SYMPATHY FOR THE BOOTLEGS

音楽と日記のブログです。

駒沢公園

KOMAZA22222111.jpg
駒沢公園
KOMAZA1111.jpg
揚げもちまで・・・・メニュー豊富。。
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 23:54:40|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Mapleleaf Gardens 1975 /Bob Dylan

MAPGAR75.jpg
'75年、AUD,音質88点。バランスよくベース、ドラムもきれいに収録。ボーカル、ギターの中域も
太く、適度に散った感じの音も聴き易い感じで、会場の雰囲気が伝わります。
1975年12月2日のLIVE。メイプルリーフは1日の音も良質な音で出ています(Flagging Down Double E'sなど )が、
2日も良好な音です。「When I Paint My Masterpiece」はどっかの酒場?のバンドみたいな感じが大好きな音。
「It Ain't Me Babe」のはこの日も最高!!「Romance In Durango」コーラスも最高な陽気なアレンジのやつね。
「Blowin' In The Wind」 はバエズとのでゅおですが、ぶちぶちレコーダーのスイッチの音が入り、頭欠けですが、
なンか味わい深い。。「Wild Mountain Thyme」はフォークソング。。トラッドってやつですね。グレンフライが
ソロでやってたな。。ばーずのカバーが有名?
「Hurricane」はオフィシャルが素晴らしいけど、わりと演奏回数が少ないか?謎のトラック分けなど、この曲出入ったりしますが
音は安定しており、雰囲気最高の75。けっこう古いリリースですかね。。 75の荒々しい演奏が最高!!

Maple Leaf Garden, Toronto, ON, Canada Dec 2nd, 1975

1-1 When I Paint My Masterpiece
1-2 It Ain't Me Babe
1-3 The Lonesome Death Of Hattie Carrol
1-4 A Hard Rain's A-Gonna Fall
1-5 Romance In Durango
1-6 Isis
1-7 Blowin' In The Wind
1-8 Wild Mountain Thyme
1-9 Mama You've Been On My Mind
1-10 Dark As A Dungeon
1-11 I Shall Be Released

2-1 Mr. Tambourine Man
2-2 Tangled Up In Blue
2-3 Oh Sister
2-4 Hurricane
2-5 One More Cup Of Coffee
2-6 Sara
2-7 Just Like A Woman
2-8 Knockin' On Heaven's Door
2-9 This Land Is Your Land
  1. 2017/01/29(日) 17:56:01|
  2. BOB DYLAN 60'S-79
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

COPENHAGEN 1970 MASTER/LED ZEPPELIN

170124195025.jpg
'70年、AUD,音質79点、バランンスはなかなか。轟音?ドラムの迫力はすさまじく、微妙にひずんでいるか、ひずむ手前?
轟音爆音。。。静かな「Since I've Been~」「Thank You」なんかは、結構な高音質です。
もともと、冒頭2曲 We're Gonna Groove, I Can't Quit You Babyがないのが残念ですが、けっこうクリアーな音。
「Heartbreaker」のイントロ前のペイジのギターの音がリアル。さすがに激しくなるところでは、やや騒がしい音質ですが、
ベース、ドラムに迫力もすごいものが。。このベースの迫力で、「We're Gonna~」があれば・・・なんて、想像してしまいますが。
「Something Else」などでは、まさに、轟音という感じで、けっこう団子状ですが、会場の熱狂と熱い演奏で、けっこう感動的。
「 Long Tall Sally」も演奏されており、熱く終わります。このへんはさらに音も混乱?・・・やや音も凄く・・ですが。。
あつーーい、「The Nobs」のLIVE...


K. B. Hallen, Copenhagen, Denmark 28th February 1970
Billed as "The Nobs"

Disc 1 (69:09)
1. Dazed and Confused 2. Heartbreaker 3. White Summer / Black Mountain Side
4. Since I've Been Loving You 5. Organ Solo / Thank You 6. Moby Dick

Disc 2 (57:10)
1. How Many More Times (medley incl. Boogie Chillen', Move On Down the Line, Cocaine Blues, Bottle Up 'n Go, Bye Bye Baby)
2. Whole Lotta Love 3. Communication Breakdown 4. C'mon Everybody 5. Something Else
6. Bring It On Home 7. Long Tall Sally
  1. 2017/01/28(土) 17:21:30|
  2. LED ZEPPLIN 70-71
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

素敵な匂いの世界/斉藤 和義

SUTEKIINA.jpg
斉藤和義、2ND。激しいアコギのカッテイングから。。ギンギンのギターがね。。LIVEで最高のこの曲、「一人よがり」から。
「彼女」悲しい?感じ。。しっとり曲。「何もないテーブルに」も名曲ですね、エレキスタールみたい音が流れ、オルガン?
この音がいいね。LIVEではピアノ弾きながらが多い代表曲「君の顔が好きだ」ややコミカルな「神様 お願い!」RC思い出しちゃう感じ。
神様へのお願いが軽いのがイイね。「僕は他人」もR&B、POP!!重厚なタイトル曲。きれいなメロとPOPな曲がぎっしり。。


1.一人よがり
2.彼女
3.幻の夢
4.何もないテーブルに
5.君の顔が好きだ
6.エステに行こう
7.神様 お願い!
8.僕は他人
9.素敵な匂いの世界
10.ある日の出来事
  1. 2017/01/25(水) 14:00:25|
  2. 斉藤和義
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LIVE UNDER THE SKY '86/V.A.

LUS-86J.jpg
'86年、PRO SHOT。この当時のエアチェックとしては、そうとう綺麗。
いや~~、こんな映像が残ってるなんてね。。まあ、70年代の中盤のヤングミュージックショウが、
けっこうな高画質であるにだから、あるところにはあると。。
60分、Herbie Hancock & Chick Corea。二人のピアノから、当時これは分かった。。笑。
「Ornette Coleman」は強烈な印象。。Al Di Meola with Larry Coryelも2人でのアコギ演奏。
JAZZらしいJAZZという感じがあまりないのも。86年?Chick Coreaはエレクトリック。
Herbie Hancock Quartet。これが見たかった!!ロンカーターの姿が!音も迫力あるなー。。
海外では、昔のLIVEの再放送なんて、いくつか聞くけど、日本では皆無?できないのかね。。。」
懐かしー、CMも、たばこばっかり、これも貴重か?ほかの年もあるんだっけ?


Live at the Open Theater East, Tokyo, Japan 26th & 27th July 1986


(61:00)
1. Introduction

Herbie Hancock & Chick Corea
Acoustic Piano Duo

2. Stage Appearance 3. Someday My Prince Will Come

4. CM  

Ornette Coleman & The Prime Time Band

Ornette Coleman - Saxophone, Violin Bern Nix - Guitar Charles Ellerbee - Guitar
Larry McRae - Bass Albert McDowell - Bass Denardo Coleman - Drums
Kamal Sabir - Drums

5.Dancing In Your Head

6. CM

Al Di Meola with Larry Coryell
Acoustic Guitar Duo
7. Spain

8. CM

Chick Corea Elektric Band

Chick Corea - Keyboards Jamie Glaser - Guitar John Patitucci - Bass Dave Weckl - Drums

9. Rumble/City Gate
10. CM 

Herbie Hancock Quartet
Herbie Hancock - Piano Ron Carter - Bass Tony Williams - Drums Branford Marsalis - Saxophone

11. Oleo

PRO-SHOT COLOUR NTSC Approx.61min.
  1. 2017/01/22(日) 01:39:07|
  2. JAZZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

CRUSADE /John Mayall& The Bluesbreakers

jbbc2017aaaa.jpg
ミックテイラー参加のブルースブレイカーズ。このアルバム、STONES脱退後、まだまだ名演を聴かせてくれる・・・
なんて、何年も思っていましたが・・・・枯れる?テイラーもいいんだけどね。
テイラーの名演を、延々聴いたアルバム。邦題「革命」。個人的にはかなり「革命」でした。。笑。
「Oh, Pretty Woman」のインパクト。「I Can't Quit You Baby」・・・当時はどう評価されたんですかね・・・
ペイジさんは聞いてたんでしょうか?
「Streamline」は、むかーーし、結構、異質な感じをうけたけど、この当時にこんなのを!!と、感じたとき、すごいなーーと。
Mayall, Mick Taylorの名義の「Snowy Wood」、テイラー参加のLiveで、やらないかなーーなんて、期待していたけどね。
この曲が、Liveで聴きたかったなー。。
ホワイトブルース!テイラーの音、フレーズ、たっぷり味わえる名盤。

1."Oh, Pretty Woman" (A.C. Williams) – 3:40
2."Stand Back Baby" – 1:50
3."My Time After Awhile" (Ron Badger, Sheldon Feinberg, Robert Geddins) – 5:15
4."Snowy Wood" (Mayall, Mick Taylor) – 3:41
5."Man of Stone" (Eddie Kirkland) – 2:29
6."Tears in My Eyes" – 4:20
7."Driving Sideways" (Freddie King, Sonny Thompson) – 4:03
8."The Death of J. B. Lenoir" – 4:27
9."I Can't Quit You Baby" (Willie Dixon) – 4:35
10."Streamline" – 3:19
11."Me and My Woman" (Gene Barge) – 4:05
12."Checkin' Up on My Baby" (Sonny Boy Williamson II) – 3:59
  1. 2017/01/21(土) 21:45:37|
  2. G~J
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風に吹かれて /エレファントカシマシ

elekashi-kaze-cds.jpg
エレカシの「風に吹かれて」CDシングルのジャケ。
目黒区上目黒2丁目の富士銀行(現みずほ銀行)中目黒センター。
千代田生命本社(現・目黒区役所総合庁舎)、駒沢通り、目黒区立中目黒小学校などが。。。地元なのによくわからない・・・。。
なんか。この風景を選ぶところが味。。懐かしいような、こんな感じ?という感覚・・。。1997年。。
  1. 2017/01/20(金) 17:05:26|
  2. ジャケット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Budokan 1994 2nd Night/Bob Dylan

BDB294.jpg
'94年、AUD,音質90点。バランスもよく音も近い高音質音源、武道館の限界?を超えているような
ナチュラルで自然な音がなかなか凄いです。
「okerman」を生で見れて感動しましたツアーですが、SETも完璧という感じ?
「I Don’t Believe You」のシンプルなアレンジもイイ感じ。「Positively 4th Street」の歌も好調。
「Series Of Dreams」のリズム、攻撃的な感じがダイレクトで最高。
このツアーの中でも、来日公演おなかでも抜群の音質で、ディランンの調子のよさにも感激!!

Live at Budokan, Tokyo, Japan 9th February 1994

Disc 1
1. Jokerman 2. Lay Lady Lay 3. All Along The Watchtower 4. I Don’t Believe You
5. Tangled Up In Blue 6. Positively 4th Street 7. Tomorrow Night
8. Mr. Tambourine Man 9. It’s All Over Now Baby Blue

Disc 2
1. Series Of Dreams 2. I And I 3. Maggie’s Farm 4. Man In The Long Black Coat
5. It Ain’t Me Babe

Bob Dylan (vocal & guitar), Bucky Baxter (pedal steel guitar & electric slide guitar), John Jackson (guitar), Tony Garnier (bass), Winston Watson (drums & percussion)
  1. 2017/01/19(木) 23:59:34|
  2. BOB DYLAN 80-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ASADOR DEL PRADO 中目黒

2017JOSP1121212.jpg
中目黒。ジャスパー グリル。。ジャスパー?でグリルする肉料理屋さん・・。。
2017JOSP2222288888.jpg
ローストビーフ。
2017JOSP33355555333.jpg
ハンバーガー。でかくはないけど、焼いたこうばしさがイイネ。。
  1. 2017/01/18(水) 23:54:53|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中目黒駅前

NAKAME20170101111111.jpg
中目黒駅前、工事中が長かったけど・・・スタバ・ツタヤに。。
NAKAME20170010101.jpg
コーヒー飲みながら本屋か。。
NAKAME201701030303030000333.jpg
変わったなー。。。
  1. 2017/01/17(火) 23:58:50|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

All Ages Catch Dylan /Bob Dylan

ALL-AGES-C-BOB.jpg
’02年音質90点、クリアーでバランス最高です。アコースティクなバンド演奏も多い02年ですが、
曲中に微妙に客の会話は入りますが、雰囲気は最高。「Rainy Day Women~」などは、でかいスピーカーで聴くと
地鳴りのような重低音まで入っており、ここまで来るとややカットしてもらいたいくらいですが、会場の出音そのまま
という感じ。
「I Am The Man, Thomas」からして、ブルーグラス?的なバンドの音も出したかったのか、この時期はバンドの音も
生音楽器のバンドという感じ。。迫力の「It's Alright, Ma 」カッコイイ「Floater」。弾き語りのコナー。「It Ain't Me, Babe」は
「ノぉノ ノ・・・」味わい深いサビ。。「Like A Rolling Stone」もなま音っぽく、おおらかな演奏が良い感じ。
「Forever Young」もアコーステックなフレッシュ?な音。
アコギの音ギンギン?ですが、高音質で最高な02の音。わりと歌い方が・・・とっつきにくい?なイメージの02ですが、
込めた感じ??これが癖になるのは確か。。リラックスできる音が心地よい、音質最高な02のアトランタ。


Atlanta, GA Feb 9, 2002
Disc 1
I Am The Man, Thomas
My Back Pages
It's Alright, Ma (I'm Only Bleeding)
Searching For A Soldier's Grave
Lonesome Day Blues
Lay, Lady, Lay
Floater
High Water (For Charley Patton)
It Ain't Me, Babe
Masters Of War
Tangled Up In Blue

Disc 2
Summer Days
Sugar Baby
Drifter's Escape
Rainy Day Women #12 & 35
1st encore
Things Have Changed
Like A Rolling Stone
Forever Young
Honest With Me
Blowin' In The Wind
2nd encore
All Along The Watchtower
  1. 2017/01/15(日) 17:43:30|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Oslo 2002 /Bob Dylan

BOBD-OSLO2002.jpg
'02年、AUD,音質93点、超高音質で理想的な距離(そうとう近い?)でバランスも最高。
いまや、懐かしの高音質レーベル、CRYSTAL CATのもの。。
この年はけっこうな数を出していて、いつでも買えるなんて思っていたら::::
このころから見なくなり・・・
どうやって録音していたのか、もの凄い高音質をっ連発していたこのレーベルの中でも、
特別高音質なのでは?と思うくらい。。
02は古めの名曲連発で、「Desolation Row」「 Positively 4th Street」「Blowin' In The Wind」
「All Along The Watchtowe」などなど、そのなかに、このころの新しめ、「Floater」。
オリジナルに近い演奏。
「Visions Of Johanna」は歌いだしても、何の曲かピンとこない感じですが・・
歌いまわしが、力強く癖になったり。。「Leopard-Skin Pill-Box Hat」のこの日の歌も最高。。
「The Wicked Messenger」は珍しいですかね。。
02のパワフルなボーカルを、太い中音で最高の音で聴ける音です。。

Oslo 07 Apr ,2002

1 Intro
2 Wait For The Light To Shine
3 The Times They Are A-Changin'
4 Desolation Row
5 The Lonesome Death Of Hattie Carroll
6 Solid Rock
7 Floater (Too Much To Ask)
8 Positively 4th Street
9 Lonesome Day Blues
10 Mama You Been On My Mind
11 Visions Of Johanna
12 Don't Think Twice, It's All Right
1 Ballad Of A Thin Man
2 Summer Days
3 The Wicked Messenger
4 Leopard-Skin Pill-Box Hat
Encore
5 Man Of Constant Sorrow
6 Like A Rolling Stone
7 Knockin' On Heaven's Door
8 Honest With Me
9 Blowin' In The Wind
10 All Along The Watchtower




  1. 2017/01/14(土) 23:57:24|
  2. BOB DYLAN 00-
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LUKE’S 表参道店

LLOB11111.jpg
NYマンハッタンのロブスターロール屋さん。らしい。。行列見て、避けてたけど、長さのわりには20分。。
LLOB2222.jpg
ロブスター レギュラー、ロブスター&シュリンプ。。
LLOB33333.jpg
ギッシリ、ロブスター。。。シンプルな味付けがイイネ!
  1. 2017/01/12(木) 23:50:12|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

青い空の下... /斉藤和義

SKAZ1ST.jpg
斉藤和義、1st 1993年9月のアルバム。。
「tokyo blues」から、デビューアルバムから、弾き語りブルースというのにすごさが。。
「彼女に逢う日」はビートルズチック?1STにして、優れたオマージュ。。
「Rain Rain Rain」「僕の見たビートルズはTVの中」代表曲。
僕の見た~は、ディラン?的歌詞が、イイなーーと。「好きな人の手」も名曲。
6曲だけという、潔い1ST。イロイロらしい1ST。。93か・・。。

1.tokyo blues
2.彼女に逢う日
3.Rain Rain Rain
4.僕の見たビートルズはTVの中
5.僕をうずめて
6.好きな人の手
  1. 2017/01/12(木) 01:16:44|
  2. 邦楽さ~た行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天丼 金子半之助 ダイバーシティ東京店

ASKH20171111.jpg
日本橋の有名天丼屋さん、ダイバーシティー店。
ASKH2017222222.jpg
すごいボリューム。こんなとこで食べられるとは・・・
ASKH2017333333.jpg
仕事帰り、お台場の6時。。夜景の色がいいね!!
  1. 2017/01/10(火) 21:14:18|
  2. 食べ物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HOT AUGUST NIGHT 1989/BOB DYLAN

161227213459.jpg
'89年、AUD,音質88点。バランス最高で、ちょうど臨場感が出る距離感でしょうか?
良質な雰囲気が伝わる音源です。
G. E. Smithとの88年からのツアーも歴史的には半ばですが、そろそろ、全体的にSETも
変化が出る面白い時期。88からといっても、間に、名作「OH MERCY」を製作し、また
すぐLIVEに戻る・・・。。最強のパワーで演奏、そして、なにか、化学変化?を起こす
この時期ですが、88はまだしも89のアイテムは少なすぎ。。その中でも驚きのSET??
「Subterranean Homesick~」からのスタートもなくなり、パワフルな「Trouble」から。
オープニングとしても激しぶなこの曲、「SHOT OF LOVE」からですね。。入信3部作?
あたりは評価が低空ですが、ご本人は気にもしてないのか?偏ったから評価が低いのか?
しかし、低いといっても曲のレベルは、当然、高レベルでのはなしで、良い曲は・・。。
そんな、曲が飛び出すのが最高。
2曲目、「Trail Of Buffalo」。88年ツアーのアコースパートで出てくる曲ですが、
この日は、エレキでのバンド演奏。オーライト ま。。みたいな、緊張感ある曲ですが
やや粗く、たまたま感?がある演奏ですが、そこがまたカッコいいのです。。
そして、「Queen Jane~」これもこの時期の高音質アイテムもないので、最高。
「Love Minus~」からアコギ。。
そして、DYLANのお気に入り、演奏回数の多い「Silvio」そして、ヴァン・モリソン
「One Irish Rover」のカバー。。これは、まあ、演奏も多いですが、前半の激レアのSET。
最高です。
そして、ボートラ、近い音ですが丸い感じ、しかし、音はよく、オープンイングからまるで違う
SET。これも、凄いです。オープニングはインスト。「Positively 4th Street」も飛び出し、
88のアレンジの感じの「Stuck Inside Of Mobile~」まで。。
これも、最高のフィラーで。。
変化して行く89の高音質でレアなLIVE。。。




Troy G. Chastain Memorial Park Amphitheatre, Atlanta, Georgia, USA 16th August 1989


Disc 1 (62:26)
1. Intro. 2. Trouble 3. Trail Of The Buffalo 4. Queen Jane Approximately 5. Just Like A Woman
6. You're A Big Girl Now 7. Highway 61 Revisited 8. Love Minus Zero/No Limit 9. Gates Of Eden
10. Lakes Of Pontchartrain 11. Girl From The North Country

Disc 2 (57:10)
1. Silvio 2. One Irish Rover 3. Like A Rolling Stone 4. It Ain't Me, Babe
5. All Along The Watchtower

Bonus Tracks
6. B-Thang 7. Positively 4th Street 8. Seeing The Real You At Last 9. Masters Of War
10. The Man In Me 11. Stuck Inside Of Mobile With The Memphis Blues Again

Bob Dylan (vocal, guitar, harmonica), G. E. Smith (guitar), Tony Garnier (bass), Christopher Parker (drums)
  1. 2017/01/09(月) 23:00:01|
  2. BOB DYLAN 80-99
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

THE SONG REMAINS THE SAME EXPANDED(Vol.1)/LED ZEPPELIN

160817110731.jpg
’73年。SBD,音質95点。
ZEPPELIN研究の世界的権威として知られる超有名コレクターの制作で、6種のサウンドボードを
駆使して最長版に仕上げたものだとか。。
補てん内容は「Black Dog」は6分を超え、オリジナル版より短かった「No Quarter」の復活。
「Moby Dick」は最強盤』は11:02。。オリジナル盤は12:47。。こちらは「18:00」。。まあ、
つなぎはくっきりわかりますが、長くした価値はどうだか。。
最高の価値は「Thank You」の収録、これをオミットしているのがオフィシャルの最低点ですが、
満足いくテイクがないとのことなのか?これが入らない限り・・BOOT最強になってしまい・・。。
曲順も実際のコンサート通り。。
まあ、すべてを聞くのは長―――イですが。。笑い。。
BBCの前例もあり・・・。もう、全部吐き出してしまえ・・・とも思いますが。。ペイジが思うか
どうかの??SBDでの編集は見事な出来!!


Madison Square Garden, New York City, NY. USA 27-29 July 1973


Disc 1(61:07)
1. Rock And Roll 2. Celebration Day 3. Black Dog 4. Over The Hills And Far Away
5. Misty Mountain Hop 6. Since I've Been Loving You 7. No Quarter 8. The Song Remains The Same
9. The Rain Song

Disc 2(58:52)
1. Dazed And Confused 2. Stairway To Heaven 3. Moby Dick

Disc 3(42:17)
1. Heartbreaker 2. Whole Lotta Love 3. The Ocean 4. Thank You Organ Intro 5. Thank You
  1. 2017/01/07(土) 23:50:11|
  2. LED ZEPPLIN 72-73
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Factory&Labo 神乃珈琲

DSC05202AJKLJBKHAGK.jpg
学芸大 目黒郵便近くにできたコーヒ屋。巨大機械が・・・。。
DSC05186AJHJKKJA.jpg
テーブルの中も・・・
DSC05183KKAAA.jpg
トイレ前。。おしゃれ。。
DSC05182LLALMSKN.jpg
家具やさんみたい。。
DSC05174KKKK.jpg
砂糖も和三盆などいろいろ・・・。。
  1. 2017/01/06(金) 01:02:39|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

目黒雅叙園

MEGUGA111.jpg
3日、目黒駅周辺をぷらぷら。。店もあまり開いてないので、目黒雅叙園に。。
MEGUGA222215151.jpg
冬でも滝は何となく魅力・・・。
MEGUGA56565656.jpg
ビンゴ。。子供にワインが当たったり。。
MEGUGA3333356565695.jpg
佐渡ヶ嶽部屋のちゃんこなんか、食べれたりして。。鮭、鶏肉、ウインナー、やさい。。。500円!!
  1. 2017/01/04(水) 02:28:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あけまして!

170102OSE111111.jpg
おせち。トゥーランドット。。中華。
170102OSE2222222.jpg
肉も多くて、おつまみ系?
170102OSE000000898989.jpg
酒にあいすぎ。。酒飲んで、斉藤和義を聞く正月。今年は斉藤さんのブログに??笑。。
  1. 2017/01/02(月) 23:48:45|
  2. ある日の日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初詣

FUDO2017333233223.jpg
目黒不動に。。快晴、暖かい元旦。
FUDO201711111.jpg
2日に来ることが多いけど、意外と混んでない。。
FUDO2017222222.jpg
階段に行列がないなんて。。。10分並んだだけ。。
  1. 2017/01/01(日) 17:28:56|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

SLLEPIN' MONKEY

Author:SLLEPIN' MONKEY
ROCK中心、ブートレグや名盤の紹介。

ROLLING STONES、ERIC CLAPTON、JEFF BECK,
BOB DYLAN,TOM WAITS,ALLMAN BROTHERS、
LED ZEPPLIN・・・・

音楽の話、ROCKを中心に

たまに邦楽・・・・日記

キャンプ、映画、おもちゃ、買い物。
熱帯魚など・・・・・
などいろいろ・・

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
ERIC CLPTON 60's (17)
ERIC CLAPTON 70~74 (23)
ERIC CLAPTON 75~79 (42)
ERIC CLAPTON 80~89 (59)
ERIC CLAPTON 90~99 (54)
ERIC CLAPTON '00~'09 (47)
ERIC CLAPTON '10~ (47)
ERIC CLAPTON OUTTAKES (5)
ERIC CLAPTON& JEFF BECK2009-2010 (10)
GEORGE HARRISON WITH ERIC CLAPTON (8)
ROLLING STONES 60's (2)
ROLLING STONES 62~68 (5)
ROLLING STONES69-71 (28)
ROLLING STONES72-73 (61)
ROLLING STONES75-79 (38)
ROLLING STONES 80-88 (34)
ROLLING STONES 89-99 (74)
ROLLING STONES 00~09 (32)
ROLLING STONES 10~13 (28)
ROLLING STONES 14・15 (52)
ROLLING STONES 2016~ (12)
ROLLING STONES SOLO (25)
ROLLING STONES OUTTAKE (24)
STONES OFFCIAL 60’S (2)
BOB DYLAN ALBUMS (12)
BOB DYLAN 60'S-79 (31)
BOB DYLAN 80-99 (37)
BOB DYLAN 00- (32)
RAINBOW (39)
LED ZEPPLIN 60’s (8)
LED ZEPPLIN 70-71 (34)
LED ZEPPLIN 72-73 (24)
LED ZEPPLIN 75-77 (22)
LED ZEPPLIN 78- (11)
JEFF BECK 65~74 (23)
JEFF BECK 75~77 (30)
JEFF BECK 78~80 (24)
JEFF BECK 81~90 (3)
JEFF BECK 91~99 (6)
JEFF BECK 00~09 (11)
JEFF BECK 10~ (42)
RICHARD THOMPSON (16)
DEEP PURPLE (28)
PINK FLOYD (45)
YES (24)
TOM WAITS (26)
TOM WAITS OFFICIAL (20)
NEIL YOUNG (15)
ALLMAN BROTHERS 68-73 (25)
ALLMAN BROTHERS 74-87 (7)
ALLMAN BROTHERS 88- (21)
ALLMAN SOLO (15)
BLACK SABBATH (23)
VARIOUS (11)
A~C (37)
D~F (29)
G~J (25)
K~N (10)
O~R (34)
S~T (25)
U~Z (14)
オフィシャルA (3)
オフィシャルBC (30)
オフィシャルD (15)
オフィシャルE (13)
オフィシャルFG (11)
オフィシャルHI (5)
オフィシャルJK (33)
オフィシャルLM (14)
オフィシャルN (6)
オフィシャルOPQ (24)
オフィシャルR (17)
オフィシャルS (13)
オフィシャルT (23)
オフィシャルU (5)
オフィシャルVW (3)
オフィシャルXYZ (4)
邦楽あ~か行 (19)
邦楽さ~た行 (9)
邦楽な~は行 (3)
邦楽ま~や行 (12)
邦楽ら~わ (2)
おかし (15)
食べ物 (125)
お出かけ (69)
キャンプ (9)
映画・ドラマ (6)
ROLLING STONES LP BOOT (22)
LP BOOT (2)
本・雑誌 (24)
ジャケット (3)
これ名盤 (8)
etc (79)
RON WOOD (3)
NEW リリース! (75)
好きな歌詞 (2)
買い物 (4)
ある日の日記 (148)
ROCKの・・・・・・ (10)
面白い!! (3)
BLUES A-C (13)
BLUES D-G (1)
BLUES H-L (0)
BLUES M-P (1)
BLUES Q-T (0)
BLUES U-Z (0)
BRUCE SPRINGSTEEN (19)
カクスコ (3)
Fleetwood Mac (9)
おもちゃ (22)
THIN LIZZY (13)
DAVE MASON (15)
Velvet Underground (24)
LOU REED (6)
泉谷しげる (28)
好きな〇〇 (2)
Roots music (1)
PHISH (10)
PHISHな映像 (3)
エレカシ (13)
James Brown (2)
ナイアガラ (1)
DELUXE EDITION!!! (2)
熱帯魚 (33)
水槽 (9)
JACO PAS (3)
不思議な・・・・ (1)
デジタル化 (1)
ROCK POSTER (2)
レコード LP (5)
レコード EP (7)
名曲~~~!! (2)
オーディオ (2)
JAZZ (5)
Great performance! (1)
斉藤和義 (4)
BEST OF GREATEST HITS?? (2)
名演!! (1)

アクセス

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR