SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

JEFF BECK NEW!!

JBL2016.jpg
JEFF BECK ニューアルバム。女性ボーカル参加??
タイトルの意味は??爆音拡声器??なんかこわいような。。笑。。
スポンサーサイト
  1. 2016/05/31(火) 23:56:53|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

キャラが濃い!

TMB.jpg
子供のスケボー。TOY MACHINE。

モンスターの晩餐??キャラが濃い~~~。
  1. 2016/05/30(月) 23:58:16|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MEXICO CITY 2016 2ND NIGHT(2DVD)/THE ROLLING STONES

160511090850.jpg
'16年、AUD SHOT。熱狂的な南米ファンがありとあらゆる映像・音声をかき集め、熱すぎる情熱で組み上げた
面白編集。まあ、映像を見てわかる通り無数のカメラが、観客席にもあふれていますが、YOU TにUPされたものを
いろいろ書き集めて編集したもの。まあ、よくできております。
音だけの南米物より(音高のものもればるが低いため)良い時もあったり。
「Midnight Rambler」などは粗いながらも音が近いため、低音も力強く迫力があります。
メキシコ2日目、音的に細かいところが目立たないせいか?「Let's Spend The Night Together」「Angie」「Paint It Black」
などがSETに。粗いながらも勢いはありとても良い感じ。映像も近く、またスクリーンもうまく交え見やすい映像が多いのが
好感!「Let's Spend~」のスマートな演奏はいいですねー。。
この日の事件はHAPPY。。。曲の前にスペイン語のメモを片手に「今日は俺のワイフの誕生日なんだ」何て珍しい
ワイフの・・・・なんていったからか(笑)記憶が飛んだのか、真っ白すぎたのか、はじめのキーがわからなくなったのか
何度ギターから音を出しても、はじめられず・・。。大丈夫かと心配になりましたが、ちらちら見るローニーも
スライドを弾くからかなのか??困ったキースをシカト気味?まあ、結局あいまいなギターを弾いて、バックが
曲を無理やりはじめ、イントロは無視して進行したような。。。。大丈夫??笑。
「Midnight Rambler」はタルサがなく勢いがあり、キースのギターも迫力音。ロニーとのイントロやブレイクの音。
演奏もノリノリ。最高の演奏を見せます。その前の、キースの脳の中は・・・・一時停止なだけで(爆)安心。
まあ、安心したのもつかの間、「Gimme Shelter」のイントロもまた怪しく・・・。。
しかし、ミックの好調ぶり、元気さは凄まじく、ランブラーの、お尻をぺンペンたたいたり、キースと肩を組み・・
など、印象的な画面がたくさん。AUDの寄せ集めもここまで来たか。と。楽しい映像集!!

Live at Foro Sol, Mexico City, Mexico 17th March 2016 (MULTI-CAM)

Disc 1 (56:23)
1. Intro 2. Opening 3. Jumping Jack Flash 4. It's Only Rock 'n Roll 5. Tumbling Dice 
6. Out Of Control 7. Let's Spend The Night Together 8. Angie 9. Paint It Black
10. Honky Tonk Women 11. Band Introductions 12. You Got The Silver 13. Happy

Disc 2 (77:15)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy For The Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with Elementuum)
8. Satisfaction 9. Fireworks 10. After The Show 11. Shops & Merchandise #1 
12. Shops & Merchandise #2 
  1. 2016/05/29(日) 23:44:44|
  2. ROLLING STONES 2016~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE HARD TRUTH/LED ZEPPELIN

LZ-HT.jpg
'72年、AUD,音質87点、モノラルでの録音ですが、バランスは良く、聴きやすい高音質音源。この音源、なんと別音源なのです。この日も数多くのアイテムが出すぎていて、BOXなどいろいろありますが、今までのスーパー音源に迫るほどか?なんて感じで。
音質を比べるのも、この音源で欠落している「The Song Remains The Same」と、「Rain Song」はステレオ音源から補てんされていますが、さほど変化もなく優秀。
クリアーさは、特に後半の「Immigrant Song」などは、昔からのステレオ音源のほうがクリアな感じがしますが、どちらも、高音質なので、聴き比べも楽しいかも、、という感じです。
Whole Lotta Loveの21分からは、「まだやる?」「…眠くなっちゃった!」Heartbreakerの後は、「疲れちゃった」「飯でも食ってんじゃねえのか?」などという会話も、まあ、熱狂も71年と違うのか?または、友達に自動的??についてきたやつなのか?
70年代のLIVEなんて、まあ、こんなこともめづらしくなく、友達にLIVE途中で帰りたいなんて、言われたこともあるので。笑。。ZEPの演奏が悪いとか何とかではなく、まあ、こんなおとぼけ君の会話も聞こえたりします。
こんな、面白い会話までくっきり!と聞こえる歴史的、別音源なんて感じですかね。
新曲が多すぎて?71年ほどの熱狂を生まなかったのは、事実かもしれませんが安定感のある
この日の演奏は魅力的。
まだまだ、未発表はある!!なんて、期待も。高音質な72の来日別音源。。

Live at Budokan, Tokyo, Japan 2nd October 1972


Disc 1 (74:05)
1. Introduction 2. Rock And Roll 3. Over the Hills and Far Away 4. Black Dog 5. Misty Mountain Hop
6. Since Ive Been Loving You 7. Dancing Days 8. Bron-Yr-Aur Stomp 9. The Song Remains the Same
10. The Rain Song 11. Dazed And Confused (incl. The Crunge)

Disc 2 (56:25)
1. Stairway to Heaven 2. Whole Lotta Love 3. Heartbreaker 4. Immigrant Song
5. Communication Breakdown
  1. 2016/05/28(土) 23:37:10|
  2. LED ZEPPLIN 72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO 2016 DAY 9(2CDR) /BOB DYLAN

160524202556BLOG.jpg
'16年、AUD,音質88点、バランスも良く程よく音が広がる感じのですが、音像はなかなくっきり。

2016年のジャパンツアー。全16公演という驚きの日程でしたが、東京はオーチャードホールが多かったですねー。
この会場、響きすぎるんではなんて思っていましたが、そうでもなく、良い感じです。
今回の日程はこんな感じで

【東京公演#1】
・4月4日-6日:オーチャードホール(3公演)
【地方公演】
・4月9日:仙台
・4月11日-13日:大阪(3公演)
・4月15日:名古屋
【東京公演#2】
・4月18日・19日:オーチャードホール(2公演)
・4月21日・22日:オーチャードホール(2公演)
・4月23日:東京ドームシティホール
★4月25日・26日:オーチャードホール(2公演)
【横浜公演】
・4月28日:パシフィコ横浜

あらためて・・・・。。すごい、日程でした。
シナトラカバーも、いろいろ入れ替えてはほしかったですが。。。
しかし、今回はSETがやや固定のため、いくつかある音源も、ディランの調子を確認?なんて感じですが、
この音源も、ネット音源でギフトタイトルですが、音質も優良。

Live at Bunkamura Orchard Hall, Tokyo, Japan 25th April 2016

Disc 1(46:52)
1. Guitar Intro. 2. Things Have Changed 3. She Belongs to Me 4. Beyond Here Lies Nothin'
5. What'll I Do 6. Duquesne Whistle 7. Melancholy Mood 8. Pay In Blood 9. I'm A Fool To Want You
10. That Old Black Magic 11. Tangled Up in Blue

Disc 2(57:04)
1. Guitar Intro. 2. High Water (For Charley Patton) 3. Why Try to Change Me Now
4. Early Roman Kings 5. The Night We Called It a Day 6. Spirit on the Water 7. Scarlet Town
8. All or Nothing at All 9. Long and Wasted Years 10. Autumn Leaves 11. Blowin' in the Wind
12. Love Sick
  1. 2016/05/26(木) 23:58:48|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BOB誕生日だったのね。。


BOB&ROLLING
  1. 2016/05/25(水) 23:54:31|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I Still Do/ERIC CLAPTON

CLAPTON-I-STILL.jpg
クラプトン、新作、I Still Do。
何か落ち着いた、今のECの心境を表すようなタイトル。
ディランにJJやブルースのカバーをちりばめ、アコーディオン。。この参加は、音的に明らかにバンドを。。
好きな音を作り上げたという感じですね。
L’Angelo Misteriosoとクレジットは、ハリスンがクリームのラスト・アルバム『Goodbye』に収録された
「Badge」をクラプトンと共作したときだといわれている。契約上の問題で、ハリスンの名は出せず、
L’Angelo Misteriosoとクレジットしましたが、そのことから、過去の録音から(もちろんジョージとの)
録音を素材に??なんて話になったようですが、声も違うし。。
で、ECの16、日本公演初日に3曲も参加した「エド・シーラン」なのですかね。。なぜ、名前を隠すのか??
契約上の問題??
でも、Angelo MysteryosoでLがないのですよね。。
では、なぜ??エド・シーランにこの名前を使わせたのは???なぜ??
面白いのは、ゴスペル調が多いのは意外。。スライドもらいくーだー・・・チックに感じるのは気のせいか。。
JJのカバーはJJっぽいアレンジ、音。。ディランのカバー、オーガスチンひゃ、バンド的で。うん。
好きなのね。。1曲目のスライドの音が最近好きですねー。。なんか、味気はないけど。。
しかし、日本版は歌詞も訳詞もなく、アーティストの意向とありますが、ECがそんなのNG出すのかね・・・。。。
シングル向けの曲はない感じがしますが。もう、こんな感じが良いのでは。笑。
地味めな曲が滋味だったりね。。
  1. 2016/05/24(火) 21:52:57|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONTEVIDEO 2016(2DVD)/THE ROLLING STONES

MONTE16.jpg
'16年、AUD SHOT。YOU Tからの映像を、見比べて、マルチカメラ??のように131分、フルショウを収録したもの。それを、さらに、音のずれなどを調整して。。という、ご苦労様な映像集という感じです。
クオリティーも、音だけのCDなどが、たいしてふるわない音が多い、南米ツアーなので、これでもなかなか楽しめたりします。
1のイントロにYouTubeメッセージ。メンバーの短い映像が入り、つくりは丁寧です。
「Start Me Up」はアホみたいに、映像が切り替わりやや、力みすぎ感が。
この日はAUDのおかげか?調子も悪くなさそうですが・・・
「Out Of Control」の前などは、「ウルグアイ!ウルグアイ!ウルグアイ!」と、叫ぶ観客、地元の臨場感が味わえる?そして、「She's So Cold」「Wild Horses」と無難?盛り上がりすぎる南米には、「Wild Horses」が、クールダウンという感じ。
そして、順調だった演奏も「Slipping Away」はだらーーんとして。眠りのかなたに?
「Can't Be Seen」は自信なさげな演奏で、ロンの指示を仰ぐ?笑。シーンがたまにありましたが、この日も、終わり方が不安げ。。最近は、「Gimme Shelter 」のイントロも、なんだか心配な。
そんな、感じを吹き飛ばす「Sympathy For The Devil」のこの位置は、重要。。
後半は疲れて、録画者がいなくなるせいか、映像が静止画に切り替わるところもありますが、
スクリーンショットの割合が多く、きれいでBGV?には最高?
「Slipping Away」などキースのアップを映した過ぎて、ブレブレの映像を挟み込むなど、編集者の熱はやややりすぎ感が。。
しかし、これだけ凝った編集、誰がやるんだというほどのもの。気持ちはわかったり。
凝った面白編集映像。。

Live at Estadio Centenario, Montevideo, Uruguay 16th February 2016

Disc 1(61:21)
1. Intro. 2. Opening 3. Start Me Up 4. It's Only Rock 'n Roll 5. Tumbling Dice
6. Out Of Control 7. She's So Cold 8. Wild Horses 9. Paint It Black 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. Slipping Away 13. Can't Be Seen

Disc 2(70:53)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Brown Sugar 5. Sympathy For The Devil
6. Jumping Jack Flash 7. You Can't Always Get What You Want(with Coro Rapsodia De Uruguay)
8. Satisfaction 
  1. 2016/05/22(日) 11:44:54|
  2. ROLLING STONES 2016~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼怒川 3

KINUKINO3333.jpg
鬼怒川 ライン下り 下船上横にある PA 鮎 ヤマメが・・・
KINUKINO5555.jpg
子供は天然氷のかき氷
KINUKINO66666.jpg
帰りに佐野アウトレットに  程よい混みかた?
KIKOKINU111.jpg
東照宮 御鎮座400年の。。。これで飲むとお酒も御利益を感じたり。。

  1. 2016/05/20(金) 12:59:30|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼怒川 2

KINUKINO2222.jpg
ライン下り 40分 わりと距離があるのね。。急流ではないのでけっこう穏やか
KINUKINO44444.jpg
下船場 上がると
KINUGAKINO55555.jpg
線路越しに船が。。
  1. 2016/05/20(金) 12:51:33|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鬼怒川

KINUGA111111.jpg
鬼怒川に。。鬼怒川といえばこの景色。
16051411111111111.jpg
あさやホテル、200室ほどもある、巨大ホテル。エスカレーターまであるし・・・。。
1605143333333.jpg
中学生のブッフェは・・・。。。皿、2つ並べてるし。。
1605142222222.jpg
串焼きのアユ~~~。。。まあすごい種類の料理が並んでました。。。
  1. 2016/05/19(木) 11:05:29|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東照宮 2

TOU1811.jpg
補修すると、そうとうすごい・・・・建てたときの姿は・・・想像すると恐ろしい。。
TOU1822.jpg
この色使い。すごいインパクト。
TOU1833.jpg
傷んでるところもそこらじゅう。。。永遠に補修も続くのだとか・・・。。。
  1. 2016/05/18(水) 11:37:20|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東照宮 1

TOUS7.jpg
東照宮。。。
TOUS2.jpg
こんな状態のところもありますが。。。。
TOUS4.jpg
幻の!!!
  1. 2016/05/17(火) 00:22:03|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日光へ

NIKKOU1111.jpg
日光駅・・・うーーん、イイ雰囲気。。
NIKKOU2222.jpg
レトロ感が良いね。。
NIKKOU3333.jpg
名物、湯葉屋さん、多数。。
NIKKOU4444.jpg
なので、さんフィールドというお店に、、、湯葉づくし。。。コーヒーゼリーにまで、湯葉が。。。
煮物、あんかけ、揚げ物。満足!
  1. 2016/05/15(日) 01:14:39|
  2. S~T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

IT'S ONLY ROCK'N' ROLL EP

TTN1.jpg
IT'S ONLY EP 渋いジャケ写真がかっこいい!!
TTLN2.jpg
B面はTHROUGH THE LONELY NIGHTSでしたねー。。テイラーの音が最高!!涙。。
  1. 2016/05/13(金) 23:54:58|
  2. レコード EP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レッチリ

100.jpg
久々、THE GETAWAYが。。
  1. 2016/05/12(木) 23:54:21|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SHE WAS HOT EP

S-HOT1.jpg
SHE WAS HOT EP。。 当時はややガサツなつくりだと思いましたが・・・味があるジャケ。。
S-HOT-2.jpg
B面は、I THINK I'M GOINGG MAD でしたーー。。
  1. 2016/05/11(水) 00:46:33|
  2. レコード EP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の水槽 16 5月

0509SUISO1.jpg
水草水槽、そろそろ伸びた草を・・・・
0509SUISO222.jpg
オトシンクルスはきれいにお掃除して・・・並んでしてくれています。。
  1. 2016/05/09(月) 23:57:43|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ATLANTA 2015 MULTI-CAM MIX/BILLY JOEL

160419200715.jpg
映像です、マルチのAUD,ですが、見やすく音も最高。
べスト選曲な感じですが、ビリーは声が変わらず、ピアノも最高で。。誰が落ちた・・・話ではありませんが、
相変わらず、楽しいショウ。恒例?の「Highway To Hell」ローディー?の演奏も大人気。
ピアノのすばらしさ!!でも、ギターの似合わなくなったこと・・・・。。。
マルチもこれだけ素晴らしい組み合わせなら、最高です。。

Live at Philips Arena, Atlanta, GA. USA 28th February 2015

Disc 1(66:39)
1. Miami 2017 (Seen The Lights Go Out On Broadway) 2. Pressure 3. Georgia On My Mind
4. Your Song 5. Summer, Highland Falls 6. My Life 7. Vienna 8. I Got You (I Feel Good)
9. Zanzibar 10. The Entertainer 11. Movin' Out (Anthony's Song)
12. Layla/One Way Out/Midnight Rider 13. New York State Of Mind 14. Allentown
15. The Ballad Of Billy The Kid

Disc 2(63:36)
1. Sometimes A Fantasy 2. She's Always A Woman 3. Don't Ask Me Why 4. Highway To Hell
5. We Didn't Start The Fire 6. The River Of Dreams 7. Scenes From An Italian Restaurant
8. Piano Man 9. Uptown Girl 10. It's Still Rock And Roll To Me 11. You May Be Right
12. Only The Good Die Young
  1. 2016/05/08(日) 23:51:52|
  2. A~C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DESTROYER 1ST GEN REELS/LED ZEPPELIN

160412230038.jpg
Richfield Coliseum, Cleveland, Ohio, USA 27th April 1977
'77年、SBD,音質93点。音質がどうのこうの書くような音源ではないほどの有名盤、デストロイヤーですね。
その有名音源の1STジェネだそうです。こんな音源が出てきたという。。
音はどうかというと・・・・LP含めて、8種類もあるので、全部比べる気にもなりませんが・・当然、
劇的な変化はありません。というかもともと音が良いので、最近の傾向でナチュラルな音という感じです。
これが1STジェネの音なんだ。。ナチュラルで低音がやや出ている感じです。
当然、「The Song Remains The Same」は途中から、どこでペイジが躓くか暗記?してる人もめづらしくないであろう
この音源。ベースがベキベキいってるのが何か好き。。
"実のところ「DESTROYER」は77年ツアーのプロショット映像として現在はポピュラーな存在となった7月のシアトル、
キングドームでの映像収録が決まった際、撮影班に向けて資料として供えられたものだったのです。"
なんて解説がありますが・・・この日を資料としてか・・・笑。。
でも「GO JIMMMY GO」を、聴くだけでね、最高なんです。。。
しかし、欠落部分が出ない限り、いや、ないでしょうけど・・・しかし、なぜ、BAND側が録音するのに
途中からという間抜けな録音??なんてのも思いますが、どのバンドにもある間抜けな仕事。なぜなんでしょう。。。
と、いうことで、ほんとに最後のDESTか??笑。。。


Disc 1 (59:26)
1. The Song Remains The Same 2. Sick Again 3. Nobody's Fault But Mine 4. In My Time Of Dying
5. Since I've Been Loving You 6. No Quarter

Disc 2 (44:36)
1. Ten Years Gone 2. The Battle Of Evermore 3. Going To California 4. Black Country Woman
5. Born-Y-Aur Stomp 6. White Summer 7. Black Mountain Side 8. Kashmir

Disc 3 (61:30)
1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven
5. Rock And Roll 6. Trampled Underfoot
  1. 2016/05/07(土) 23:52:46|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

築地場外

TUKIJI1.jpg
5日、築地を散歩 築地市場移転で、場外は残るけど、変わるんですかね?
なんだか、原宿なみの混雑。。
TUKI3.jpg
黒瀬鮮魚店。海鮮丼。
TUKI4.jpg
こっちはマグロの食べ比べ。
TUKI2.jpg
定番、大定の厚焼き。。定番お土産!!
  1. 2016/05/06(金) 13:08:41|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

碑文谷ダイエー 閉店

16DA1111.jpg
近所の大型スパー、ダイエーが5日に閉店。秋にイオンになるらしい。。
16DA3333.jpg
で、近くなので。。。特にセール無し??笑。夕方4時。。冷蔵棚に21本??
19DA22.jpg
いや、ビールもないじゃないですか・・・・・。。
16DA4444.jpg
ショーウインドウの昔の広告。
いつのだろ。。
トリオ システムコンポーネント 104800円
パイオニア シシテムステレオ 119800円
一流メーカー14型テレビ 58800円。。
いつの広告紙??笑。。おもしろーー。。早く新装開店してください!
  1. 2016/05/05(木) 23:53:45|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THIALF STADIUM 1998/ERIC CLAPTON


THIALF-98.jpg

'92年、AUD、音質92点。音が近くサウンドボードのような音でバランスも最高。アコギセットで遠くに感じる拍手も臨場感が最高です。
98といえば、フィルコリンズのときと、また別の音の壁で、双璧のような音を出した年ですが、「DOUBLE IMAGE」というSBD音源が有名ですが、こちらもAUDの有名音源、しかし、今回はマスターからということで、これが最高ですかね。。 「My Father's Eyes」後半でしばらく、ザラザラとテープの傷み?なにか割れた感じになりますが、少しなので大きな問題話し。
「Driftin' Blues」「Tears in Heaven」などでは、弦をはじく音までリアル。「Tears in Heaven」は後半アレンジが初期のころからとは変わりますよね。。
「My Father's Eyes」「Pilgrim」はトリプルギターが重厚で凄い音。アンディーともう一人、アラン・ダービーという、エイジアなどにもいたギタリスト。こんなに重厚なキッチリした音を求めたのも意外でした。。
「Old Love」激しい。。後半のフィュージョン??チックなJAM、これも驚きでしたが、このへんなどほんとSBDみたいです。
こんなに弾くなら、エレキレイラを・・・笑。。なんて思わなくもありませんが。。
「Tearing Us Apart」も意外にも?演奏が多かったですねー。ヘンなの。。爆。
「Before You Accuse Me」はジミー・ボーン参加。前座だったんですねー。この年。
AUDの生々しさを堪能できる98を代表する超高音質音源。

Thialf Stadium, Heerenveen, Netherlands 23rd November 1998

Disc 1 (62:16)
1. Intro. 2. My Father's Eyes 3. Pilgrim 4. One Chance 5. River of Tears 6. Going Down Slow
7. She's Gone 8. Driftin' Blues 9. Tears in Heaven 10. Layla 11. Change The World

Disc 2 (53:45)
1. Old Love 2. Crossroads 3. Have You Ever Loved A Woman 4. Tearing Us Apart
5. Wonderful Tonight 6. Cocaine 7. Before You Accuse Me (with Jimmie Vaughan)

Eric Clapton - guitar / vocals Andy Fairweather Low - guitar / vocals
Nathan East - bass / vocals Alan Darby - guitar / vocals Tim Carmon - keyboards / vocals
Kenneth Crouch - keyboards Steve Gadd - drums Katie Kissoon - backing vocals
Chyna - backing vocals Charlean Hines - backing vocals
  1. 2016/05/04(水) 10:52:08|
  2. ERIC CLAPTON 90~99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GOLDEN ROAD /Keith Urban

KEITH-u-GR.jpg

Keith Urban,2002年のアルバム。「Somebody Like You」から始まり。シンプルな音が最高なアルバム。
「You Look Good In My Shirt」「Raining On Sunday」「You're Not My God」など、佳曲たくさん。
アコギがかっこいい、「Jeans On」。カバーですが、LIVEでも最高のパフォ、生楽器のパワーを感じます。
トータルな音が良い名盤。


1. Somebody Like You
2. Who Wouldn't Wanna Be Me
3. Whenever I Run
4. What About Me
5. You'll Think Of Me
6. Jeans On
7. You Look Good In My Shirt
8. You're Not Alone Tonight
9. You Won
10. Song For Dad
11. Raining On Sunday
12. You're Not My God
  1. 2016/05/03(火) 23:43:50|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日曜日の三井アウトレット 横浜ベイサイド

160501YOKO3333.jpg
横浜、アウトレット。
16YOKOBAY1.jpg
ほどよく混んでる。。
  1. 2016/05/02(月) 23:57:29|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MIAMI WIZARD(Bonus CDR)/RAINBOW

M-WIZ.jpg
'76年、音質83点、丸い高音がカットされた音ながら安定感はあり、中音域、ギター、ボーカル。。そして
ドラムがクッキリ鳴るので、良好な音です。「Man On The Silver Mountain」の5:37でテープチェンジのカット
がありますが、聴きやすいので一気に。
そして「Stargazer」から「A Light In The Black」ですよね。このSETやはり魅力的。
「Stargazer」の後半、リッチーのギターとキーボードが絡むところ。これが最高。そして、ドラムがたたみ掛け
「A Light In The Black」、キーボードソロとドラムの響きが絶妙なバランスです。
「Catch The Rainbow」の6分過ぎからのフレーズ。この盛り上がりが最高。
後半が未収録ですが、なかなかの高音質で最高のSETが聴ける・・・途中までね。。
しかし、迫力は十分!!


Live at Jai Alai Fronton, Miami, Florida, USA 15th July 1976 TRULY AMAZING SOUND

Disc 1
1. Over The Rainbow 2. Kill The King 3. Mistreated 4. Sixteenth Century Greensleeves
5. Catch The Rainbow 6. Man On The Silver Mountain

Disc 2
1. MC 2. Keyboard Intro. 3. Stargazer 4. A Light In The Black 5. Still I'm Sad incl. Keyboard Solo
6. Drum Solo feat. 1812 Overture 7. Blues (with Ronnie James Dio)

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie James Dio - Vocal Cozy Powell - Drums
Jimmy Bain - Bass Tony Carey - Keyboards
  1. 2016/05/01(日) 23:21:48|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR