すぎて、フレーズも覚えてしまいましたが、Mr. Crowley、Revelation、そして、Suicide Solution、たまらないですねー。




Live at Music Hall, Cleveland, Ohio, USA 11th May 1981



Disc 1

Live at Music Hall, Cleveland, Ohio, USA 11th May 1981
Taken from the original radio show disc of "The Source"(NBC Radio's Young Adult Network)

"The Ozzy Osbourne Concert"
For Broadcast: 14th, 15th & 16th August 1981

1. Radio Announcer Introduction 2. Carl Orff "Carmina Burana" 3. I Don't Know
4. Crazy Train 5. Believer 6. Mr. Crowley 7. Flying High Again 8. Revelation (Mother Earth)
9. Steal Away (The Night) 10. Drum Solo 11. Blizzard Of Ozz Radio Advert
12. Suicide Solution 13. Guitar Solo 14. Suicide Solution(reprise) 15. Iron Man
16. Children Of The Grave 17. Paranoid
  1. 2012/12/22(土) 12:16:54|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きな・・・・1

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
  1. 2012/12/21(金) 01:38:03|
  2. 好きな〇〇

Bergenhulen, Norway 17/5/85  ///  POGUES

POGUES85.jpg

'85年、AUD、音質90点、異様に良い音で、会場にいるかのような・・・。この大騒ぎ会場で録音していたらこんな音には録れないであろう感じ・・。。関係者の録音ですかね。。
85年、デビューしたばかりのこれから世界を席捲する、そんな勢いを感じるLIVE。このころのバンドは、完全にアコーディオンの音が全体をまとめていて、勢いのある演奏が気持ちいいです。
Streams~、Repeal・・とうぜんド定番からはじまり、勢いのある演奏を見せますが、A Pair Of Brown Eyes、Kittyではすでに、感動の演奏、Sally MacLennaneもこのころは、それほど早くなく、ものすごくまともな演奏。
チト驚きです。まだ、デビュー直後で、曲も多くありませんが、このころ多く演奏されていたFANに人気の曲、Greenland Whale Fisheries、Waxie's Dargle 、Muirshin Durkinなどが演奏されてるのが聴きどころ。。初期の名曲たち。そして、Waltzing Matildaはで感動的に??と思ったら、何かスパイダーのティンホイッスルのソロが・・・
しかし音もよく、初期の勢いで感動できます。最高の音源。




intoro
Streams Of Whiskey
Repeal Of The Licensing Laws
Boys From The County Hell
Whiskey You're The Devil
Transmetropolitan
A Pair Of Brown Eyes
Dark Streets Of London
Greenland Whale Fisheries
Sally MacLennane
Kitty
Navigator
Jesse James (Spider Stacy vocals)
Dingle Regatta
Battle Of Brisbane
Waxie's Dargle
Muirshin Durkin
Transmetropolitan
Streams Of Whiskey
The Band Played Waltzing Matilda
The Soldie Song・・・・・
  1. 2012/12/21(金) 01:05:25|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STONES!!!生中継

2012STONES.jpg
2012STONES2.jpg
WOWOWでの生中継、堪能しました!!

やっとですが・・・

お祭り??ゲストがすごいこと・・・

しかし、オープニングのひとり~には驚き!ギターがあまり聴こえませんでしたが。。

この方たち・・・TVだのラジオだのが絡むと、絶好調なのは健在で、やけに調子が良かったですねー。

悪魔~でキースがとちったのはわかりましたが、あとはさほど・・

ジョンメイヤー、ガガ(意外とうまくてびっくり・・・・ははは)

テイラーもこの前はリハ?・・・なかなか。。

そして、ミックまで力む?スプリングスティーンの登場は、最高に笑え??ました。。

無常ではコーラスから入るバージョン。。カッコよかったです。。

何より、こんな見事な演奏を見れて感動!!!

60周年はもっとゲストが・・・・爆。。。




  1. 2012/12/20(木) 00:58:24|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ラーメン AFURI 中目黒

AFU1.jpg
AFU2.jpg
中目黒、AFURIへ、有名店?だったよなー。最近は有名店でも並んでませんね。
塩ラーメン・・・海老塩、味噌・・・・まったく知らないので悩む。。。

人気NO1と書いてあるゆず塩に。。。

ヒップホップなんか流れていて、おしゃれな感じ?なんか、逆に古い??

味は・・・おしゃれな感じ?ゆずね。。なんかラーメン食べてるという感じではなく、
小料理屋のスープみたい・・・・おいしいけどね。
チャーシューもとけるヤツではなく、肉!という感じ。
海老塩がよかったかなー・・・・

次は海老塩・・・あるかなー。。復刻?限定??
いやシンプルなのじゃないと味がわからない??
  1. 2012/12/19(水) 11:52:10|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Live in Japan /Snooks Eaglin

LIVE IN

大すきなスヌークのアルバムを、続けてしまったので、ついでにLIVEを。95年の来日。これがものすごくよい!!
輸入盤では14曲、国内ではPバインが17曲入りで、そっくりなジャケで出してます。ニューオリンズを感じる、
I Went To The Mardi Gras、最高の演奏!そしてSoul Trainのスピード感あるギターソロは、最高です。
りラックスできる Don't Take It So Hard、ファンクっぽいJosephine、そしてスティービー ワンダーのカバー、
(Boogie On) Reggae Womanなんかも演奏、Black Nighはブルースのお手本!!何回もあわせて弾きました。
国内盤は「SOUL TRAIN FROM NAWLINS」として出ています。LIVE IN JAPANは名作が多いですねー。これもそのひとつ!




1. Quaker City
2. I Went To The Mardi Gras
3. Soul Train
4. Don't Take It So Hard
5. Josephine
6. Down Yonder (We Go Ballin')
7. Lillie Mae
8. Nine Pound Steel
9. It's Your Thing
10. Yours Truly
11. (Boogie On) Reggae Woman
12. Black Night
13. Traveling Mood
14. Reprise
  1. 2012/12/18(火) 15:59:48|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SOUL'S EDGE/SNOOKS EAGLIN

大好きなギタリスト、スヌークの95年の作品。セカンドラインファンク、ニューオリンズビートが楽しいアルバム。ブルース色は薄れ、 Ling Ting Tongのような、プロフェッサーがやるピアノ曲をギターでやると・・みたいな曲も最高にです。Josephineもそんな感じ。
I’m Not Ashamed はバラード、Nine Pound Steelオルガンがカッコイイバラード。
You And Meはブルース、たまに顔を出すブルースもマル、インストです。I Went To The Mardi Grasはもろにニューオリンズですが、ギター前面でかっこいいです。SOULS.jpg
Mama And Papa はファンク!このアルバムも楽しく曲もよいアルバム。
どれもレベルが高いです。



1. Josephine
2. Show Me The Way Back Home
3. Ling Ting Tong
4. Aw’ Some Funk
5. I’m Not Ashamed
6. Nine Pound Steel
7. Answer Now
8. Skinny Minnie
9. Thrill On The Hill
10. You And Me
11. I Went To The Mardi Gras
12. Talk To Me
13. Mama And Papa
14. God Will Take Care
15. Brown Alert (Bonus Tracks)
16. Drive Her Home (Bonus Tracks)
17. Tipitina (Bonus Tracks)
  1. 2012/12/17(月) 10:35:45|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Live At Jones Beach Theatre 1988 /BOB DYLAN

lDYLAN-88.jpg
'88年、SBD、音質90点、ボード直のような音ですが、高音から低音まできっちり聴こえ、高音質です。
GEスミスが活躍する88年ですが。アレンジがよくセットは、わりと固まっている年ですが、この日は戦争の親玉のエレクトリックバージョンが。。タイトな音はベースが隙間なく壁を作り、バスドラとの重いリズム隊と、ギターの広域が目立つアレンジは独特。
Subterranean Homesickからタイトな演奏で、Tangled Up In Blueは浮遊感?のあるギターが良いですねー。Lakes Of PontchartrainとEileen Aroon はアコースシックセットでのトラッドの曲の弾き語り。
Silvio からまたバンド演奏で、Like A Rolling Stoneは親指トム~が始まるようなイントロですが、
これもかっこいいです。Maggie's Farm。。不思議なアレンジ?この年を象徴する演奏で終わります。終わり方が無理やりすぎて笑えますが。。。音質内容ともに最高の88年。。



Wantaugh, NY June 30, 1988



Disc one
Subterranean Homesick Blues
Just Like Tom Thumb's Blues
You're A Big Girl Now
Tangled Up In Blue
Masters Of War
I Shall Be Released
Stuck Inside Of Mobile
Lakes Of Pontchartrain

Disc two
Hard Rain
Eileen Aroon
Boots Of Spanish Leather
Silvio
Gates Of Eden
Like A Rolling Stone
The Times They are Changin
All Along The Watchtower
Maggie's Farm
  1. 2012/12/16(日) 06:49:39|
  2. BOB DYLAN 80-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live At Leeds Roundhay Park 1982/ Rolling Stones

LEEDS82.jpg
STONESフィシャルブート、82年の登場ですね。ここにきて82年は驚きでしたが、聴いたら納得の81-82らしい、その中でもやたらぶっ飛んでいる、最高のロックんロール!!なにか異常に元気です。
イントロのAトレインは2・3秒で、アンダー・マイ~が飛び出します。もう少し入れてもよさそうですが。。
ベースがうねり、2本のギターが絡むサマはROCKの最強の瞬間ですかね。。なにか良くこの日を出してくれましたという感じです。
さすがオフィシャル!!
When The Whip Comes Downで音に変化がある箇所がありますが、これもBOOTらしい?
Waiting On A FriendとLet It Bleedの2曲が落ちて(ハイライトっぽいんですが・・)追加はAngie。
これがものすごい荒い演奏で、またロックな82にはあってる演奏。音もたまに、低音のベースやドラムが歪みますが、むしろ迫力が増すような音で、一気に駆け抜ける演奏とあっていて最高です。ハイライトといえるTime Is On My Side・Beast Of Burdenの演奏は最高!You Can't ~のロンのリードはスライドで・・・・危なっかしいけど、一応範囲内か(爆)、イアンスチュとChuck LeavellとGene Barge(サックス)で81年とはまた違う、メンバーでの演奏も楽しいです。レベルさん、このころから。。でも、このころはでしゃばりもさほど。。このLIVEを象徴するような、Little T&Aの演奏が最高。走りすぎで荒々しいですがこのツアーを象徴してる演奏??最高のLIVEが味わえます!!!

Live At Leeds Roundhay Park JULY.25.1982



Under My Thumb
When The Whip Comes Down
Let's Spend The Night Together
Shattered
Neighbours
Black Limousine
Just My Imagination (Running Away With Me)
Twenty Flight Rock
Going To A Go-Go
Let Me Go
Time Is On My Side
Beast Of Burden
You Can't Always Get What You Want
Band Intros
Little T&A
Angie
Tumbling Dice
She's So Cold
Hang Fire
Miss You
Honky Tonk Women
Brown Sugar
Start Me Up
Jumpin' Jack Flash
(I Can't Get No) Satisfaction
  1. 2012/12/15(土) 00:46:11|
  2. ROLLING STONES 80-88
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Out of Nowhere /Snooks Eaglin

41FC+7RvILL.jpg

SNOOKS EAGLINの89年の作品、もはやBLUESではなく・・・・??まあ、ニューオリンズミュージックですね。
BLUESとして聴けば戸惑いますが、ニューオリンズ色が満載で、1の Oh Lawdy~はモロにニューオリンズ!超絶なソロも聴けます。Lipstick Traces はもう、かるーい感じのPOPな曲、ニューオリンズサウンドが中心ですが、人間ジュークボックスといわれる、本領を発揮した感が強く、ジャンルではくくれない世界が楽しいです。タイトル曲Out Of NowhereはインストのJAZZYな曲、Kiss Of Fireはトラッドソングですね。ギター1本で演奏。It's Your Thing はアイズレーブラザーズ。これカッコいいっす。
何か楽しくてリラックスできるアルバムばかり。かれのアルバムが大好きです。


1. Oh Lawdy, My Baby
2. Lipstick Traces
3. Young Girl
4. Out Of Nowhere
5. You're So Fine
6. Mailman Blues
7. Wella Wella Baby-La
8. Kiss Of Fire
9. It's Your Thing
10. Playgirl
11. West Side Baby
12. Cheeta
  1. 2012/12/14(金) 05:54:27|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Baby You Can Get Your Gun/Snooks Eaglin

SNOOKS-EAGLIN-BABY-YOU-CAN.jpg
スヌークス イーグリンのブラックトップレーベルでの1ST。60年代の物からはるかに時がたち、ブルースかどうか?みたいな感じでもありますが、レパートリーが2600??あるらしいので、当然音楽のジャンルなどは・・・・しかし、当然ニューオリンズブルースの基本?が、どのアルバムにもあり、気持ちよくスヌークスというジャンル?の中で楽しめます。1曲目You Give Me ~もなじみやすく、カッコイイギターと、出すアルバム全て、佳作のブラックトップでのアルバム、ここからまた歴史がつまった!みたいな感じですかね。2曲目、Baby Please はどブルース!たまに出るドが付くブルースも最高です。Oh SweetnessはP ロングみたいなピアノと共に、ファンキーな曲、ギターソロもまたすごいです。そして、Profidia になると、どこの音楽だか??この楽しさが最高です。
曲ごとにいろんな顔が出てくる、楽しいアルバム。





1. You Give Me Nothing But The Blues
2. Baby Please
3. Oh Sweetness
4. Profidia
5. Lavinia
6. Baby, You Can Get Your Gun!
7. Drop The Bomb!
8. That Certain Door
9. Mary Joe
10. Nobody Knows
11. Pretty Girls Everywhere
  1. 2012/12/13(木) 14:56:41|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CIRCUS KRONE 2003/ROLLING STONES

121204210041.jpg

'03年、SBD、音質97点、バランスがリアルすぎる?ギターが前に出すぎたりしますが、超高音質。DVDとのセットもの。
DVD&高音質音源で、画像はややぼやけた画像ですが、鮮明ではないくらいで良好。。音質は最高でステレオ感も最高ですね。ネットで出回ったもののようですが、左右のギターが逆、イコライジングなどの処理で修正してありかなりの高音質になっています。画像もおまけというほどでもないですが、音がすごいですね。迫力があり、小さい会場でのLIVEの雰囲気がでて、最高です。「FOUR FLICKS」にI Can't Turn You Looseが収録されていたサーカス・クローネの完全版で、選曲が最高です。Sweet Virginiaはミックがアコギでピアノが目立つ音ですが、良い演奏。Worried About You はカッコイイキースの刻みなど、興味深いです。ロンのリードは例によって?(爆)糞詰まりですが・・・その中でも、これ以上ひどい日があるのか・・??とも。。。ははは。。そして、Danceですよねー。カッコイイです。ファンキーで。こんな演奏!!すごいですね。。 That's How Strong My Love Is そしてなども演奏してるレア曲満載の日。DanceはPART 1ですね。。
初演奏、The Nearness Of Youもカッコイイです!!Can't You Hear Me Knocking はボビーが1番映えてる?いいソロ!
そして、スタート!盛り上がりのJumping Jack Flashのイントロ、キースがはずし(爆)・・・なにか、ここ10年ほど、JJFではよくやるような・・・。しかし、かっこよさが味わえる!最近の音の中では
最高の音源ですね。。。


Live at Circus Krone, Munich, Germany 8th June 2003

Disc 1 (55:08)
1. Intro. 2. Jumping Jack Flash 3. Tumbling Dice 4. All Down The Line 5. Sweet Virginia
6. Worried About You 7. Stray Cat Blues 8. Everybody Needs Somebody To Love
9. Dance 10. That's How Strong My Love Is 11. Going To A Go Go

Disc 2 (57:13)
1. Band Introduction 2. The Nearness Of You 3. Before They Make Me Run 4. It's Only Rock 'n Roll
5. Can't You Hear Me Knocking 6. Honky Tonk Women 7. Start Me Up 8. Brown Sugar
9. I Can't Turn You Loose
  1. 2012/12/11(火) 12:12:54|
  2. ROLLING STONES 00~09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Natural History/ J.D. Souther

639.jpg
JDの再録アルバム?名曲を再録音するという、よくある企画ですね。と思ったら、なぜかイーグルスの曲も国内盤では4曲も収録。まあ、第?のイーグルス的な感じなので、違和感もないですが。。。
すべてスローにしてピアノ中心の感じで、名曲You're Only Lonely も想像通りですが、コーラスを厚く入れてほしかったかな。。New Kid in Townのアレンジなんかはどうなるんだろうと??これがうまくやってますねー。I'll Take Care of Youなども。。ボーカルの声が変わらず、じっくり聞けます。
ハートエイク~までやっちゃうのが、また、凄いですねーー。ボーカリストのアルバムを夜に!いいですねー。。



01. Go Ahead and Rain 02. Faithless Love 03. You're Only Lonely
04. Sad Cafe 05. Silver Blue 06. New Kid in Town
07. I'll Take Care of You 08. Little Victories 09. Prisoner in Disguise
10. Best of My Love 11. I'll Be Here at Closing
12. ハウ・ロング (ボーナス・トラック) 13. ハートエイク・トゥナイト (ボーナス・トラック)
  1. 2012/12/11(火) 12:08:07|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Teasin' You /Snooks Eaglin

S EAGLIN

大好きなスヌークス・イーグリンのCDを。ニューオリンズの香りたっぷりの、ブルース。92年のアルバム。
盲目のギタリストで指ではじくトリッキーなフレーズがかっこいいです。Baby, Please Come Home はブルースブラザーズのSHE COUGHT~みたいな。。ベースラインがカッコいい曲、Soul Trainは人気曲ですかね、昔、来日公演でも盛り上がりました。
ギターソロのカッコよさ、オルガン、サックスの音が最高です。Teasin' Youみたいな、くつろげる音、曲が心地良いです。Dizzy Miss Lizzyはビートルズでも有名なL WILLIAMSの曲。Black Nightはミディアムテンポのブルースのお手本。ストラトの音も最高です。SleepwalkはJEFF BECKもやってましたー、あの曲です。Travelin' Moodはファンキーな曲、これもかっこいいです。
Lilly Mayのソロも最高、まるでLIVEでような1発感?の中、決めまくるフレーズが最高です。Red BeansはP ロングヘアーもやってますねー。バラエティー豊かで、曲が良い!最高のアルバムです。






01. Baby, Please Come Home 02. Soul Train 03. When It Rains It Pours
04. Teasin' You 05. Dizzy Miss Lizzy 06. Black Night 07. Sleepwalk
08. Travelin' Mood 09. Jesus Will Fix It 10. Don't Take It So Hard
11. Heavy Juice 12. Lilly May 13. My Love Is Strong 14. Red Beans
15. I'm Slippin' In(Bonus Tracks) 16. Besame Mucho(Bonus Tracks)
17. Baby, Please Come Home (Alt.take)(Bonus Tracks)
  1. 2012/12/11(火) 12:05:03|
  2. BLUES A-C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I'm No Angel/ Live On Stage Gregg Allman

グレッグオールマン、オフィシャルBOOTですかね?88年のLIVE映像、当時のTV録画みたいな画質ですが。
まあ、こんなものでしょう。。メンバーはALLMANでも活躍したダン・トーラ‐など。。この人が好きなので・・・・と思ったら、ギターは1人なんですね。曲はソロの代表曲とオールマンの代表曲半々、いつもの感じです。このSETに本当は、メリッサなどのアコースチックステージがあるものと思われますが。。しかし、ソロの映像は珍しく
FANには面白いもの。。
Don’t Want You No More からスタートでさすがにギター1人だと迫力はあまりないですが、グレックの
ソロでの演奏で聴かれる方のバージョンですからね。。そして、ソロの代表曲、Just Before~がいいですねー。
時折挟み込むギターは、わりとギンギンで、これもALLMANとはまた違う感じ。
I’m No Angel は大好きな曲、POPです。Statesboro’ Bluesはダンがスライドをやらないし、どうするんでしょう?
(ALLMANではデッキーがスライドを・・・)と思ったら、普通に、頭のフレーズもチョーキングで。。そして、Slip Away!これが入ってるのがうれしいですね。グレッグのパワフルな歌が最高です。名曲!

最後はお約束の!ですね。。。ALLMANO再結成直前のソロ映像でした。。









01. Don’t Want You No More 02. It’s My Cross To Bear
03. Sweet Feeling 04. Just Before The Bullets Fly
05. Fear Of Falling 06. Demons 07. I’m No Angel
08. Statesboro’ Blues 09. Slip Away 10. One Way Out
  1. 2012/12/11(火) 00:56:52|
  2. ALLMAN SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Saturday Night Live 19th May 2012/Mick Jagger with Arcade Fire、 Foo Fighters & Jeff Beck

img_1043167_31622688_0.jpg
SNL(サタデー・ナイト・ライブ)で、ミック・ジャガーとJEFF BECKが共演した、今年5月の映像。
これが、最高に面白い!まず、つかみギャグ?ミックが爺さんのように?(69歳だけど・・)サティスファクションを歌い?スタート。アーケード・ファィアがバックで、The Last Time、そして、フーファィターズがバックで、19回とイッツ オンリー。相変わらずへたくそ?(爆)、凄い演奏ですが。。
たぶん轟音を出しているんでしょう。こんなバックも、TV企画ならではで面白いです。ミックも負けないのがすご
いパワー。。

そして、1曲だけがもったいない、BECKとの共演。BECKのリズム隊は何とヴィニーとタルですね。久しぶりだけどいい感じ。BECKもやたら元気なフレーズで、ブルースに乗せて、大統領選のことを歌ってます。BECKの演奏、決まってます。まあカッコイイ!ミックの笑顔も演奏の充実ぶりを表して、終わります。
最後はアーケードファイアーと出演者全員?大勢集まり、STONESを2曲、ボーカルはミックじゃないのか?
とみていると、ミックも登場、パーティー的な雰囲気で終わる、素敵な映像。面白い!!
STONESも久々に出てくれないかな・・・・








1. (I Can't Get No) Satisfaction
2. The Last Time Mick Jagger & Arcade Fire
3. 19th Nervous Breakdown & It's Only Rock 'n Roll
(But I Like It) Mick Jagger & Foo Fighters
4. Tea Party (Presidential Election Blues) Mick Jagger & Jeff Beck
5. She's A Rainbow / Ruby Tuesday Arcade Fire WITH MICK
  1. 2012/12/11(火) 00:47:13|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Velvet Underground & Nico 45th Anniversary (Super Deluxe Edition)

ベルベットの1ST、デラックスにスパーがついて、これが究極か??なんてまだわからないですが。50周年がありますからね。。。で、チト前に出た、ステレオとモノのデラックスはもう過去のもの。
66年のアセテート盤もまあ、とても興味深いものですね、音は修復もあまりできなかったらしいですが。。名曲、ファムファタルの別バージョン、微妙なバージョン違いではなく、コーラスも独特なアレンジも驚き。
ニコの1967年のデビュー・アルバム、チェルシー・ガールの音も独自の世界で強烈です。
そして、メンバーに意味がある、ルー・リード、ジョン・ケイル、スターリング・モリソン、モーリーン・タッカー、ニコという5人のアルバム・ラインアップによって、アルバム曲のほとんどをプレイした1966年11月の未発表ライヴ音源を収録。(Disc5&6)!!これが、最大の注目点ですね。66年ということで、発表された意味は大きいですね。。
初期のスカスカ感?も味わいのうち。。。音質は海賊盤並みですが、ヴェルベットにそんなことは関係ないですね。まるでありがたいお経?(爆)のように、ルーリードの声が響きます。

ディスク   5
[ CD5: Live At Valleydale Ballroom, Columbus, Ohio - 11/4/1966 ] 
01. MELODY LAUGHTER    02. FEMME FATALE    03. VENUS IN FURS   
04. THE BLACK ANGEL’S DEATH SONG    05. ALL TOMORROW’S PARTIES (Lou Reed)
 

ディスク   6
[ CD6: Live At Valleydale Ballroom, Columbus, Ohio - 11/4/1966 ] 
01. WAITING FOR THE MAN    02. HEROIN    03. RUN RUN RUN   
04. THE NOTHING SONG
 
  1. 2012/12/05(水) 00:52:57|
  2. Velvet Underground
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SAPPORO MARUYAMA ZOO?????

マルちゃん正麺が大ヒットしている、袋麺。。
 
でも、それよりも凄い??なんて噂を。。
 
マルちゃんでも、ニッシンでも、サンヨーでもない。。札幌まるやま動物園ラーメン???

 
なんだ??白熊????かわいい袋です。
 
札幌なのに??塩味。。。。しかし食べてみたら、驚きの味と麺の食感。。。
 
店で出てきたら・・・・なんて・・・
 
コーンラーメンにしてみました。。これはホントとインスタントを超えてます!!

 
 
 
  1. 2012/12/04(火) 00:34:18|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ultimate Creedence Clearwater Revival Greatest Hits /CCR

CCRのBEST盤がリリースされました。。アルティメット・・って。。また、BESTの改編かい・・・・と思いましたが、
紙ジャケが発売され、その後、プラケで、大量のボートラが入り、それがまた紙ジャケ・・・戸惑わされるCCRですが、そのボートラもBESTの3CD目にまとめてしまう。。この商魂。しかし、なかには・・・・・・1.9.10.12が未発表なんですかね??
よくわかりませんが、LIVEだけまとめてくれたのは、便利。はあ、BEST盤も20年以上?も前なので。しかし凄い選曲です、40曲。Greatest Hitsに入るのだろうか?という曲まで・・・
しかし、LIVEがまとめて聴けるということで。
1つのLIVEというには、音質も違いすぎるし、音もまあ・・・やや、歪んだりですが、貴重な?LIVEということで。。
寒ーーーい、今年の冬に、ぴったりの激熱LIVEのDISC3。。。 Fortunate Son がFOしてしまうのが、苦笑・・・ですが、Suzie-Q 12分弱、Keep On Chooglin'は9分超え。熱いです。。
 


DISC 1   1
01. Proud Mary    02. Born On The Bayou    03. Bad Moon Rising   
04. Good Golly Miss Molly    05. Up Around The Bend    06. Suzie-Q   
07. Fortunate Son    08. Midnight Special    09. Who'll Stop The Rain   
10. Run Through The Jungle    11. Hey Tonight    12. Wrote A Song For Everyone   
13. Sweet Hitch-Hiker    14. Before You Accuse Me    15. Commotion   
16. My Baby Left Me    17. Bootleg    18. Pagan Baby   
19. (Wish I Could) Hideaway    20. Cotton Fields

DISC 2
01. Travelin' Band    02. Don't Look Now    03. Down On The Corner   
04. It Came Out Of The Sky    05. Lookin' Out My Back Door    06. Born To Move   
07. Green River    08. I Put A Spell On You    09. Have You Ever Seen The Rain?   
10. Molina    11. Long As I Can See The Light    12. Hello Mary Lou   
13. Tombstone Shadow    14. Lodi    15. Walking On The Water   
16. Night Time Is The Right Time    17. Someday Never Comes   
18. Porterville    19. Lookin' For A Reason   
20. I Heard It Through The Grapevine

DISC 3
01. Travelin' Band    02. Proud Mary    03. Born On the Bayou 
04. Bad Moon Rising    05. Fortunate Son  06. Hey Tonight   
07. Up Around The Bend    08. Lodi     09. Down On The Corner   
10. Who'll Stop The Rain     11. Suzie-Q 12. Keep On Chooglin'
  1. 2012/12/03(月) 01:43:38|
  2. オフィシャルBC
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Farm Aid 1986 Pre-FM Master /Bob Dylan & Tom Petty And The Heartbreakers


'86年、SBD、音質90点、FMのための放送音源なので、音質最高、わりと生々しく、バランスも最高で、音が左右にゆれることはありますが、クオリティーの高い音。この年のLIVEは1ショウ丸ごとがあまりなく、ファームエイドのステージですが、全て通して聴けるもの。音の良いものではhttp://blogs.yahoo.co.jp/monkey55w/21490397.htmlが、通常のLIVEの完全版で聞けますが、音はこちらのほうが上。
ハートブレイカーズとのLIVEのアレンジは、
ディランにあい過ぎるくらいあっていて、最高に好きなテイクが多くあります。
Positively~は、このツアーでは崩さないで歌うことが多いディランさん、ややラップになってます。。
Clean Cut Kid,など、この時期ならでは?このころよくやっていた、キースリチャードさんもお気に入りの曲、We Had It Allなども。。トムのステージをはさみ、ギターオンリーのステージ、再び戻り、Lonesome Townなども、この時期ならでは。Ballad Of A Thin Manでは、マイクキャンベルのギターが最高です。
そしてTOMのステージ、ここでは、スパイクが最高ですね。じわじわ盛り上がります。。
そしてまた、DYLAN&ハートブレイカーズ。ハイライトですね。Rainy Day Womenから始まり、ライクーダーで有名なAcross The Borderline、くずし方がカッコイイ?Like A Rolling Stone!パワフルなボーカルです。ブレイクするようにぴたっと終わります。
バンド演奏はわりと珍しい?Blowin’ In The Wind、ロックンロール調のカバー、Uranium Rock。
このあとに、ヘブンズ・ドアーなのかもしれません。・・・が、これだけのボリュームで聴けるので
最高です!!86年ははずせませんねー!!
 
 
Disc 1:  Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers –
Positively Fourth Street, Clean Cut Kid, Emotionally Yours,
Trust Yourself, We Had It All, Masters Of War. 
Tom Petty & The Heartbreakers
Straight Into Darkness, Think About Me, The Waiting, Breakdown. 
Bob Dylan - To Ramona, One Too Many Mornings, A Hard Rain’s A-Gonna Fall. 
Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers
I Forgot More Than You’ll Ever Know, Band Of The Hand,
When The Night Comes Falling From The Sky, Lonesome Town, Ballad Of A Thin Man
Disc 2: 
Tom Petty & The Heartbreakers – Bye Bye Johnny, Spike, Refugee. 
Bob Dylan with Tom Petty & The Heartbreakers – Rainy Day Women # 12 & 35,
Seeing The Real You At Last, Across The Borderline, I And I, member intro.,
Like A Rolling Stone, In The Garden, Blowin’ In The Wind, Uranium Rock
  1. 2012/12/02(日) 10:45:19|
  2. BOB DYLAN 80-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO'S ON FIRE/VAN HALEN

'78年、AUD,音質90点、超高音質音源が出現しました。驚きの音質で、1978年初来日、東京最終公演の6月22日中野サンプラザでのライブが完全収録の高音質で。。
音は迫力があるというより、綺麗な音ですね。。バンヘイレンの音を考えると。。。
このLIVE、爆音でギターが鳴り響くイメージですが、バランスもよく、当時こんな綺麗なバランスでLIVE会場に流れたいたのか??などと思ってしまいます。On Fireから勢いあるねー。。。
Runnin' With The Devilは重さはないけど、キラキラしたギターの響き、そしていがいとミス
トーンが少ないことに驚いたり。。中盤の選曲は78年ならでは、初期はSBD音源が1つありますが、このような高音質音源がまだあるのは驚き。D.O.A. もほぼ完璧に弾くエディー、そして、
You Really Got Me。。ホント熱い演奏。78年の音、すごい音です。。。初期のバンヘイレンで
これ以上は望めない??
 


Live at Nakano Sunplaza, Tokyo, Japan 22nd June 1978
 
1. Intro. 2. On Fire 3. I'm The One 4. Bass Solo 5. Runnin' With The Devil 6. Atomic Punk
7. Little Dreamer 8. Down In Flames 9. Feel Your Love Tonight 10. Ain't Talkin' 'Bout Love
11. Ice Cream Man 12. Somebody Get Me A Doctor 13. Eruption 14. D.O.A.
15. You Really Got Me16. Bottoms Up
 
David Lee Roth - Lead Vocals Eddie Van Halen - Guitars, Vocals
Michael Anthony - Bass, Vocals Alex Van Halen - Drums
  1. 2012/12/01(土) 00:50:26|
  2. U~Z
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (53)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (9)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (35)
ROLLING STONES 89-99 (75)
ROLLING STONES 00~09 (33)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (53)
ROLLING STONES 2016~ (18)
ROLLING STONES SOLO (27)
ROLLING STONES OUTTAKE (26)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (39)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (35)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (31)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (23)
ALLMAN SOLO (16)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (38)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (129)
お出かけ (74)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (25)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (80)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (78)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (154)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (14)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (1)
BLUES M-P (2)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (2)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (3)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR