SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

LORELEY 2016 THE VIDEO/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

LORELEY16.jpg

'16年、AUD SHOT。レインボー再結成初日の映像を組み合わせた映像。クオリティーはバラバラで
頭かけエンディングがカットなど、不完全ですが、面白いドキュメントに。
盛り上がりすぎでブレブレ??などと思ったら、結構余裕で左右や後方まで写し、会場の様子が
わかる面白いドキュメントのよう。
結構至近距離で歌う観客の声がばっちりで、音痴というか・・・最初から音があっておらず、
なかなかすごい観客の歌も聞けるたり、「Long Live Rock 'n' Roll」を叫びおやじたち。。
3人肩組んで、端のおやじは泣いているのか?もう、待ちわびた歓喜の映像が面白いです。
奥様がしゃしゃり出るシーンもあり、このバンドでの立場の強さが・・・笑。
面白いドキュメント!!


Loreley Open-Air Theatre, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016

(70:27)
1. Highway Star 2. Spotlight Kid 3. Mistreated 4. Since You Been Gone
5. Man on the Silver Mountain 6. Catch the Rainbow 7. Difficult to Cure
8. Perfect Strangers 9. Child in Time 10. Long Live Rock 'n' Roll 11. Stargazer
12. Black Night 13. Smoke on the Water

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie Romero - Vocal Bob Nouveau - Bass
Jens Johansson - Keyboards David Keith - Drums
Candice Night - Backing Vocal Christina Lynn Skleros - Backing Vocal
スポンサーサイト
  1. 2016/06/30(木) 12:27:07|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MONSTERS OF ROCK LORELEY 2016 /RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

RAINBOW20146MONSTER.jpg
'16年、AUD音質86点、バランスが良くドラムも低音まで聞こえる音、野外の音のちり
などはありますが、聴きやすい音ではあります。
レインボー再結成、こんなSETなんですねー。と「Highway Star」「Smoke On The Water」は
入るのかなーでしたが・・・「Child In Time」ね!!
しかし、「Highway Star」もイントロ?長いなー。。「Smoke On The Water」もドカンとはじまらない
感じが、、。。じらしてるのか?なんだか迫力はない感じ。。
ロニー・ロメロ。。新人ボーカルさんはなかなか。。ロニー・ディオさんに似た声。こんな結成だから選べるのか。。
やや似すぎ?笑。まあ、歌える人で良かったです。
ブラックモアズ ナイトがレインボーやってる?みたいな感じもありますが、まあ、リッチーの年を考えれば
これもちょうどいいのか?でも、ベースのセンスがちと悲しい。。何弾いてるの?という場面がやや。
「Spotlight Kid」・・・まんべんなく選ぶのね。「Mistreated」のリッチー、フレーズは昔のまんま。
会場に響く「Stargazer」ボーカルはなんかイイネー。。BEST盤選曲、楽しいです。。


Loreley Open-Air Theatre, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016

Disc 1 (57:59)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid
5. Mistreated 6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Catch The Rainbow
9. Difficult To Cure

Disc 2 (56:56)
1. Band Introduction 2. Perfect Strangers 3. Child In Time 4. Long Live Rock 'N' Roll
5. Stargazer 6. Black Night 7. Smoke On The Water

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie Romero - Vocal Bob Nouveau - Bass
Jens Johansson - Keyboards David Keith - Drums
Candice Night - Backing Vocal Christina Lynn Skleros - Backing Vocal
  1. 2016/06/29(水) 14:56:55|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

REACH FOR A PEACH/PINK FLOYD

PF1970RFP.jpg
'70年、PRO SHOT。未発表の映像としては超がつく完璧さ。「Harvested」が探し出した?映像。
内容は1970年10月にフランスのテレビ番組「Pop 2」で放送されたSaint-Tropez公演の模様と、
そのリハーサルの模様。細かいノイズなどはありますが、当時のTVとしても、最高の画質で。
自然豊か?な屋外でのLIVEで、裏ポンペイという感じ。
演奏としては、TV向けのLIVEという感じですが、メンバーの表情まで完璧な画質でとらえた
画像はすごいですねー。「Green Is The Colour」なんて映像にぴったり。
リハのリラックス感
しかし、フロイドは音にも映像にも恵まれているという感じ。



Live at Festival de Musique, Saint-Tropez, France 8th August 1970

1. Soundcheck/Cymbaline 2. Atom Heart Mother 3. The Embryo 4. Green Is The Colour
5. Careful With That Axe, Eugene 6. Set The Controls For The Heart Of The Sun

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.53min.
  1. 2016/06/28(火) 21:50:51|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピクチャーレコード EDDIE COCHRAN

EDDIE-COCHRAN-1.jpg
エディー コクラン ピクチャーレコード
EDDIE-C-2.jpg
裏はこんな。。COOL!
  1. 2016/06/27(月) 22:59:25|
  2. レコード LP
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MEXICO CITY 2016 1ST NIGHT/THE ROLLING STONES

MEX2016-RS.jpg
'16年、AUD,音質88点。キースのギターがやや多きいバランスで、キースが弾いた時とそのほかの時が
ややバランスが違うような・・。。バランスがなかなか取れた音ですが、なぜかキースの音がたまに
めだって、われる寸前?なんて感じの場面(JJFなど・・)もありますが、クリアーで安定していて
南米ツアーの音にしてはとても良好。オープニングも大熱狂か?と思ったらそれほど荒れず。。
チャーリーの音が迫力はない感じなので、やや距離がある音ですかね。。
SETも・・・まあ、珍しいめの曲はないですが・・・「Paint It Black」の拍手の嵐はなかなか。。
後半やや混乱する感じ、音のバランスもギター2本の上下が変わってゆく面白い?バランスだったり。
「You Got The Silver」はロンのスライドだけ目立ち、まあ、これはバランスではなく、キースが
あまり弾かないため?(爆)しかし、キーボードが入ってもあまり目立たず。。
「Midnight Rambler」からはなかなかの乗りが出て。。JJFはキースの粗さがなんだかすごいですが。。。
この日の目玉は「Brown Sugar」途中、ばらけて砕け散りますが・・・立て直しにかかり、6分ほどの
演奏、いつまでやってんだーの演奏。ヤバイ時に必死に声を荒げるミックも音だけでわかったり。。
キースの音をばっちり確認できる高音質音源。。南米ツアーAUDでは、優良な音。

Live at Foro Sol, Mexico City, Mexico 14th March 2016

Disc 1 (55:41)
1. Intro. 2. Start Me Up 3. It's Only Rock 'n Roll 4. Tumbling Dice 5. Out Of Control
6. Street Fighting Man 7. Wild Horses 8. Paint It Black 9. Honky Tonk Women
10. Band Introductions 11. You Got The Silver 12. Before They Make Me Run

Disc 2 (72:43)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Jumping Jack Flash 5. Sympathy For The Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with Elementuum) 8. Satisfaction
  1. 2016/06/26(日) 23:47:03|
  2. ROLLING STONES 2016~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO 1972 2ND NIGHT/LED ZEPPELIN

LZ10032ND.jpg

'72年、AUD,音質82-86点。出だしは混乱ぎみで、やや音安定しませんが、徐々に向上し、2枚目になるころには、なかなかの音源へ。そんな感じ。。モノラルですが、迫力、低音も出ていて時代を考えればすごいもんです。クリアーな10月2日も素晴らしいですが、こちらもなかなか。
有名音源ですが、その高音質音源のロージェネ!!ピッチ調整も○。。
この日は「ROLE TO PLAY」を過去に書いてますが、音にの近さとレンジの広さはこちらのほうが上。
あちらはがりがりした迫力、こちらはバランスよくと。 「Over The Hills~」のイントロから生々しい感じが。そして、プラントの声がいい感じに張りがある。
そして、 「The Song Remains The Same」から「The Rain Song」の流れ。これが流れるように。
「Immigrant Song」もプラントはさび最後でこらえてる感じですが、演奏の迫力はなかなか。
「The Ocean」で終わるとカチッとしてテンションが高いまま終わりますねーー。
3日も魅力的な音で残っていることに感謝!

Live at Budokan, Tokyo, Japan 3rd October 1972


Disc 1 (55:57)
1. Introduction 2. Rock And Roll 3. Black Dog 4. Over The Hills And Far Away
5. Misty Mountain Hop 6. Since I've Been Loving You 7. Dancing Days 8. Bron-Yr-Aur Stomp
9. The Song Remains The Same 10. The Rain Song

Disc 2 (79:28)
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Whole Lotta Love 4. Immigrant Song
5. The Ocean 6. Outroduction
  1. 2016/06/25(土) 23:56:56|
  2. LED ZEPPLIN 72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PRAGUE 2016/  AC/DC

160615111240.jpg

’16年、AUD SHOT。5月22日プラハ(チェコ)のオーディエンス・ショット。“AC/DC+アクセル・ローズ”、
通称「AXL/DC」?代打にアクセルが加入のAC/DC。
賛否両論で今回も相当数の払い戻しも出たとか。。毎日SETも変えられるのは、アクセルのもともと暗記しなくても
歌詞を覚えているからなのか?笑。曲数もガッツリ。
アクセルも骨折した足も回復したのか、今年初めのガンズの映像では、完全にお座りでしたが、AC/DCのツアーあたりから
やや歩けるように。。5月22日はステージを歩けております。。なんのこっちゃ。。
YTなどでも見られますが、音質が良くないものも多いのですが、こちらは近い映像が多く音質も良好。
「Touch Too Much」は、ボン・スコット時代の1979年以来の大復活とのこと。。 この曲はアクセルの
フェイバリットらしく。。こんな、レア曲も。ギフトディスクですが、最高クオリティー。。


Live at Letnany Airport, Prague, Czech Republic 22nd May 2016


(136:49)
1. Intro 2. Rock Or Bust 3. Shoot To Thrill 4. Hell Ain't A Bad Place To Be
5. Back In Black 6. Got Some Rock & Roll Thunder 7. Dirty Deeds Done Dirt Cheap
8. Rock 'n' Roll Damnation 9. Thunderstruck 10. High Voltage 11. Rock 'n' Roll Train
12. Hells Bells 13. Given The Dog A Bone 14. Dog Eat Dog 15. If You Want Blood (You've Got It)
16. Sin City 17. You Shook Me All Night Long 18. Shot Down In Flames 19. Have A Drink On Me
20. T.N.T. 21. Whole Lotta Rosie 22. Let There Be Rock 23. Highway to Hell
24. Touch Too Much 25. For Those About To Rock (We Salute You)

COLOUR NTSC Approx.137min.
  1. 2016/06/24(金) 23:52:43|
  2. A~C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おーー!ノドグロ!

NODOGURO.jpg
少し前、にしこりが、たべたーーーい!と言って、高騰したのだとか・・。。これは干物ですが。。最高です。。
近所の魚屋に。。珍し。。
  1. 2016/06/24(金) 18:19:32|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

NEW JERSEY 1976/RUSH

RUSH-NEW-JERSEY-1976.jpg
'76年、PRO SHOT。会場スタッフが資料用として撮影したマルチカメラ・プロショットらしく、モノクロですが
音質は最高で、邪魔なカウンターなどもない映像。
初期のわかりやすい?ハードロック プログレの時期、76年の映像と迫力の音で収録された定番映像。
「Bastille Day 」のベースがクッキリ。「Anthem」のギターのど迫力。代表曲「2112」も最高の音。
昔からある定番映像ですが、音が大迫力!!感動です。初期FANには最高!!
ボーカルの高音は結構すごく?笑。パーマネンウエイブスあたりから入るのがとても良い??バンドですが、
シンプルな構成が魅力的。。「Fly By Night」がかっこいい!!迫力の音が最高!!!!


Live at Capitol Theatre, Passaic, New Jersey, USA 10th December 1976

(35:54)
1. Bastille Day 2. Anthem 3. Lakeside Park
4. 2112 5. Fly By Night / In The Mood

Geddy Lee - Bass, Lead Vocals
Alex Lifeson - Guitar, Backing Vocals
Neil Peart - Drums
  1. 2016/06/23(木) 23:23:50|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

John David Souther (+7 Bonus Tracks)

45444427545666666.jpg
J.D.の1ST。。72年なんですね。イーグルスと同じ年。カントリー調の音に
ボーカルとコーラス。ピアノとギターが響くシンプルな音は心地よいですねー。
リンダ・ロンシュタットがカバーする「The Fast One」。コーラスの力強さが好きな
「Some People Call It Music 」シンプルな「White Wing 」など、心地よいサウンド。
「How Long」はイーグルスがカバーでしたね。。
今回のバージョンは7曲もアウトテイク。
ギターの弾き語りなどの完全なDEMOですが、声の良さで、どれも自然に聞けちゃう感じ。
グレン・フライもコーラスで参加してましたね。。
今回の再発は、「Kite Woman」の別ヴァージョン、「The Fast One」、「How Long」のデモ音源など
貴重な未発表テイク7曲。。「Silver Blue」なんていい感じ!!
シンプルな音の1ST。原石ですねー。。

収録曲

01. The Fast One
02. Run Like A Thief
03. Jesus In 3/4 Time
04. Kite Woman
05. Some People Call It Music
06. White Wing
07. It's The Same
08. How Long
09. Out To Sea
10. Lullaby
11. Kite Woman (Alternative Version)
12. Jesus In 3/4 Time (Demo)
13. The Fast One (Demo)
14. Run Like A Thief (Demo)
15. How Long (Demo)
16. One In The Middle (Demo)
17. Silver Blue (Demo)
  1. 2016/06/22(水) 23:40:01|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

博多馬うま

SIBUUMA1.jpg
渋谷 ヒカリエ7F 仕事のあい間 時間がなかったので ラーメン。。
博多の屋台からの歴史のあるラーメン屋らしい。。うま馬・・・・。。
SIBUUAMA2.jpg
けっこう豚骨のパンチ、うーん、博多ラーメン!
  1. 2016/06/21(火) 23:56:13|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COACHELLA FESTIVAL 2016/GUNS N' ROSES

160419203125.jpg
36986868.jpg
'16年、PRO-SHOT、完ぺきな映像で「2016年4月16日インディオ公演」。“コーチェラ・フェスティバル2016”に出演した
際の模様。再結成??LIVE。公開されたのは「Welcome To Jungle」「November Rain」の2曲という短い映像ですが、
足の骨折で椅子に座ってのライブのアクセル。なんだかでかい椅子に座り、魔王のようです。折れてる足をセットしてる
板??がわらっちやいますが。。。椅子に座ってくねくねするアクセル。まあ、こういう光景はなかなめづらしい!!
このLIVEは、AC/DCのアンガス・ヤングがび入りがあったんですよねー。
ブライアンの喉の不調でキャンセルされたツアーを、アクセルが引き継ぐとのことで、代役を始めるアクセル。
ご本人は大FANなので、うれしくて??
そんなアクセル、この日はアンガスの飛び入りが!!「Whole Lotta Rosie」「Riff Raff」を演奏したようですが、
それも見たかった―。。
足を固定し、上半身が動く見たことのない映像。笑~~~。。


Live at Empire Polo Grounds, Indio, CA. USA 16th April 2016


(15:27)
1. Intro. 2. Opening SE 3. Welcome To Jungle 4. November Rain 続きを読む
  1. 2016/06/21(火) 06:16:58|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SENDAI 2016/BOB DYLAN

SENDAI 2016
'16年、AUD,音質94点。高音から低音のバランスが素晴らしく、歓声も絶妙なバランス、そして、
ダイレクト感もある素晴らしい音。
来日公演のスタート、東京での三公演のあとの、地方公演、最初の仙台のライブ。
「Things Have Changed」「She Belongs To Me」と毎回同じですが、この出だしは最高。
この日は「That Old Black Magic」ですが、好調ぶりが伝わります。
前回とは会場も違い、音もやや落ちるか?なんて思っていた16年日本公演も仙台でスパー音源。
別日の「That Lucky Old Sun」も魅力的だけど、この音とバランスは最強ですねーー。。 


Live at Tokyo Electron Hall Miyagi, Sendai, Japan 9th April 2016

Disc 1 (69:35)
1. Intro. 2. Things Have Changed 3. She Belongs To Me 4. Beyond Here Lies Nothin'
5. What'll I Do 6. Duquesne Whistle 7. Melancholy Mood 8. Pay In Blood 9. I'm A Fool To Want You 
10. That Old Black Magic 11. Tangled Up In Blue 12. Intermission

Disc 2 (62:27)
1. High Water 2. Why Try To Change Me Now 3. Early Roman Kings 4. The Night We Called It A Day
5. Spirit On The Water 6. Scarlet Town 7. All Or Nothing At All 8. Long And Wasted Years
9. Autumn Leaves 10. Blowin' In The Wind 11. Love Sick
  1. 2016/06/18(土) 23:54:18|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ECHOES FROM DARKNESS CHICAGO 1987 1ST NIGHT/PINK FLOYD

PINK-FLOYD-ECHOES-F.jpg

'87年、AUD,音質84点、臨場感がありバランスもまあまあですかね、やや距離があるのか、抜群に
クリアーな音ではなく、中音域がやや固まった音ですかね。 Learning To Flyなどでも、低音の
轟音でボーカルがやや不明瞭?な感も。
懐かしの87.このツアー、前半だけ「Echoes」が演奏されていました。オープニング。これが良いんですが、
他の日でも、わりとギターがとちってたりして。。
そして、この日も昔から音はあったようですが、肝心の1曲目、「Echoes」に途切れやノイズがあったようですが、
この音源は特に問題なし。轟音という感じの響きがすごいですが、「Learning To Fly」「Wish You Were Here」
「Us And Them」など、響き渡る迫力はなかなか。。やや固い音でもありますが。。
まあ、演奏されなくなって残念であった「Echoes」
が轟音できっちり収録されている!!ここですよねーー。。嬉!!


Live at Rosemont Horizon, Rosemont, Illinois, USA 25th September 1987

Disc 1(70:32)
1. Echoes 2. Signs Of Life 3. Learning To Fly 4. Yet Another Movie 5. Round And Round
6. A New Machine Part 1 7. Terminal Frost 8. A New Machine Part 2 9. Sorrow
10. The Dogs Of War 11. On The Turning Away 

Disc 2(75:31)
1. One Of These Days 2. Time 3. On The Run 4. Wish You Were Here 5. Welcome To The Machine
6. Us And Them 7. Money 8. Another Brick In The Wall Part 2 9. Comfortably Numb
10. One Slip 11. Run Like Hell
  1. 2016/06/17(金) 12:14:05|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

14歳のBEST 1

565656521654684.jpg
ICE CREAM CAKE
GOING DOWN
SHE'S A WOMAN
AIR BLOWER
SCATTERBRAIN
COME DANCING
BLUE WIND
LED BOOTS
TOO MUCH TO LOSE
THE PUMP
EL BECKO
SPACE BOOGIE
SOPHIE
STAR CYCLE
YOU NEVER KNOW
YOU KNOW WHAT I MEAN
CAUSE WE'VE ENDED AS LOVERS
THELONIUS

子供(14歳)のプレイリスト JEFF BECK。

SCATTERBRAINがいちばん再生されている。。正しい。。2番目は「SOPHIE」・・・・へーーー。。
  1. 2016/06/16(木) 23:55:53|
  2. JEFF BECK 65~74
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MUNICH 1973 MASTER & LONGEST/PINK FLOYD

PFMUN73.jpg
'73年、AUD,音質85点、時代的には良好で、音が近く、キーボードなど、生々しい部分もあり
なかなかの優良音源。ボーナスディスクですが、聴きごたえあり。。
これだけ音が良いのに・・・という感じですが、テープの傷みは多少。
今回、再リリースに際し、オリジナル盤に聴かれた、2000年前半期を思わせる、過剰なイコライズ感を全て排除。全体の
ボリュームを感を均一
化させることで、耳にやかましくない、マスターそのものを思わせる非常にナチュラルな音像でのリリースとなっていま
す。また、若干、左寄りだった音像を適度に調整。更に後半、Us And Them辺りからの、極端な左寄りも適正に補正してい
ます。基本的には大元のマスターの音像とピッチ補正のみの音の調整に留めてありますので、ファンは初めて、この140分
のロングテイクを最良のマスター・ヴァージョンで楽しむことが可能になっています。この音源登場以前には聴くことが
叶わなかった、この日のアンコールOne Of These Daysも含め完全収録。またBrain Damageの歌の2番の欠落パートは、ア
ングラで存在する、もうひとつの同日テイクをうまく繋いであります。音質・演奏内容、ともに73年モノとしてはベストと
言えるほど優れたヴァージョンです。
などの説明があり、聴きやすく補正されているようですが、マイルドな音がいいですね。
「Obscured By Clouds」のキーボードから、何か良い感じのバランスで、カッコイイ音に。
「Brain Damage」の欠落部分も別音源でうまくつながり、音質の変化はわかるものの、相当良い感じにしあがっております。
レンジはやや狭いながら、リアルな音を聞ける73の優良ソース!!

Live at Olympiahalle, Munich, Germany 12th October 1973


Disc 1(67:07)
1. Intro. 2. Obscured By Clouds 3. When You're In 4. Set The Controls For The Heart Of The Sun
5. Careful With That Axe, Eugene 6. Echoes

Disc 2(69:39)
1. Speak To Me 2. Breathe 3. On the Run 4. Time 5. Breathe(Reprise) 6. The Great Gig In The Sky
7. Money 8. Us And Them 9. Any Colour You Like 10. Brain Damage 11. Eclipse
12. One Of These Days
  1. 2016/06/15(水) 17:42:56|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浅草 昼飯は・・・

ASAKU000.jpg
浅草 伝法院通り
ASAKU222.jpg
手打ちうどんのお店 
ASAKU333.jpg
モチモチのうどん セットの天丼は揚げたて。。うまいです!
  1. 2016/06/13(月) 23:51:05|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 DAY 5/ERIC CLAPTON

EC-16-DAY5.jpg
'16年、AUD,音質90点、良いクリアーで、広域が出ているソース、音も近く輪郭がかっちりした音ですかね。
5日目で最終日となった4月19日の武道館公演。今回の来日はどの日も出来が違うなんて感じではなく、
同じようなクオリティーで演奏したECに拍手という感じです。。ということで、どの日が重要なんてことはなく
初日のゲストの「特別」を除くとどれも・・・という感じですが、繰り返しになりますが、日本公演の特別。
これだけでもね。。
振り返ると・・・新曲の披露ももっとあって良かった感じですが、「Circus」は意表を突かれた感じでした。
「Key To The Highway」は走った感じのアレンジが良い感じ。
今回の目玉?新曲の「St. Augustine」「I Will Be There 」もアコースチックな音がダイレクトで伝わり
素晴らしい音です。
これが最後とならないで!!という感じの16の最終公演。抜群の音です!!

Live at Budokan, Tokyo, Japan 19th April 2016

Disc 1 (59:31)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus
8. Nobody Knows You When You're Down And Out 9. I Dreamed I Saw St. Augustine
10. I Will Be There 11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (43:26)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/12(日) 23:43:54|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CUBA 2016/THE ROLLING STONES

CUBA16.jpg


’16年、AUD SHOT,これもいろいろなAUD映像を集めたものですが、クオリティーが良いので、とても見やすい映像。
噂では30万人??だの50万人だの言ってますが、どこにそんなに人がいるのかはよくわからず。。
記念すべきという話もありますが、いまどき、どこでやってもねーー。でも、オフィシャル化の話もちらほら?
やや謎の国キューバ。あほすぎる??熱狂という感じではないので聴きやすいですが、謎の「キューバ??」コール
など、他ではない感じはね。。
まあ、演奏はどこも変わらずという感じで、「All Down The Line」がなかなかタルイ感じで。。
キースは持ち歌も、無難に弾けてたりします。
Intro.では、やや会場の様子などが映し出され、微妙に雰囲気は見れたりしますが、のってる観客と、スマホ撮影に
夢中なヤツと、冷静な人と・・・。。今までの南米とはだいぶ違うような。。
イントロのアイム フリーと、Before They Make Me Runのキースの最後がやたら低くなる歌い方が、耳に残る?
ハバナ。。特別感は感じられず?笑。。


Ciudad Deportiva de la Habana, Havana, Cuba 25th March 2016

Disc 1 (64:28)
1. Intro. 2. Opening 3. Jumping Jack Flash 4. It's Only Rock 'n Roll 5. Tumbling Dice
6. Out Of Control 7. All Down The Line 8. Angie 9. Paint It Black 10. Honky Tonk Women
11. Band Introductions 12. You Got The Silver 13. Before They Make Me Run

Disc 2 (73:37)
1. Midnight Rambler 2. Miss You 3. Gimme Shelter 4. Start Me Up 5. Sympathy For The Devil
6. Brown Sugar 7. You Can't Always Get What You Want (with Coro Entrevoces)
8. Satisfaction 
  1. 2016/06/11(土) 13:46:52|
  2. ROLLING STONES 2016~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasted Time

  1. 2016/06/10(金) 23:56:14|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Ripcord /KEITH URBAN

KURIP.jpg
キース アーバン、NEWアルバム。前作、「Fuse」が2013だったので、コンスタントに。前作は、アコギの
音も多く、ロックなカントリーで、超がつく名盤だっただけに。。今回は??という感じですが。
今回も、曲が良いですすね。
ただ、プロデューサーが変わり、ヒップホップ?打ち込み・・ドラムマシンと・・何の??という凝った音作りは
やりすぎ感は。。。1曲目、バンジョーが出している、インド音階みたいな・・・クーラシャイカー??(懐かしい)
いや、彼らもNEWアルバム出してましたね。。いや、関係ないとこに。。まあ、5曲目は、ラップとバンジョー。。
まあ、悪くないんだけどね。。そして、得意のリズムボックスっぽいリズムがベースの曲。そういえば、キースの
アルバムって、この感じのアレンジが必ず入りますねー。これは、名曲。。イイネー。
そして、カッティングギターの残響もかっこいい「Blue Ain't Your Color」んーーー。名曲。。
「Break On Me」ここでやっと、アコギの響きが。。これも最高。 「Worry 'Bout Nothin' 」も最後を飾る
にふさわしいという感じで、曲の良さはさすが!!前半の気合い入れすぎ?笑。。プロデュースはなんだかね。。

01. Gone Tomorrow (Here Today)
02. John Cougar, John Deere, John 3:16
03. Wasted Time 
04. Habit Of You
05. Sun Don't Let Me Down
06. Gettin' In The Way
07. Blue Ain't Your Color 
08. The Fighter
09. Break On Me
10. Boy Gets A Truck
11. Your Body
12. That Could Still Be Us 
13. Worry 'Bout Nothin'
  1. 2016/06/09(木) 23:50:43|
  2. オフィシャルJK
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ASANOYA

JIYUUGA1.jpg
自由が丘、パン屋さん、アサノヤ。。
JIYUUGA2.jpg
ちと、木陰を探しまして。。
JIYUUGA3.jpg
バゲットがおいしいサンド。最高!!
JIYUUGA4.jpg
ペペロンチーノ味??少しからーーい。。
  1. 2016/06/08(水) 23:56:21|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 DAY 4/ERIC CLAPTON

EC2016DAY4BO4.jpg

'16年、AUD,音質88点、ちょうどよい距離感?臨場感もあり、やや丸い音でマイルド。
ボーカルがクリアーです。「Somebody's Knockin'」のギターはマイルドに聞こえる感じで、
リラックスして聴ける音。「I Dreamed I Saw St. Augustine 」は軽いギターがいいですねー。。
メーカー情報には「リウマチによる右膝痛を抱えていたクラプトンは、この日、合間にステージ袖で
痛み止めの湿布を貼り替えていたそうです。痛みをこらえてのステージだったために、なかなか本調
子が出せないという面があったようです。」なんてありまして、それを押しての演奏。
アコーディオンを入れて、聴かせる歌を展開するEC。
円熟のLIVE。この音源は、ギフトタイトルですが、ナチュラルでマイルドな音。
オーディエンスの音も多少拾い、臨場感ある高音質です。


Live at Budokan, Tokyo, Japan 18th April 2016 TRULY PERFECT SOUND(from Original Masters)


Disc 1 (58:39)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus
8. Nobody Knows You When You're Down And Out 9. I Dreamed I Saw St. Augustine
10. I Will Be There 11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (42:01)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/07(火) 18:01:29|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BUDOKAN 2016 3RD NIGHT/ERIC CLAPTON

160510215313.jpg
'16年、音質90点、バランス、音質ともに良く、16年の日本公演の中でも高音質です。
ワールドツアーをやらない。。いや、引退した、ECの16年、日本公演という気持ちから、聴くものでしょうか。。
引退?したECが、日本公演をしてくれるという、「特別」な思いで聴きましょう。なんていう感じが大事ですかね。
強烈な白を期待しているわけでもなく、歌と今のECの雰囲気を、最良のもので味わえれば最高です。
けっこう名演だなーの「I Will Be There」そして、演奏してくれてうれしかった、「St. Augustine」これが
うれしいですねー。「I Shot The Sheriff」も3日目、切れがあります。やはり、エンジンがかかるのに時間がかかる
ような気もします。。「Next Time You See Me」ほか、メンバーが歌う曲が多くて、そこはやや・・・ですが、
16の日本公演。世界からは熱い視線なのかもしれませんねー。。
まだこの後も、音源は出てくると思われますが、現在のところは音質、演奏ともに最高です。

Live at Budokan, Tokyo, Japan 16th April 2016

Disc 1 (61:19)
1. Introduction 2. Somebody's Knockin' 3. Key To The Highway 4. Hoochie Coochie Man
5. Next Time You See Me 6. I Shot The Sheriff 7. Circus 8. I Dreamed I Saw St. Augustine
9. Nobody Knows You When You're Down And Out 10. I Will Be There
11. Cypress Grove 12. Sunshine State

Disc 2 (43:56)
1. Gin House 2. Wonderful Tonight 3. Crossroads 4. Little Queen Of Spades
5. Cocaine 6. High Time We Went
  1. 2016/06/05(日) 23:50:50|
  2. ERIC CLAPTON '10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO 2016 7TH NIGHT THE VIDEO/BOB DYLAN

160503211933.jpg
'16年、AUD SHOT。暗闇に浮かび上がる赤い光のディランという感じで、ディラン自体もぎりぎりの
光でとらえられている感じです。
今回の来日を見に行った人なら、この暗さ。そのままという感じですよね。遠い位置からのアップ画像ですが、
揺れはするものの良くとらえられています。
部屋を暗くして、浮かび上がるディランを見ているのも・・いや、流しているというかんじですが、
音質はきれいなので、貴重な映像として。。
東京7公演目、今回も映像の収録はされているとも思えないので、安定した演奏、が楽しめます。
「She Belongs To Me 」のバスドラのリズム、そこに絡むボーカルとスチールがたまりません。
「Duquesne Whistle」の刻み、そして、「Melancholy Mood」への流れがとても。
トータルで現在のバンドの音を出しているという感じの、16年のディランバンドの貴重な映像。
完全収録で、これはうれしい!!!



(102:16)
1. Things Have Changed 2. She Belongs To Me 3. Beyond Here Lies Nothin' 4. What'll I Do
5. Duquesne Whistle 6. Melancholy Mood 7. Pay In Blood 8. I'm A Fool To Want You
9. That Old Black Magic 10. Tangled Up In Blue 11. High Water 12. Why Try To Change Me Now
13. Early Roman Kings 14. The Night We Called It A Day 15. Spirit On The Water
16. Scarlet Town 17. All Or Nothing At All 18. Long and Wasted Years 19. Autumn Leaves
20. Blowin' In The Wind 21. Love Sick

COLOUR NTSC Approx.102min.
  1. 2016/06/04(土) 23:50:17|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TOKYO 2016 DAY 10/BOB DYLAN

160524202504HO.jpg
'16年、AUD,音質87点、バランスも良く程よく音が広がる感じ。前日9日の音とも似ていて、会場が大きさ
から、かなりの高音質ですね。
オーチャードホールでの、9公演。その最終公演の音源。
セットの変化がないのでディランの歌に集中して聴く感じの音源集めという感じですが、
この日も安定、充実した演奏、LIVE。
「She Belongs to Me」はほんとパワーを感じます。
クリアーな音、充実の音源。


Live at Bunkamura Orchard Hall, Tokyo, Japan 26th April 2016

Disc 1(46:52)
1. Guitar Intro. 2. Things Have Changed 3. She Belongs to Me 4. Beyond Here Lies Nothin'
5. What'll I Do 6. Duquesne Whistle 7. Melancholy Mood 8. Pay In Blood 9. I'm A Fool To Want You
10. That Old Black Magic 11. Tangled Up in Blue

Disc 2(58:08)
1. Guitar Intro. 2. High Water (For Charley Patton) 3. Why Try to Change Me Now
4. Early Roman Kings 5. The Night We Called It a Day 6. Spirit on the Water 7. Scarlet Town
8. All or Nothing at All 9. Long and Wasted Years 10. Autumn Leaves 11. Blowin' in the Wind
12. Love Sick
  1. 2016/06/01(水) 23:30:23|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (8)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (39)
ERIC CLAPTON 80~89 (58)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (46)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (57)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (73)
ROLLING STONES 00~09 (28)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (7)
LED ZEPPLIN 70-71 (33)
LED ZEPPLIN 72-73 (21)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (15)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (13)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (22)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (30)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (23)
オフィシャルR (16)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (2)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (14)
食べ物 (115)
お出かけ (67)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (72)
好きな歌詞 (2)
買い物 (3)
ある日の日記 (144)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES (13)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (5)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (32)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR