SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

DEFINITIVE BIRMINGHAM 20168Vol,2)/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

RAINB16.jpg
バーミンガム公演4CDのDISC3.4を。

’16年、AUD,音質88点 やや丸い音ですが低音が出た音で、DISC1,2とはまた違う感じです。
こちらは、ネット音源ではなくオリジナル音源とのこと。さすがに話題のLIVE、コンプリートな
優良音源がいくつも。さすがイギリス公演。


6年6月25日イギリス:バーミンガム公演
 →Recorder A:『LIVE IN BIRMINGHAM 2016(CDR)』
 →Recorder B:プレス2CD『BIRMINGHAM 2016』
 →Recorder C:『BIRMINGHAM 2016 ORIGINAL MASTER(CDR)』
  →Recorder D:ディスク1・2
 →Recorder E:ディスク3・4(オリジナル録音)

「Stargazer」など低音が出ると迫力。イイ感じ。3日間の優良音源が揃った
16のRAINBOW。今後は???


Disc 3 (51:33)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid
5. Mistreated 6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Soldier Of Fortune
9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo

Disc 4 (64:46)
1. Catch The Rainbow 2. Perfect Strangers 3. Long Live Rock 'N' Roll 4. Child In Time
5. Stargazer 6. Black Night 7. Burn 8. Smoke On The Water

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie Romero - Vocal Bob Nouveau - Bass
Jens Johansson - Keyboards David Keith - Drums
スポンサーサイト
  1. 2016/07/31(日) 23:49:33|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE BIRMINGHAM 2016(Vol,1)/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160719233249.jpg
バーミンガム公演4CDのDISC1・2を。

’16年、AUD,音質89点 微妙に距離がありますが、バランスが良く臨場感がある音。
こちらはネットからの音源のようで、やや輪郭を補正し、歓声とともに臨場感抜群な
音に。

6年6月25日イギリス:バーミンガム公演
 →Recorder A:『LIVE IN BIRMINGHAM 2016(CDR)』
 →Recorder B:プレス2CD『BIRMINGHAM 2016』
 →Recorder C:『BIRMINGHAM 2016 ORIGINAL MASTER(CDR)』

このレーベルだけでもなんと4つ目のもの。プレスCDとしては、「BIRMINGHAM 2016」
がリリースされていますが、前者は輪郭のある近い音ですが、中音域が硬い音と
なっており、楽器音は大きい。こちらは若干距離がある分、マイルドな音。
リッチーもベスト・パフォーマンスと言った「2016年6月25日バーミンガム公演」。
BurnとSoldier Of Fortuneが演奏された3日目、特に会場が大合唱で感動的な、Soldier Of Fortune。
この曲もどの音源もなかなかきれいに録れていますが、会場の音を拾っている音源が良い感じ。


Live at Genting Arena, Birmingham, UK 25th June 2016


Recorder 1

Disc 1 (51:30)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid
5. Mistreated 6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Soldier Of Fortune
9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo

Disc 2 (64:28)
1. Catch The Rainbow 2. Perfect Strangers 3. Long Live Rock 'N' Roll 4. Child In Time
5. Stargazer 6. Black Night 7. Burn 8. Smoke On The Water
  1. 2016/07/30(土) 23:49:29|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIETIGHEIM-BISSINGEN 2016 Complete Multi Cam Edition/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160719222027.jpg

'16年、AUD SHOT。レインボー16。2日目もマルチカメラ・シリーズ?で登場。若干せわしない
切り替えですが、いろいろな映像を、執念でつなぎ合わせたもの。ただ、この日は映像が少な
かったようで、遠いSHOTもありますが、一昔前のAUD SHOTなどとは比べものにならないくらい。。
2日目は演奏がまとまったのと、個人個人はうまいメンバーのソロも見もの。
音声は統一していないので、音のありますが、完全収録でいろいろなも現れ、編集も。笑。便利ねー。。
「Smoke On The Water」の打ち上げ花火。BGVにいい感じです。



Festplatz am Viadukt, Bietigheim-Bissingen, Germany 18th June 2016

(1:54:51)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid
5. Mistreated 6. Sixteenth Century Greensleeves 7. Since You Been Gone
8. Man On The Silver Mountain 9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo
10. Band Introduction 11. Catch The Rainbow 12. Perfect Strangers 13. Stargazer
14. Long Live Rock 'N' Roll 15. Child In Time 16. Black Night 17. Smoke On The Water
  1. 2016/07/29(金) 00:00:37|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LORELEY 2016 THE VIDEO COMPLETE(Special Bonus DVDR)/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160722185638[1]CL
'16年、AUD SHOT。いろいろ組み合わせ、マルチに。編集で小刻みに映像が変わる最近多い、編集もの。
しかし、元が良い素材が多いから結構良かったり。
CD LORELEY 2016に付属の映像ですが、コンプリートで収録。演奏の状態から、オフィシャルへは・・・
という感じなので、うれしい編集です。以前のローレライの映像はドキュメントとして、会場の雰囲気など
面白かったですが、こちらは演奏中心で、いろいろかみ合わない初日ではあり、演奏中心よりも
むしろ会場の盛り上がり。お祭り騒ぎなども面白いのですが。こちらは真面目な編集。
「Long Live Rock 'N' Roll」の間奏の間延びなども映像だと何か、良い感じに。。
会場の雰囲気がコンプでわかる2時間弱。楽しめる優良編集ですね。。

Freilichtbuhne Loreley, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016

(1:54:40)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid 5. Mistreated
6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Catch The Rainbow 9. Difficult To Cure
10. Band Introduction 11. Perfect Strangers 12. Child In Time 13. Long Live Rock 'N' Roll
14. Stargazer 15. Black Night 16. Smoke On The Water

COLOUR NTSC Approx.115min.
  1. 2016/07/27(水) 23:37:20|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石が定まらない・・・

SUISOU1608.jpg
25CMキューブ。。白い砂で。
うーん、なかなか良い石が見つからず・・・。。。笑。。。
  1. 2016/07/26(火) 23:59:02|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIETIGHEIM-BISSINGEN 2016/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

RAINBOW-BISSINGEN-2016.jpg
'16年、AUD,音質89点、音は近く迫力がありますがが歓声もそれなりに。しかし、今回は
熱狂とともに?迎えられている久しぶりRAINBOWなので、歓声がないのも・・・という感じで、
ベストな音とも言えますかね。大好きな音です。
「Highway Star」「Spotlight Kid」は初日よりも感が戻った?リッチーという感じですが、
「Mistreated」あたりは、まだまだ凄くなりそうな・・・なんて思ってしまいますが、ギターの
音は、いろいろなギタリストが、新たしい・・??音になる中、この音だなーという感じで。。
まあ、歪はゆるいですが、トーンは良いのがうれしいですね。
2日目のSETは→基本セット+「Sixteenth Century Greensleeves」!!
リッチーのコードカッティングで、会場の大合唱。雰囲気最高!!
「Catch The Rainbow」も観客の大合唱はさらにすごくなり、大丈夫かステージの音はと思いますが、
上ととおるのか、真ん中やや左?の観客がやや音痴なのと、4分過ぎからギターフレーズ?「ううううーー」
とか歌う右の客がやや音痴(爆)。。いや、全曲にわたり皆さんよく歌います。
「Stargazer」はモヒカンドラマー、タムタムが少ないですが、雰囲気あるドラムと力んだロメオが
良いですね。
レーベルでは2枚組スタンダード・エディション?と、別音源を3・4にした、4CDがあります、高音質の
2枚組を選択。これは名盤!!
3日間の16 RAINBOW、上がって行く演奏に涙!!

Festplatz am Viadukt, Bietigheim-Bissingen, Germany 18th June 2016 TRULY PERFECT SOUND

Disc 1 (57:02)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid 5. Mistreated
6. Sixteenth Century Greensleeves 7. Since You Been Gone 8. Man On The Silver Mountain
9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo

Disc 2 (58:22)
1. Band Introduction 2. Catch The Rainbow 3. Perfect Strangers 4. Stargazer
5. Long Live Rock 'N' Roll 6. Child In Time 7. Black Night 8. Smoke On The Water
  1. 2016/07/24(日) 11:39:55|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE LORELEY 2016/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160722185638BB.jpg
'16年、AUD,音質90点。RAINBOWの16年記念すべき1回目LIVE。「LORELEY 2016」というタイトルを
掲げましたが、それよりも音が近い音源がUPされたようで、中音域が厚い音源がリリースされました。
ギターボーカルが目立つため、ミスもくっくり(笑)。「Highway Star」「Spotlight Kid」のエンディングが
定まらないところなどもあった初日ですが、観客の熱狂も入りこの音源もなかなか熱さが伝わります。
バンドのメンバーはテクもかなりのメンバーですが、ベースなどこなれていない感満載。。
オルガンもズレたりね。。
そんな初日ですが、ボーカルのロニー・ロメロ驚きの仕上がり。今後は?なんて気になります。。
ROCKの歴史に残る再結成?んん?リッチーだけだけど。。
初日の熱狂はAUD録音じゃないとね。。BESTなパフォではないけど、熱がイイネ。


Freilichtbuhne Loreley, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016

Disc 1 (58:02)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid
5. Mistreated 6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Catch The Rainbow
9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo

Disc 2 (57:45)
1. Band Introduction 2. Perfect Strangers 3. Child In Time 4. Long Live Rock 'N' Roll
5. Stargazer 6. Black Night 7. Smoke On The Water
  1. 2016/07/23(土) 23:55:07|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ル・プレヴェール (Le Pre Verre)

DSC03170H.jpg
パリのビストロ、東京本店。原宿。
DSC03178H.jpg
ハラミプレート ランチ1100円。CP高いです。
DSC03179H.jpg
ガッツリなら、牛タン。フレンチの牛タン、これも凄い!
  1. 2016/07/22(金) 03:35:41|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

名曲 LIZARDS


8分過ぎからのトレイのソロがたまらない!!名曲Lizards!
  1. 2016/07/21(木) 14:28:16|
  2. PHISHな映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメダ珈琲

KOME111.jpg
武蔵小山 コメダ珈琲に
KOME222.jpg
キンキンのアイスコーヒー
KOME444.jpg
パリパリのレタス、喫茶店のミックスサンドの味??これがいいんだよね。
KOME333.jpg
カツサンドはデカイ!!20センチ??もっとある??
  1. 2016/07/19(火) 23:57:31|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L.A. FORUM 1977 THE LAST/LED ZEPPELIN

160525103634.jpg
'77年、AUD,音質88点。6月のLAフォーラム6公演、ミラードが追ったLAの公演の中でも、
音、演奏・・・調子が良い!!最終公演。中音域も太く
初日のようなシャンシャン?ドルビーNRの関係??ではなく、ナチュラルに聞こえます。
しかし、初日のようなギター音の迫力はなく、ナチュラルという言葉がぴったり。
「新たな状態のミラード・マスターのロー・ジェネレーション・コピーを入手。」ということで
若干UPしています。
「Song Remains」は初日まではいきませんが、Over The Hills And Far Away
この日はプラントののどもよく、
「Going To California」はプラントの声が好調、心地よいです。「I CAN'T BE~」などのメドレーも、音が
太いのはさすが。そして、チューニングを変えて、アコースティック「Dancing Days」これは
なかなかに!!!
そしてこの日のハイライトは、ボンゾ暴走の、「アキレス」なんか好きです!4分57秒のボンゾは何?
急にこんなになるのが逆にすごいような。。
聴きどころが多い最終日、伝説の6日間ですが、初日と最終日が2トツプ?
荒れても壊れない?暴走も味わえるこれぞBOOT音源という感じのLA、LAST!


The Forum, Inglewood, California, USA 27th June 1977

Disc 1 (75:35)
1. Intro 2. The Song Remains The Same 3. Sick Again 4. Nobody's Fault But Mine
5. Over The Hills And Far Away 6. Since I've Been Loving You 7. No Quarter 

Disc 2 (72:24)
1. MC 2. Ten Years Gone 3. The Battle Of Evermore 4. Going To California
5. Going Down South 6. Black Country Woman 7. Bron-Y-Aur Stomp 8. Dancing Days
9. Bron-Y-Aur Stomp (reprise) 10. White Summer/Black Mountain Side 11. Kashmir
12. Trampled Underfoot

Disc 3 (72:25)
1. Over The Top 2. Guitar Solo 3. Achilles Last Stand 4. Stairway To Heaven
5. Whole Lotta Love 6. Rock And Roll
  1. 2016/07/18(月) 11:44:54|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祐天寺 盆踊り~

160717YU3.jpg
祐天寺 盆踊り・・・といっても、踊るわけでもなく ビール片手に。。。
6時すぎ もう歩けないくらいの混みあいかた。。
160717YU2.jpg
射的 レトロな感じがイイネ。
160717YU1.jpg
あゆね。。まあ、きれいに並んでますわ。。
  1. 2016/07/17(日) 23:57:59|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

L.A. FORUM 1977 THE FIRST/LED ZEPPELIN

160525103658.png
'77年、AUD,音質89点、超高音質録音、エディーの日。「ミラード・マスターのコピーを入手」という音源。
マスターのコピー??えー、コピーの仕方にもよりますが。。もともと、リリースされているものも多い
この有名音源、今回は・・・??これも、大きな変化はないような感じですが、ナチュラルなマスターの
音を感じるものとなっています。
これで本当に終わりかな??という、有名過ぎ?音源なので。。
「バンさん!これを、聴け」??「LISTEN TO EDDIE」というタイトルで有名な音源。
6月21日LAフォーラム公演ですね。
古くはアナログLPの時は、77のBOOTといえば!という音源でしたが、75.77と良質のSBDが発掘されましたが、
77のSETを最良の音で聴かせたミラードの音は特別。
「The Song Remains The Same」のカオス?のような音の塊。素晴らしい迫力の演奏となにか?ガチャガチャした演奏?音?
AUDとしては今でも刺激的な音です。
「中でもミラードはドルビーNRのオン・オフを使い分けることを好み、それによって高音が伸びる状態を好んでいた。そのせいで以降のコピーからの枝分かれで劣化とは違った意味での音質変
化が生じやすい。その点において、今回入手したコピーの音質クオリティは別格と言えるのです。」
などの説明があります。
高音が伸びきらない、カセット録音では、NRの音の変化も重要でした。NRをOFFにした場合の、
高音がきれいに伸びる感じは、「アナログ」の音の中では、とても魅力的ではあした。。
シンバルの残響など、音の揺れを感じなくもない音ですが、ナチュラルで、芯のある音に感じます。
今までリリースされてきた音と比べるとどうか??
まあ、元が元だけに??今までの音もスパー音質なだけに・・・「全然違う」という感じではありませんが、
ナチュラルな感じは「LISTEN TO EDDIE」の日?これが最終形?


The Forum, Inglewood, California, USA 21st June 1977

Disc 1 (70:01)
1. Intro 2. The Song Remains The Same 3. Sick Again 4. Nobody's Fault But Mine
5. Over The Hills And Far Away 6. Since I've Been Loving You 7. No Quarter 

Disc 2 (52:42)
1. MC 2. Ten Years Gone 3. The Battle Of Evermore 4. Going To California
5. Black Country Woman 6. Bron-Y-Aur Stomp 7. White Summer/Black Mountain Side
8. Kashmir

Disc 3 (74:47)
1. MC 2. Over The Top 3. Heartbreaker 4. Guitar Solo 5. Achilles Last Stand
6. Stairway To Heaven 7. Whole Lotta Love 8. Rock And Roll
  1. 2016/07/16(土) 23:51:48|
  2. LED ZEPPLIN 75-77
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRACKIN' UP/ROLLING STONES

RSCVU1.jpg
アナログ LP CRACKIN' UP!
RSCU2.jpg
BBCものですねー。そういえば・・・オフィシャルBBCの話はないのかな・・。。。
  1. 2016/07/15(金) 23:55:22|
  2. ROLLING STONES LP BOOT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OSAKA 2016 1ST & 2ND NIGHT(Vol.2)/BOB DYLAN

BDOSAKA-16.jpg

'16年、AUD,音質92点。バランスが素晴らしく、臨場感がある音、ドラムの低音ががっちりと収録されていながら
出すぎでもなく、理想的に酔える音ですね。
お店のギフトCDRで、4枚組の後半。
このLIVEは4月12日大阪。大阪での2日目。
初日とどちらも素晴らしく、演奏も安定しているので
日本長期滞在?ツアー。この日も珍しい曲はなく標準的なSETではありますが、
これは、必聴音源!!

Festival Hall, Osaka, Japan 12th April 2016

Disc 3(47:00)
1. Things Have Changed 2. She Belongs to Me 3. Beyond Here Lies Nothin' 4. What'll I Do
5. Duquesne Whistle 6. Melancholy Mood 7. Pay In Blood 8. I'm A Fool To Want You
9. That Old Black Magic 10. Tangled Up in Blue

Disc 4(58:40)
1. High Water (For Charley Patton) 2. Why Try To Change Me Now 3. Early Roman Kings
4. The Night We Called It a Day 5. Spirit on the Water 6. Scarlet Town 7. All Or Nothing at All
8. Long and Wasted Years 9. Autumn Leaves 10. Blowin' in the Wind 11. Love Sick
  1. 2016/07/14(木) 23:55:17|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

OSAKA 2016 1ST & 2ND NIGHT(Vol.1)/BOB DYLAN

160628211809 - コピー

'16年、AUD,音質92点。バランスが素晴らしく、臨場感がある音、今回仙台の素晴らしい
高音質盤がありましたが、こちらもかなりの高音質、お店のギフトCDRですが超高音質。
このLIVEは4月11日大阪。
ドラムのバスタムやシンバルなどのリアルな音が、クリアーでタイトな音で、かなりの
高音質。出だしディランの声はザラザラですが、すぐに安定して、バンドの演奏も安定。
適度な歓声がちょうどよく入る理想的な感じで、ライブ会場のよう。


・4月4日-6日:オーチャードホール(3公演)
・4月9日:仙台
★4月11日-13日:大阪フェスティバルホール(3公演)
・4月15日:名古屋
【東京公演#2】
・4月18日-22日:オーチャードホール(4公演)
・4月23日:東京ドームシティホール
・4月25日・26日:オーチャードホール(2公演)
【横浜公演】
・4月28日:パシフィコ横浜
(★印が本作に収録されている日程)4月9日:仙台

日本長期滞在?ツアーでしたが、珍しい曲はなく標準的なSETではありますが、
そのへんで、プレスにはならなかったのかと。。
しかし、16日本公演なかでもトップクラスの高音質。。


Festival Hall, Osaka, Japan 11th April 2016

Disc 1(46:06)
1. Things Have Changed 2. She Belongs to Me 3. Beyond Here Lies Nothin' 4. What'll I Do
5. Duquesne Whistle 6. Melancholy Mood 7. Pay In Blood 8. I'm A Fool To Want You
9. That Old Black Magic 10. Tangled Up in Blue

Disc 2(58:17)
1. High Water (For Charley Patton) 2. Why Try To Change Me Now 3. Early Roman Kings
4. The Night We Called It a Day 5. Spirit on the Water 6. Scarlet Town 7. All Or Nothing at All
8. Long and Wasted Years 9. Autumn Leaves 10. Blowin' in the Wind 11. Love Sick
  1. 2016/07/13(水) 23:57:57|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BECK NEW

J-BECK-16.jpg
シンガーにロージー・ボーンズ、ギタリストにカーメン・ヴァンデンバーグという、メンバー2人。。。
とうとう??女性も2人に??最近BECKは女好き??
どんなアルバムか楽しみ。。
  1. 2016/07/12(火) 23:51:24|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

daikanyama O’KOK

KOKO4.jpg
代官山駅 ホームから見えるので気になっていたお店。すぐそこに東横線が。。電車好きにも最高??
daikanyama O’KOK  代官山大国なのね。
KOKO5.jpg
生姜のビシソワーズ。前菜プレート。
KOKO2.jpg
嫁さんポークジンジャー
KOKO3.jpg
こっちは、タイのカマのハーブソテー。。
ドリンク付きで1000円ランチ!!凄いなー。。うまいです!
O’KOK・・・・読みにくいです。笑。
  1. 2016/07/11(月) 23:52:45|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

DEFINITIVE TORINO 1994/PINK FLOYD

PINK-FLOYD-1994-TORINO.jpg

'94年、SBD、音質95点、超高音質の完ぺきな音源。点数は・・歓声が小さい・・・まあ、そんなもんです。
歓声が少なく臨場感がやや低いかという感じもありますが、それ以上に音がすごすぎます。
オフィシャルとの対比も面白いところ。
バリバリのSBDという感じで、音がダイレクトな分、SEなどのあまりにリアルな迫力があります。
このツアー音源は90年台のわりには、高音質がすくない=高音質SBDの流失が無い。。
オフィシャル「p・u・l・s・e」のLIVEがある分??なかなか、音源が・・。。。という感じでした。
そしてこの音源、「One Of These Days」が過去のものは、音飛びがありましたが、完全版で。。
オフィシャルから漏れたためこれも、重要。「Learning To Fly」のこの音!!頭にインストールされちゃいますね。。
そして、「Astronomy Domine」ですよねー。。このオープニング!!攻撃的なギターが最高!!
迫力の演奏が聴けます。
「One Of These Days」などは、SE、音の迫力でスパーSBDの威力を感じます。
また音がクリアーできれいなため「Us And Them」のギターの美しさ、「Money」の
リアルすぎる始まり。。
最高のリアルさで聴ける94年。必聴音源ですね。。


Live at Stadio delle Alpi, Torino, Italy 13th September 1994

Disc 1(75:11)
1. Introduction 2. Astronomy Domine 3. Learning To Fly 4. What Do You Want From Me
5. On The Turning Away 6. Take It Back 7. A Great Day For Freedom 8. Sorrow
9. Keep Talking 10. One Of These Days 11. Shine On You Crazy Diamond

Disc 2(78:47)
1. Breathe 2. Time 3. Breathe(Reprise) 4. High Hopes 5. The Great Gig In The Sky
6. Wish You Were Here 7. Us And Them 8. Money 9. Another Brick In The Wall Part 2
10. Comfortably Numb 11. Hey You 12. Run Like Hell
  1. 2016/07/10(日) 23:51:24|
  2. PINK FLOYD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LORELEY 2016/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

RAILORE.jpg
'16年、AUD,音質87点、バランスが良くドラムも低音まで聞こえる音、「MONSTERS OF ROCK LORELEY 2016」
での音と同一ですが、プレス盤で。音も多少加工されており、1歩前にという感じで、ギターやボーカル
の輪郭がくっきり。
今のところ、3公演だけの再結成。
2016年6月17日ドイツ:ローレライ公演 【本作】
2016年6月18日ドイツ:ビーティッヒハイム=ビッシンゲン公演
2016年6月25日イギリス:バーミンガム公演
ということで、初日の記念すべき音源ですが、リッチーも思い出しながら??なんて感じで、「Spotlight Kid」
のイントロ、「Mistreated」のソロ、8分台あたりものりきれてない感じもありますが、「あの」フレーズも
満載。。「Since You Been Gone」など、キーボードが小さく、たぶん出音が小さいと思われ、スカスカしている
のも、スタッフの不慣れなのか。。チリ出身のロニー・ロメロのMCがこなれている感があるのが面白ー。。
「Man On The Silver Mountain」などなど、ディオの歌い方にあまりに近く。。掛け合いの歌詞も笑いを?
ボーカルのロニーに耳が行ってしまいます。。聴きどころ満載!!

Freilichtbuhne Loreley, Sankt Goarshausen, Germany 17th June 2016

Disc 1 (57:59)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid 5. Mistreated
6. Since You Been Gone 7. Man On The Silver Mountain 8. Catch The Rainbow
9. Difficult To Cure incl. Drum, Bass & Keyboard Solo

Disc 2 (56:57)
1. Band Introduction 2. Perfect Strangers 3. Child In Time 4. Long Live Rock 'N' Roll
5. Stargazer 6. Black Night 7. Smoke On The Water

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie Romero - Vocal Bob Nouveau - Bass
Jens Johansson - Keyboards David Keith - Drums

Candice Night - Backing Vocal Christina Lynn Skleros - Backing Vocal
  1. 2016/07/09(土) 22:32:59|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PLAYS TRIO 2002/BRIAN SETZER TRIO

160223210934.jpg
'02年、PRO SHOT。テレビ放送ではないようですが、良好な映像。音声は生々しいダイレクト感。
卓直結、歓声がほとんどない感じですが、ギターの生々しさ。ボリュームの上下、トーンの
違いももろに。
この時期は、よせばよいのに・・の大所帯バンドでその実現をむきになって進めていましたが、
3人でのLIVEはSTRAY CATS再編成に方向が変わった??やはり望まれているのはこの形では?
数々の「そのへんの曲」が演奏されt楽しいですね。
「I Fought The Law」はBECKの名演?もあった、「Sleepwalk」。
名曲のカバーも多数。。。こうじゃないとね。。


Star Lake Amphitheatre, Pittsburgh, PA. USA 16th July 2002
Nissan Pavilion, Washington, DC, VA. USA 17th July 2002

Disc 1(49:19)
Live at Star Lake Amphitheatre, Pittsburgh, PA. USA 16th July 2002

1. Something Else 2. This Cat's On A Hot Tin Roof 3. Drink Whiskey And Shut Up
4. Stray Cat Strut 5. When The Bells Don't Chime 6. Hell Bent 7. Sleepwalk
8. I Fought The Law 9. Fishnet Stockings 10. Instrumental 11. Rock This Town
12. Rockabilly Boogie

Disc 2(47:56)
Live at Nissan Pavilion, Washington, DC, VA. USA 17th July 2002

1. That's All Right, Mama 2. Fishnet Stockings 3. When The Bells Don't Chime
4. Stray Cat Strut 5. Hell Bent 6. Sleepwalk 7. I Fought The Law
8. Runaway Boys 9. Instrumental 10. Rock This Town 11. Rockabilly Boogie

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.97min.
  1. 2016/07/08(金) 23:58:35|
  2. S~T
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVE AT PAISLEY PARK, NEW YEAR'S EVE 1987/PRINCE WITH MILES DAVIS

PRI-PAOSLEY.jpg
'87年、PRO SHOT。1987年のNEW YEAR LIVE。ペイズリー・パークのプロショット。
当時のビデオマスターからのようですが、なかなかの高画質。マイルス・デイヴィスが登場するものですねー。
個人的には映像が面白いプリンス。で、おいしいところがきっちり収録されております。
けっこうメドレー形式で進むことが多いですが、プリンスらしいメドレーは良いですねー。
マイルスをきっちりお迎えする、まじめな演出が良い感じ。。

Live at Paisley Park, Chanhassen, Minnesota, USA 31st December 1987

(95:54)
1. Sheila E Drum Solo 2. Hot Thing 3. If I Was Your Girlfriend
4. Let's Go Crazy (incl. Land Of 1,000 Dances) 5. When Doves Cry
6. Purple Rain / Auld Lang Syne 7. 1999 8. U Got The Look
9. It's Gonna Be A Beautiful Night (incl. Six / Housequake / Chain Of Fools
/ Cold Sweat / Mother Popcorn / Take The A-Train / Land Of

1,000 Dances / Alphabet St. / It's Gonna Be A Beautiful Night)
  1. 2016/07/06(水) 23:54:20|
  2. O~R
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォルクス

VOLK2.jpg
フォルクス ステーキのファミレスね。120グラムってこんなもんなんだ。。
VOLK3.jpg
10歳の注文はお得感満載!!でも、大人にはすごい組み合わせに見えますが・・・・笑。。
VOLK1.jpg
サラダバー!!これがね!最高!
  1. 2016/07/05(火) 23:53:48|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BIETIGHEIM-BISSINGEN 2016 THE VIDEO/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160628214827.jpg
'16年、AUD SHOT。MONSTERS OF ROCKの2日目。そのダイジェスト盤。良いクオリティーだけの5曲
(+Difficult To Cureのイントロ)ですが、これしかとっていないのかしかし、見どころ?を
選んでるところも。。笑。中央やや左寄りのかなりの前列からの撮影で、1曲目はロメオに
リッチーがガッツリかかり見えませんが、しばらくでずれてOK。。
懐かしのリッチーのオープン・リール・レコーダーも鮮明に。
「Stargazer」のスライドがやや不調で、スライドをやめる?ところまでくっきり。。
これじゃリッチーも納得できず、もっとエレキを持つ気になれば・・・なんて、思いつつ。。
優良映像ダイジェストでした。。


Festplatz am Viadukt, Bietigheim-Bissingen, Germany 18th June 2016

(40:57)
1. Mistreated 2. Sixteenth Century Greensleeves 3. Man on the Silver Mountain
4. Difficult to Cure 5. Catch the Rainbow 6. Stargazer

COLOUR NTSC Approx.41min.
  1. 2016/07/04(月) 23:47:41|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVE IN BIRMINGHAM 2016/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

RAINBOW-2016-BIRMINGHAM.jpg
'16年、AUD,音質87点。音が近くバランスも良い音源です。微妙にざらざらした音ですが
問題なく楽しめます。オルガンの唸りまで聞こえ迫力があります。
3つ目のRAINBOW 2016公演。一応?最後の公演ですねー。この後はBMナイトの予定も入っているようで
ロックなリッチーが今後見れるかは、不明。最終公演の可能性も十分。19年のもあちらに傾いているので・・。。
そして、驚きのSET LIST。「Soldier Of Fortune」「Burn」が!!
「Soldier Of Fortune」の会場がそろって歌う音は感動的。。「Burn」も
ロメオはやるじゃない。。
会場の音もひろいながら、ずっしりした音は、なかなか理想的。CDRでの登場ですが、
会場の雰囲気が伝わる感動の音ですね。当然プレス盤を待って保存盤に。。ですね!!


Live at Genting Arena, Birmingham, UK 25th June 2016 TRULY AMAZING/PERFECT SOUND


Disc 1 (48:56)
1. Over The Rainbow 2. Highway Star 3. Spotlight Kid 4. Mistreated 5. Since You Been Gone
6. Man On The Silver Mountain 7. Soldier Of Fortune 8. Difficult To Cure

Disc 2 (64:15)
1. Catch The Rainbow 2. Perfect Strangers 3. Long Live Rock 'N' Roll 4. Child In Time
5. Stargazer 6. Black Night 7. Burn 8. Smoke On The Water

Ritchie Blackmore - Guitar Ronnie Romero - Vocal Bob Nouveau - Bass
Jens Johansson - Keyboards David Keith - Drums
Candice Night - Backing Vocal Christina Lynn Skleros - Backing Vocal
  1. 2016/07/03(日) 12:29:18|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MONSTERS OF ROCK  BIETIGHEIM-BISSINGEN 2016/RITCHIE BLACKMORE'S RAINBOW

160628215002.jpg
'16年、AUD,音質88点。バランスが良く音も近くAUDの良い感じの音源、歓声はけっこう拾って
ますが、誰もが楽しんでる感じの熱狂が収録されていて、とても良い感じ。
初日の翌日、「MONSTERS OF ROCK」2日目の音源。
リッチーものってきた様子で、切れ込むフレーズが多い感じ。
そして、この日はSETに「16世紀~」が。。。これものっているからか。。
見つけ出された?ロニー・ロメオはなかなかですが、この曲ではやや苦手か?
曲順も変わり、後半のSETもたたみかけてます。その中で「Perfect Strangers」!
愛着?堂々のSETですねー。笑。
凶暴なフレーズまではありませんが、初日より好調のリッチーがうれしい2日目。
熱狂と迫力の音が聴ける高音質!



Festplatz am Viadukt, Bietigheim-Bissingen, Germany 18th June 2016


Disc 1 (57:02)
1. Land Of Hope And Glory 2. Over The Rainbow 3. Highway Star 4. Spotlight Kid 5. Mistreated
6. Sixteenth Century Greensleeves 7. Since You Been Gone 8. Man On The Silver Mountain
9. Difficult To Cure

Disc 2 (58:22)
1. Band Introduction 2. Catch The Rainbow 3. Perfect Strangers 4. Stargazer
5. Long Live Rock 'N' Roll 6. Child In Time 7. Black Night 8. Smoke On The Water
  1. 2016/07/02(土) 23:51:40|
  2. RAINBOW
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大黒屋

DAIKOKU-UNA-2.jpg
うなぎ屋さん 今年はさらにうなぎがとれない?
DAIKOKU-UNA-1.jpg
連れは全然量が足りないと・・・笑。。
  1. 2016/07/01(金) 11:11:24|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (38)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (22)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (76)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR