SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

CHICAGO 1997 1ST NIGHT/THE ROLLING STONES

BRIDGES-TO-CHICAGO-1ST-97.jpg

'97年、SBD、音質90点、MTVが放送した音声から作られた97の有名音源、過去「PIECE OF GOLD」などのタイトルで。。
というシカゴ初日。当然、バランス、音質は完璧ですが、完全収録ではなく”Rock And~””Ruby Tuesday”はなく”Sympathy For The Devil”でぶち切れで終わり。。という、中途半端なものでした。それの後VGP「SOLDIER OF STONE 1997」
などで、だんだん音源が足されてゆき。。。という感じでしたが、結局、途中2曲はないまま。。。それを、コンプリートでという企画?日本公演での優秀音源を残した、T&Jなる人?チーム?が、完全版製作ということのようです。

しかし、まあ、優秀なSBDだけに、AUDの切れ端を足すのもどうかなーと・・・思っていましたが、これは、思い切り音色の変化はわかるものの、うまくつないで、ボリュームの差もないので、まあまあ。。”Rock And~”は40秒くらいで、マイクがすれる音か?風か?ボコボコその後も、何回も、台車でも押してるかのような響きが多少ありますが、まあ、コンプリート収録を、ということでは。。
しかし、苦心して収録のこの曲、ロンのギターは、ややよれ気味、まあ、ソロはまあまあ。。こちらはビデオからのようです。
”Ruby Tuesday”はクリスタル・キャット盤「SWEET HOME CHICAGO」から。。こちらは抜群のAUDですが、ボーナス収録のため(メインは二日目のシカゴ)”Rock And~”は残念ながらなし・・ということなんですね。。。改めて、クリスタル・キャットの音のよさを実感したりして・・・(爆)
まあ、ないものはしょうがないということで、これが現時点でベストということですかね。ビデオ音源に関してもCD化で「ノイズを除去して」ということで、そうとう手がかかってはいる、コンプリート盤。
演奏は?というと、これがかなり良く、やけにまとまっています。この年のはつらつとした?”Let's Spend ~”も良いですねー。
”Anybody Seen My Baby?”はロンの音、フェイザーですかね?なにかうなってたり、高音質SBDで音も迫力があります。
この日の、キース、”All About You”” Wanna Hold You”という、ナイスな選曲、これが良いですねー。キースの声がリアル。
”Little Queenie”” Let It Bleed”はノリノリの演奏、うねりがあり、これが最高!!結構空中分解したりする” Let It Bleed”の良い演奏、これはなかなか!!まあ、SBDのわりには、ベースの音が弱いかなーなんて気もしますが。。でかい音で聞いたらなんか来ますわ。。
安定した音質とまとまった演奏が聴けるシカゴ。Bステージの最高の演奏で、Bステの意味が理解できる音源。でかい音で聴きたいですね。


Live at Soldier Field, Chicago, Illinois, USA 23rd September 1997

Disc 1 (72:15)
1. Pre Show VH1 Introductory Comments 2. Intro 3. Satisfaction 4. It's Only Rock 'n Roll
5. Bitch 6. Let's Spend The Night Together 7. Rock And A Hard Place 8. Ruby Tuesday
9. Anybody Seen My Baby? 10. 19th Nervous Breakdown 11. Out Of Control 12. Under My Thumb
13. Miss You 14. Band Introductions

Disc 2 (79:44)
1. Keith Intro 2. All About You 3. Wanna Hold You 4. Little Queenie 5. Let It Bleed
6. The Last Time 7. Sympathy For The Devil 8. Tumbling Dice 9. Honky Tonk Women
10. You Got Me Rocking 11. Start Me Up 12. Jumping Jack Flash
13. You Can't Always Get What You Want 14. Brown Sugar 15. The Last Announcement 
スポンサーサイト
  1. 2015/02/28(土) 11:56:38|
  2. ROLLING STONES 89-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PHYSICAL GRAFFITI DELUXE CD EDITION

zep-physi.jpg
なんか、イイネー。飾っておきたい・・・・

Everybody Makes It Through・・・イン ザ ライトのアーリーバージョンてこわい感じも・・・
  1. 2015/02/27(金) 00:13:19|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レコード磨きは・・・・

REC-1.jpg
レコードにカビ発見・・・古本屋で見つけたLP。。。で、レコード磨きを。。
ディスク ユニオンのこのセット、よく落ちます。。
REC-2.jpg
なんか癖になったりして。。
REC-3.jpg
クロスが茶色くなるものも。。中古盤は要注意?
まあ、ちゃんとした店のは清掃済みでしょうけど・・・。。
なんか次々と・・・・。。。
  1. 2015/02/26(木) 20:38:35|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVING SIN LOS ANGELES 2004/KEITH EMERSON BAND

150224193012.jpg

'04年、AUD,音質88点、バランスがよく低音もきれいなバランスで迫力の音、やや高音が丸いですかね。音も近く聞きやすい音。いやーー、カッコいい音ですねー。。ELPといえば・・EMASON LAKE AND POWELL で幻滅(爆)して以来あまり。。いや音はちょいちょい聞きましたが、音が違うようなー・・・という感じで。。しかし、これを聞くとうなるオルガン、ギター、ベースの音の塊、カッコいいです。”Hoedown”から、あー、この音ねーと。。
2004年、すでに一昔前のLIVEですが、こんなによかったのね。。”Fanfare For The Common Man”も音があたらしくなくてよかったなど。。STONESのLIVEが始まりそうな音です???
初期のELPの音に近く、オリジナルの音を聞きたくなりましたーー。。
2おまけは、2004年、Rockline FMに出演した際の演奏驚きはが。。「グレッグ・レイクに捧げるバースデイ・ソング」、
左手でタルカスのリフ、右手で「Happy Bithday」をピアノで弾くものすごいテイクが!!”Bitches Crystal””Lucky Man"
と、ど迫力セッションが聞けたりします。。ボーカルも入り、ちゃんとした?演奏です。。あーー、ELPモードになりました・・・。。。
「Trilogy」を聞こうかな。。


Live at Universal Amphitheatre, Los Angeles, CA. USA 26th November 2004

1. Intro. 2. Hoedown 3. Living Sin 4. Bitches Crystal
Tarkus 5. Eruption, Stone Of Years 6. Iconoclast, Mass, Manticore 7. Drum Solo
8. Battlefiled incl. Epitaph 9. Aquatarkus 10. Fanfare For The Common Man

Rockline FM broadcast 10th November 2004

11. Happy Birthday (To Greg Lake: Tarkus Style!) 12. Bitches Crystal 13. Lucky Man

Keith Emerson - Keyboards & Harmonica Dave Kilminster - Guitar & Vocals
Phil Williams - Bass Pete Riley - Drums
  1. 2015/02/25(水) 17:10:52|
  2. K~N
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jimmy Page

JP-WEB-1.jpg
古いカレンダーのJIMMY 足の角度がイイネー。。
  1. 2015/02/24(火) 11:19:09|
  2. ROCK POSTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

Philadelphia 1981 1st Show/THE ROLLING STONES

STONES-81-1ST.jpg
'81年、SBD+AUD、、音質79点、メインは81年にあふれた?SBDにAUD、VGPの音源「Ain't It Good To Be Alive?」を。。
という感じですが、まあ・・・・特殊な音ですよね。きれいな音ではないけど、演奏はよく聞き取れ、ブンブンいうベース
と、シャンシャンするシンバルなどが、やや耳につきますが、誰が間違えてるのかもよーくわかるのは、SBDの面白さ。
81年の初日、メロメロのSTONESを堪能?できる音。まあまあ音のよいAUDとギターが聞こえるまあまあのSBDを合体させ、完成??
まあ、81のSBD自体、好き嫌いが分かれる音源、ちなみに点数をつけておいて、苦手も何もないですが、このSBDはなかなか
大喜びで・・・というものではないかと。。間違いがド派手に確認できる点ではかなり笑えますが。。
バンドの演奏状態はそうとうな混乱状態で、笑えるSTONESが延々と。ロンがマイクでべらべらしゃべり、ミックがそれを
軽く流し・・や、キースはキースで"Satisfaction"と"Jumping Jack Flash"が混ざってわけがわからないという、爆笑の
失態が克明に。。ロンもマイクで自由にしゃべり、だいぶ回っている様子。
”Let's Spend The Night Together”はミックがヤヤヤヤ?シャラララ?いろんな歌い方をしています。。こんなところも初日。
"Let It Bleed"は・・・・リハ?と思うくらいの酷さで。。イントロではビルまで、フレーズがおろおろ。。。ロンがやり直そうなどと・・・まあ、面白いバンドです。。。まあ全体的にリハ並み?なんて感じも。。
この日は”Tops”ですよね。しかしここでも、思い切りやってて・・・まあ、ここでうまくいけば残ったのかどうか??
そういえば、この曲、演奏されませんね。。。好きなんだけど。。
大きな音ではぐちゃぐちゃでややヤカマシイ感じですが、夜に小さな音で笑いながら聞けば、楽しい夢でも??
足りないSBDを何とかしてくれた?頑張ったでショウ!!


Sep.25 1981 J.F.K. Stadium, Philaderphia,PA

Disc 1
1.Intro-Under My Thumb/2.When The Whip Comes Down/3.Neighbours/
4.Just My Imagination/5.Shattered/6.Let's Spend The Night Together/
7.Black Limousine/8.She's So Cold/9.Time Is On My Side/
10.Beast Of Burden/11.Waiting On A Friend/12.Let It Bleed
Disc 2
1.Band Introductions/2.You Can't Always Get What You Want/
3.Tops/4.Tumbling Dice/5.Hang Fire/6.Let Me Go/7.Little T&A/
8.Start Me Up/9.Miss You/10.Honky Tonk Women/
11.All Down The Line/12.Brown Sugar/13.Jumping Jack Flash/
14.Street Fighting Man/15.Satisfaction/16.Last Announcement
  1. 2015/02/22(日) 00:06:21|
  2. ROLLING STONES 80-88
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

GARDEN STATE 78/THE ROLLING STONES

GARDEN-STATE-78-2015.jpg
'78年、SBD、音質88点、78の超有名音源のLP音源から。「同LPのミント・コンディション盤から丁寧にトランスファーして改めてCD化」ということのようです。Smilin’ Dorkレーベルのオリジナル盤のサウンドの再現ということでLPのときの音という感じです。この音源は以前にのせていますが、VGP版「OUTON BAIL」でも出ており、音の違いが面白いですね。VGPはドンシャリという感じですがギターがよく出ておりバランスのよさは関心させられました。LP時代のチープなギターのバランスを解消していました。
こちらは・・・当たり前ですが、手持ちのLPと同じで・・まあ、LP落としなんで当たり前ですが、ギターの音はややチープ。
LPの時代の音を思い起こします。そして、特徴としてバスドラ、ベースが目立ち、ギターにはやや迫力のない感じ・・・
となり、” All Down The Line”なども、ボーカルとバスドラだけ前に出るバランスという感じも。
「バスドラの一打を合図に左チャンネルがドロップアウトするというトラブルが周期的に発生するのがこの音源のストレスとなっていました。」とあり、これが大きな問題でしたが、VGPもこの問題は目立たなくしており、バランスの好みではVGPのほうが好きか?という感じ..ギターの迫力の問題ですかね。。
このレーベル、ややベース音が強すぎのときがあるような。。(笑)
”When The Whip Comes Down””Just My Imagination”は結構低域が目立ちます。
サビにいけない”Miss You”やラジオ音源とは大きく印象の違う ”Love In Vain”など、ダビングのない78ストーンズ・ライブとしては、最高。
LP時代には、コピー盤の音が悪かったり、いろいろ問題があった記憶にも残る音源。”Street Fighting Man ”の3分くらいからのAUDのつなぎは昔から変わらず。まあ、これは無理かな?思い出深い名音源。。
ドンシャリ?が良いか。。まあ、LPからということで昔ながら音源?このへんは好みですかね。。。

Live at Capitol Theatre, Passaic, New Jersey, USA 14th June 1978

Disc 1 (46:03)
1. Introduction 2. Let It Rock 3. All Down The Line 4. Honky Tonk Women 5. Star Star
6. When The Whip Comes Down 7. Miss You 8. Just My Imagination 9. Lies 10. Beast Of Burden

Disc 2 (47:17)
1. Respectable 2. Far Away Eyes 3. Love In Vain 4. Shattered 5. Sweet Little Sixteen
6. Tumbling Dice 7. Happy 8. Brown Sugar 9. Jumping Jack Flash 10. Street Fighting Man

  1. 2015/02/21(土) 10:50:59|
  2. ROLLING STONES75-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JEFF BECK NO.1

J-BECK-POS-1.jpg

ふるーーーーい、ポスター。。カッコイイーー!!!ん??反射でCDラックが。。。

偏光フィルターが無い!!
  1. 2015/02/20(金) 21:28:30|
  2. ROCK POSTER
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

CD処分PART2?!!

SATEI-2222.jpg
住処を確保するため(笑)、CD処分。358枚、122000円。

LED ZEP Ⅳ 旧規格、24円。。
BOB DYLAN 地の轍 旧規格、240円。
最高値 ロギンス&メッシーナ LIVE 紙ジャケ、1300円。。へーーーー。。

目標1000枚まで、遠いなー。。。

  1. 2015/02/19(木) 21:01:09|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渋谷 レコファンの下に・・・

CROISSANT-TAIYAKI 1
渋谷レコファンに行くと、1Fの店がまた?変わっていました。。なんかここ、しょっちゅう店が変わるなーと。。
ん・・・・テレビで見たなーこれ。。
クロワッサンたい焼き。。クロワッサンてこう書くのね。。
CROISSANT-TAIYAKI 2
カスタード、チョコ、コーンなんとか?などがある模様で、チョコを。
ん?新食感!帰って食べたらクリーム冷たいけど、寒いから?冷やしてあるの??
よくわかりませんが、おいしかったです。。。
  1. 2015/02/18(水) 16:55:38|
  2. おかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イッセー尾形の都市生活カタログ5

I-OGATA1.jpg

VHSのデジタル化進行中、今日は音楽ではなく、イッセー尾形さん。
この傑作シリーズ、未DVD化のようで、すごく残念!!

89年5月3日,新宿・紀伊国屋ホール

(1)JR保線区(2)課長代理(3)受験講師(4)一億円

特に「JR保線区」と「受験講師」は大好き。このシリーズはDVDで出てほしい!!

  1. 2015/02/17(火) 17:45:01|
  2. デジタル化
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLATINUM SHM????

STILL-LIFE-BOX.jpg
少し前に、そういえば・・・・この紙ジャケはない・・・と、安売りにつられ・・・・・

で、届いたら、これ。。。。ん。変な箱に。。。え??変則ジャケ??
割と迷惑なこの仕様。
場所を取る。。。
プラチナ製のSHM。。。

????

DSDマスターよりHRカッティング・・・何のことやら。
LIVE盤を、そこまでねー。。。という感じになってしまいます。
プラチナのせいか?盤もやや重いような。
音も・・・・まあ・・・・・
STILL-LIFE-C.jpg
このCDについてはそのうち・・・・10年後?(爆)
箱のふた裏はCDを止める仕様??なんだかわけがわかりません。。
これ、あと何が出てるんだか。。。いらないけど。

まあ、ちゃんと?「紙ジャケ」が出てきて安心したという。。。

ネタがないのか?YESやBBAの変な大きさの紙ジャケや、よくわからない変則ジャケはどうもね。。。
ほかと並べられない、という当たり前の不便さが。。
大きさはそろえてねーーー!!心の声。。。
  1. 2015/02/16(月) 21:33:55|
  2. 不思議な・・・・
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ALLMAN BROTHERS BAND / RAMBLIN' 1981

allmanbro-81ramblin1.jpg

'81年、PRO SHOT、オフィシャルに使われた別テイク?の映像。若干輪郭があまい程度で、音もよく最高の映像。
「この日のライブの模様は、後にオフィシャル・ムービー『ブラザーズ・オブザ・ロード』の後半パートに1時間にわたり収録された中、本タイトルはそのマスターとなったラフ・ミックスによるプロショット映像となるもの。」とあり、DVDに未収録の完全版!!しかも映画で使用された7曲も、カット割りなどが全く別編集となっていて、完全版として価値も!!
”Leavin'”は、グレックのボーカルがやや小さい?など、微妙に問題があり、そのへんでオフィシャルからた外れた?なんて感もありますが、”Blue Sky””Statesboro Blues”など定番の曲はオフィシャルではフロリダのLIVEが採用されているため、こちらは貴重な時期のLIVEがPRO SHOTで見られます。
LIVEはメンバー紹介の後、やや高速の”Jessica”から、この時期は早いテンポのこの曲が印象的。やや息が合わずヨレたりしてます。(笑)
また、”Straight From The Heart””The Judgement”など、この時期のALLMANのSETも!!大好きな名曲だと思う”Never Knew How Much (I Needed You)”も、当時でも演奏は少ないこの曲も。この曲では、デッキーが引っ込み、ダンとグレックの演奏という目面しいもの。逆にバンドの不安定さもやや感じたり。しかし演奏は最高。
DISC2は入手が現在難しい?オフィシャルの映像まで!さすが、JOHANNAという、涙ものの映像!!感激の81年のコンプリート映像!!


Disc One : Intro Jessica / Can't Take It With You (*) / Straight From The Heart /
Blue Sky / Leavin'/ Crazy Love (*) / Things You Used To Do / The Heat Is On /
In Memory of Elizabeth Reed (*) / Need Your Love So Bad / Melissa /
Never Knew How Much (I Needed You) / One Way Out (*) / Southbound (*) /
The Judgement (*) / Incl. Bass & Drum Solo / Statesboro Blues /
Whipping Post / Ramblin' Man (*)
[CAPITOL THEATER, PASSAIC, NJ. USA, DECEMBER 16th 1981 : (*)=BROTHERS ON THE ROAD Diff Edit 1981]

Disc Two : Pony Boy / Jessica / You Don’t Love Me / Blue Sky / Never Knew How Much(I Needed You) /
Statesboro Blues / Whippin' Post / **(HOTEL JAM) - Let Me Ride / Danny Blue / The Preacher/
**(STUDIO JAM) -Melissa / Come And Go Blues

Can't Take it With You / Crazy Love / In Memory Of Elizabeth Reed / One Way Out /
Southbound / The Judgement / Incl.Drum Solo / Ramblin’Man
(CAPITOL THEATER, PASSAIC, NJ. USA, DECEMBER 16th 1981)
[BROTHERS OF THE ROAD 1981 : **University Of Florida Concert]

Gregg Allman : vocals, organ, acoustic guitar / Dickey Betts : vocals, lead, slide,
and acoustic guitar / Butch Trucks : drums / David "Rook" Goldflies : bass /
Mike Lawler : pianos, synthesizers, clavinet / Dangerous Dan Toler : lead and rhythm guitar /
David "Frankie" Toler : drums
  1. 2015/02/15(日) 21:45:23|
  2. ALLMAN BROTHERS 74-87
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DAVE MASON BEST LIVE 1991 TOKYO

DAVE-MASON-TOKYO-99.jpg

いい加減、VHSもすべて整理で、主だったものはすべてDVDにしてあるはず・・・・なんて、チェックしていたら、
なんと音声にややノイズっているものが。。。やりなおしが数点。。

その中でも、実際見にいったお気に入りの映像。。バンダイビジュアル・・・うーん、DVD化は無理かな。。

DAVE MASON 91 TOKYO

この人の声、メロ、ハーモニー、正統的?なギターのフレーズ。。いいですねー。

ギターソロも最高なんだけど、なぜかサブギタリストに弾かせるシーンも多く。。”Feelin' Alright”から
横のギタリストが。。(笑)代名詞?”Let It Go, Let It Flow”は、このサウンドだよねー!ツインリードも。。
当時残念だったのが、ギターの見せ場?”World in Changes”はいつもの?白いエレアコでストローク・・・
キーボードががんばっています。。・・・・
”Bird on the Wind”とか、かわいい曲?が入るのもこの人らしいですねー。。これも代表曲”Every Woman”
のコーラス、良いバンドです。。”Stormy Monday Blues”は正統的ブルーズフレーズ??最高のギター!!
12弦エレアコの”We Just Disagree”は、歌、コーラスを大事にするデイブの音ですかね。。
”Shouldn't Have~”は IS ALIVEで感動したけど、なまで見れるとは思っていなく、ワウでのソロ。
カッコいいねー。。”Dear Mr. Fantasy”のディストーションギター!!これが来ますわー。。最高。。
”Dear Mr. Fantasy”アンコール、歪んだギターとフィードバック気味のソロ、これも最高。。
”Only You Know and I Know”ざ・デイブですよね。。
プロフェッショナルなステージ!!なんでVHSなんだよ・・・・・・・・・。。。。。


Feelin' Alright
Let It Go, Let It Flow
World in Changes
Can't Stop Worrying, Can't Stop Loving
Bird on the Wind
When The World Is One
Every Woman
Dast My Blues
Stormy Monday Blues
We Just Disagree
Shouldn't Have Took More Than You Gave
All Along the Watchtower
Take It to the Limit
Dear Mr. Fantasy
Only You Know and I Know
  1. 2015/02/14(土) 11:22:00|
  2. DAVE MASON
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Taking The Biscuit/Lynyrd Skynyrd

674.jpg

NEWリリースに、ラジオ音源のLIVE・・・ということは、半分BOOTですかね。。ちと聞きたい75年。。

01.Double Trouble 3:04
02.I Ain't the One 3:49
03.Needle and Spoon 4:34
04.Saturday Night Special 5:25
05.Gimme Three Steps 5:08
06.I Got the Same Old Blues 4:33
07.Simple Man 6:31
08.Whiskey Rock-A-Roller 3:58
09.Call Me the Breeze 5:58
10.T for Texas 8:00
11.Sweet Home Alabama 6:11


  1. 2015/02/13(金) 23:58:00|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Let It Come Down /James Iha

JAMES-IHA-LET.jpg


今日は久々にこんなアルバムを、元スマパンになりますね。ジェームス・イハのソロアルバム。
宝珠のメロディーが詰まっているという感じの、爽やかなPOPロックアルバムですね。。
家族と出かけるときなどは・・・デッドやPHISHやBOOTなどをかけてると嫌がられたり。なので、こんなアルバムはイイデスネー!
アコーステックとキラキラ光るギターとコーラスが、綺麗なメロと合わさる感じ。このへんはデイブ・メイソン好きだから、ばっちりはまるような感じなのかな。。スマパンのサウンドとはまた違う明るいサウンド。
"Be Strong Now"”Beauty””Country Girl”など、名曲がたくさん。日系人の両親を持つ3世らしいですが、日本語はほとんど話せない井葉 吉伸さん。どのへんから影響を受けたのか?
1968年生まれなので、聴いてる音楽も同じような時代。再結成スマパンには戻らず、ソロ活動、「Tinted Windows」(チープトリックを甘くしたようなバンド?笑)なんて凄いメンバーのバンドも。。アルバムは少ないですが、名作を生み出すこの人、凄いね。。。


1.Be Strong Now 2:48
2.Sound of Love 3:56
3.Beauty 3:44
4.See the Sun 3:59
5.Country Girl 3:01
6.Jealousy 3:26
7.Lover, Lover 3:21
8.Silver String 3:53
9.Winter 4:25
10.One and Two 3:31
11.No One's Gonna Hurt You 4:12
12.My Advice 3:15
続きを読む
  1. 2015/02/10(火) 18:21:09|
  2. これ名盤
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Shadows In The Night/Bob Dylan

BOB-SITN.jpg


ディランの最新アルバム。フランク・シナトラがカバーしたナンバーのカバーのようですが、有名曲はあまり。。そこだディランなんですかね。。
”I'm A Fool To Want You””Full Moon And Empty Arms” ”That Lucky Old Sun ”などが今のところ気にいってますが。。。やはり、ディランも思い入れのある曲なのでしょう。じっくり味わいたいなーと。。
LIVEのメンバーでの一発どり録音ということですが、バラードで、です。。
ここ数年出したアルバムは名盤ばかりなので、オリジナルアルバムも!!という感じもありますが。。
これはこれで味わい深く。。ディランに教わる名曲集。。


1. I'm A Fool To Want You
2. The Night We Called It A Day
3. Stay With Me
4. Autumn Leaves
5. Why Try to Change Me Now
6. SomeEnchanted Evening
7. Full Moon And Empty Arms
8. Where Are You?
9. What'll I Do
10. That Lucky Old Sun
  1. 2015/02/08(日) 22:14:10|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Paris Results/ROLLING STONES

PARIS-2007-REMASTERED.jpg
'77-'79年、SBD、音質75-82点。OBRの音源をコピーしてノイズ除去したモノのようですが、まあ、アナログ版時代の音より若干よい音のものが・・・程度の音。「Place Pigalle」「Lonely At The Top」とかぶる時代、そして音がよれていたり、悪かったりで。。苦笑。。
DACの同タイトルは、これよりも向上してるようですが、差し替えなどでがんばてもらっても、まあ、けっこう散漫な内容で・・・Place Pigalleがあればという感じですが。。
”Lonely At The Top”などは、「Lonely At The Top」というタイトルのCDで有名ですが、あちらはかなり音質が落ちるもの。テイクが違うかどうかもよくわかりません。。まあ、アレンジが同じなので特に・・(爆)”You Win Again”は、アレンジもよく、音もよく。。しかし、なので、Some Girls (Deluxe Edition)に選ばれたのか?キースとミックがダブルボーカル??
の”I Need You”は有名ですが耳から離れない曲。”Do You Get Enough”などは、木琴?が響く、POPな曲、やや、アレンジわけがわかりませんが。。Some Girls (Deluxe Edition)を聴いて、やや気になる未収録曲を。。。
”No Spare Parts”などはオフィシャルで聴くと、なかなかじゃ?なんて思いますが、これで聴くとなかなか埃っぽい・・。。。エモレスや刺青でもアウトテイクの採用はあるんですかね。。。???
でも、選ばれてない曲は、あれだね。。。あれな感じです・・・。。。笑。。


Disc-1
1.What Gives You The Right(III)/2.Linda Lou/3.Dancing Girls/4.Lonely At The Top/5.So Young(I)/6.Some People Tell Me/7.You Win Again/8.Do You Get Enough/9.Do You Think I Really Care/10.Everlasting Is My Love(I)/11.I Need You/
12.No Spare Parts/13.Muck Spreading/14.Petrol
Disc-2
1.I Can't Help It(IV)/2.It's A Lie/3.Never Make Me Cry(I)/4.What's The Matter/5.Gangster's Moll/6.Redeyes/7.Munich Hilton(I)/8.After Hours/9.Shame Shame Shame/10.After Hours/11.Slow Blues/12.Everlasting Is My Love(II)/
13.Everything Is Turning To Gold(I)/14.Disco Muzik/15.Still In Love(I)
  1. 2015/02/07(土) 14:37:39|
  2. ROLLING STONES OUTTAKE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

動いた!!何年前??

GW2015.jpg

屋根裏を掃除をしていたら・・・ゲームウオッチが。。。30年以上前??

電池を入れたら・・・・動きます。。子供が遊んだりして。。。スゲーー!!
  1. 2015/02/06(金) 18:13:45|
  2. おもちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Jaco Pastorius Trilogue Live In Berlin 1976

JACO-BERLIN-76.jpg
これを、絶賛・も出来ない・・・・という感じの映像。ジャコが有名になる前なんですかね。。JAZZファンには有名との記述もあり・・・・??CDで、音源が先に出て、映像も、、、というものですね。。
お薬の中毒後の映像ではないので、ジャコがカッコイイ!!という情報で、見た映像。確かに!!
ジャコがカッコイイ!!との噂?で・・・・うーん。トロンボーンとドラムのトリオ・・・・。。
なんだかわけわかりませんが・・・ジャコのプレイは最高。トロンボーンの人がミュートを、しているのをはじめて見て、「へー」・・・なんてね。。
「Portrait Of Tracy」「Trio Song」でジャコ。「Portrait Of Tracy」は、まだ発表前!!
音楽的には、フリージャズ??なんだかわけがわかりませんが、ジャコのカッコイイ姿が見れるのは確か。
でも、いつも、ドラムの方を向くジャコ。「Trio Song」での、かっいこいいジャコも、ネックの裏からの
ショット。。。
CDでは有名だった音源らしいですが、映像で曲が増えて・・・・の、映像化だったようです。。
数年前の話ですが。。
JAZZの名盤2・300枚は聴きましたが・・・フリージャズ的なものは、どうも・・・ですが、ジャコが見られる
映像はイイね!!

1. Foreign Fun
2. Accidental Meeting
3. Zores Mores
4. Trilogue
5. Portrait Of Tracy
6. Trio Song
7. Ant Steps On An Elephant's Toe
  1. 2015/02/05(木) 17:22:49|
  2. JACO PAS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

JEFF BECK 2015

まだだだ精力的に動き回る男!!

16th Apr 2015
Jeff Beck Band – Paramount, Huntington, NY. USA
More Info

Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens
17th Apr 2015
Jeff Beck Band – Paramount, Huntington, NY. USA
More Info

Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens

18th Apr 2015
Jeff Beck Band – Capitol Theater, Port Chester, NY.USA
More Info

19th Apr 2015
Jeff Beck Band – Orpheum Theatre, Boston, MA. USA
More Info

Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens
21st Apr 2015
Jeff Beck Band – Ulster Performing Arts Center,Kingston, NY. USA
More Info

Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens



22nd Apr 2015
Jeff Beck Band – Bergen Performing Arts Center, Englewood, NJ. USA
eff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens

24th Apr 2015
Jeff Beck Band – Count Basie Theatre, Red Band, NJ. USA
Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens

25th Apr 2015
Jeff Beck Band – The Strand – Capital Performing Arts Center, York, PA , USA
Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens

26th Apr 2015
Jeff Beck Band – The Palace Theatre, Greensburg, PA. USA
Jeff Beck Ancienne Belgique - Brussels - Pic by Gunther Moens

30th Apr 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Cedar Park Center ,Cedar Park, TX. USA

1st May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Winstar Casino, Thackerville, OK. USA

2nd May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Cynthia Woods Mitchell Pavilion ,The Woodlands, TX USA

3rd May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Concrete Street, Corpus Christi, TX USA

7th May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – MidFlorida Credit Union Amphitheatre, Tampa, FL . USA

8th May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Cruzan Amphitheater, West Palm Beach, FL USA

9th May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – St. Augustine Amphitheatre , St. Augustine, FL USA

10th May 2015
Jeff Beck Band double bill with ZZ Top – Verizon Wireless Amphitheatre, Alpharetta, GA. USA

The-Jeff-Beck-Band-2014-300x166.jpg
  1. 2015/02/05(木) 01:55:17|
  2. etc
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

CD処分!!

CD-NEDAN-2015.jpg
CD処分、中古屋さんへ。。39枚18146円。。置き場がなく・・・処分を続けないと。。。。
査定結果をもらい、また、CDを持ち込むという・・・・・。。笑。。
  1. 2015/02/04(水) 14:37:13|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンサンクレール 自由が丘

CAKE-MONSAN.jpg
自由ヶ丘のモンサンクレールのケーキ。ピスタチオ・ホワイトチョコ・チョコレート・・・などなど。。
久しぶりに行ったら、新作がたくさん。。。
  1. 2015/02/02(月) 21:23:35|
  2. おかし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BREAKIN/Keith Richards

BREAKIN-KEITH.jpg

’88年?SBD,音質80点、キースのスタジオアウトテイク集、古いCDですが音はまあまあ、”How I Wish”で始まりますが、不要なギター音などから始まり、いかにもCD化したときの粗い編集で始まります。”How I Wish”はインストで出来あがっいている感じ”Struggle、は歌入りでテンポの早いデモっぽいもの。”Locked Away”も出来上がっている感じで歌入り。
歌詞でもはめている感じですかね。。”She Knew What~”は、ざくざくギターが刻む、キースらしい曲に。”Breakin' 1”は”How I Wish”に構成も曲も似た感じの軽快な曲。歌も入り、何とか完成しようとする執念か?12分も演奏、このテンポで12分、相当粘っています。(爆)。。2ではややまとまったのか?それでも7分の演奏。”Almost Hear You Sigh”はキースの曲、
ソロでのセッションで生まれた曲という事ですかね。。途中、知らないメロに展開。ほぼ出来上がっている感じですねー。
何かスタジオを覗いるような、音源、ブートの楽しさですかね。。。


1. How I Wish / 2. Struggle / 3. Locked Away /
4. She Knew What She Wanted / 5. Breakin' 1 /
6. Breakin' 2 / 7. Almost Hear You Sigh 1 /
8. Almost Hear You Sigh 2

Terrapin Records
  1. 2015/02/01(日) 11:53:03|
  2. ROLLING STONES SOLO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR