SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

本年もありがとうございました

今年もありがとうございました!!冬季休み中!

DSC08514.jpg
那須塩原へやってきました。
DSC08513.jpg
雪が残り、かなり寒いです。。
P11109301231.jpg
雪景色は綺麗!!!
スポンサーサイト
  1. 2014/12/31(水) 21:33:22|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年のBEST BOOT???

90-GRAND-REX.jpg
これは凄い!出てくれました!という感想だったDYLANの90年!
140429222729.jpg
来日公演ではBECKも凄かったですね。甲乙つけがたいほど・・。。
JB-2009.jpg
まあ、今年のものではないと09年。
140326100727.jpg
でも、完璧か??という、強烈な音だったこれはもう。。
発掘音源が少なかった今年のような気もしますが。。。超高質音源がたくさん出現しましたね。。。
  1. 2014/12/30(火) 21:22:04|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今日の水槽

SUIISOU1229.jpg

今日の水槽。BOOTも話題作がなく・・・。来年からは、熱帯魚のブログに変ってるかも。。笑。。

水槽右下などの流木に巻きつけたウイローモス。エビの隠れ家や餌になるコケですね。。

水草が伸びすぎて、影が出来たのか?エビが食べたのか??、元気ない・・・・

ということで、水草を大幅にカット。

そして、しょうがないので、左下のウイローモスの植えてある5CM程の固まりを追加。。完成品で売ってるやつ。。

やはりエビが集まり、良い感じ。チビエビ、ただ今、8匹ほど。。順調に増えています。。

まずはエビを増やしてと。。。。
  1. 2014/12/29(月) 23:12:04|
  2. 熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live At Rockpalast 1979/ J. Geils Band

147.jpg

J. Geilsのロックパラストが発売されますね。映像はあまり見たことがないので嬉しいですねー。
あまり映像のないバンドでも、さすがロッカパラスト。残ってるんですねー。
新し目の曲がやや少ないような気もしますが、貴重なLIVE映像!!


01. ジャスト・キャント・ストップ・ミー Just Can't Stop Me 02. アイ・クッド・ハート・ユー I Could Hurt You
03. サンクチュアリ Sanctuary 04. ワン・ラスト・キッス One Last Kiss 05. テリーサ Teresa
06. ナイトメア Nitemares 07. ワイルドマン Wild Man 08. 愛を探して Looking For A Love
09. ギヴ・イット・トゥ・ミー Give It To Me 10. ワマー・ジャマー  Whammer Jammer
11. ハウスパーティ Houseparty 12. 愛はどこへ行ったの Where Did Our Love Go
13. パック・フェア・アンド・スクエア Pack Fair and Square
14. ルック・アット・ザ・パース First I Look at the Purse
  1. 2014/12/29(月) 13:55:57|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TWO FLICKS 2003(Vol,2)/ROLLING STONES

TWO-L-1.jpg
TWO-L-2.jpg

'03年,PRO SHOT,映像です。16日、18日のMSG公演、HBOテレビが生中継したLICKSツアーのカメラリハということで、完全盤が残されていたんですねー。。
画質は、ややしらっちゃけた感じで始まりますが、18日、本番に比べ輪郭もかなり甘いものの、乱れなどはないので、音もよく、with Hubert Sumlinの”Let It Bleed””Live With Me”や、キースも2曲とも違い”Slipping Away””Before They Make Me Run”とこれもうれしい映像。”Rambler”イントロで小さく演奏が乱れたりしますが、この日も好調!!
ブルースの偉人,ヒューバート・サムリンの参加シーン、150分間、見所たくさんです。

DISC-3&4
[ROLLING STONES - NON-FLICKS AT M.S.G. 2003/ Jan 16th 2003]
Street Fighting Man / Start Me Up / If You Can't Rock Me/ Don't Stop /
Monkey Man / Angie / Let It Bleed with Hubert Sumlin / Live With Me (with Hubert Sumlin) /
Midnight Rambler / Tumbling Dice / Slipping Away / Before They Make Me Run /
Gimme Shelter / You Got Me Rocking / CYHMK / Honky Tonk / Satisfaction /
It's Only Rock'n Roll / When The Whip Comes Down / Brown Sugar /
Sympathy For The Devil / JJF /
  1. 2014/12/27(土) 11:42:01|
  2. ROLLING STONES 00~09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TWO FLICKS 2003(Vol,1)/ROLLING STONES

ROLLING-STONES-2014.jpg

'03年,PRO SHOT,映像です。18日のMSG公演、HBOテレビが生中継したLICKSツアーのもの。
マスターVHSからのダイレクトということで、TVものとしてはやや、輪郭が甘いものの、乱れなどがないので安心映像。
正規DVDとして発売された"FOUR FLICKS"にはその1月18日MSG公演が収録されましたが、START ME UP、TUMBLING DICE、GIMME SHELTER、SYMPATHY FOR THE DEVILの4曲がカット。。
それも含め、うれしい完全盤。”Don't Stop”がSETには入っているのは、今になると新鮮?
この時のステージ衣装はわりとシンプル。 ”Let It Bleed”で、ハミングバードを弾きながらのミックはカッコイイデスねー。 キースは”Thru And Thru””Happy”。 ”Thru And Thru”は演奏回数も少ないですが、何か間が良いですねーーー。チャーリーのドラムが最高!!
Sheryl Crowが参加するおなじみの場面やけっこう固定の後半も、ノーカットでみられる安心感!
途中の”Eating Banana”はステージに戻る途中、ロンが食べてるバナナをミックがパクリ。の場面。
大画面ではやや甘い画像になりますが、音も良く完全盤!!

MSG NYC Jan 18 2003

DISC-1&2 144mins
Opening / Street Fighting Man / Start Me Up / If You Can't Rock Me / Don't Stop /
Monkey Man / Angie / Let It Bleed / Midnight Rambler /Tumbling Dice /
Thru And Thru / Happy / Eating Banana / Gimme Shelter / You Got Me Rocking /
Can't You Hear Me Knocking / Honky Tonk Women (with Sheryl Crow) /
Satisfaction / Moving To Center Stage / It's Only Rock'n Roll (B-stage) /
When The Whip Comes Down (B-stage) / Brown Sugar (B-stage) /
Sympathy For The Devil / Jumping Jack Flash / Ending

JTDV-012
  1. 2014/12/26(金) 13:09:03|
  2. ROLLING STONES 00~09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE HARDER THEY COME/KEITH RICHARDS

KR-HARDER-THEY.jpg

キース・リチャーズ、ハーダー・ゼイ・カム、EPですね。。
そして、B SIDE、”RUN RUDOLPH RAN”クリスマスという感じで。。

このシングルは今後CDにはならないのか・・・・いや、DLでいいのか・・・・。。。味気ない。。

スタジオ盤でこのノリ、カッコイイーー!!
  1. 2014/12/24(水) 20:40:45|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

半額ですかーーーー。。

学芸大学駅近くの牛繁というお店へ。。半額?の日?けっこうあちこちにあるらしいけど。。。
GYU2.jpg
半額メニューを一通り。。。。一皿200円だったり!
GYU1.jpg
七輪の炎が良いですね。。。。香ばしい!!
  1. 2014/12/22(月) 22:06:20|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロボット

454114513416414.jpg
ガキの時に遊んでした、ロボットオモチャを発見!!
今、作られていたなんて!!!!驚愕です。。。。。。
DSC0618914122144444.jpg
こんな感じ。。。
ROBO3.jpg

胸の扉??が開いて、機関銃が。。。。
かなりケタタマシイ音。。。
でも、メイドイン・日本。を、ものすごく感じました。。。すげーー。。
  1. 2014/12/21(日) 23:53:56|
  2. おもちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Copenhagen 2002/BOB DYLAN

Copenhagen 2002


'02年、AUD,音質95点、音も近くバランス最高で超高音質音源です。高音質レーベル、CRYSTAL CATなので安心品質??オフィシャルに出来そうなAUD録音??酔える音ですね。
たまーに出てくる?”Hallelujah, I'm Ready To Go”で元気にスタート。”Love Minus Zero~”から”Solid Rock”など流れが良いですね。
ギターの刻みが心地よい”Tangled Up In Blue”ややスローで、ディランが早口?気味に歌いまわす”Positively 4th Street”そして、何か幻想的にギターが響く”Like A Rolling Stone”は特筆モノに美しいですね。。メジャー曲と新曲、バラン
スよく入った超高音質音源。


København Forum Copenhagen, Denmark April 8, 2002

1.Hallelujah, I'm Ready To Go
2.The Times They Are A-Changin'
3.It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding)
4.Love Minus Zero, No Limit
5.Solid Rock
6.Moonlight
7.Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again
8.Sugar Baby
9.Masters Of War
10.One Too Many Mornings


1.Tangled Up In Blue
2.Summer Days
3.Positively 4th Street
4.Cold Irons Bound
5.Leopard-Skin Pill-Box Hat
6.Not Fade Away
7.Like A Rolling Stone
8.I Shall Be Released
9.Honest With Me
10.Blowin' In The Wind
  1. 2014/12/20(土) 14:48:44|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

In Concert /Tony Joe White

TJ4545454526463.jpg

続いて??トニー・ジョーのLIVEを。BRILLANTというレーベル?これはハーフオフィシャル?よくわかりませんが、音は悪いところはないけど、何か・・・TVかラジオの音見たいな感じですが、悪いところはないく、まあモノラル??みたいな感じではあります。
”Roosevelt”はポークサラダみたいな、ファンキーな曲。低音弦が響く演奏は、ボーカル、&ギタリストと演奏という感じで、やはり迫力の演奏。1曲目からファンキーな演奏で、トニーらしいLIVE、日時は不明ですが90年前後?”Hard To Handle”の粘りのあるファンクは最高。
ブラック・クロウズもこのへんから影響?すでにそのカバーも懐かしいですが。。”Polk Salad~”はベースランニングが最高で、ダック・ダンのファンにも聞かせたい?
まあ、カッコイイデス。。ギターソロ過ぎあたりでFOします。これがボートラとのクレジットの理由ですかね??。。TV放送LIVEで、この後、MCが入るのをカットした感じです。
ややドンシャリですが、音が良いので楽しめます。。


01. Baby Please Don't Go 02. I Want You 03. Roosevelt/Ira Lee (Night Of The Moccasin)
04. Hard To Handle 05. When You Touch Me 06. You Got Me Running
07. You Got Me Running (reprise) 08.Polk Salad Annie (bonus track)
  1. 2014/12/19(金) 21:54:11|
  2. オフィシャルT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live At The Basement /tony joe white

TONY-JW-LIVE.jpg
最近、ガッツリ聴いている?トニー・ジョーを。。

トニー・ジョーの92年のLIVEを収めたCD。情報がない中、買ってたときはBOOT??などと思いましたが、TV出演時のもののようで、高音質、1曲目のギターの轟音はFANにはたまらないですね。。2曲目の終わり、ワウのあの独特な音で終わり盛り上がります。”OrganicShuffle”お気に入り。ラップ調に歌うトニーが好きです。
生々しいスタジオLIVEという感じですかね。はずれが少ないので困る?トニージョーのLIVE..DVDも出ていますが、リージョン違い?見ていません。。。この日はセッティングのせいか?
ワウの歪みが強烈で、”Polk Salad~”のギターもイイ音出ています。。
”Feeling Snakey”はSnakeyというアルバムの、タイトルトラックみたいな感じの曲ですが、歪んだギターのリフ、曲調がジミヘンぽい曲。
円熟のLIVE、でも現役バリバリ??の時期なので、愛聴盤!!


01. Undercover Agent for the Blues (04:49) 02. High Sheriff of Calhoun (04:27)
03. Organic Shuffle (04:44) 04. Crack the Window (03:42) 05. Steamy Windows (04:28)
06. Rainy Night in Georgia (05:07) 07. Polk Salad Annie (07:20)
08. Even Trolls Love Rock 'N' Roll (07:23) 09. Feeling Snakey (07:38)
10. Interview (06:44)
  1. 2014/12/18(木) 22:39:34|
  2. オフィシャルT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shadows In The Night/Bob Dylan

521.jpg

ディラン、やはり??NEWアルバム、きますねー。。。
コンスタントに出し続けるてくれます!!楽しみ!!

01. I'm A Fool To Want You 02. The Night We Called It A Day 03. Stay With Me
04. Autumn Leaves 05. Why Try to Change Me Now 06. SomeEnchanted Evening
07. Full Moon And Empty Arms 08. Where Are You?
09. What'll I Do 10. That Lucky Old Sun
  1. 2014/12/16(火) 23:54:09|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自由が丘のパン屋さん

JIYU1.jpg
自由が丘のパン屋さん・レストラン。。前々から行こうといわれてましたが・・・・やっと。。
駅から近く、IDEE SHOP Jiyugaoka 4Fに。。
JIYU-CAFE.jpg
ま、これは定番?
GINREMON.jpg
あまりにも寒かったので、ジンジャーレモンンを。。これ。ホントに温まります。びっくり。。家でも飲もうと。。
EGG-B.jpg
エッグベネディクト。。ソースが最高です。でも、パンじゃなくて????いや、パンなのか??サクサクのクラッカー?
いや違うな・・・サクサクのパンにソースが・・・???
JIYU-OMU.jpg
こちらはオムレツのサンド。。
寒い冬、ジンジャーレモン ティーを飲もう!!なんて収穫も。。
  1. 2014/12/15(月) 17:23:25|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

EMOTION AND COMMOTION IN HYOGO/JEFF BECK

140513185845.jpg

'10年、AUD,音質92点、バランスが良く迫力のある音。これは凄いですねー。お店のギフト音源ですが、目の前で演奏してるかのような音。
ま、メンバーにNarada Michael Waldenの名前があり、とても期待したメンバーでもあった、この年、しかし、ナラダは、もう現役から離れた人?何かモタリがあり、”Stratus”のドラムなど感触?は最高なんですが・・。。。”Led Boots”は、ロンダがチョッパーでボコボコいっているので、ドラムも重い感じで、悪くないですかね。。この日のBECKはなかなか伸びやかなフレージングで、よい感じです。”Corpus Christi Carol”の臨場感といい音の伸びやかさは感動的。”People Get Ready”
も素晴らしい演奏・・・ですが、この曲ボーカルないとややさびしいと思うのは・・。。
"Blast From The East"のBECK、好調です。”Angel”のスライドも音程は安定、絶好調ですね。
”Brush With The Blues”は、良い演奏が多いですが、この日も。。アーミングが冴えていて、高音、ハイポジションでのフレーズが唸っています。”How High The Moon”はこのためだけにもボーカルが・・・とも思いますが、BECKらしいギターが炸裂するのが聴きどころ。
”Nessun Dorma””Cause We've Ended As Lovers”まで完璧に捉えた音源。どこかで流れていたら、オフィシャル音源??と思うかも・・・これ凄いです!!


Live at Archaic Hall, Amagasaki, Hyogo, Japan 8th April 2010


Disc 1(46:29)
1. Intro 2. Eternity's Breath 3. Stratus 4. Led Boots 5. Corpus Christi Carol 6. Hammerhead
7. Mna Na Heireann 8. Bass Solo 9. People Get Ready 10. Rollin' And Tumblin' 11. Never Alone

Disc 2(57:15)
1. Big Block 2. Somewhere Over The Rainbow 3. Blast From The East 4. Angel (Footsteps)
5. Dirty Mind 6. Brush With The Blues 7. (I Want To Take You) Higher 8. A Day In The Life
9. How High The Moon 10. Nessun Dorma 11. Cause We've Ended As Lovers 12. Outroduction

Jeff Beck - Guitar Jason Rebello - Keyboards Rhonda Smith - Bass, Vocal
Narada Michael Walden - Drums
  1. 2014/12/14(日) 04:06:18|
  2. JEFF BECK 10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SYDNEY 2014 2ND NIGHT/BOB DYLAN

140909190028.jpg

'14年、AUD,音質89点、バランスも良く高音質です。まあ、日本公演で驚異的な高音質音源が出回り、選曲が変更されていないので・・・・まあ、高音質音源を拾って。。。という感じですが、これがちょうど良く、お店のギフトで。。。少しだけ距離があり、程よい臨場感という音ですかね。
オープニングも同じで、”She Belongs To Me”などは、距離がある分、綺麗に響き和む音ですねー。
ディランのガラガラ声も、距離があるほうが、ややマイルドでよかったりして。。。
”Duquesne Whistle””High Water””Spirit On the Water”やはりこのへんのかっこよさ、耳が食いつきます。
セットが変らないのは・・・・・まあ、音源的に面白みはありませんが、完成されたセット、演奏ということで。。。いつまでこのかんじか・・・。。。ネバー・エンディグなだけに、ニューアルバムが出ないと変化無しか??安心して聴ける高音質音源です。

Live at State Theatre, Sydney, Australia 4th September 2014

Disc 1(49:18)
1. Intro 2. Things Have Changed 3. She Belongs To Me 4. Beyond Here Lies Nothin'
5. Workingman's Blues #2 6. Waiting For You 7. Duquesne Whistle 8. Pay In Blood
9. Tangled Up In Blue 10. Love Sick

Disc 2(56:50)
1. High Water (For Charley Patton) 2. Simple Twist Of Fate 3. Early Roman Kings
4. Forgetful Heart 5. Spirit On the Water 6. Scarlet Town 7. Soon After Midnight
8. Long And Wasted Years 9. All Along The Watchtower 10. Blowin In The Wind

Bob Dylan - Vocal, Piano, Harp Tony Garnier - Bass George Recile - Drums
Stu Kimball - Guitar Charlie Sexton - Guitar
Donnie Herron - Banjo, Violin, Electric Mandolin, Pedal Steel, Lap Steel
  1. 2014/12/13(土) 14:48:40|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE FILLMORE 1994 WXRT FM CHICAGO BROADCAST MASTER/ERIC CLAPTON

141202200940.jpg

’95年、SBD,音質90点。ラジオ音源なので音質、バランスともに最高。お店のギフトタイトルですが、普通ならやや邪魔な、インタビューがはさまりますが、LIVEの性質上?このインタビューは貴重ですね。
残念ながら、ボツになっている、マーティン・スコセッシが監督を務めたクラプトンの映画「NOTHING BUT THE BLUES」に使われた演奏で、もちろん最高の演奏が選ばれており、そのDVDのNOTHING BUT THE BLUES -IN THE SPOTLIGHTのところで、紹介しているサントラ盤みたいな感じですね。”Reconsider Baby”、”Five Long Years”などなど、名演が!!
弾きまくりのクラプトンと、貴重なインタビュー。この年の音源、そして、映画、オフィシャルで出るべきものでは??お店のギフトタイトルですが、イイネ!!


Aired on 27th May 1995 Taken from WXRT FM Broadcast DAT Master

Live at the Fillmore, San Francisco, CA. USA 8th & 9th November 1994

Disc 1(46:01)
1. Intro 2. Blues Leave Me Alone 3. Eric Clapton Interview 4. Standing Around Crying 5. .44
6. It Hurts Me Too 7. Five Long Years 8. Eric Clapton Interview 9. Crossroads
10. Malted Milk 11. Motherless Child 12. How Long 13. Reconsider Baby 14. Sinner's Prayer

Disc 2(51:33)
1. Eric Clapton & BB King Interviews 2. Everyday I Have The Blues 3. Someday After A While
4. Crosscut Saw 5. Have You Ever Loved a Woman 6. Tore Down 7. Groaning The Blues
8. Eric Clapton Interview 9. Ain't Nobody's Business 10. Eric Clapton Interview
11. Early in the Morning 12. Driftin' 13. Eric Clapton Interview 14. Outro


Eric Clapton - guitar vocals Chris Stainton - keyboards Andy Fairweather-Low - guitar
Dave Bronze - bass Andy Newmark - drums Jerry Portnoy - harmonica

The Kickhorns
Roddy Lorimer - trumpet Tim Sanders - saxophone Simon Clarke - saxophone
  1. 2014/12/12(金) 17:31:45|
  2. ERIC CLAPTON 90~99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Roger the Engineer/The Yardbirds

YARDBIRDS.jpg

今日はこんなアルバムを。中学生のとき、BECKに狂い、ブロウバイ~、ワイアード、などなどを聴き、
BBA、そしてその前へと。。ん??音がぜんぜん違う。。まあ、そんな第一印象で、まとも?真面目に聞いたのは、2・3年経ってから。
ベック加入のオリジナルアルバム。ジミーペイジとの”HAPPENINGS TEN YEARS TIME AGO”なども入り、(CD化の際ですかね。。)なにか違和感もありつつ。いろいろな形でCDが。。
今聞いているものは、キース・レルフのソロが2曲追加されています。。。
EC時代より、POPでサイケで、面白くなったアルバム?”Over, Under, Sideways, Down”の元気なボーカル、絡まるギターは癖になりました。。何かかわいい”I Can't Make Your Way”イイデスネー。”Jeff's Boogie”はチャック・ベリーに同じ曲が・・・・と知ったのは、何年もあと。。
”HAPPENINGS TEN YEARS TIME AGO”はカッコいいけどこのアルバムの、カラーとは何か異質なものが。
当時は、”The Nazz Are Blue”のギターのフィードバックのかっこよさで痺れてましたね。
粒ぞろいの名盤、BECKのギターが、面白い楽曲、アレンジに進んだのか?たまに棚から・・・。。


1. Lost Women
2. Over, Under, Sideways, Down
3. The Nazz Are Blue
4. I Can't Make Your Way
5. Rack My Mind
6. Farewell
7. Happenings 10 Years Time Ago
8. Psycho Daisies
9. Hot House Of Omagarashid
10. Jeff's Boogie
11. He's Always There
12. Turn Into Earth
13. What Do You Want
14. Ever Since The World Began
  1. 2014/12/10(水) 17:37:20|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽にいるのは 2

DSC07834.jpg

水槽で群れで平和に泳ぐ、テトラ系の種類。
左から、ピンク・ダイヤモンドネオン、ブルートップ・ダイヤモンドネオンテトラ 、
そして、カージナル・テトラですね。
ネオンテトラの品種改良?まあ、色違いという感じですが、
水槽の中を彩ってくれる、テトラ系は良いですねー。。。


  1. 2014/12/09(火) 23:56:50|
  2. 熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ライトは重要

LED-SUISOU.jpg

水槽のライトはLED,水作というメーカーのもの。。小さくて明るく良いですねー。
何も知らずに買った、細いLEDは明るさ不足で、水草が育たないということでこれに。。

エビ
エビが卵を産んでおり、楽しみ。まだまだお腹には卵が。。
なにか、足を動かすと、卵がポンポンはずんでいる様子が・・・・・。。。
初めて見ました。。。何匹育つか???
  1. 2014/12/08(月) 14:16:37|
  2. 熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HATTIESBURG 1976/BOB DYLAN

140717120426.jpg

'76年、AUD,音質87点、クリアーでバランスが良く、とてもオンな感じの音であり、ぱらぱらと聴こえる拍手も、臨場感がある感じで、リラックスした雰囲気を感じる音ですねー。
ところどころに、微妙なテープの傷みから来るヨレや揺れがありますが問題ない程度。
残念ながら”Shelter From The Storm”はブチギレで終わり、”Idiot Wind”も途切れがありますが、2時間以上、人気のあるローリング~の高音質音源。
アコギの弾き語りから始まり、”Vincent van Gogh”まで、ここもオンな状態で素晴らしい音。バンドになり”I'll Be Your Baby Tonight”は・・・何かこのバンドらしい、面白いアレンジ。”Stuck Inside Of Mobile~”はやはり、ノリの良い演奏でハイライト?良いですねー。そして、ボートラが素晴らしく、目面しい”Positively 4th Street”これもはねた演奏が良いです。
”Most Likely ~”のへんてこなリフのアレンジも・・・・まあ、このバンドらしい。。
”One Of Us Must Know”はミドルテンポのアレンジ。 ”Tangled Up In Blue ”は、イントロで予想つかない・・・始まってもなんだ??のギターのド派手な演奏。
途切れはありますが、高音質音源。そして、ボートラも素晴らしい組み合わせ。。


Reid Green Coliseum, Hattiesburg, Mississippi, USA 1st May 1976

Disc 1 (44:12)
1. Mr. Tambourine Man 2. Simple Twist Of Fate 3. Vincent van Gogh 4. I'll Be Your Baby Tonight
5. Maggie's Farm 6. One Too Many Mornings 7. Isis 8. Blowin' In The Wind 9. Railroad Boy
10. I Pity The Poor Immigrant 11. Shelter From The Storm (incomplete)

Disc 2 (79:04)
1. I Threw It All Away 2. Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again
3. You're A Big Girl Now 4. You're Gonna Make Me Lonesome When You Go 5. Lay Lady Lay  
6. Silver Mantis (sung by T-Bone Burnette) 7. Mozambique 8. Idiot Wind
9. Knockin' On Heaven's Door 10. Gotta Travel On

Bonus Tracks
11. Positively 4th Street (Night Of The Hurricane 2, Houston Astrodome, Houstin, Texas 25th January 1976)
12. Most Likely You Go Your Way (And I'll Go Mine) (Starlight Ballroom, Clearwater, Florida 22nd April 1976 Evening Show)
13. One Of Us Must Know (Sooner Or Later) (Henry Levitt Arena, Wichita, Kansas 19th May 1976 First Live Performance)
14. Tangled Up In Blue (Hughes Stadium, Fort Collins, Colorado 23rd May 1976)

Bob Dylan & The Rolling Thunder Revue 1976

Bob Dylan (guitar & vocal) Joan Baez (guitar & shared vocal) Scarlet Rivera (violin)
T-Bone J. Henry Burnette (guitar & piano) Steven Soles (guitar) Mick Ronson (guitar)
Bobby Neuwirth (guitar & vocal) Roger McGuinn (guitar & vocal)
David Mansfield (steel guitar, mandolin, violin & dobro) Rob Stoner (bass)
Howie Wyeth (drums) Gary Burke (percussion)
  1. 2014/12/07(日) 17:14:11|
  2. BOB DYLAN 60'S-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MADISON SQUARE GARDEN 1978 1ST NIGHT/BOB DYLAN

BOB-DYLAN-MSG-78-1ST.jpg

'78年、AUD,音質85点、モノラルで広がりのない感じですが、MSGという大会場でのエコーまみれの音ではなく、中音域は良好で、超がつく音質ではありませんが、とても聴きやすく、リラックスできる音?”I'm Ready”とノリノリの曲、そして、オフィシャルの名演とは、かなり歌い方が違う・・・まあ、崩れてるわけですが(笑)崩れ方が良いです。。
お店の説明である”ブルース・ナンバー「Am I Your Stepchild?」はレギュラーに演奏され続けながら~・・・スタジオ・レコーディングの実現とリリースが叶わないライブ・オンリー”という曲も収録、ディランのボーカルのパワーが感じられるこの曲、どブルースが心地よいです。
「Is Your Love In Vain?」は崩し方が最高、この崩しが最高!!
そして、新曲”Love You Too Much”も演奏されており、貴重な曲も演奏されている興味深い音源です。ハードな歪んだギターに、激しいドラム、そして、追いかけるコーラス、ノリの良い激しい曲をはさみ、進んでゆく78年は、オフィシャル武道館のPOPな印象とはやや違う気も。。
それがこのへんの曲の印象からですかね。ややくい気味に入りますが”Changing Of The Guards”もこの曲で終わるのもカッコイイデスねー。。ややマイクがあたる音?が少し。
ボートラは、MSGで演奏されなかった曲をまとめたもので、これも同じような音で、良好な音。
78年のレア曲も聞ける、MSG!!!

Live at Madison Square Garden, New York City, NY. USA 29th September 1978

Disc 1(71:33)
1. My Back Pages 2. I'm Ready 3. Is Your Love In Vain? 4. Shelter From The Storm
5. Just Like Tom Thumb's Blues 6. Tangled Up In Blue 7. Ballad Of A Thin Man
8. Maggie's Farm 9. I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met)
10. Like A Rolling Stone 11. I Shall Be Released 12. Love You Too Much
13. Going, Going, Gone 14. One Of Us Must Know (Sooner Or Later) 15. It Ain't Me, Babe

Disc 2(73:25)
1. Am I Your Stepchild? 2. One More Cup Of Coffee (Valley Below) 3. Blowin' In The Wind
4. I Want You 5. Senor (Tales Of Yankee Power) 6. Masters Of War 7. Just Like A Woman
8. Baby Stop Crying 9. All Along The Watchtower 10. All I Really Want To Do
11. It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding) 12. Forever Young 13. Changing Of The Guards

Bonus Tracks
14. Love You Too Much (First Live Performance) (Broome County Veterans Memorial Arena, Binghamton, NY. 24th September 1978)
15. True Love Tends To Forget (Civic Center, Springfield, MA. 26th September 1978)

Bob Dylan (vocal, harmonica & guitar), Billy Cross (lead guitar), Alan Pasqua (keyboards), Steven Soles (rhythm guitar, backup vocals), David Mansfield (violin & mandolin), Steve Douglas (horns), Jerry Scheff (bass), Bobbye Hall (percussion), Ian Wallace (drums), Helena Springs, Jo Ann Harris, Carolyn Dennis (background vocals).
  1. 2014/12/06(土) 09:52:27|
  2. BOB DYLAN 60'S-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水槽にいるのは・・・・

DSC07781.jpg
現在の水槽の住人は・・
カージナルテトラ。飼いやすい綺麗なやつ。2CM~3CMですかね。。群れで仲良く泳ぎ、これは入れたい!
と思っていたやつ。。最初から入れ、6匹元気です。
DSC07779.jpg
ラスボラ・エスペイ。写真では色が薄く・・・うまく撮れないですが・・・ガラス越しでストロボがダメなため
ぼやけてますが・・・・オレンジと黒が綺麗です。。大きいので3CM??
a href="http://55monkey55.blog.fc2.com/img/DSC07787.jpg/" target="_blank">DSC07787.jpg
グッピー!!ヒラヒラ綺麗ですね。繁殖力が強いそうなので、増えすぎを懸念して、綺麗なオスだけ。。
3CM前後ですが、ヒラヒラと綺麗な・・・・結構派手でスター性があり、メダカ系?丈夫で綺麗、これも基本
飼ってみたかったスター??
  1. 2014/12/05(金) 23:21:46|
  2. 熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

氷頭なます

HIZU.jpg

氷頭!!ひずなます。。と呼ぶのかな?

冬に、アラマキ鮭の頭をぶった斬り、生姜、カラシを入れて、酢漬けに。。

2~3ヶ月、したら食べられるかな。。。硬い骨まで柔かく。。

これだけで酒が・・・って、だいたいビールだけど。。。
  1. 2014/12/04(木) 11:34:32|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Avalon Ballroom San Francisco November 2nd 1968 / Byrds

80045456565.jpg
バーズ,68年のLIVEが発売されるようですが、オフィシャルか?ハーフか??
収録曲ものっていません。
当日のSETは最高ですが、何曲収録か??


1.Old Blue
2. My Back Pages / B.J. Blues / Baby What You Want Me to Do
3. Mr. Spaceman
4. Time Between
5. Goin' Back
6. Blue Suede Shoes
7. He Was a Friend of Mine
8. So You Want to Be a Rock 'n' Roll Star
9. Drug Store Truck Drivin' Man
10. This Wheel's on Fire
11. Stanley's Song
12. Pretty Boy Floyd
13. Eight Miles High
14. You Don't Miss Your Water
15. So You Want to Be a Rock 'n' Roll Star
16. Hickory Wind
17. King Apathy III
18. Bad Night at the Whiskey
19. Nashville West
  1. 2014/12/02(火) 23:45:25|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BROWN SUGAR & WHITE SNOW.100 YEARS AGO(Vol,2)/THE ROLLING STONES

100YEARS-AGO.jpg

'73年、AUD,音質80点、こちらもLPからの音ということですが、もともと、優良な音なのでCDとの音の違いという感じですかね。ギターもボーカルもオンな音で、ベースがやや低い。しかし、クリアーな音です。
73のヨーロッパの初日。VGP「GOODNIGHT VIENNA」でも書きましたが、初日というより”100 Years Ago””Silver Train”が聴ける日として有名ですね。”100 Years Ago”などは、演奏を聴く限り、なぜ外されたのか?
という感じで、このまま演奏されていれば、とんでもない演奏が飛び出したのでは?などと。。
この日の演奏も音がもっともっとよく聴こえる?そんなことを感じてもう何十年??”Silver Train”はキースのギターがやや大きく、テイラーの音は後ろで唸っていると言う感じで、他の重めの曲調とは、やや違う雰囲気はありますねー。ソロ部分では最高のスライドなんですねどねー。。。
そして、73の”Sweet Virginia”も高音質で聴けるという日。
”Silver Train”は日本公演などで飛び出しましたが、もうテイラーの出番が増えない感じで。。。
”100 Years Ago”は無理ですかねー。。最初の勢いでは出るか?いや、TIME・・・ないか。。。
73のレア&優良音源。。。
写真は裏のジャケでこちらも、カラーでオリジナルっぽくて良いですねー。。。


Disc 2
Live at Stadthalle, Vienna, Austria 1st September 1973

Taken from the LP "100 Years Ago" 

1. Opening 2. Bitch 3. Tumbling Dice 4. 100 Years Ago 5. Sweet Virginia 6. Dancing With Mr. D.
7. Silver Train 8. Honky Tonk Women 9. All Down The Line 10. Rip This Joint
11. Jumping Jack Flash 12. Street Fighting Man



  1. 2014/12/01(月) 13:28:34|
  2. ROLLING STONES72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR