SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

Bob Dylan 1966 LIVE RECORDINGS (36CD)!!!

BOB-D-1966.jpg
ボブ・ディラン1966年のアコースティック/エレクトリック・ツアー、存在が確認されている音源をまとめた36枚組
ボックスセットが発売。
36枚でAUD録音も含むすべて!!!いやー・・・すごいなー。。ローリングも出して!!全部聴くかな???


01. She Belongs to Me
02. 4th Time Around
03. Visions of Johanna
04. It's All Over Now, Baby Blue
05. Desolation Row
06. Just Like a Woman
07. Mr. Tambourine Man
08. Tell Me, Mommav
09. I Don't Believe You (She Acts Like We Never Have Met)
10. Baby, Let Me Follow You Down
11 Just Like Tom Thumb's Blues
12. Leopard-Skin Pill-Box Hat
13. One Too Many Mornings
14. Ballad of a Thin Man
15. Like a Rolling Stone

Disc 1 - Sydney, April 13, 1966 (Soundboard recorded by TCN 9 TV Australia)
Disc 2 - Sydney, April 13, 1966 (Soundboard recorded by TCN 9 TV Australia)
Disc 3 - Melbourne, April 20, 1966 (Soundboard / unknown broadcast)
Disc 4 - Copenhagen, May 1, 1966 (Soundboard)
Disc 5 - Dublin, May 5, 1966 (Soundboard)
Disc 6 - Dublin, May 5, 1966 (Soundboard)
Disc 7 - Belfast, May 6, 1966 (Soundboard)
Disc 8 - Belfast, May 6, 1966 (Soundboard)
Disc 9 - Bristol, May 10, 1966 (Soundboard / audience)
Disc 10 - Bristol, May 10, 1966 (Soundboard)
Disc 11 - Cardiff, May 11, 1966 (Soundboard)
Disc 12 - Birmingham, May 12, 1966 (Soundboard)
Disc 13 - Birmingham, May 12, 1966 (Soundboard)
Disc 14 - Liverpool, May 14, 1966 (Soundboard)
Disc 15 - Leicester, May 15, 1966 (Soundboard)
Disc 16 - Leicester, May 15, 1966 (Soundboard)
Disc 17 - Sheffield, May 16, 1966 (CBS Records recording)
Disc 18 - Sheffield, May 16, 1966 (Soundboard)
Disc 19 - Manchester, May 17, 1966 (CBS Records recording)
Disc 20 - Manchester, May 17, 1966 (CBS Records recording except Soundcheck / Soundboard)
Disc 21 - Glasgow, May 19, 1966 (Soundboard)
Disc 22 - Edinburgh, May 20, 1966 (Soundboard)
Disc 23 - Edinburgh, May 20, 1966 (Soundboard)
Disc 24 - Newcastle, May 21, 1966 (Soundboard)
Disc 25 - Newcastle, May 21, 1966 (Soundboard)
Disc 26 - Paris, May 24, 1966 (Soundboard)
Disc 27 - Paris, May 24, 1966 (Soundboard)
Disc 28 - London, May 26, 1966 (CBS Records recording)
Disc 29 - London, May 26, 1966 (CBS Records recording)
Disc 30 - London, May 27, 1966 (CBS Records recording)
Disc 31 - London, May 27, 1966 (CBS Records recordings)
Disc 32 - White Plains, NY, February 5, 1966 (Audience tape)
Disc 33 - Pittsburgh, PA, February 6, 1966 (Audience tape)
Disc 34 - Hempstead, NY, February 26, 1966 (Audience tape)
Disc 35 - Melbourne, April 19, 1966 (Audience tape)
Disc 36 - Stockholm, April 29, 1966 (Audience tape)
スポンサーサイト
  1. 2016/09/30(金) 23:46:22|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

25CM水槽

DSC06227AAAA.jpg
シンプル!!
  1. 2016/09/29(木) 21:45:46|
  2. 水槽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中目黒 COLOSSEO

DSC03723aaa.jpg
中目黒 イタリアン
DSC03729AAA.jpg
ガッツリな カルボナーラ!!濃いです。。
  1. 2016/09/27(火) 23:59:28|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

MUNICH 1973/DEEP PURPLE

PURPLE-MUNCH.jpg
'73年、AUD,音質、82点。やや距離はありますが、クリアーで高音から低音までバランスが抜群。
クリアーな音で会場の雰囲気が伝わります。
73年、演奏が完成された感があり、「Mary Long」が演奏されているのが魅力的なSET。
《1月13日『紫の肖像』リリース》
・1月16日-3月20日:欧州ツアー(36公演)
・4月12日-6月19日:北米ツアー(42公演)
・6月23日-29日:日本ツアー(6公演)
ということで、73年に入りすぐのヨーロッパ、そして6月の日本公演で第二期が終わり。。そんな時期ですが
優秀なSBDやとびぬけたAUDが少なく、貴重な優良音源。「Highway Star」からオルガンの響きも
良好で、ベースの音も聞こえるので、距離感をかんじるものの、会場の熱さは伝わります。
「Space Truckin'」のリッチーなど、緊張感はそれほど・・ですが、円熟の第2期が
優良な音で。
「BERLIN 1973」などと並ぶ優良音源!!

Live at Olympiapark Sporthalle, Munich, Germany 21st January 1973

Disc 1(56:04)
1. Intro 2. Highway Star 3. Smoke On The Water 4. Strange Kind Of Woman 5. Mary Long
6. Keyboard Solo / Lazy 7. Drum Solo / The Mule

Disc 2(33:05)
1. Space Truckin' 2. Black Night

Ian Gillan - Vocals Ritchie Blackmore - Guitar Roger Glover - Bass
Jon Lord - Keyboards Ian Paice - Drum
  1. 2016/09/24(土) 23:57:48|
  2. DEEP PURPLE
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤煉瓦 横浜~~~

DSC03816eeeee.jpg
横浜に~~赤煉瓦。。LIVEかなんかですごい混みよう。。
DSC03744huhu.jpg
すごいので、ワールドポーターズに。。ん??ローストビーフ星???これにしてみよう!!
DSC03753eeee.jpg
すごいCP。バイキングのローストビーフより上では??あーー、東京にはないみたい。。
DSC03749gghgh.jpg
中学生はステーキチャーハン。。すごい組み合わせ。。
DSC03754eeee.jpg
あーー、こういう感じ。。ガッツリ!!!すごいな――。。
  1. 2016/09/22(木) 23:59:01|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンハウス HAKATA

SON-2015.jpg
サンハウス。LIVE。75-2015歴史だねー。。。
  1. 2016/09/21(水) 23:59:07|
  2. 邦楽さ~た行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

碑文谷八幡

DSC03837BBDD.jpg
秋祭り、シーズン。。今年は涼しい碑文谷八幡。
DSC03857BBBBBDD.jpg
射的も、宝釣りも・・・・何か子供のブームがなく、景品にも悩み??笑。。
  1. 2016/09/20(火) 23:54:48|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中目黒 福包

DSC03713BBB.jpg
最近、いくつか見かける餃子屋さん。。中目にもあったのね。。
DSC03718BBB.jpg
餃子12個、アオサのスープ。。590円。。CP高い。。
  1. 2016/09/19(月) 23:54:39|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Nihon Seinenkan 1981 / AC/DC

ADC-NS81.jpg
'81年、SBD、92点、超高音質です。当時のラジオ放送のようですが、エアチェック音源は
通常90点を最高にしていますが、なぜかマスターテープから??と思ほど。。テープの
劣化も感じられず。。音が良いのも衝撃的ですが、ブライアンの調子もとても良い感じ。
この黄金期の最強のブライアンが聴けるのも最高。オフィャルでさえ声が出てないテイク
がけっこうあったりしますが、この日は最高!!
1時間番組?当然そこが残念ですが、まあ、選ばれているのは最強で、完全版が望まれるほど
最高です。
ボートラは、12インチ・シングル「Let's Get It Up」収録のLIVE音源、「Back In Black」
「T.N.T.」を。。
ブライアンのボーカル、今後聴けるのか??という時期ですが、最高の音!!



Live at Nihon Seinenkan, Tokyo, Japan 5th February 1981 STEREO SBD (68:00)
1. DJ Intro. 2. Hells Bells 3. Shot Down In Flames 4. Sin City 5. Back In Black 6. Bad Boy Boogie 7. The Jack 8. Highway To Hell 9. High Voltage 10. Whole Lotta Rosie 11. Rocker 12. DJ Outro.

Bonus Tracks Live at Capital Centre, Landover, MD. USA 21st December 1981 Taken from
B side of "Let's Get It Up" UK 12" Single
13. Back In Black 14. T.N.T.
Brian Johnson - Vocal Angus Young - Guitar Malcolm Young - Guitar, Vocal Cliff Williams - Bass, Vocal Phil Rudd Drums


  1. 2016/09/17(土) 23:51:14|
  2. A~C
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

phish stash!!!



Stash!!!
  1. 2016/09/12(月) 23:58:32|
  2. PHISHな映像
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

KNEBWORTH 1979 2ND WEEKEND TAPE TRANSFER(Gift CDR)//LED ZEPPELIN

160816211330.jpg
KNEBWORTH 1979 2ND WEEKEND TAPE TRANSFER/LED ZEPPELIN

'79年、AUD,音質80点、バランスよくマイルドなサウンドです。屋外大会場の独特な音?微妙に
メガホンのような狭いレンジのようなボーカル、懐かしい音。。アナログ時代から何種類も
オーディエンス録音が存在しているこの日。
このジャケと似たようなジャケでLPを聞いたのが最初
ですかね。パリパリ、ビニール?食べ物の袋か何かを開く音や、べラベラしゃべるのどかな
ピクニック風景の向かうに、演奏が聞こえる。。そんな音でしたが、、あれは1もち目なのか2日目なのか??
レインボーのモンスターの野外の音と同じような・・・・彼方感?で、それ以来SBDが出るまで
あまり聴かなかったことを思い出したりして。。。

この音源はそれとは別物、まあ、少しのと切れなどはあるもの、フルのプロショット映像とSBDがあるので
あまり大きな問題ではなく、このフェス感?が味わえるのは楽しい音。
このテープ79 (Antrabata Reference Master)とKnebworth 1979 (Tarantura)で使用されているものの
と同一ですが、そのマスターではない様子。マスターからでた、いくつかのテープの1つで、収録が短かったり長かったり
と。。インフォにもある通り少しの違いがありますが、音はマイルドで聴きやすい、なごみの音で良いですねー。。

Live at Knebworth Festival, Stevenage, England 11th August 1979

Disc:1 (68:12)
1. Introduction
ARMSより22秒長い / TARAより1分長い

2. The Song Remains The Same
3. Celebration Day
4. Black Dog
5. Nobody's Fault But Mine
6. Over The Hills And Far Away
7. Misty Mountain Hop
8. Since I've Been Loving You
8:14テープチェンジ ARMSと一緒 / TARAは欠落多し

9. No Quarter
10. Hot Dog
11. The Rain Song 最後でテープチェンジ 
ARMSより11秒長い / TARAと一緒

Disc:2 (58:52)
1. White Summer/Black Mountain Side
2. Kashmir
3. Trampled Underfoot
ARMSは繋がっており、1分長い

4. Sick Again
4:51 一時停止 ARMSは繋がっており、5秒長い TARAは切れ箇所が違い長い部分もあるが、全体として20秒短い

5. Achilles Last Stand
9:00 一時停止ARMSは繋がっており、10秒長い

6. Guitar / Bow Solo
7. In The Evening
8. Stairway To Heaven
最後でテープチェンジ TARAより歓声が5分長い

Disc:3 (29:30)
1. 歓声
2. Rock And Roll
TARAより歓声が6分長い

3. Whole Lotta Love
4. Communication Breakdown 2:35 音切れ
TARAより最後の歓声が30秒長い
  1. 2016/09/11(日) 23:59:19|
  2. LED ZEPPLIN 78-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

STUTTGART 1970/THE ROLLING STONES

RS70.jpg
'70年、AUD,音質80点、中音域がきっちりでクリアーなところが聴きやすく、年代的には優良に
アップした音源が登場。70年は、テイラーが爆発寸前?な、アンサンブルを作り出す瞬間と、スパーな
フレージングを作り出す過程を見守るような、弱い輝き??そんな時期で・・・代表的な音源、エッセン
が最高峰で、それでも69のような奇跡の音源もなく、71のマーキーのような、アイテムもなく、
完璧な音がないの、BOOTが埋めてもらわないといけない年。その中で、「なかなか」の音源としての20日。。
この日がなんと1st Genのテープが。。DAC「GERMANY 1970」より、クリアーな中高音、クリアーな感じ
のビンテージ、高音に若干の歪がありビンテージな雰囲気はもちろん変わりません。。
ボーカル、ギターも良好なため、キースのキッチリ(こんな表現ができるのも70??)としたバッキング、
シンパシーの長いソロ、そして、テイラーのソロも良好に。。「Sympathy~」のキースはやる気を。。
「Stray Cat」は抑え気味。「Love In Vain」は着実に。。「Rambler」でも、ベースの音も良好で
バランスは最高。。
「Dead Flowers」のテイラーの
探り?感のあるフレーズも聴きどころ。。そして、ミックの好調なボーカル、光ります。。
この音源の発掘で、代表音源になるのは確実!!!

Killesberg, Stuttgart, Germany 20th September 1970


(62:26)
1. Intro. 2. Jumping Jack Flash 3. Roll Over Beethoven 4. Sympathy For The Devil
5. Stray Cat Blues 6. Love In Vain 7. Dead Flowers 8. Midnight Rambler 9. Live With Me
10. Let It Rock 11. Little Queenie 12. Brown Sugar 13. Honky Tonk Women
14. Street Fighting Man
  1. 2016/09/10(土) 02:22:07|
  2. ROLLING STONES69-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Live In San Diego: With Special Guest JJ Cale

630.jpg

こんなインフォが。。音源あったの??

エリック・クラプトン×JJケイル最後の共演ステージ、2007年3月15日サン・ディエゴ公演音源が遂に公式リリース


CD1
01. Tell The Truth
02. Key To The Highway
03. Got To Get Better In A Little While
04. Little Wing
05. Anyday
06. Anyway The Wind Blows (with JJ Cale)
07. After Midnight (with JJ Cale)
08. Who Am I Telling You? (with JJ Cale)

CD2
01. Don't Cry Sister (with JJ Cale)
02. Cocaine (with JJ Cale)
03. Motherless Children
04. Little Queen Of Spades
05. Further On Up The Road
06. Wonderful Tonight
07. Layla
08. Crossroads (with Robert Clay)

Eric Clapton (g,vo)
Doyle Bramhall II (g,vo)
Derek Trucks (g)
Chris Stainton (key)
Tim Carmon (key)
Willie Weeks (b)
Steve Jordan (ds)
Michelle John (backing vo)
Sharon White (backing vo)
  1. 2016/09/08(木) 23:42:29|
  2. NEW リリース!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小学生のお土産

YATU3.jpg
小学生の息子、自然宿泊体験、八ヶ岳。。お土産は大根とカブ。
YATU1.jpg
お菓子。
UATU4.jpg
モケケ。真田幸村!!
  1. 2016/09/07(水) 23:13:01|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

手づくりスピーカー???

DSC06098.jpg
ステレオ 8月号 フォステクス スピーカーお試し。。。お手頃ボックス、FOSTEX スピーカーボックス P800-E 。
最近ではケーブルも全部セット済み。。ネジ4本で止めるだけ。。
全部で7000円ほど。。
ボーカル、古いJAZZなど、味わいのある音。。まあ、聞こえない範囲はカットされる潔い音?
ディランの最新作もなかなか良かったり。。
メタル振動板、なかなかクリアー。。。なかなか面白い。。
  1. 2016/09/04(日) 23:56:27|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50 YEARS OF JEFF BECK HOLLYWOOD BOWL 2016/JEFF BECK

JB16HB.jpg
'16年、AUD,音質90点、スパー音質ではありますが・・・ノイズが何回かノイズが入って
しまいますが、ヤン・ハマーとのステージにノイズが多く出てしまってます。そして、
このパートだけキーボードが入ったためか、出音のヤンの音がバカデカく、BECKのギターは
後ろで鳴っているという残念なバランス。そのためCDRのボーナスになってしまってるのか・・
これはどうにもならないものなので残念ではありますが、ヤードバーズ曲、DISC2にあたる後半は
超高音質。。。という感じです。
内容は、「Over Under Sideways Down」原曲に忠実な感じでBECKN音もいい感じ。
こんな曲から来るとは・・・意外でした。。あんましうまくはなったキースレルフの棒読み
的な歌い方、ジミー・ホールは再現がうまい!?!?#???!まあ、BECKが嫌いだった
感じのコマーシャルな曲をたくさん。。BECKグループの曲はうれしい選曲。ベースが
ロンダだと・・・うーんですが。。まあ、面白いです。ヤンハマーとのパートは硬質な音で
キーボードがでかく、やや残念ですが、BECKのギターの音もシンセみたいでなんだか・・・。。
しかし、「 Star Cycle」などなかな白熱していて熱い演奏。
後半はSteven Tylerの存在感が大。。ラストは「 Purple Rain」で。。
うーーーん。ギターの入り方は・・・自由すぎ??オリジナルが強烈すぎるのか?
しかし、楽しめる音源です。ノイズとバランスがやや残念ですが。。。
50周年・・・1回だけ????第二期JBを入れても一回してください!!




Live at Hollywood Bowl, Hollywood, CA. USA 10th August 2016


Disc 1(54:36)
1. The Revolution Will Be Televised 2. Over Under Sideways Down (with Jimmy Hall)
3. Heart Full of Soul (with Jimmy Hall) 4. For Your Love (with Jimmy Hall)
5. Beck's Bolero 6. Plynth (Water Down the Drain) (with Jimmy Hall)
7. Morning Dew (with Jimmy Hall) 8. Freeway Jam (with Jan Hammer)
9. You Never Know (with Jan Hammer) 10. Cause We've Ended as Lovers (with Jan Hammer)
11. Blue Wind (with Jan Hammer) 12. Star Cycle (with Jan Hammer) 13. Big Block
14. I'd Rather Go Blind (with Beth Hart)

Disc 2(46:33)
1. Let Me Love You Baby (with Buddy Guy) 2. Live in the Dark 3. Scared for the Children
4. Rough Boy (with Billy Gibbons) 5. Company Store (16 Tons) (with Billy Gibbons)
6. Train Kept A-Rollin' (with Steven Tyler) 7. Shapes of Things (with Steven Tyler)
8. A Day in the Life 9. Purple Rain (with Beth Hart)
  1. 2016/09/03(土) 23:57:55|
  2. JEFF BECK 10~
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夢を追う旅人

EREKA-I-M.jpg
エレカシ シングルCD。LIVE DVD付きです。
「夢を追う旅人」はCMで、「i am hungry 」はなかなか、面白いドラマを続けるテレ東の「侠飯~おとこめし~」
オープニングテーマですね。。金曜深夜。。あーもうすぐだ。。笑。。
「i am hungry 」2曲目だけど、インパクト大。。
DVDはお正月LIVEですね。。WOWOW放送と同じかな。。。

1.夢を追う旅人
2.i am hungry



新春ライブ RAINBOW SELECTION 大阪フェスティバルホール
・OPENING
・あなたへ
・TEKUMAKUMAYAKON
・なからん
・昨日よ
・シナリオどおり
・永遠の旅人
・愛すべき今日
・歩いてゆく
・Under the sky
・雨の日も風の日も
・3210
・RAINBOW
・めんどくせい
・Destiny
・ズレてる方がいい
・ファイティングマン
  1. 2016/09/02(金) 23:36:12|
  2. エレカシ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR