SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

TCF BANK STADIUM 2015/THE ROLLING STONES

STONES-2015 TCF


'15年、AUD,音質89点。音も近くバランスも良くオーディエンスを軽く拾っている感じで、臨場感もありすばらしい音。ただし、1曲目”Jumping Jack Flash”とオープニングは頭欠けのため、YouTubeの音声で補填となっております。音の変化は流石にわかりますが丁寧なつなぎで、良い感じです。なかなか荒々しい感じの音で”Tumbling Dice”など、ギターのザクザク刻む音は迫力があります。たまーーーに風の音が入りますが、
さほど目立たないのが○。。
この日のSETは、まあ普通な感じですかね。。笑。。
”Doom and Gloom”は今どこ??的な迷いがあるような感じが。。まあ、けっこう多いですが。”Bitch”はイントロから乗り遅れている人が。。。爆。追いつきにくい?そして、この日は、”Midnight Rambler”がなかなかの熱演。そして、”Gimme Shelter”はGrace Potterがゲスト。リサが活躍する画面ですが、強力なボーカルで。。。”Brown Sugar”はイントロで・・・ギター。。。ギクシャクしてます。。。
この日はチャーリーとロニーが誕生日の直後。。ミックが紹介して「Happy Birthday」を歌っています。。
素敵な光景!!!キースはこの日はなかなかまじめ??演奏も良く2人の誕生日も!!
高音質なミネアポリス公演!!


Live at TCF Bank Stadium, Minneapolis, MN. USA 3rd June 2015


Disc 1 (62:39)
1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. All Down The Line 5. Tumbling Dice
6. Doom and Gloom 7. Bitch 8. Moonlight Mile 9. Out of Control 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2 (67:25)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter (with Grace Potter) 4. Start Me Up
5. Sympathy for the Devil 6. Brown Sugar
7. You Can't Always Get What You Want (with the Vocal Essence choir)
8. Satisfaction
スポンサーサイト
  1. 2015/08/29(土) 16:43:29|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アフリカ ランプアイ

20150829KAKAKA.jpg
水槽の新入りは、アフリカ ランプアイ。

メダカの仲間なので飼育も簡単。3CM前後なので、狭い水槽でもOK。

ライトで青く目が光り、活発に泳ぐのが良いですね。
  1. 2015/08/28(金) 23:57:12|
  2. 熱帯魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憂風 GON-TA TOUR '93 LIVE/憂歌団

GONTA.jpg
秋の空気??久々に93年の憂歌団などを。。9月の野音、11月の神戸チキン・ジョージのLIVEと楽屋や
木村インタビューなどのドキュメントなど。
この時期の曲もよいですねー。
”苦労の缶詰”なんてはじまり。。うーん、しっとり。野音の明るい空の下の映像も。。
涼しい音の”純愛だけど朝帰り”終わりの字幕の後の”胸が痛い”はアコギバージョン。。。
カンタロウのギターを堪能。。


1. 苦労の缶詰
2. Fine&Mellow
3. Midnight Drinker
4. おそうじオバチャン
5. シューズの紐
6. 気分上々
7. 純愛だけど朝帰り
8. 夢のワルツ
9. スティーリン
10. 君といつまでも
11. WOO CHILD
12. 胸が痛い
  1. 2015/08/26(水) 00:21:56|
  2. 邦楽ま~や行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラーメン 青葉

IMG_5380222222.jpg
たまーに行く店、青葉、学芸大学にもあります。カウンターのみで銀色がの風景。。
IMG_538312111111111.jpg
うーん、なんとか節??とさらさらした油。。いつもの味。。。イイネー。。
  1. 2015/08/25(火) 01:37:31|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ARROWHEAD STADIUM 2015/THE ROLLING STONES

150714223412.jpg
'15年、AUD,音質、91点、距離が程よく近く、臨場感があり、バランスも良い最高レベルの音ですねー。
この日は、この日は”Start Me Up”からですねー。。キースのカポがづれている???何か不協和音がやや響く場面が。。。(笑)パワー全開なんでしょうか??”Tumbling Dice”もノリノリ。。良いスタート。
”Doom and Gloom”でギターがややひっ込んだ感じににありますが、こんな音のほうがちょうど良かったり。。
この日は、”Beast of Burden”でゲストEd Sheeranと。。これがなかなか良い感じ。そして、驚きの”Kansas City”演奏をしている?!?。。63年のLIVEのオープニング~~。。などと紹介し。きっちりした演奏。。この日は”Wild Horses”なども入り、ややしっとり。。 ”SFM”はイントロのキースのギターがすごい音ですが。。。なかなかの気合。
”Before They Make Me Run”はキースのボーカルが走っており、やたら元気です。”Gimme Shelter”のキースは最近良くありますが、突然静かに。。しかし、このへんくらいで、後半もまた元気にかき鳴らすキース。。。音も演奏も安定。
レア曲”Kansas City”が演奏されたこの日は魅力的です。。。。


Live at Arrowhead Stadium, Kansas City, MO. USA 27th June 2015

Disc 1(62:36)
1. Intro 2. Start Me Up 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Tumbling Dice
5. Doom and Gloom 6. Beast of Burden (with Ed Sheeran) 7. Kansas City
8. Bitch 9. Wild Horses 10. Street Fighting Man 11. Honky Tonk Women
12. Band Introductions 13. Before They Make Me Run 14. Happy

Disc 2(68:19)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Jumping Jack Flash 5. Sympathy for the Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with the UMKC Chamber Choir)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/23(日) 00:46:29|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

The Stones Jazz /Joe Pass

713.jpg
ROCKな目線からのJAZZ。。まあ、こんなアルバムも入りますかね。。ジョー・パスのSTONESカバー集。
JAZZギターの先生?のジョー・パスによるSTONES。。これがやはり面白いものに。録音が1966年7月20日?
ん?一日なのかな??という感想もありますが・・。。年代的に初期のSTONESの代表曲。”What A Shame”
なんて選曲も。。
カバーというより、曲によってはモチーフ?始まってしばらく
なんの曲だかわからないなんて曲もあり。この手のものは、スパーのBGMみたいになりがちだけど、とても
センスの良いアレンジ。。たまにわかる、歌メロに、お?なんて言う瞬間も。”プレイ・ウィズ・ファイア”
はもろにメロが来ますが、ソロのいかにものソロが良いですね。”19回目”は穏やかなアレンジ。展開が面白いです。
”アイ・アム・ウェイティング”は20秒聞いてもわからない?Wベースがうねる”マザーズ・リトル・ヘルパー”
はカッコいい!”アズ・ティアーズ・ゴー・バイ”の渋ーいアレンジもよいですね。。
JAZZギターを知るのもこんなところからもよいのでは?


01. プレイ・ウィズ・ファイア
02. 19回目の神経衰弱
03. アイ・アム・ウェイティング
04. レディ・ジェーン
05. ノット・フェイド・アウェイ
06. マザーズ・リトル・ヘルパー
07. サティスファクション
08. 黒くぬれ
09. ホワット・ア・シェイム
10. アズ・ティアーズ・ゴー・バイ
11. ストーン・ジャズ
  1. 2015/08/21(金) 23:48:43|
  2. JAZZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Catalonian Fire/tete montoliu

TETE74 CF

今日は久々にJAZZなどを聴いて。。

TETE、スペインの盲目のピアニスト、テテ・モントリュ-のカタロニアン・ファイアー。。目の覚めるようなピアノが聴けるアルバムです。
l曲目、”Sweet Georgia Fame”テテも気に入っているであろう、この曲のピアの、Wベース、ドラムの響きがたまりません。Catalonian Fire
というアルバムのタイトル通り、カタロニアの音?を!!という74年のアルバム。
鍵盤の動きが目に浮かぶような旋律と音のよさ。。。74年ですよ。。この人のアルバム、名盤が多いですが、”Body and soul”も
入りたまらない一枚。曇り空やじめじめを晴らすような音が最高なアルバム。
煌びやかなピアノを聴きたいときには最高!!



1. Sweet Georgia Fame 7:37
2. A nightingale sang in Berkeley Square 7:35
3. Blues for Perla 8:54
4. Falling in love with love 10:22
5. Old folks 8:08
6. Au privave 4:52
7. Body and soul 9:52
  1. 2015/08/20(木) 23:56:37|
  2. JAZZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

池尻 京うどん

MUGIB-1.jpg
世田谷、池尻になる京うどん屋さん。夢吟坊。世田谷公園や池尻大橋のちかくですかね。。
MUGIB-2.jpg
野菜がパリパリのてんぷら。。まぜご飯?も付いてます。
MUGIB-3.jpg
むぎとろは冷やしうどんも。。スナックみたいな てんぷら。。。エビ、にんじん、ごぼう。。。うまい~~~!!
  1. 2015/08/19(水) 11:11:26|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PITTSBURGH 2015/THE ROLLING STONES

150811221917.jpg
'15年、AUD,音質86点。音は近い感じで「i-phone」で録音されたというもの。シャンシャンしてやや線の細い音ですが音が近いので、わりと聴ける音。。
この日は”Bitch””Moonlight Mile”ですね。。あまり代わり映えのしなかったSFの部分ですが”Bitch”の勢いはやはりこの日も。
5月のコロンバス以来2回目のPaint It BlackをSong Voteで”Paint It Black”が演奏されてますが、もうこれは手馴れた感じ。
あまり面白い失敗は無し。。爆!”It's Only~”はしっかり?コケています。。
Pittsburghの音源はこれで終わりなのか??「i-phone」録音だけじゃ。。。。ねぇ。。。今の時代。。。いや、今の時代だからか??
・・。。。

Live at Heinz Field, Pittsburgh, PA. USA 20th June 2015

Disc 1(62:39)
1. Intro. 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. All Down The Line
5. Tumbling Dice 6. Doom And Gloom 7. Bitch 8. Moonlight Mile 9. Paint It Black
10. Honky Tonk Woman 11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2(66:20)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy For The Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with the Penn State University Concert Choir)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/17(月) 17:51:41|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE INDIANAPOLIS 2015/THE ROLLING STONES

264554467634545.jpg
'15年、AUD、音質92点。バランス後良く臨場感のある音ですが、高音はやや丸くてマイルド、そして、臨場感のある広がりが
魅力的な音です。と、少し前に書いたCDR、INDIANAPOLIS MOTOR SPEEDWAY 2015 ANOTHER MASTERがプレス盤に昇格。

http://55monkey55.blog.fc2.com/blog-category-128.html

別音源はFOBという感じで、歓声があまり無いSBDのような音で、こちらは臨場感がありド迫力の高音質で、このツアーを代表する音でプレスに。。。。”Happy”のグダグダ。続く”Midnight Rambler”のキースのややテキトーなバッキング。。「Come On In My Kitchen」を歌うシーンも超高音質!今回はあまりならなかった??ややグダグダが聴ける2015の代表音源に!!

Live at Indianapolis Motor Speedway, Speedway, IN. USA 4th July 2015

Disc 1 (63:28)
1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Let's Spend the Night Together
5. Tumbling Dice 6. Out of Control 7. Let It Bleed 8. Wild Horses 9. Bitch 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2 (69:19)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy for the Devil
6. Brown Sugar
7. You Can't Always Get What You Want (with the Butler University Chorale)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/16(日) 22:11:20|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LA FORUM 1975 3RD NIGHT/LED ZEPPELIN

1975 LA 3 Z

'75年、AUD,音質93点、バランスがよくLA3日間の中でもベース音が出ており、迫力もあり最高の音質。この日はイントロも長く収録されており、ミラードも落ち着いて録音ができたのか?
75のアメリカツアーの最終日でもあるLA最終日。
”Rock And Roll”では声のかすれが心配な感じますが、結構大丈夫。。2曲目、”Sick Again”からはドラムも煽ってる?プラントものってます。。”Over The Hills~”はなかなかぶっと飛んでいてジミーもたまに外れながらも激しいソロ!全体でぶっ飛ぶ感じはありませんが・・・なにか、誰かが勢いづかせながら。。。が良い感じ。”Song Remains~”はラフな演奏がかっこよかったり。。
この日は”Since I've Been Loving You”を演奏。プラントがたまりません。音も低音が出ていて大迫力。
DISC2は長い長い!!笑。” Trampled Underfoot”のラフでブッ飛んでる演奏が最高。ギターのアドリブも
なかなか多い感じ。。長い感じでそのまま、もっと長い”Dazed And Confused”笑。。45分以上。。
超高音質でクリアーな音。ラフで迫力のバランスの音、3日間でも最高の出来のLA3日目。


Live at Forum, Inglewood, CA. USA 27th March 1975

Disc 1 (70:04)
1. Intro 2. Rock And Roll 3. Sick Again 4. Over The Hills And Far Away
5. In My Time Of Dying 6. The Song Remains The Same 7. The Rain Song 8. Kashmir
9. Since I've Been Loving You

Disc 2 (71:16)
1. No Quarter 2. Trampled Underfoot 3. Moby Dick

Disc 3 (76:54)
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Whole Lotta Love 4. Black Dog
  1. 2015/08/15(土) 23:58:39|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

江の島

ENO-120815.jpg
江の島に。。。
ENO-20150815.jpg
シラスとサクラエビを注文。。。

??器がでかい。。。ん、野菜が多い・・・・予想外。。
  1. 2015/08/14(金) 23:57:35|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お??新発見

GS-APAP.jpg
世田谷公園近くのGRANNY SMITH 三宿店。

左から、プレーン、カスタード、ボーボンとの説明。。

ん?バーボンのアップルパイ。。これがすごくあう!新発見!


  1. 2015/08/14(金) 00:51:14|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INDIANAPOLIS MOTOR SPEEDWAY 2015 ANOTHER MASTER/THE ROLLING STONES

2015-STONES-INDIANA-ANOTHER.jpg
'15年、AUD、音質92点。バランス後良く臨場感のある音ですが、高音はやや丸くてマイルド、そして、臨場感のある広がりが魅力的な音です。別音源で”Out of Control”の迫力のある音が聴けましたが、こちらは歓声を適度に拾いながらも迫力もあるすばらしい音。、15年のツアーの中でも最高クラスです。。
”Let It Bleed"などはキースがけっこう自由?な感じですが歓声に溶け込みロンの音しか目立たず。。。まあ、それでも適当な感じが伝わる演奏??
音質的には15年のSTONESを代表する高音質で、この日の”Happy”や”Rambler”のききどころ。。。を、こちらも最高の状態で。。
こちらも同レーベルでリリースの別音源ですが、CDRでのボーナス。臨場感のある音は、こちらのほうが魅力的だったり。。

Live at Indianapolis Motor Speedway, Indianapolis, IN. USA 4th July 2015 T

Disc 1(63:26)
1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Let's Spend the Night Together
5. Tumbling Dice 6. Out of Control 7. Let It Bleed 8. Wild Horses 9. Bitch 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2(69:29)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy for the Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with the Butler University Chorale)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/12(水) 00:25:54|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

INDIANAPOLIS MOTOR SPEEDWAY 2015/THE ROLLING STONES

15-STONES-INDIANA.jpg
'15年、AUD、音質92点、音が近くバランスもバランスも最高の音。ベース、ドラムも生々しく、”Out of Control”などでは、ベースの重い音がきっちり収録されています。そうとう近い位置からのはずでの録音。しかし、最近のAUDもそうとう高音質なので・・・まあ、こちらの音の広がりが・・・というと、好みの問題で。。
しかし、これだけ近い位置で音も歪まず安定した音は凄いものです。。
この日は”Let's Spend~””Let It Bleed””Wild Horses”などが。。。
song voteは初登場の"Let It Bleed”!!ですねー。ロニーのアコギがクッキリ。キースはいい加減?なオブリなどで適当な感じです。。笑。”Bitch”などはもはやめづらしくもないですが、今回スピード感がありはなのある演奏ができる曲という感じですねーー。。”Happy”でのキースは・・・何がやりたいんだか・・・”Before They~”と混ざっちゃってるのか??
やり直しますが、それでも変な感じ。。。ご本人はHAPPYか??
”Rambler”では「Come On In My Kitchen」を口ずさむというスペシャルなシーンも聞けます。8・9分あたり、盛り上がってます。
そして、”Miss You”では観客が投げ入れた帽子か何かにつまずきキースが転ぶという・・・・・3・40代では笑えますが、心配される年齢。。。スッコロビシーンが公開されてしまいましたが、ご無事だった様子。。あとでロンがそいつを蹴り飛ばしたりなんて感じで。。
勢いを感じたりけっこうグダグダしたり・・・・。。独立記念日で盛り上るこの日、ダリルの貢献が良くわかる音。。。。これは貴重な音を残してくれました。。。

この日はまだまだ続く。。。。。


Live at Indianapolis Motor Speedway, Indianapolis, IN. USA 4th July 2015


Disc 1(63:32)
1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Let's Spend the Night Together
5. Tumbling Dice 6. Out of Control 7. Let It Bleed 8. Wild Horses 9. Bitch 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2(68:06)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy for the Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with the Butler University Chorale)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/11(火) 23:56:46|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SUMMERFEST 2015(GIFT ITEM )/THE ROLLING STONES

150721215112.jpg
'15年、AUD,音質89点、臨場感がありバランスも良く、高音質盤です。ギフトタイトルですが音質葉最高!しかし、”Brown Sugar””You Can't Always~””Satisfaction”がないということから、プレスにはならなかった??。
”Can't You Hear Me Knocking””Moonlight Mile”が演奏されており、バディーガイも参加。”Champagne& Reefer””Can't You Hear Me Knocking””Moonlight Mile”は演奏回数も多いことから、こなれた演奏。。バディーガイは・・ひどい音で、早弾きもめちぇくちゃ。。できないならやらなきゃいいのに・・・と思ってしまう、無様さ。。
音もヒステリックで相変わらず。。
Doo Doo Doo Doo Dooは2007年7月14日セルビア公演以来ということのようで、久しぶり。ですが、ミックの入りもあぶなかっかしくキーボードに助けられている感じか??キースの音が聴こえなく。。と思っていたら、”Honky Tonk Women”が空前のグダグタ演奏。。(笑)チャーリーのテンポを無視でキースが入り、やっとあわせたけど・・・・ダラダラなスローテンポ。
映像ではミックが手を振って盛り上げようとしてますが。。。ムキになって弾いてるかのようなレベルのソロが面白いです。
あまりにもぐだぐだな演奏をして、その後大丈夫か??と思うと普通に進むこのバンド。”Sympathy for the Devil ”
が終わると同時にFOしてしまい、その後の演奏はわかりませんが、”Sympathy~”のギターも重く、キースこの日はやや不調??
しかし、音質も最高で内容もらしい!!良い音源です!!!

Live at Marcus Amphitheater, Milwaukee, WI. USA 23rd June 2015

Disc 1 (64:34)
1. Intro 2. Jumpin' Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Tumbling Dice 5. Doom and Gloom
6. Can't You Hear Me Knocking 7. Moonlight Mile 8. Champagne & Reefer (with Buddy Guy)
9. Doo Doo Doo Doo Doo (Heartbreaker) 10. Honky Tonk Women 11. Band Introductions
12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2 (41:29)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy for the Devil
  1. 2015/08/10(月) 00:54:00|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CARTER-FINLEY STADIUM 2015/THE ROLLING STONES

CARTER-F-S-STONES-2015.jpg
'15年、音質'88点、バランスも良く音も近くギターが大きく出ており、イコライズされて、ギターがよけい荒々しく聴こえる感じに。。ベースがやや弱いですが高音質、前半やや音の変化がありますが、大きな崩れは無し。
ギターが目立ち”It's Only~””Let's Spend~”も凄いギターがわれる様な響きとともに。。なんかこう・・・全体にウォーミーにかかる、オーバードライブ・・・な感じじゃないんですよね。。。何か、ジャラーんがやたら響く音。。
でも、オフィシャルで聴くとこれが悪くなく・・・・やや複雑な心境。。”Tumbling Dice”は2分過ぎでなんかギターが薄くなり・・・。。しかし、持ち直し。。超高音のファルセットで盛り上げるミック。。ジジイの声とは思えないこの軽やかさ。
20年前はこのころになると、ミックもマディーみたいな声で歌ってる?んじゃ??なんて勝手に思ってましたが。。。流石のジジイです。
なんと、この日は”Out of Control”・・・・シブイーー。。キースがへんてこりんなミュートギターを入れてるのが印象的。
まあ、昔から、こんな感じで入れてはいましたが、ミュートが適当だったり。。(笑)。。。レゲエ気分??お気に入りか?しつこく入れています。。。
”Moonlight Mile””Shine a Light”がきてますねー。 ”Shine a Light”の響き渡る声!!凄いパワーです。。感動的。。
しかし、この曲でのロンは粗いはねーまったく。。いつものことだけど。。ははは。
”Start Me Up”は転調しちゃってますが、キースのギターのチューニング??問題があったようで・・・・ロンがしばらく一人。
しかし、チューニング不良で転調も良くわからない・・・・。。。謎のキース。。
この日も、元気?な演奏!!!最高ですねー!!!

Live at Carter-Finley Stadium, Raleigh, NC. USA 1st July 2015

Disc 1(61:30)
1. Intro 2. Jumping Jack Flash 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Let's Spend the Night Together
5. Tumbling Dice 6. Out of Control 7. Bitch 8. Moonlight Mile 9. Shine a Light
10. Honky Tonk Women 11. Band Introductions 12. Before They Make Me Run 13. Happy

Disc 2(65:34)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy for the Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with The Duke Vespers Ensemble)
8. Satisfaction
  1. 2015/08/08(土) 22:56:01|
  2. ROLLING STONES 14・15
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Down To Earth Tour 1979/RAINBOW

169.jpg

RAINBOW,3枚組み発売!!うーーん、こんな収録曲?
Disc: 1
1. Eyes of the World
2. Love's No Friend
3. Since You Been Gone
4. All Night Long
5. Lost in Hollywood
6. Man On the Silver Mountain
7. Long Live Rock 'N' Roll

Disc: 2
1. Eyes of the World
2. Love's No Friend
3. Since You Been Gone
4. All Night Long
5. Lost in Hollywood
6. Man On the Silver Mountain
7. Long Live Rock 'N' Roll

Disc: 3
1. Eyes of the World
2. Love's No Friend
3. All Night Long
4. Lost in Hollywood
5. Long Live Rock 'N' Roll
  1. 2015/08/07(金) 23:58:45|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

A L'Olympia 1966 / THE ROLLING STONES

1965 OL1
66 STONES 有名音源。
1966-OL-LP-2.jpg
マーシー・マーシーがたまらない。。。
1966-OL-3.jpg
グレートLIVE!!
  1. 2015/08/06(木) 23:20:41|
  2. ROLLING STONES LP BOOT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OSAKA TAPES REMASTERED EDITION/SCORPIONS

SCOP-OSAKA.jpg
'78年、AUD、音質76点、ボーカル、ギターはくっきりで、なかなか良好な音、やや音の変化もありますが、70年代なので。。
”All Night Long”から、ウリのワウギターが炸裂しています。 ”Backstage Queen”などで音がこもってしまいますが、凄まじいギターがLIVE毎に違うこのころのスコピーは魅力的。。”Polar Nights”の曲前のソロ、カッコイイ。。
そして、吼え捲くるソロ。。凄いねーー。。
「Hell Cat」「君が代」が欠けているようですが、こ78は、完璧な音の公演がなく、「Hell Cat」。。オフィシャルでも削られてしまった名曲。。これが高音質で聴きたい!!
ただし・・・・なんか、ほかの公演を聴く限り、すかすかした演奏で・・・・まあ、カットもしょうがないのか?
なんて思いもありますが。。
音質は並ですが、太くギターが目立つ音のため。ウリのファンにはたまりませんねーー。。。


Live at Festival Hall, Osaka, Japan 26th April 1978

Disc 1(51:49)
1. All Night Long 2. Pictured Life 3. Backstage Queen 4. Polar Nights 5. We'll Burn The Sky
6. Suspender Love 7. In Trance 8. In Search Of The Peace Of Mind 9. Fly To The Rainbow

Disc 2(51:58)
1. He's A Woman She's A Man 2. Speedy's Coming 3. Catch Your Train
4. Top Of The Bill incl. Drum Solo 5. Hound Dog 6. Steamrock Fever 7. Dark Lady
8. Kojo No Tsuki 9. Robot Man

Klaus Meine - Lead Vocals Ulrich Roth - Guitar, Vocal Rudolf Schenker - Guitar, Vocal
Francis Buchholz - Bass, Vocals Herman Rarebell - Drums, Percussion, Vocal
  1. 2015/08/05(水) 18:51:26|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHE WAS HOT ROLLING STONES

she-was-hot.jpg

SHE WAS HOT UK EP
  1. 2015/08/03(月) 23:59:03|
  2. S~T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LA FORUM 1975 2ND NIGHT/LED ZEPPELIN

1507081139002ND.jpg

'75年、AUD、音質91点、超高音質音源ですね。バランスが良くベースが抜群に入ることから、初日とはまた違う楽しみ方が。。
AUD録音の神様?ミラードですがなぜかこの日も、”Rock And Roll”のあたまは欠けています。またこの曲中、音が片チャンになるのはテープの傷みですかね。2曲目もやや音のゆれはありますがだんだんよくなる感じ。
”Sick Again”ベースがきっちり聴こえ、迫力の音。しかしこの日は、ジミーのギターのおとがおかしいです。”The Song Remains~”
なども出たりかすれたりのような感じで・・・・アンプの真空管が切れる直前にこんな感じになりますが、その状態が続くので真空管ではないのかな??そんな簡単なことであれば、対応できるはずだよねーー。で、”The Song Remains~”なども、結構スリリングなフレーズデたたみ掛けるのですが、音が完璧ではないのがやや。。これは音質ではなく、出音の不調。。。
でも、音も左右に揺れることもありまあ。テープの傷みだか出音のものだかはわかりませんが、録音されている音がすばらしいので、それほど大きな問題とは。。”Trampled~”もギターの音量が不安定なものの、何かはじけた印象で最高です。終わり近く「ギャロウズ・ポール」が。。声が裏返りながらも熱い演奏。。結構感動の演奏。
”Dazed And Confused”はこの日も長ーーーい、ですが。最高の演奏。
「San Francisco」に切り替わる変わりにベン・E・キングの「Spanish Harlem」が!!これはこの日だけのようでレア。。
”Black Dog”で歌詞を忘れたのか?演奏が止まりかけたりで大変なことに。。そして、ペイジのギターは、もう、音が割れてバリバリ、、、アンプの不調が限界??それでも演奏は何とかで。。ハプニングがありながらも調子は良い2日目。。。音質は最高ですが、ジミーのギターの音の出音が不調ということで、やや複雑な感じ。。ベースの
迫力はうれしい音。。。

The Forum, Inglewood, CA. USA 25th March 1975


Disc 1 (53:05)
1. Rock And Roll 2. Sick Again 3. Over The Hills And Far Away 4. In My Time Of Dying
5. The Song Remains The Same 6. The Rain Song 7. Kashmir 

Disc 2 (62:00)
1. No Quarter 2. Trampled Underfoot 3. Moby Dick

Disc 3 (68:13)
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Whole Lotta Love 4. Black Dog

  1. 2015/08/02(日) 22:58:15|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海の家 三浦

20415MMU1.jpg
海の家・・・メニュー。。
20415MMU2.jpg
全員ラーメン。。。笑。。
20415MMU3.jpg
ラーメンのあと、すぐに氷たべるのか・・・。。。
  1. 2015/08/01(土) 22:50:16|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR